新海誠監督講演『「君の名は。」の物語~現代の物語の役割~』の個人的メモまとめ

2016年11月5日(土)、長野県佐久市の浅科穂の香ホールでおこなわれた、新海誠監督の講演会の個人的メモのまとめです。 「君の名は。」が緻密な脚本理論に基づいて構成されていることがよく分かる、サービス満点のたのしい講演会でした!
アニメ 物語論 君の名は 創作 新海誠 講演 ストーリーテリング 行きて帰りし物語
100
新海誠 @shinkaimakoto
東京国際映画祭でのご挨拶を終え、スタジオに戻ってきました。週末の佐久市図書館での講演準備しなくては…。 ご来場者の年齢が読めず、難しいのです。でもとにかく『君の名は。』の物語そのものをテーマにしようかなと…
新海誠 @shinkaimakoto
明日の佐久市図書館での講演準備に、制作日誌を読み返してます。最初の物語のタネを探っているときのメモ。懐かしいような、未だにクリアできてないような…。 pic.twitter.com/62HTNnahow
拡大
新海誠 @shinkaimakoto
佐久市図書館、講演準備中です。映画本編の映像を使いつつ、ネタバレ全開でお話しさせていただきます。まだ観ていない方はすみません… pic.twitter.com/btSqEobnBG
拡大
講演会がおわって
まりおん @yelmalio
新海誠氏の講演会。映画を流しながらガチの物語論解説で面白かった…… 「千の顔を持つ英雄」的話とか異界に行って帰ってくるとか「行きて帰りし物語」とか。ボーイミーツガールの下に日本古来の物語パターンを隠したのが受けた理由じゃないかとか。メモを取りながら大学の講義みたいと思った(笑) pic.twitter.com/qmabYfpTcR
拡大
まりおん @yelmalio
ほとんど映画の全編(あと巫女舞の収録風景とか絵コンテ的な動画とか)を新海監督自身の解説を聞きながら観るというすごい贅沢な内容でした。 という話をしたら塾で見に行けなかった息子1が「俺も見たかった!」と拗ねてしまっただよ……
まりおん @yelmalio
ちなみにこのメモはやはり見に行けなかった嫁から「内容を報告するように」と下命を受け作成したものです。(先ほど報告が終わりました)
佐久市長 柳田清二 @Seiji_Ya
【新海誠監督講演会in佐久市①】 『千年前。隕石の落下によって糸守湖が出来ました。当時の人は、その衝撃のメッセージを残しました。それがあの組み紐のデザインであり三葉と四葉の舞なのです。』監督の解説に合わせ映像を辿るという今、日本で一番聞きたい話でした。 佐久市親子文庫の皆さんと。 pic.twitter.com/jMwdbeH3Rw
拡大
拡大
拡大
佐久市長 柳田清二 @Seiji_Ya
【新海誠監督講演会in佐久市②】 新海誠監督にご無理願いました。 たくさんの皆さんの思いを受け止めて頂いて感激しました。 #新海誠 #君の名は #君の名はの好きなシーン pic.twitter.com/naSYuwSHi0
拡大
拡大
佐久市長 柳田清二 @Seiji_Ya
【新海誠監督講演会in佐久市③】 新海誠監督講演会の後の 浅科穂の香ホールからの黄昏時 #新海誠 #君の名は pic.twitter.com/SaFZMaqaQt
拡大
まと/レイン @lain_hwarini
@yelmalio いいなぁ~!講演というよりめっちゃ講義みたいじゃないですか。………そうか滝くんのあれは異界探索のヒーロークエストだったんですね(`・ω・´)
まりおん @yelmalio
@atohiro 倍率3倍くらいだったと聞きましたが……もっと高かった?
ATB/スマートウォッチはじめてみた。 @atohiro
@yelmalio 3.5倍かな。酒米の作業で行けそうもないから、申し込まなかったけど少し後悔、、、、。
まりおん @yelmalio
新海監督の講演会については後でメモ起こしやろう(録音と撮影は禁止だったけどメモは大丈夫だったよね)
新海誠 @shinkaimakoto
昨日の佐久市図書館での講演にご参加くださった皆さま、ありがとうございました。平均年齢の予想以上の高さにややおののきつつも笑、楽しい時間をいただきました。 久しぶりに母校を眺めて、お墓参りをして、東京に戻ります。 pic.twitter.com/wmJCH7IPDd
拡大
ということで、メモのまとめです
まりおん @yelmalio
では、11/5(土) 佐久市の浅科穂の香ホールでおこなわれた、新海誠監督の『「君の名は。」の物語 ~現代の物語の役割~』のメモ起こしをやっていきますよー。 もともと佐久市の図書館の文集に寄稿があったり、いろいろご縁があっての開催となったようです。
まりおん @yelmalio
新海監督もこうおっしゃってましたが、完全なネタバレですので未見の方はご注意願います。なお会場では「未見でこの講演会に来たあなたたちは自業自得です。」と言い放たれてました(笑) twitter.com/shinkaimakoto/…
まりおん @yelmalio
当日は300名くらい?が講演に集まっていたのですが、抽選の倍率は3.5倍、来られていたのはほぼ地元民、半数以上が40代以上(高齢者も多い)という構成で、事前に監督も「来場者の年齢が読めない」とツイートしておられましたが大分予想と違っていた模様 (^^;)
まりおん @yelmalio
たぶん新海監督は中高校生から大学生ぐらいの年代の創作に興味がある人向けの内容を考えてきていたと思うのですが、どのくらいの層に届いたかは不明かも(笑)。個人的には充実の2時間でしたが。一緒に見に行った小2の息子にはちょっと難しかったみたいです。
簡単にまとめると?
まりおん @yelmalio
まず、まとめ。 新海監督の物語論は、アメリカの神話学者ジョーゼフ・キャンベルの手法を大きくとり入れているようでした。キャンベルの名前は出てきませんでしたけど。
まりおん @yelmalio
キャンベル氏はスターウォーズの物語手法として使われて有名になり、昨年早川書房から代表作「千の顔を持つ英雄」が文庫化されていますのでご参考まで。なお個人的にはこっちの対談集「神話の力」の方がわかりやすいと思います。 tinyurl.com/zxqrsl3 pic.twitter.com/goduzw4MPj
拡大
残りを読む(74)

コメント

まと/レイン @lain_hwarini 2016年11月9日
おつかれさまでした~~~! ログラインという手法と神話的英雄伝説って切り口でもって、わかりやすく読めましたです。また観たくなりますね!
ワス @wsplus 2016年11月9日
なおジョーゼフ・キャンベルの「ヒーローズ・ジャーニー理論」を映画用脚本術にしたのがクリストファー ボグラーの「ライターズ・ジャーニー」。日本だと「物語の法則」って名前で売ってます。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月9日
前作『言の葉の庭』では本物そっくりの金麦の横でWeijiと書かれていた明治のチョコ。今回はさやちんの買い出しのお菓子がことごとく明治のお菓子でしたねえ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月9日
ご神体を取り囲むようにできた環状の稜線を瀧と三葉が回って出会うシーンって、『古事記』の天の御柱をまわって出会うイザナギとイザナミのメタファーなのか聞いてほしかったなあ……。
イルシス(雪星/イル) @Irrsys 2016年11月10日
よいまとめ。オルフェウス神話要素を感じましたが、やはり「行きて帰りし」物語ですよね
サイトウ ツカサ@天源寺 @sbjrt777 2016年11月15日
良いものを見せていただきました。ありがとうございます!!
行動変容する有芝まはる殿下。 𝕴.𝕳. 𝕸𝖆𝖍𝖆𝖑 𝕬𝖑𝖞𝖘𝖍𝖊𝖇𝖆 @Mahal 2016年11月20日
ところで古典って意味では、瀧というファーストネームとしては珍しい名前、百人一首の「瀬を早み」を初見で想起したのだけど、そこの言及はないってことは意識はなかったのかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする