ファンタジーRPGの「酒場で依頼を受ける」の原型

ファンタジー小説やRPGでの「酒場で依頼を受ける」の発祥について、海法紀光氏と楯野恒雪氏の会話のまとめ。
ゲーム 設定 ストーリーテリング 酒場 起源 RPG 中世風ファンタジー史 ファンタジー カスガ
34126view 58コメント
208
リンク twitter.com 海法 紀光(@nk12)さん | Twitter 海法 紀光 (@nk12)さんの最新ツイート フリーのライター。小説とか脚本とか翻訳とか色々やってます。知人の方はご一報ください。「翠星のガルガンティア」(各話脚本)「ガンスリンガーストラトス」(ゲーム設定、アニメシリーズ構成)、「がっこうぐらし!」(漫画原作、アニメシリーズ構成)他。norimitsukaiho@gmail.com 心地よく秘密めいた場所
リンク twitter.com 楯野恒雪(@TatenoKousetsu)さん | Twitter 楯野恒雪 (@TatenoKousetsu)さんの最新ツイート 翻訳家、ゲームデザイナー。ダンジョンズ&ドラゴンズ(Dungeons&Dragons:D&D)というゲームの翻訳をメインに仕事してます。Tateno Kousetsu, Japanese translator/game designer specializing in tabletop games & comics 横須賀鎮守府

海法 紀光 @nk12
考えてみれば、リアル中世で、酒場で仕事を受けるってあったんだろうか? 洋風ファンタジーの酒場冒険者の原点はどこなんだろ。 意外と「踊る子馬亭」が元祖だったりするのかな。 twitter.com/mithuoka/statu…
楯野恒雪 @TatenoKousetsu
@nk12 冒険者の宿の起源については、時々海外の掲示板で話題に出ますが、フィクションとしては『指輪物語』の“躍る小馬亭”とファファード&グレイマウザー・シリーズの“銀鰻亭”。さらに遡ると『カンタベリー物語』の陣羽織亭(Tabard Inn)あたりが良く例に挙げられます。
楯野恒雪 @TatenoKousetsu
@nk12 (続き)史実では、旅の商人や巡礼者が村や町の酒場で地元民から噂話を聞き集めたり、案内人や護衛の傭兵を募集したりということがよく行われていたのが原型なのではないかといわれていますが実際どうなのかは私も知りません。
楯野恒雪 @TatenoKousetsu
@nk12 (続き2)RPGでの登場については、デイヴ・アーンソンがD&Dの原型となる試作ゲームをテストしていた頃に彼のBlackmoorキャンペーンに登場させたカムバック・イン(Comeback Inn)がまず間違いなく最初の例で、
楯野恒雪 @TatenoKousetsu
@nk12 (続き3)それが初期のダンジョンものコンピュータRPG『Oubliette』の“LIGNE Tavern”や『ウィザードリィ』の“ギルガメッシュの酒場”になってポピュラーになっていったと思われます。 (長々と長文レスすみません)
海法 紀光 @nk12
@TatenoKousetsu なるほど、二剣士シリーズの「盗賊の館」の初出が1943年で、ここに銀鰻亭が出てるので(トールキンはこの頃、指環を執筆し終えてるが発表はしてないはず)むしろ指輪よりこちらかもですね。 D&Dに与えた影響を考えてもじゅうようですね。
楯野恒雪 @TatenoKousetsu
ちなみにディヴ・アーンソンはカムバック・インの名をシカゴに実在した中世風な店構えのレストランからとったらしいです。冒険者の酒場の原型になったところだけに一度行ってみたかったのですが、現在は閉店してしまっている模様。残念。 pic.twitter.com/Mo6qptOX6p
 拡大

コメント

佐野まさみ @gameperson_sano 2016年11月19日
この手の依頼の打ち合わせ……といえば、現代日本だと喫茶店だが、欧州だとパブ・バルって感覚かなぁ?
kimuraお兄さん(収入のない自分を恥じないこと、収入のない誰かを笑わないこと) @nobuo_kimura 2016年11月19日
( ×H×)y-~~中世のinnやpublic houseの機能云々についても色々本が出ていておもしろいよ。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年11月19日
西部劇でも酒場での依頼が多いような印象。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月19日
西部劇がベースだと思ってたが、どうなんだろうね
kaworu @KaworuKaworuel 2016年11月19日
ロイズ・コーヒーハウスも割りとイメージに近い気がするんですよね、海事情報の掲示板とか。
とある金魚 @Preprandial 2016年11月19日
ロイズ保険の起源も港側のコーヒーハウスでそこに船員だ貿易商だが集まって情報交換とかするようになったものだし、何処の世界でも酒場とかカフェとかそういう人の集まる場所に情報が集まり依頼って形はごく自然だと思う。
甘味処 @kanmitokoro 2016年11月19日
17世紀のコーヒーハウスがイメージとしてはぴったりだよな。 http://oasis.mogya.com/blog/sekaiwokaeta6tsunonomimono
鮎麻呂 @aymro 2016年11月19日
様々な種族の余所者が立ち寄れる市中の「コモンズ」は酒場か市場か寺院でしょう(公園なんて概念は無い)。露店の前の立ち話で一攫千金の相談はしづらい。自立した冒険者には宗教権威は疎ましい(そしてアメリカの市販RPGなればこそ忌避したい事情も)。消去法で、酒場。日本なら寺か神社の軒先で雨宿り、なんてのが考えられます。
鮎麻呂 @aymro 2016年11月19日
どの起源説もそれぞれ納得です。今でこそ「西洋や中国の酒場=宿屋」と知れ渡りましたが、アーンスンのThe Comeback Innは中がダンジョンや異次元と繋がってる。地下迷宮の上に建てられた冒険の前線基地みたいな酒場はリソースが少ない時代のコンピュータRPGにも馴染んだ。
鮎麻呂 @aymro 2016年11月19日
コンピュータRPGの酒場に専用のテーマ音楽が付くのは西部劇映画をなぞっているのだと思います。西部劇の酒場の主は無法と暴力に対してはただの弱者だったりしますがファンタジーだと引退した冒険者のポジションの例も多く、冒険者のキャリアパスを想像させる機能もありますね(それは死亡フラグの苗床…)。
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2016年11月19日
私も昨日リアルに酒場で仕事の依頼受けてきました。逆にこちらから依頼するときも酒場。会う前に最初にLINEでやりとりするけど、それは酒場の掲示板みたいなもんだと解釈してます。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2016年11月19日
まあ現代日本でも個人系の居酒屋行くとなんか色々貼ってあるな。あの中に異世界での冒険の依頼が紛れ込んでるのだとし太良。
seidou_system @seidou_system 2016年11月19日
街中で流浪人に会うためには流浪人が泊まれる宿屋に行くのが確実で、大体の宿屋は酒場を兼業してるからじゃなかろうか。
聖夜 @say_ya 2016年11月19日
D&DとT&Tにかなりの影響を与えている割にフリッツライバーの名前がほとんど知られてないのにいつも違和感を感じています。あとエルリックにも酒場でくつろいでいるところに依頼人登場というシチュはあります
聖夜 @say_ya 2016年11月19日
ドラゴンランスの物語の起点も憩いの我が家亭という酒場ですが、これらはあくまで一般の酒場でいわゆる冒険者ギルド的なものではなかったのには注意が必要です
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年11月19日
ワトスンがホームズと会うきっかけになったのも酒場
赤間道岳 @m_akama 2016年11月19日
保険屋の元祖であるロイド船級協会が喫茶店から始まったという話とちょっと似ている。
聖夜 @say_ya 2016年11月19日
ちょっとTLで見かけたので補足すると、能動的に冒険者に仕事を斡旋するいわゆる冒険者ギルドを拡散したのはMight&Magicだと思います。少なくとも酒場での依頼にQuestなどという大仰な語が一般化したのは間違いなくこの影響
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年11月19日
井戸端会議でも瓦版でも確かに違和感がある……和風世界観でそういう代替案を作る行動は物語になるだろうか。『召喚されたけど和風世界で仕事斡旋してくれる酒場がないから俺がハローワークを作るしかない』とか。
ikasmy @ikasmy 2016年11月19日
楯野氏の見識が凄すぎて普通に著作物が読みたくなる。
ウェステール @westailkai 2016年11月19日
和風RPGだと……口入れ屋?
sudoufu @kappazizou 2016年11月19日
和風ファンタジーをやる場合は、銭湯かな
きばとり 紅@なろう活動中! @kibatori2646 2016年11月19日
和風ファンタジーで以来の受け方?池波正太郎の三大シリーズを参考にしてみよう。1、岡っ引きと個人的友好関係がありそこから 2、やくざ者の仲介業者から斡旋される などがある。何方も表口に看板を出していないのが難しいところかな
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2016年11月19日
宿屋と併設の町の酒場なるものが一般に成立するようになったのは、リアル西欧だと中世も後半くらいでないかなあ。そもそも十字軍より前の中世前半だとそれほどの旅行需要がなくて、たまの旅人は修道院や教会に泊まっていたという話。王侯貴族なんかは供回りもいるからそれだけの施設のある修道院が多かったらしい。
köümë™ @tknr_koume 2016年11月19日
westailkai そうなりますね。口入れ屋の入り口には職務と賃金が書いてある短冊が貼ってあったようです http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/013/813/12/N000/000/000/137941540111113207185.JPG
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2016年11月19日
で、キリスト教だと儀式にワインが必要だからある程度の規模の修道院あたりだとぶどう畑を自前で持っていて、宿泊に来た客には自家製のワインを出していたそうな。ワインを出す目的については寄付目当てもあったと読んだけど、世俗の宿屋も客を呼ぶためにはこういう修道院のサービスを意識しただろうし、ヨーロッパで宿屋と酒場が一体化した経緯についてはこういう背景もあるのかなと思ってる。
黒川 @kurokawa92 2016年11月19日
この手の話見る度『クロちゃんのRPG千夜一夜物語』みたいなの誰か書かないのかなーっと思う。
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2016年11月19日
西部劇がファンタジーRPGに与えた影響というのは少なくないので(というかアメリカ人にとっての時代劇なので)、酒場に行くと賞金首の手配書が貼ってあって、そこから物語が始まるってパターンは根っこの一つでしょうね
おいちゃん @semispatha 2016年11月19日
ルーンクエストだと神殿で依頼受けて宿屋で探すか現場で呉越同舟かなぁ
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年11月19日
与太話、怪しい噂、反社会勢力の依頼。
たいあしいか @Tirthika 2016年11月19日
西洋は酒場や著作を背景に成立するとして、現代日本のPL的にはどんな舞台が依頼をかわすのに適切なのだろか。高校生なら趣味的な部活、大学生ならサークル活動に加えて生協の掲示板かな。しかし社会人だと? ネットは偽情報が多いのも周知なので使われるのかなぁ…
まちゃるんと @UnfoundNimo 2016年11月19日
探せばもっと古い記録が残ってるんだろうけど、知る限りでは1500年代オスマントルコ帝国のコーヒーハウスがそういった場になってたのが一番古いかな。酒場は情報交換より拳で語ってる方が多かったみたいだし
高見ちえたん @TakamiChie 2016年11月19日
現代劇だとコミュニティカフェとかコワーキングスペースになるんだろうか…。
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2016年11月19日
結構酒場で仕事をリアルに依頼されてるんだが?
深井龍一郎 @rfukai 2016年11月19日
バブル崩壊前だとキャラクターがいつもたむろしてる儲かってなさそうな喫茶店に、噂を聞いた依頼者が来る、というパターンで不自然さはなかったんですが、そういう店は失われた20年で駆逐されちゃったんですよね。
sudoufu @kappazizou 2016年11月19日
Tirthika依頼の形ならベンチャー企業とかハロワとか大学のゼミとか政治運動団体とか、既存の金の流れが有る所にこっそり奇妙なのが混ざってるみたいな形か、後は元傭兵とか元ハッカーが何故か集まった老人会とか料理教室とか
荒木 九郎 @stein00000 2016年11月19日
酒場で飲んでると水兵にかっさらわれて水兵にされるのはちと違うか。
たいあしいか @Tirthika 2016年11月19日
kappazizou かつての新人プレイヤーたちが情報を得る場所の常識として西部劇の酒場の貼紙を模倣したように、現代日本の若者常識でどこから情報を取るかを取り入れるのが良いと思うのですよ。その方がプレイヤーに自然に受け入れられるでしょうから。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016年11月19日
中世末期あたりのドイツ帝国都市の市参事会の各派閥(票集めで市民の頼みも引き受けるごろつきの群れのようなもの)がそれぞれ馴染みの酒場を根城にしてたのもあるんじゃないか
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年11月20日
酒場が仕事をあっせんしたのではなくて、酒場での情報交換の中で客同士の間で雇用関係が成立した、というのが正しいのでは?中世末期のペスト蔓延期には、ペスト下僕なる不法賤民が聖職者のいなくなった街で死体処理をしつつ、主のいなくなった館や畑を不法取得してまんまと市民になる例が頻発していたので、同業者の口コミや縄張り争いのための情報交換は酒場よりももっとクローズな場所のほうが適切なのかもしれませんが。
🙌アル〒AAA🙌 @AL_A_A 2016年11月20日
原型というか、元ネタがあるかどーかなんて考えたこともなかったね(`・ω・´)
カスガ @kasuga391 2016年11月20日
ガイギャックスとドン・ケイはオリジナルD&Dとほぼ同時期に西部劇テーマのTRPG『ブーツヒル』を発表しているから、「西部劇のサルーンが元ネタ」は説得力あるかも。
カスガ @kasuga391 2016年11月20日
西部劇をテーマにしたTRPGが廃れてしまった理由は、一説には「銃撃戦の結果、PCが愛着を抱く間もなく死んじゃうから」だったらしい。
鮎麻呂 @aymro 2016年11月20日
aymro もうひとつ街の外から来た若者が自由に行動・交流できる可能性がある場所があった。大学だ。正規に所属して寮生活するとなると身元についてバッキングが要るでしょうが、いにしえより学生に放縦はつきものなので街で遊んで酔って帰る連中に紛れて内部に伝手を作ってしまう展開はアリ。スケールを小さくして、来客が多い私塾とすれば和風ファンタジーでも回せそうですよ。
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年11月22日
『でも、一緒の酒場にいても、ダンジョンの入り口で待ち合わせしないといけないから。』
にんにん @shinobizato 2016年11月22日
江戸時代の口入屋よね
言葉使い @tennteke 2016年11月22日
口入れ屋といえば宮部みゆきさんが小説で「長いこと口入れ屋をやっていると、何年も前に来たことがある人が、そのときと全く同じ容姿でやってくることがある。何年も経って三回四回と来るとさすがに気になるのだが、表情に出してはいけない」と怪談にしている。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2016年11月23日
口入屋といえば「用心棒日月抄」(NHK時代劇「腕におぼえあり」)ですな。坂上二郎が置物の狸みたいな親父でさぁ。
NORt @NORt18953368 2017年5月3日
酒場以前だと旅人は土地の領主や有力者に歓待されるかこちらから挨拶に行って依頼を受けてる気がする 大航海時代の冒険者、中世の遍歴騎士、古代のヴァイキング、ギリシャ神話の英雄などだな 渡世人は宿場の親分と飯屋の他の客とどっちが情報量多いだろう?水戸黄門はどうだっけ よろず依頼斡旋からの導入てのはもしかしたら冒険者物のゲーム以外ではあんまり需要ないかもね 茶屋の主人に噂話を聞いた後に道端で面倒事にぶつかれば十分
NORt @NORt18953368 2017年5月3日
宿場町のごろつきや旅人の集まる飯屋に瓦版屋と近在のまとめ役や情報通を置いて、近くに高札でも立てればそれっぽいな 現代ではまあ、ネットと会員制のサイトやSNSを併用すれば。不思議学園物ならバイト募集の掲示板形式?現代ではトラブルシューターの存在自体特殊だから既存コミュニティに被せるより初めからはろわ、役所、探偵社みたいな専門窓口にした方が楽かも
たいあしいか @Tirthika 2017年10月1日
米式洋風ファンタジーとしての原点はライバーであるとして、その原点はライバーのジイチャン世代が過ごした西部開拓時代の酒場でないかなあ。そこそこヒットした庶民向けの小説なんだから、わざわざ古き異国の酒場を材に取るより、まだまだ健在な自国の酒場を転用した方が受け入れやすいだろうし。仕事の依頼は壁に貼られていた指名手配書が原点になると思う。もちろん、そういうやり方は西欧文明に倣ったものだろうけど。
NORt @NORt18953368 2017年11月27日
賞金首と賞金稼ぎの発展型と言われて納得
cinefuk 🌀 @cinefuk 7月22日
市営の外国人交流施設で「売ります」「求む」「英語教えます」みたいなカードが色々壁にピンで刺してあるのを見かける。ベンチャー企業向けのインキュベーション施設でも、求人要件を書いたカードに「詳しくは併設のカフェまで」と書いてあった。 aymro rfukai 現代を舞台にした物語でも「交流を目的とした施設(カフェ)」があって、冒険者を集まるという設定は難しくないかもしれない。
大西巷一@『乙女戦争』最終12巻6/12発売! @kouichi_ohnishi 10月17日
中世の酒場はたいてい旅人宿を兼ねており、地域住民とよそ者が交流して内外の情報を交換したり品物を取引したりする場でもありました。酒場の主人はよそ者に対する逮捕権や裁判権を与えられている場合もあり、地域の治安センターとしての機能もありました。町や村で何か問題が発生すれば、その情報は酒場に寄せられ、そこに居合わせたよそ者に対策が依頼されるというのも自然な流れでしょう。
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 10月17日
欧州の田舎だと酒場が集会所や地域の寄合を兼ねてたという話もあるので、 そこで困り事が集まり、集落としての解答を出す。みたいな話もあったのでは?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする