「かわいい」の語義、メディアの形作る「異性愛至上主義」という言説 など

後輩の「"かわいい"ってどういうこと?」という提議に応答すると共に、私が2010年末にテレビで佐藤かよを見て確信したことを綴りました。 後半は、冒頭で私が「地域コミュニティの衰退が云々」と言ったことに対し、前日に同じところから"草食系"の誕生を考察した@sensho_gaharaさんの連投、およびそれを受けての氏との対話。
放浪息子 オネエ系 ジェンダー 同性愛 性倒錯 かわいい 佐藤かよ メディア 草食系 異性愛
36
語り草 @kwbksk
女の子は結構幅広くなんでもかんでもカワイイと言う傾向がある気がするんだけど、女の子がカワイイと見なす最低限の条件ってなんなんでしょうか?
椿かすみ @kasumits
「複数人でいること」じゃないかな。RT @bxebe: 女の子は結構幅広くなんでもかんでもカワイイと言う傾向がある気がするんだけど、女の子がカワイイと見なす最低限の条件ってなんなんでしょうか?
語り草 @kwbksk
@kasumits その場合最初に言い出した子はどうなるんすかね?
語り草 @kwbksk
@kasumits 複数人がカワイイと認識したらカワイイっていうことになるってロジックでいいんですよね?ならば最初にカワイイって発言して同意を求める人の場合は何をもってそれをカワイイとみなすのかなぁ、って
椿かすみ @kasumits
@bxebe いやいや、私の趣旨は、複数人がそこに“いたら”だよ。可愛いと言われる被行為者と、言う行為者の2人でもいい。対象物と、複数人の行為者でも。
語り草 @kwbksk
@kasumits それはたとえばなんかのグッズとかも当てはまるんですかね?おやじっちとかそういうキャラものとか
語り草 @kwbksk
@kasumits つまり可愛いってのはあくまで同じもの・感覚を共有してるっていうのを確認するためのツール、っていう感じでいいんでしょうか?
椿かすみ @kasumits
@bxebe あくまで感覚的な話だけども、女子の「かわいい」は、「私はあなた(たち)と同じ感性を持っている」という同調と、「私はこんなものにも可愛さを見出せる」というアイデンティティの主張が混在しているんじゃないかな。
椿かすみ @kasumits
@bxebe ちょうど、流行のブランドを追いつつも自分なりのアレンジを加えるみたいにね。
椿かすみ @kasumits
@bxebe あとは、「私はあなた(たち)の感性を否定しない」という承認。
語り草 @kwbksk
@kasumits アイデンティティの主張の発送はなかったです(@_@;)けどすげぇ納得しました\(^o^)/
椿かすみ @kasumits
@bxebe いや、すごいんだよ、ほんと。この世の中に「かわいくない」ものなんてない。すばらしく残酷なコミュニケーションだよ。
語り草 @kwbksk
男性に生れて良かったですwRT @kasumits: いや、すごいんだよ、ほんと。この世の中に「かわいくない」ものなんてない。すばらしく残酷なコミュニケーションだよ。
椿かすみ @kasumits
そう、そこが性の非対称性として、すごく際立っているところだと思う。男性はそういうコミュニケーションを好まないものね。ホモフォビアで説明がつくことかしら。 RT @bxebe: 男性に生れて良かったですwRT @kasumits: ~この世の中に「かわいくない」ものなんてない。~
語り草 @kwbksk
@kasumits どうなんすかね?脳の構造が違うから理解できない、みたいなのはよく聞きますけど・・・でも最近男性が女性化というか互いに中性化してるきらいがありますよね?あれはなんでそうなってきたんですかね?
椿かすみ @kasumits
@bxebe ごめん寝落ちしてたw そういえばこの前も、女性の眼には男性の2倍の何とかがあって、色を2倍見分けられるから~とかあったけど、私はそういった体組織の違いになると専門外だし、個人的にはそういう論調には賛同しかねるw 互いに中性化っていうのは、どういうことを考えてるかな?
語り草 @kwbksk
@kasumits 男性の女性化は草食とかスカート男子、女装や化粧する男子の台頭、女性に関しては肉食女子や女性のオッサン化とかイメージしてました。ただメディアがそれを取り上げただしただけで今までもいた、っていう気もしなくはないですが
椿かすみ @kasumits
@bxebe で、草食系化は女性化というより、去勢だと思うんだ。宦官が女性じゃないように。メディアとしては、それを単純なマイナスである「去勢」よりも、振り子の逆に振れただけの「女性化」に見せようとして、スカート系、弁当系、化粧系と出してきた(名づけた=括った)のだろうけれど。
椿かすみ @kasumits
@bxebe 去勢の理由はいろいろあると思うけど(私は某論文ではマチズモ幻想の消失からとしたけど)、ここでは肉食系女子を考えるなら、地域共同体の崩壊を挙げられるかな。都市部では核家族が独立的に存在していて、もはや「子供を地域で育てる」という考え方がない。
椿かすみ @kasumits
@bxebe そうなると自然、「両親+子供」という家族のスタイルへの(地域の雰囲気が齎す)強制力もなくなり、両親は親役割を放棄し易くなる。言い換えれば、親もまた一人の個性ある独立した人間として行動するようになる。
椿かすみ @kasumits
@bxebe 具体的に言えば、「(子供そっちのけで)離婚すること」に抵抗がなくなるわけで、男性にとっては結婚が重荷でしかなくなる。離婚されたら通例親権は母親に行くし、養育費も払わなきゃならないしで、男性はもはや自分の元にはいない者たちに自分の人生を割かなければならなくなるから。
椿かすみ @kasumits
@bxebe しかし女性としては(離婚するかどうかは措いても)結婚・出産はひとつの「女性の幸せ」として、女性コミュニティの中に未だ厳然とあるわけだから、男性が去勢されているなら自分から行くしかない。というわけで「肉食」と称されるような振る舞いが目に付くようになったんじゃないかな。
椿かすみ @kasumits
後輩へのレスの中で、メディアと男女について触れたから(興味ありましたら@kasumitsのログ辿ってください)、ついでに年末の「佐藤かよに絶望した話」も書いておこう。彼(女)に、というよりも、彼(女)と彼(女)を取り巻く環境(マスメディア)に、ということだけれど。
残りを読む(57)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする