10周年のSPコンテンツ!

【メモ残す】太平洋戦争前までは、日本は米を基盤にした経済だった。

日本の教育は、歴史視点での経済の分析が足りないんじゃないか。 昔は経済基盤が米で、それが金銭感覚を作ってた。 現代は、サービス業やITが大きくなったので、経済に対する考え方を変えなきゃいけない。
戦前 経済
8
れおポン @Leopon_A
なんか、米の経済の連ツイしたら、反響が大きかったみたいなので、トゥギャっておくことにした。 ほっとくと自分の発言も忘れちゃうから、メモしとく。
れおポン @Leopon_A
最近のわけのわからない道徳とお金の関係を見ていると、義務教育の社会科で、歴史の勉強に経済の観点が無いのがいけないと思える。 学校で教えるのって、聖徳太子が税金制度作ったみたいな話から、秀吉の検地、江戸時代の年貢と、「支配者が金取る」みたいな面でしか教えない。
れおポン @Leopon_A
経済の歴史が、義務教育の中に見当たらない。 人類は、近年まで、一次産業の産物が経済の基本で、好景気も不景気も「自然現象」だった。 お金が使われている江戸時代だって、物々交換が多く、その物々交換の起点が米。乱暴に言えば、「通貨の発行」が「米の収穫」という経済基盤。
れおポン @Leopon_A
秋に米が採れて、それが年貢で武家に収められ、そこからお金の製造、発行が行われるのだから、米こそ経済の根幹だったのが江戸時代。 その米の収量は、自然現象だ。 経済の浮沈は、大名(藩)が取り仕切る経済政策よりも、米の収穫が支配的。 だから、「節約が美徳」になる。
れおポン @Leopon_A
行政機関が通貨を発行するんじゃなくて、農業であり、ほぼ自然の恵みと言って良い米の収穫が、経済を作っているのだから、節約こそ利益が上がるのだ。 お金が必要な時に、必用な分払うためには、節約、貯蓄が重要。 経済の上限が、限られた農業の収穫だから、貯蓄こそ正義。
れおポン @Leopon_A
江戸時代の金銭感覚は、江戸時代には美徳だった。 それが、現代では通用しないのに、生活習慣の中に美徳として残っているのがまずい。

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月6日
竹村光太郎の本にもあったな。日本史の大部分においてコメ=通貨であり富であり権力であり権威であり宗教であり神であり道徳であったと
よーぐる @Seto_yasu1987 2016年11月6日
明治期から太平洋戦争までもそうなの?と思ってまとめを開いたけど、答えはなかった
BIRD @BIRD_448 2016年11月6日
荻原重秀のインタゲ的貨幣改鋳って歴史教科書に載ってないの?
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月6日
江戸期以降は貨幣経済化が進んできたという話もあるが、福岡県北部で発達した農村部の医療互助保険である「定礼」制度が消滅したのがコメを統制物資にした昭和10年代だと聞いたから、農村ではその頃までコメ経済だったのかもしれん
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
江戸時代は貨幣経済と、コメ経済が混ざった状態だよね。公務員がコメ現物支給で、民間企業は貨幣経済だから、まず換金(両替)しないとなにも回らない。農家は生産物の換金で収入を得ているわけだから、かなり遅くまでコメ経済寄りだろうね。
ゆゆ @yuyu_news 2016年11月6日
ただ米は貨幣と違って数年で劣化して価値がなくなるから、節約云々はむしろ金本位制のような現物の裏付けを必要とする通貨制度と管理通貨制度の違いの方が大きいのではないかと。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月6日
しかし、「日本の道徳論が農本主義=コメが通貨である武士社会をベースにしている」というのは納得できる面がある。コメではなく貴金属や管理通貨を前提とした経済について「本来存在してはならないもの」というケガレ意識が日本の教育界には確実に存在している
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2016年11月6日
「地獄の沙汰も金次第」の関西人は薩摩人と違う時空に居るのだろう。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月6日
Goendama 日本中のコメが集まってきて換金され貨幣経済に取り込む場所が大阪なので当然そうなる。というより、大阪の米市場が出来たからコメ経済から貨幣経済に本格的に移行した
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年11月6日
修猷館とか明善とかみたいに、江戸時代の武士子弟向けの藩校がそのまま高校に移行した例が多数あることから見てもわかるが、教育界というのが「武士の論理」をそのまま引き継いでるから「貨幣経済全否定論」が今に至るまで続いてるんだろうな
raven @raven2020 2016年11月7日
個人(自分や家族)が節約しても散財してもマクロ経済にはほぼ影響がない一方で、節約したら財産がたまっていざというときに楽になる、という個人レベルでのセオリーの感覚を引きずってるだけでしょう。
イエーガー@闇医者だったり爺やだったり @Jaeger75 2016年11月7日
ぶっちゃけ明治以前の日本って個人の年収もGNPも「コメの量」で表してた位だから、「金本位制」ならぬ「米本位制」みたいなもんでしょ。 日本が本格的に貨幣経済に移行したのは明治からと考えてもいいのでは?(極論)
sudoufu @kappazizou 2016年11月7日
江戸っ子の間での話だと「金は天下の回り物」「天下の台所」「江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ」「金が無いのは首が無いのと同じ」等の言葉は、大都市が物流の最終消費地点で有り、都市部の消費が経済の循環を支えてる事を知っていた節も有るんですよね…「米価安諸色高」等の経済発展による実体経済と、米本位制の乖離も江戸中期から見られるしそもそも300年も有るから一括で語れるような事でも無いと思われます
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする