【更新】書籍化の打診→一度ならぬ全面改稿・分量半減を含む度々の直し→50日放置→企画立ち消え、という悲劇とその後

ジェームズ・リッチマンさんに起きた不幸な顛末。まとめ人としては「書籍化前提の打診」「50日間の放置」が最も問題だと思う。編集者個人の資質の問題ではなくWeb作家軽視が背景にないか。 ※11/17に把握した内容を追加しました(◆印の記述ならびに11/17 12:24以降のツイート)。
小説家になろう
kamezonia 152760view 119コメント
228
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー