10周年のSPコンテンツ!

【更新】書籍化の打診→一度ならぬ全面改稿・分量半減を含む度々の直し→50日放置→企画立ち消え、という悲劇とその後

ジェームズ・リッチマンさんに起きた不幸な顛末。まとめ人としては「書籍化前提の打診」「50日間の放置」が最も問題だと思う。編集者個人の資質の問題ではなくWeb作家軽視が背景にないか。 ※11/17に把握した内容を追加しました(◆印の記述ならびに11/17 12:24以降のツイート)。
小説 文学 書籍 小説家になろう
249
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
打ち砕くロッカを出版しないかと出版社から声をかけられ、そこから三回くらい全体を改稿しつつ2章までの内容を十三万文字くらいまで切り詰めたり色々やったけど、最後の原稿送ってから50日くらい連絡なくてこっちから「どうですか」と聞いてみたら「やっぱ無理みたいですごめんね」と帰ってきた。
リンク twitter.com ジェームズ・リッチマン(@Jms_richman)さん | Twitter ジェームズ・リッチマン (@Jms_richman)さんの最新ツイート。肉まんかわいい。ヘッダアは770様よりいただきました。

▼「小説家になろう」のリッチマンさんマイページ

リンク mypage.syosetu.com ジェームズ・リッチマン

ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
この書籍化作業によるいくつかの機会のロスと無視できない程度には長期の徒労は、さすがに酒くらいではどうしようもない。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
金にならない相手だからといって自分の都合による「やっぱ無理ですごめんなさい」を自分からすぐに言えないのは社会人として失格です。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
連絡途絶を五十日くらい待つ程度には信用してた相手だっただけに、最後の最後で裏切られた感が強い。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
手元に残ったのは、二章分のエピソードを文量にして約半分にまで削減し尽くした原稿。言葉選びにはいくらか気を使ったので、ここからちまちまと使える部分だけをコピペして1,2章の文章に差し替えていこうかなと思っている。もちろん、後々。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
そういえば、今回のご破算になった書籍化作業について、せっかくなので打ち合わせに合った案などをここで暴露してしまおうかな。それくらいの話の種にはなってもらおう。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
まずひとつ。編集さんの方からあった要望で「マコ先生の性別を女性に変えていただきたいのですが」というのがあった。 これは、年齢層的に読者受けする妙齢の女性キャラを増やしたい思惑があったとのこと。 ただこれはライカンのエピソードに響くのと個人的な趣向もあって断固お断りした。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
次に「ロッカが酒を飲み過ぎてそれは読者が引くんじゃないか」というのもあった。 言われてみれば確かに事ある毎に酒を飲んでいたかもしれない。結構納得できる提案だった。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
あとは向こうから「ドラゴンと闘うエピソードまでにもうひとつ本筋になるようなものを一つ考えて下さい」という割りと無茶振りみたいなものがあった。第一巻を出版する前に頓挫した今からして思えば皮算用もいいところの、ちょっと滑稽すぎる話だった。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
原稿も行数を整理するところまでやったし、イラストレーターに声を掛けるところまで進んでいた。あんまり絵師さんについて詳しくないものの合いそうな絵師さんを自分なりに調べてみたりもした。色々と慣れないことをした期間だった。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
下請けに「材料費お前持ちでこれこれこういうの作って」と色々と指示を出して、途中で何度かリテイクも出して、最終的に納品された完成品を見て出来がイマイチだったからという理由で特に連絡もせず反故にし金も払わない。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
結局のところ、最後に具体的な提案もなく、暗に「これはもう無理なんで諦めてください」しか言えない。企画を持ちかけた側が、製作者に提案する前に諦めきっている。連絡がなかったことへの深い詫びもない。無責任な大人だと思う。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
こういう、出版社に対する愚痴、聞いてる書籍化作家としては反応しにくいだろうな。申し訳ないと思う。しかしこの徒労感は他に処理しようもない。構わず黙って流していて欲しい。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
22万文字を一巻に収めようとしたのか……。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
持ち込んだ企画が突っぱねられるのはわからなくもない。ただ声を掛けてきた方から突っぱねてくるのは本当に聞いたことが無い。何だったんだ……。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
担当してくれたらしい人からは色々な相談を受けたからありがたいと思っている部分はあるけれど、最後の最後で本当に……何なんだ。かくれんぼの途中で帰る幼児か……。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
こういう、愕然とするほど信じがたいものがあると、今まで受けたアドバイスも全て信用できなくなる。学園に制服を採用してみては、とか。ロッカをもっと女の子らしくしてみた方が、とか。本当に最後の最後で台無しになった気分。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
7月からの余暇を返して頂きたい。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
遺骸王を更新する予定だったのが、つまらないことで酒を飲むことになってしまった。
ジェームズ・リッチマン @Jms_richman
更新できなかった責任くらい向こうに押し付けよう。
残りを読む(68)

コメント

Sacエンドレスエイト @Sac03764738 2016年11月16日
これは気の毒としか言いようがない。確か篠田節子の小説に似たような題材があった気がする。まさか現実に起こるとは。
照々坊主 @teruterubozu411 2016年11月16日
打ち砕くロッカも東方遺骸王も面白いよ!遺骸王のほうは東方二次なので人を選ぶけど。 打ち砕くロッカ=鉱夫の女の子が採掘用ピックや鶴嘴もって魔導氏として大成してく?お話。 東方遺骸王=東方世界に魔法オタクぶっこんでみた。ただし、5億年ほどまえにというお話。 これを機にファンがもっと増えろ~(祈
taka @Vietnum 2016年11月16日
内情をネットにぶちまけちゃうような人には仕事が来なくなりそう……。 それに作家なら、こういう憤懣や納得できない事実こそを上手くアレンジして物語にすべきだよ。
ともはる @tomoharuhare_m8 2016年11月17日
これは編集が無責任でしょう。どんな仕事でもそうですが、相手が大御所になったとき、堂々と仕事依頼できるようにしておいてくださいね。
カスガ @kasuga391 2016年11月17日
ぶっちゃけあの人らって企画が頓挫した時には、「駄目でした」と連絡してこないで、いきなり音信不通になるよね。
r1h3 @r1h33 2016年11月17日
こんな事すると仕事がってもう出版なんて機会無いだろうと言うやけっぱちも愚痴に含まれてるんだろうなぁ
刀綱一實@小説家 @toutuna11 2016年11月17日
「内情をぶちまけるような人には仕事がこなくなりそう」って、そうやってこんな編集者を甘やかすのはよくないんじゃないのか。編集がどうとか作家がどうとかいうより、誠意がなくてヒトとして駄目な案件な気が……。
のりしあん @noricyan2 2016年11月17日
本人に正式に抗議してください。
有希猫tale @ayano_fox 2016年11月17日
読み手としては、出版したけど一方的な内容変更や打ち切りで別レーベルでも発表できない契約で1巻だけ出て、凍結とかよりは、出ない方がまだ夢があっていい。。あそこは、かろうじて移籍した作品もあったのがまあ救いか。
すめたな @babatune06 2016年11月17日
割とある話なのかも。ネット社会、大暴露社会になって、表面化してきたか。そして、こういう人はめんどくさいんで、うっかり仕事頼むのやめようとか言い出されるパターン。まぁ、なんにしろ、編集は作業した分ぐらいの報酬は支払うべきだったろうけど、そういう契約ではなかったんだろうな。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年11月17日
これは編集が出版できるかどうかわからないのに作者に声をかけて、分量を半分にするという大幅変更入れたのに出版をなしにしたんだから編集のほうが悪いよ。しかも、編集者名も出版社も伏せてる。なのに内情を暴露と言う人はどこを読んでるのか。大幅なリテイクさせてその分の賃金支払わないのはクズだよ
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年11月17日
京極夏彦が姑獲鳥の夏を書いたときに分量が多すぎて新人賞に応募できないから延々と削ってたらアホらしくなって講談社に持ち込んでデビューしたことを思い出すなど
たかにそ @takaniso 2016年11月17日
昔ならいざ知らず、今の有象無象のなろう作家に人権はないって現役作家から聞いたけど本当なんだな コネもないから簡単に切れるのがweb作家の良い所だからね!!
ぱぱん @Cookingfern 2016年11月17日
暴露した人間は干されかねないよ、と考える人はスネに傷でもついてるのかな?そりゃ契約書なりで守秘義務ある様な物ならいざしらず、今回のケースではねぇ…話持ちかけられた段階で契約書を交わしてるのかな?
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2016年11月17日
小説家になろう にアップしてみてはどうか?さすれば? と思って、もしかしてと思い検索したら? そこにアップされた小説だったんですねえ。 RE:ゼロから始まる異世界生活 という成功例もあるので、そこに続く一つの流れだったかもしれませんのに。残念な話です。 となると? その出版社名も特定できてしまうのは皮肉ですね。そのページがこちらになります。 http://mypage.syosetu.com/375252/ ということで気になった方はこちらで読んで、応援しましょう。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2016年11月17日
ハイファンタジーでのランキングは48位ですね。 http://yomou.syosetu.com/rank/genrelist/type/daily_201/  ただ?思ったのですが、この手のサイトで、小説にしませんか?という出版社の呼びかけは結構あるように思う。当然出版社も売れ線がどれかで選ぶなら?上位10位は交渉していると思ってよく、それではライバル多いから、中堅や小さな出版社だと下位で手頃なところで青田買い。もしくはそれの持ちかけ詐欺(自費出版など)というのはあるかもしれません。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2016年11月17日
ただ、こうやって話題になった以上、ファン投票によってランクが変わるなら?逆転も十分ありえます。その線でこの作品がどうなっていくか?は少し興味が出ました。本当に上に挙げられているような欠点の作品なのか?その辺を含めてだれでも検証可能な様子です。
ケイ @qquq3gf9k 2016年11月17日
連絡無しの50日放置は問題だが他は仮契約だししょうがないんじゃないかなとは思う。
はくはく @F_hkhk 2016年11月17日
暴露すんな?なんで?有名な作家さんもかなり暴露してるのになんでアカンの?色んな方が編集に作品改変されたとか作品自体とりやめになったとまとめられてるのになんで??こうやって話上がって対策とか出来たら良いじゃない?
十一 @ju_ta_1 2016年11月17日
デビュー前のアマチュア作家さんに上司連れて正式に謝罪に来る編集ってのが存在する、ってだけで世の中捨てたもんじゃないなって気持ちになったよ
グレイス @Grace_ssw 2016年11月17日
なんでぶちまけちゃダメなの? 人としても企業としてもこんなのあり得ないでしょ。ビル建てるから宜しくって言われて部材とセメント持っていったら「やっぱ要らないからいいや。帰って」って言われて納得する業者なんかあると思ってんの?
CV-15 Randolph @RandolphCarter 2016年11月17日
50日放置されて、暴露しないと謝罪も何もなかったのに、暴露するな、って言われても、先に礼を失してるのは出版社のほうやろ。
CD @cleardice 2016年11月17日
当事者同士で話をつけるか包み隠さずブチまけるかどちらかにするべきで中途半端に要所隠した打ち明け話みたいにしちゃうの悪手だと思う
文里 @wenly_m 2016年11月17日
「小説家になろう」関連での出版社は本当にピンキリだからなぁ
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月17日
売り込みにいけばどうだろう? 書籍化の話が来るようなネタで、書籍化に向けての作業もそこそこすんでるなら、話に乗る出版社もあると思うけどねえ
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年11月17日
逆じゃね?編集者のこういう酷い仕事ぶりが暴露されて叩かれないから編集者はいつまで経っても舐めた仕事しかできないんじゃないの?
猫背侍 @peko_twi 2016年11月17日
50日前に次の日程を決めていなかったのか、50日の間に作者から連絡をしなかったのか、この辺りが気になりますね。しっかりした作者さんのようなので、多分何かしらのアクションは起こしていたとは思いますが
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年11月17日
https://twitter.com/araki_shin/status/797835498446143488 作家の側も一度本を出せちゃうとクソ編集者側に立って隠蔽しようとするのが辛いなあ
ドラクエウォーク楽し過ぎる @inouesuzune 2016年11月17日
一応黒塗りしているけど、この出版社さんはなろう内では文庫系で圧倒的なシェアを持ってて、同じような打診メールで書籍化した作者さんも多いから、この打診メールだけでどこなのか特定できちゃうんだよね
yakisoba@( ◠‿◠ ) @yakisoba_mogu2 2016年11月17日
某小説サイトで連載していた人がコレだったのかな…2巻出せるだけのボリュームがあるのに1巻出版して終わり。話がサイトでは続いていたのが分かるから余計ガッカリした。
ちょっとずつ生きている人 @pokemonGOblue40 2016年11月17日
「面白かったので書籍化させてください」→「主人公の性別変えましょう」えっ?そこ物語の根本に関わるとこじゃないですか??じゃあ何が良くて声かけたんでしょうか…?って自分なら悩むだろうなあ…
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年11月17日
続きのツイートもぜひ追加して、謝罪したはずの出版社がツイート消すように圧力かけてきてるのもぜひ拡散してほしい
@todohami 2016年11月17日
これ最初に声掛けしてきた編集さんから替わった時点で「持ち込み作品」と同一カテゴリに入れちゃうシステムがあるんじゃないのかな?
@todohami 2016年11月17日
30日くらい連絡なしなら次の出版社にまわるだろ、と勝手に編集者ルールができてる気がする。
てむてむ @temtem219 2016年11月17日
やはり怖いな、圧倒的に強い団体組織が弱い個人を拾い上げるという構図は。この構図だとどう足掻いても裁量権は上側に存在してしまう
てむてむ @temtem219 2016年11月17日
だからこうしてSNSでブチまけて向こう側が動く時代になれただけ大きな進歩なんだろう。やっと社会的責任という後ろ盾を持って、個人が権力を持つ時代を目指すべき時が来たのではないだろうか
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2016年11月17日
こういうネット小説の書籍って向こうがある程度やってくれるものかと思ったけど全部作者負担なんですね…そういうのは原作がゲームとかの場合に限るか
重-オモ- @__oMo__ 2016年11月17日
騒ぎになったからこそ謝罪が来たのだと思うと、暴露には意味があったのだと思うよ。暴露しなければ有耶無耶にしただろうこの出版社。謝罪後も有耶無耶にしようとしているようだがね。
ぱぱん @Cookingfern 2016年11月17日
masu_ooyama これは酷い…進撃の巨人みたいに集英社のジャンプでは没になったけど講談社のマガジンが拾って空前の大ヒット作品に、みたいな展開になれば良いけどラノベの世界じゃ難しいかな?
刀綱一實@小説家 @toutuna11 2016年11月17日
Simon_Sin イジメられてた子に「他の人には言わない方がいいよ、それがキミのためだ。ね?」とすり寄る担任教師の絵が秒速で浮かんですげー嫌な気持ちになりました。キャリアが長いみたいだけど、業界を少しでも良くしようという考えはないのかなあ。ないんだろうなー。
basock @basock10 2016年11月17日
ただ働きでいろいろ要求したあげく、文句を言ったら「二度とこの業界で働けなくなるよ?」と脅す……芸能事務所とそっくりですね。反吐が出る。
左右 @resu_less 2016年11月17日
本筋とは関係無いのですがリッチマンさんのアイコンは写真投稿サイトのものですね 無断転載全部やめろなどとは言うつもりはありませんが創作者として他人の著作物を使ってしまっているとしたらいかがなものかと 許可を得て使用しているのでしたら申し訳ありません
YMGM @yamagami_ 2016年11月17日
直近のつぶやき、最高の爆弾だわ。 なんのプロのアドバイスであんな逆撫でメール送ったんだろうね。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年11月17日
会ってうち(部下の編集者)が悪かったです、と謝って結局謝った作家がもうそちらからは出したくないとまとまった後に「ウチから冷却期間一年ほどで本だしてやるから今回はお前の勘違いな? そうだな?」ってメールだすのはどういうアレなんだろう?
たかにそ @takaniso 2016年11月17日
このまとめの後に起きてることの方が大分イかれてるんだけど、まとめの人はそこはまとめないのか... 本出させてやるからツイッターの発言削除しろ、お前の勘違いという形でな!って出版社が要求してるとか...そしてさっさと契約させてマウント取ろうとしてるとか... こういう行為は業界じゃあ横行してるんだろうな。きっと契約後は色々ゴネて最終的には出版しないパターンだよこれ。
tes @katudouka 2016年11月17日
takaniso 出版社がクズすぎて絶句したわアレ…ゴミクズすぎるよな…そもそもこの話暴露してる時点で会社になびかないことはわかるのに余計を株を落としたいんだな
ベギンレイム@なろう読み専&アライサンウォッチャー @BeginLeimu 2016年11月17日
なんど見てもヒドイ出来事だ 書籍化を目指している人は見るべき
刀綱一實@小説家 @toutuna11 2016年11月17日
takaniso 自分たちが絶対神だとでも勘違いしてるんでしょう。神は神でもそいつらは業界そのものを衰退においやるタタリ神だけど。
たかにそ @takaniso 2016年11月17日
今回のことから得られる教訓は出版社はなろう作家なんてマトモな作家として見てないということ。 たまたま当たりそうな作品が出てきたら、拾って矯正して売ってやろうとしか思ってないこと。 目を覚ませなろう作家。 今やそこは目指す未来への近道なんかじゃないぞ。
tes @katudouka 2016年11月17日
ju_ta_1 一ヶ月以上治療もしないまま放置して死なせた患者の墓に院長が線香上げてるようなもんだぞ、応急処置にもなりゃしねぇよ、おまけに証拠隠滅にかかってるんだから救えない
亀@渋研X(リハビリ中) @kamezonia 2016年11月17日
◆印の記述ならびに11/17 12:24以降のツイートを追加して、まとめを更新しました。
水月一人 @suigetsu_ 2016年11月18日
ひどい話だ……と思って見てたら、更に続きがあるとか。すごいレイプを見た。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2016年11月18日
最近、ネットによって業界の常識は世間の非常識という構図が崩れつつあるな。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年11月18日
続きあったのか。これうっかり契約したら放置の上「やっぱ出せませんでした」のパターンだろうなー。で、ツイート削除だけさせたいんや
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年11月18日
すべての出版社と編集者が作家をなめてるのではなくて、出版社も編集部も編集者もピンキリでピンとキリの落差が著しくて、これはアカン方の編集部と編集者。スカウトだと書籍化の優先順位は低いけどとりあえずツバつけとこうかくらいの編集者もいるから
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年11月18日
こういうことがあるとその編集者が担当だという作家から「あの人はそんな人じゃない」という変な擁護が入るけど、編集者が作家によって著しく対応を変えてくる場合はあるので自分にはいい人が他人にもそうだという訳ではないので擁護にはならんのよね
はくはく @F_hkhk 2016年11月18日
まとめ主更新ありがとう。…自分達の所業を棚に上げて被害者に「金出すからお前から誘ったと言え、被害届下げろ」「この業界で生きたいなら黙って言われるがままになりなさい」と言っているのと同然…本当にクズしかいない業界なんだな
ウェポン @weapon2011 2016年11月18日
Simon_Sin これは「作者が」と業界に全体化するんじゃなくて、この人が単独でクズなだけだと思うけど。まあ、こういうクズでも書籍化出来てしまい、何ら問題視されないのは業界としてどうか、と言うのは有る。
ウェポン @weapon2011 2016年11月18日
toutuna11 逆だと思う。自分たちを神と思ってる(上から目線)なんじゃなくて、作家を使い捨てと思ってる(下に見てる)んだよこういう人たちは。だから作家以外に対しては普通に接する事が出来る。
AFN @AFNLv70 2016年11月18日
ちょい昔、ベテランSF作家ズが、このすばから、なろう系を批判してたまとめがあったけど、こんな使い捨て以下の環境で深い世界観とやらを作家が構築する余裕があるのかね?
ぱんどら @kopandacco 2016年11月18日
(前略)暴露しても別にいいでしょ。
頭脳設計 @zunousekkei 2016年11月18日
勘違いしてた、なろう作家ってnarrowじゃなくてwannabeだったのか。出版社からすると特に。
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2016年11月18日
この程度が曝露と言われて近づかなくなる編集者なら、単に真っ当な仕事をしているという自負が無いダメ社会人なので放っておけば良いんじゃないかな
大蔵春 @ookuranoharu 2016年11月18日
これでノンフィクション書いて商売敵の出版社に応募したらどうなるだろ?w
野浦湘 @nora33371216 2016年11月18日
プロの原稿すら2年も放置する事例を聞いたあとだと(「停電少女と羽蟲のオーケストラ」の件)、50日くらい……と考えてしまうあたり、こちらの常識も毒されたような気がする。どちらにしても本来はあってはならないことなのに。
pekoe_tw @peckoe_tw 2016年11月18日
○ーロー文庫最悪ですね!
ミカ @mikamik888 2016年11月18日
ネットもない時代ならともかく、今はツイッターでいくらでも暴露拡散できる時代なのに大胆なことをする編集もいるもんだ。
× ((( ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ あちぃ @cv45ValleyForge 2016年11月18日
ドヤ顔で「メールを暴露するような作家は使わない!」とか言ってる人は「何故にメールを暴露されたのか?」が理解出来なアレな編集側の人間だな。自己紹介乙
体を表さない名 @shirokia 2016年11月19日
仮とは言え契約後の納品拒否は下請け法違反にならないのだろうか?
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2016年11月19日
印刷や絵師の手配って編集側がやるんでないの?
コンスタンティノープル粋 @Con_stanti 2016年11月19日
なろうからの書籍化に全然詳しくないけれど、こういう泣き寝入りするしかない筆者の人結構いそうですね……。 ネット小説を相手にするのって出版社からしたらリスク抑えられるとか色々メリットがあるんだろうけど。売れそうな(金になりそうな)コンテンツがあれば適当に声かけて、改稿の指示とか出して、散々他人の作品を引っ掻き回した挙句に、やっぱり無理でしたっていう無責任な対応がネット小説市場でまかり通ってるとしたら恐ろしい。
サイテージェニー @typhoon_reader 2016年11月19日
編集者とかプロデューサーとかいう人種、甘い話景気のいい話ははいくらでも話す癖に、その話がダメになったときには何の説明もなく何も言ってこなくなる。甘い期待を抱かせていてその後何も言ってこなくなったら、その話はポシャッたのだかと解釈してすべて忘れよう!そうしないとクリエター側の心なんてボロボロにされちまうぞ!
白衣の事務職 @SandBerry_A 2016年11月19日
teruterubozu411 鉱夫の女の子がって所で今夜はこれを読むことに決めた。 1ページ目を読んだんですけど普通にええやん!!腕っ節いい娘ええやんけ!!! この出版社は大変もったいないことをしたなあ…いやほんとに。
カツヲ @RX78_01 2016年11月20日
先日読んだまとめの、さらに続きが
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2016年11月20日
打診を受ける側にも、もっと権利者意識が必要じゃない?編集者がなめてかかってくるのは、それが作者に通用してしまうからでしょう。作者側も着手金とか契約書とかきっちり求めていかないと。もしそれでネット小説の書籍化自体が下火になったら、残念だがネット小説はそもそもまともなビジネスとして成立する土壌じゃなかったということ。
GroundFleet @GroundFleet 2016年11月20日
なんも言えねぇ。だがしかし、ここは真鍋譲治先生の出番ではないだろうか?
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年11月20日
toutuna11 basock10 あの作家さん自身は(言っても自分の得にもならないことを)老婆心で言っただけだと思いますよ。業界が腐ってること自体は代わりがありませんが。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年11月20日
takaniso そもそもなろうで人気の作家を引っ張ってきてお手軽に儲けるって発想自体がもうダメなわけで。
こぱやじたけじ @toranosuke_ko 2016年11月20日
あくまでも結果論として、「これを出版させてください」→「一字一句、そのままでよろしければ」 が面倒なくて良いのかな。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2016年11月20日
キンドルとかと競争する気があるとはとても思えない対応だなぁ。こんな仕打ちを聞いたら、キンドル系のシステムの方がまだリスクが低いかも、と思ってしまう。紙の本にしたいという傾向が神話みたいに崩れるよ。
たかにそ @takaniso 2016年11月20日
hyodoshinji まー、そもそももはやあそこ自体が一部の成功例に群がる魑魅魍魎の巣らしいので、出版社側に立って考えるとあそこから手軽に書籍化するっていう商売自体もうダメっちゃダメなのかも。 そういう意味でも今は投稿サイトに投稿し続けるだけでデビュー狙うのはオススメじゃあないね。
刀綱一實@小説家 @toutuna11 2016年11月20日
hyodoshinji うーん、その割には文面に好意が感じられませんでした。少なくともこの程度の告発に対して「なにかあれば暴れる面倒な人と、凶状持ちの認識を業界中からされる」といってのけるのは脅しの意味すら感じます(ご本人も腹がたったのか、それに対して否定的なレスをされていますし)。単に「俺だって我慢してるんだからお前も我慢しろよ」という負の遺産の押し付けにしか見えませんでした。
刀綱一實@小説家 @toutuna11 2016年11月20日
takaniso 「ネット小説大賞」の去年の受賞作もまあひどいもんでしたからね……大賞と金賞は全部異世界物。せっかく幅広く集まるんだから、他にも絶対優れた作品あったやろと言いたくなりました。あそこは異世界好きな読者が多く集まる場所だけど、選考委員もそれにのっかる必要はないのになあ。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年11月20日
takaniso とは言え、出版社側にしてみれば固定客の見込める美味しい商売。ラノベ界の未来を全てあぶく銭に換える簡単な仕事です。
兵頭新児@『女災』10th years! @hyodoshinji 2016年11月20日
toutuna11 それだけ業界がクソってことですよ。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2016年11月20日
最早Twitterで呟く前に正式にその出版社を訴えた方がいいのでは?
へなちょこ写真館 @takoyaki4610 2016年11月21日
この時代に何かあったらSNSでぶちまけられるであろうことは承知の上で編集は動き、その通りに動かされてしまったとは思いませんか?"まとめ"が企業を動かしたように見えますが、最後にダメージを受けたのはどちらでしょうか?実際の主導権はどらが握っていたのでしょうか。
へなちょこ写真館 @takoyaki4610 2016年11月21日
ご存知とは思いますが、「お願いします」「了解しました」の口頭で契約は成立します。契約書は後で「言った言わない」が起きないための確認書のようなものです。口頭で契約が成立しているので、極端な話「契約書」が「稟議書」と書き間違えてあったとしても何ら問題はありません。 出版権に関して言うと、存続年数は発行から3年。現行引き渡しから6ヶ月以内の出版義務があります。
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2016年11月21日
「なんか立ち消えになったからKindleで出すわ」ってやった方が儲かりそうだし意趣返しできそうな気がするんだけど、そういう事ができない契約だったのかしら。
ぱんどら @kopandacco 2016年11月21日
「自分だったら事なかれ主義なんで黙ってたと思うけど」と言いつつきっちりネタにする昼熊先生 http://ncode.syosetu.com/n8761cp/17/
†近似死† @near_death 2016年11月21日
まあ編集部サイドにしたら生殺与奪握られてるようなもんだろうし怖いだろうな 自業自得だが
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年11月21日
改稿作業して準備して「やっぱりダメでした」なら分かった時点で連絡するのが社会人の鉄則というもの。 すぐ連絡してくれたならここまで言われはすまい。残念だったなー、謝礼少しくらい貰えなーい?で終わりでしょう。
たか橋 @taka_hashy 2016年11月21日
最初に日当いくらって交渉したのかな
山北篤 @Gheser 2016年11月21日
原稿ができあがった本が出なかった場合、口約束でも契約違反で損害賠償の対象になります。実際、20年ほど前に揉めて半額で手打ちしたことがありますが、その後も普通に仕事してますから、その会社を除けば、仕事に問題は無いと思いますよ。その会社でも、その編集が辞めてしまえば、再び縁が出来ることもありますし。小説家ではありませんが、物書きの情報として。
星杜@次は、たいばにざらいぶ! @hosimori025 2016年11月21日
・・・これを個人事業主と一般企業の普通の契約として考えた場合、出版打診を受け、打ち合わせを終え、実作業を開始前に仮契約を交わし、資材を整え、環境を整え、実作業を開始し、ほぼほぼ製品が完成し、すわお支払いへとなった段階で一ヵ月半放置で「その部品使えないからやっぱいらない、使わないから何も支払わない」ですむわけないことくらい「一般常識を持ち合わせた普通の企業」なら当然理解していてしかるべきこと。これが通用しないのが出版業界なのだとしたらそれは業界が異常。過去に栄光がどうであろうがだから廃れるんだよ。
星杜@次は、たいばにざらいぶ! @hosimori025 2016年11月21日
ラノベにしろなんにしろ「契約労働」じゃなく「作家活動」だとか「イラストレーターとして活動」とか詭弁まがいの言葉を使うからいいように誤魔化せるんだろう。「活動」じゃなくて「労働」。対価を伴う意識がない。労働者を契約を結んで雇用しているという感覚がなさ過ぎるのに、彼らの労働の対価を横からかっさらって映画化して儲けに儲けても何の分配もしないなんていう異常な状況がまかり通る。要するに古いんだ。契約社会にも労働対価って言葉にも馴染めないまま滅びていこうとする世界なんだ、出版って。
やおろず @yamada1221 2016年11月21日
メールの返信は50日後にでもすればよいのでは
おいちゃん @semispatha 2016年11月22日
良い作家ダメな作家の淘汰はあるのに良い編集ダメな編集の淘汰が無いからどん詰まりなんだよなぁ。ナナのリテラシー思い出した。
ぼにゅそむ@神楽坂41 @yokoshimanaruko 2016年11月22日
いつも作家が暴露するひどい編集者の話ばっかりなのでたまには編集者が暴露するひどい作家の話ってのも聞いてみたいぞ。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2016年11月22日
暴露されたら困るようなことを最初からするなという話だし、暴露されたくないなら口止め料ぐらい払っとけという話だな。
ほしねこ @Starcat6012 2016年11月22日
どんなに信用していたと言っていても50日間も連絡を取らないのは異常に感じます。 縁があっても関係をつなぎ続けなければ話や企画が自然消滅してもおかしくないと思います。 相手がおし進めてくれると信じて受動的になった分のつけがまわったように見えます。
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年11月23日
いや商品納入したらあと発売待ちでしょう。何言ってるんですか。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月23日
普通に考えて、それなりに膨大な作業させてるんだから、それがダメになったなら決定次第すぐに伝えるってのは最低限のマナーじゃないかなあ。 この場合どう考えても連絡の義務があったのは編集側ですよ
きたはら @kitahara220 2016年11月23日
編集者とたまに関わることのあるお仕事してるけど、「雑すぎんだろ……」が多すぎて結構びっくりすることがある。時間の流れが早くなった時代の影響をもろに受けてる仕事だと外部からは見えるんだけど、そうでもないことが多い ちなみに新聞記者は意外にも?ちゃんとしてる印象
きたはら @kitahara220 2016年11月23日
まあちょっと擁護すると、仕事量に人数が見合ってないんだろうな、とかは思う 出版社ってでかいとこでも意外に社員の数は少なくて、一つの部門となるとそりゃもう…… で、さらに立場の弱い外部スタッフの力頼みとかなるともう見てらんない
きたはら @kitahara220 2016年11月23日
新木伸、言動がDQNというのは伝え聞いてたけど、このての「失言」はただの軽口や暴言なんかよりよっぽど印象が悪くなるな
りおちゃん @riochan_org 2016年11月23日
まとめでITやってた作家も擁護しているのを読んだけど、ITやっていたんなら出版までの工程表を作って、いつまでに何の作業を終わらせなきゃいけないってやるのが普通だろって思わないのか? 編集が担当作家がいっぱいいて放置されても仕方がないって、編集があっぷあっぷしているのを管理するのが管理職である編集長の仕事だろ。編集も仕事ができなければ、編集長も仕事ができない。ダメな出版社って名前を広めた方が良いよ。
りおちゃん @riochan_org 2016年11月23日
大体こんなの下請法適用対象な気がするんだけど、出版社のコンプライアンスってここまでないものなのかって言う、普通にブラック案件。
コスモさん @atomic_cosmo 2016年11月23日
まとめの意見を鵜呑みにするなら、相当雑な仕事してるなって印象。イラストレーター探したりするのって作家の仕事じゃないような気もするし。むしろ何やってたんだろ。打ち合わせは自社の都合に合わせるよう口出しして、あと会議しただけなのかな?「”なろう”相手だからこんな対応でも問題ない」と思ってのこの仕事なのか、それとも全てにおいてこの有様なのかが気に掛かるね。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年11月24日
相手の出版社の名前を出さないという判断は正しい。支持します。ただし理由は「言い触らすことが悪事だから」ではない。「いざという時の最後の手札として、温存できるから」です。名前を晒されても仕方ないくらいの非を相手が重ねたと判断したら、出していいだろう。それぐらいの奥の手がないと相手は神妙に接してこない。
カッズミール・ワイオット十三世 @twittakaku 2016年11月24日
一人で思い悩むよりはぶっちゃけたほうが前に進めるよね。
u1ρ ☁ @u1p 2016年11月25日
「編集者」ってのは出版社や編集部の代理人などではない。「一山当てようと目論む山師」が「大儲けできる逸材探してとにかく盲撃ち」、「早い者勝ちの新人探し」は「突っ込めるリソースが自分一人分」で、しかも「自身、売れる本の編集経験は未知数」。最後まで頑張って煮詰めても、「編集長や社の方針に合わなきゃお蔵入り」な訳。
Suzuki @seaweed 2016年11月27日
余計なこと言いな人がまた火種煽ってる。火種に蓋にして日常に戻ろうとしてたのに
わい(ry @waidottowai 2016年12月15日
暴露されて困るのは編集部だけ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする