2016年11月16日

防衛技術シンポジウム2016 1日目まとめ

取り急ぎ、簡単にまとめた物になります。
42
dragoner @dragoner_JP

サイバーFOXをブラウザに使って講演する人初めて見た…

2016-11-15 13:04:33
dragoner @dragoner_JP

サイバー攻撃の講演で、スライドのひとつが表示不具合でサイバー攻撃かと冗談がw

2016-11-15 13:05:57
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

こちらのウェポンベイ模型は、様々なミサイルの中で1番難しい部類に入るらしいミーティアで試してみたらしい pic.twitter.com/KNcEYDlBqC

2016-11-15 15:52:54
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

全ての誤解の元凶となった記事 じゃあこの車両はなんだというと、量産車の製造を前に、様々な問題点や、それから様々なオプションを付けた豪華絢爛タイプとも言うべき車両だそう。 量産車はこれから洗い出した問題点なんかをフィードバックしたもので、形は従来の試作車両に近いらしい pic.twitter.com/yFfi91uTTd

2016-11-15 16:19:02
拡大
拡大
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

#週刊安全保障 SM-3ブロック2Aは、まだ米国での迎撃試験は実施されてないそうで、いつやるかも今の段階はお答えできませんとのことでした pic.twitter.com/JZCAqJqy6Y

2016-11-15 16:33:25
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

あと、機動戦闘車の足回りは特に下からの爆発に弱いのでは?という声があったので聞いてみたら、そもそも耐久性が高いが、今はオプションで下に装甲板が付けられるそうで、問題ないとのこと pic.twitter.com/ifZgOQYeh8

2016-11-15 16:37:45
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

あと機動戦闘車のスラローム射撃は、試作1・3号車が担当していたらしい。 2・4号車は走行試験に供されていて、役割分担してたと。 あとネットワーク機能に関しては、オプションで付けられるとのこと。 pic.twitter.com/R5rLEApnkq

2016-11-15 16:43:19
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

遠距離探知センサシステムは、光学センサに加えて、胴体下にレーダーを載せて艦艇や弾道ミサイルを含む各種ミサイルを捉えるとのこと pic.twitter.com/b1aDd6r3iD

2016-11-15 16:48:00
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

あと機動戦闘車の後部は基本的に車でいうトランクみたいなもんで、いろんなものが載せられるスペースみたい だから砲弾を出し入れするという単純なものでは無いみたい

2016-11-15 17:31:56
dragoner @dragoner_JP

防衛装備シンポ、やっぱ講演聞くより話しする方が楽しい(2階をほとんど回れなかった)

2016-11-15 18:12:54
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

このIED探知機材、今までのトラック搭載型は雨が降ると壊れちゃうから正直なかなか厄介だったが、今は高機動車に乗せるタイプで、こちらは問題ないらしい。 またIEDの形状などは、世界各国と共通のデータベースを作って、探知したものがIEDかどうかを調べる構想にしたいみたい。 pic.twitter.com/RoYCZNm9v9

2016-11-15 19:18:05
拡大
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

ちなみに機動戦闘車のエアコンオプションは、砲塔後部のバスケットに室外機を載せる感じらしい 機動戦闘車のエアコンについては、国連なんかの仕事で海外に派遣されることも考慮してるみたい twitter.com/japanesepatrio…

2016-11-15 19:42:01
dragoner @dragoner_JP

今日の防衛装備シンポジウム、オーラルで咳している人多かったのでヤバい気がする。あと、ここ数年のシンポジウムで最大の不満は、会場で水のサーブが無くなったことです(え

2016-11-15 20:29:41
因幡のよっちゃん(Yoshihiro Inaba)(CV 前田佳織里・茅野愛衣) @japanesepatrio6

アクティブ防御技術、将来的にはフェーズドアレイレーダーにしたいらしいが、やはりお金がないからまだ出来ないし、それが出来ないと車載が出来ないと pic.twitter.com/dASAXgv6pK

2016-11-15 20:51:09
拡大
ANCIENT@お仕事募集中! @AlertHangar

今回の防衛装備庁 技術シンポジウムの目玉は26DMUのウェポンベイ、ウェポンリリース用の風洞試験モデルだとおもう 実機サイズの4%サイズとのこと そしてはいパワースリムエンジンの実寸大ポスター F110と同サイズとのこと 2018年にプロトタイプの実証試験開始予定 pic.twitter.com/Z1XrnlA1oh

2016-11-15 21:29:51
拡大
拡大
ANCIENT@お仕事募集中! @AlertHangar

ハイパワースリムエンジンは、15t級としているのはあくまで最低ラインで、余裕を持たせて開発するとのこと、プロトタイプの後の量産試験型では、推力向上試験もする可能性が高いとのこと 将来戦闘機の要求を満たせるエンジンを国産で作ることを目標にするとのこと

2016-11-15 21:35:37
ANCIENT@お仕事募集中! @AlertHangar

技官さん達はやはり将来戦闘機は国産で開発したい そして開発できるように準備をするとのこと

2016-11-15 21:38:36
dragoner @dragoner_JP

ところで、軽量化履帯の走行試験に使った車輌って、10式戦車の試作4号車だったのね……。さっぱりしちゃって…… pic.twitter.com/JGmXXOwFyG

2016-11-15 21:41:55
拡大
dragoner @dragoner_JP

ハイパワースリムエンジンについては、15トン級だそうですけど、実際に作ったタービンブレードは17トン級だそうで、やはり余裕や発展性を考えているくさいそうでふ

2016-11-15 21:52:22
dragoner @dragoner_JP

将来戦闘機のハイパースリムエンジンのシュラウドで使うCMCですが、NGS製かと思いきや、宇部興産製のCMCだそうです。持ったけどやっぱり軽い pic.twitter.com/q9yrwy9N01

2016-11-15 21:55:12
拡大
dragoner @dragoner_JP

1/1ハイパースリムエンジンの図。だけど、対照物無いから大きさ分からんか pic.twitter.com/EYi62S1ciu

2016-11-15 21:56:33
拡大
残りを読む(25)

コメント

水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2016年11月16日
現地にいけない身としてはこういうまとめは非常にありがたい。
2
北方宗一@いい自転車復活!! @SyuuitiKitagata 2016年11月17日
機動戦闘車の豪華仕様を見て、あながちガンダムも嘘じゃないんだなって思った。
1
Σ=(「・ω・)「<大火力太郎@岩本三太郎 @Military_Hobbys 2016年11月17日
ウエポンリリース技術のハッチ(?)、さすがにまだ高速域での開閉しながらの試験はこれからって話していましたね。
1
Pz.Kpfw.IV @Rumor_of_wind 2016年11月18日
ゴム履帯は切れたり外れたときに、クルーのみで野外での取り付け(取り替え)をどうするかが課題の一つとも言ってたなぁ。
0