16
ピーコ @peeko777
難易度が高い(ちなみに信号が青になるタイミングで電車が来るとやり直し) pic.twitter.com/Q2rW9xI5S1
 拡大
 拡大
 拡大
美尾秋成 @Akinari_Mio
由比倉沢の踏切、初めて渡ることになったんだけど、とても緊張しました~_~;車を一度降りて徒歩で踏切を渡り、1号線の歩行者用の信号ボタンを押して待つという…皆さん、桜エビ食べに来た際は是非! pic.twitter.com/JAnyMsYhWM
 拡大
 拡大
リンク 静岡バイパス攻略ブログ 『由比倉沢ルート』 由比旧道ルートからの分岐になります。併せてお読み下さい。 旧道ルートで西倉沢の手押し信号まで進んできました↓倉沢ルートはここで手押し信号を使い山側に移動します…
Qross@ガチマッチはじめました @qrossover
ひどい踏切だ…事故の元じゃん 見た所静岡かこれ(´(Å)`;) twitter.com/peeko777/statu…
しゅう@RX-7 Spirit R @sykreg
でた!倉沢踏切!! ここはホントに事故多い twitter.com/peeko777/statu…
ちるっち @mryuyu_
由比高難易度過ぎワロタ
ちるっち @mryuyu_
列車の通過予想時間とかおおまかで書いといてくれりゃまだしも
ちるっち @mryuyu_
やり直しになったときのやるせなさったらないわ
製麺ファースト @y_ro25
こんなの我が県だと完全無視して道路に飛び出して割り込みそう
相(DQ10:イズミ) @soh022
あそこの信号ってこのためにあったのかwww>RT
はる@BRM323埼玉400 @KSR1450
やっぱりこうやって渡るのか。先週末通って車はどう通過するんだろうと考えてたんだよな(ヽ´ω`) twitter.com/peeko777/statu…
うずらそ @uzuraso
艦これみたいな難易度やな
黒石九朗 @Chromie_
RPGの制限時間付きエリアかよ
Muchen Mort (3/15-17大洗) @Muchen_Mort
切手前にも押しボタンかセンサー付ければ良いのにな<RT
無銭家 @jf3rbh
押しボタンの位置を手前に持ってくるとか、渡った先にスペース作るとか、対処方法はいくらでもある気がするけど、国と県とJR倒壊がそんなこと考えるわけないよなぁ twitter.com/peeko777/statu…
もりを❄️🌙🌸 @morimoriwo
うちの最寄りこんな感じ そっかー歩行者信号のボタン押しに行くのが正解かーめんどくさいわ>RT (深夜以外は迂回してる)
さわちゃそ @sawachaso
こちらに対する車両灯が見あたらないからこの踏切道路は信号の整理対象外 そしてもちろんこの歩行者灯に車両が従う義務は無いから、空いているからとボタンを押さず頃合いを見て出たとしても信号無視にはならないはず まぁとは言っても危ないのでこうすると出やすいよっていうお助け看板ですね twitter.com/peeko777/statu…

コメント

kartis56 @kartis56 2016年11月10日
踏切のこっち側を車両検知式にするだけでいいのに。
kartis56 @kartis56 2016年11月10日
交通整理対象外だとしても、合流側が流れてれば踏切から出られない。難易度とか言う以前に設計がおかしい
ハドロン @hadoron1203 2016年11月10日
あの辺て線路側の歩道もめちゃ狭いからなー。どうにもならん。
kartis56 @kartis56 2016年11月10日
kartis56 よく考えたらこれだけではダメか。車両検知してこっちが青になったけど、電車通過中という可能性がある
おちゃづけ @kusarechazuke 2016年11月10日
とりあえずここからお手軽に改善するには信号の押しボタンを踏切のコッチ側に増設するとかそんな感じ? 向こう側にいる時に車置き去りで踏切鳴ったりしたらすげぇ焦りそう
烏丸 北神@叢雲提督 @KARASUMA_BLUE 2016年11月10日
車で行ったけど徒歩で薩埵峠越えてJRで戻ったからこれ体験しなかったのか、危なかった。
佐渡災炎 @sadscient 2016年11月10日
建前上は踏切は既存不適格設備なので、何か対策するとしたら「踏切の廃止」しか無いんだよねえ。んでも、廃止したからといって立体交差になるわけでもないんで、廃止によるデメリットの方が大きい場合はモラトリアムが次善の策。
jpnemp @jpnemp 2016年11月12日
写真でなく絵に描いて「これどうやって合流するの?」って聞いたら「そんな合流存在しねぇよw」って煽られるレベル
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする