47カ所拡大フォーラムIN鶴ヶ島 忘備録としてツイート。意味不明多数はご勘弁。

内閣官房シティマネージャーの木村俊昭東京大学教授の講演と田中久子女子栄養大学教授の講演。どちらも早口につき、必死で忘備録としてツイートしたので、意味不明な事も多々あるまとめです。
政治 地方創生 地方自治
0
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
47ヶ所拡大フォーラムin埼玉 鶴ヶ島でいいのか^^; 女子栄養大学キャンパスにて。 木村俊昭東京農業大学教授 田中久子女子栄養大学教授の講演とグループ討議 チョット、アウエーというか回りには、職員さんばかりみたい… おっ、JC関係もチラホラ^^; pic.twitter.com/psP0D7eFDo
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
食でつながる元気な地域の創造ー田中久子教授 話の三分の一は鶴ヶ島市のこと、おっ(^.^)そうすか。 ソーシャルキャピタル、出生率高く、犯罪低い。 食育もその取り組み。 pic.twitter.com/bZ6GPBEIzl
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
鶴ヶ島市の給食センター、食育コーナーある。食生活改善委員。市の職員も食育団体に個人的につながっている。地域ICTで重層的に交流。地域支え合い協議会。富士見地区の事例。コミュニティカフェ、おしゃべりサロンなど、わかば助け合い隊も市民が運営。わかば大学塾。 pic.twitter.com/YvJ8zEmJwe
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
田中教授の別に関わる船橋市は、市が主催して、市民が参加。 学童保育カローレ、NPOと行政との関わり。食べ物を介してのネットワークづくりには、可能性大きい。 ソーシャルキャピタルの造成に食というファクターは、大きい。 pic.twitter.com/8C8odDFOWP
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
地域創生 成功の方程式はあるのかー木村俊昭東京農業大学教授。内閣官房シティマネージャー。 木村さんは、大学時代、鶴ヶ島町在住。へぇ。 年間230泊ホテル暮らし、昨日は小樽。やねだん。離島、元気にならない。離島へどんだけ税金入っているか。北海道サロマ湖遠軽。出身。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
さびれていく故郷に、公務員を目指す。自己分析。強みと弱み。自分の町は知っているけど他はわかったないことに気づき、大学目指す。師を求める。 学問、実学現場主義ては、役に立たない。研究とは単に採集しているだけ。そこを受験して入った。 小樽市に入る。部長会議に出たい。 pic.twitter.com/vuKjoWPOnH
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
人口12万5千になる。当時20万。道南、青森、しんぱいしている。 産業歴史文化を徹底的に磨く。まち育て 未来を担う子どもたちに町に愛着心。人育て。 部分個別の最適化をしない。全体最適にならない。 途中離れてもやっぱこの町いいよね。 pic.twitter.com/UafBF7aQeB
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
小樽市ー博覧会ー大赤字 何をやっていいかわからないから、部分個別の事を乱発。 小樽市、なんで食っているか。分析、情報共有、役割分担。 基幹産業ー起業ー企業誘致。先ず、基幹産業を回れ! まずアンケートなんか必要ない。自分の会社も分からないで誘致? pic.twitter.com/cdIsljfu38
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
出番創出 事業構想 パートーナー企業招いているか。 つまり、台本がないことの気づく。ストーリーを誰も描いてない。 台本、ストーリーあるけど上手くいかない キーパーソンネットワーク図書けない。 どの会社がどの会社とつながっているかも押さえていない。 それで町を元気に?
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
見える化したけど上手くいかない?(3+3+6+6)×2 できることからやっているから。組織編成。最重要課題 声を聞いている、一年半で結果出る。3年いればサイクルできる。 根本的なこと押さえていない。 情報を共有し、役割分担をし、出番を創出し、構想をつくり、パートナー
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
期限を区切り、実験し、広聴を続ける。 5感 分析ー農家や漁師さん来ないと分からない 8才から10才までに4味、甘い、しょっぱい、酸っぱい、苦い、そして旨味。を食育徹底。 味蕾8000-12000この世代ピーク。 六育 やねだん 行方市 サブイオマスク
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
商店街調査 8000で3000ぐらい回答 繁栄2% 繁栄して行く3%ーー95%衰退する。 町全体の商店街の役割を決めないと大変なことになる。 誰も後継者にならない。 空き家バンク そこでやねだん 地元集落 柳谷ーやねだん 奇跡の再生 pic.twitter.com/QIDMJU4LWe
 拡大
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
工業跡地、自分たちだけで公園に。 それから、あれをしたら、これをしたらと。感動を与えて役割を与えれば人は動く。 豊重哲郎さん 芋づくり 朝の歌 子どもたちの手紙 長老の心も結ぶー土着で堆肥ー焼酎。集落が元気に。 空き家を迎賓館に。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
茨城県生方市 生方ファーマーズビレッジ サツマイモ 捨てていたのを2億円2棟の倉庫をつくり熟成。 永作ひろみさん出身地 なめがたスタイル。 紅こがね、 生産者の高齢化ー後継者不足。 ヤマト第三小学校跡地に。野菜収穫体験、オーナーさん、体験型農業ファーム。
山中基充 (もとみつ)鶴ヶ島市議会議員 @yamanaka_
サブイボマスク は、コマーシャルのみ^^; 指標づくり 行方市〜3万人。農業ーキーパーソンネットワーク図、産業関連図。 守口市のシロバトグループをパートナー。 pic.twitter.com/sb6jfKe0Z7
 拡大
 拡大
 拡大

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする