機動戦士Zガンダム感想その2

Zガンダム全50話+劇場版3部作の視聴感想を予定しています。togetterのまとめの調子が悪いため急きょ第27話以降を別まとめで作成しました。第26話まではこちらを参考に。http://togetter.com/li/1034908
アニメ 機動戦士Zガンダム 富野由悠季 80年代アニメ サンライズ 宇宙世紀シリーズ Zガンダム ガンダムシリーズ
6
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
Zガンダムは第27~30話まで。ここでの見どころとすればマウアーの死、ジェリド決死の戦いが描かれる第30話「ジェリド特攻」今回は…… ・ジェリドは学んだのだろうか ・あぁ、キャプテンガディ ・カツやシンタとクムの事 の3点を中心に書いていこうと思う。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
最初はティターンズの地味系エリート艦長ことガディ・キンゼーについて書いていこうと思う。この時期で特に彼へ脚光が当たる訳だが、この男も天が二物も三物も与えた男というべきか……与えられなかったのは華やかさな活躍か #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/AKysN8ctBx
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ティターンズで私が好きな面子にヤザン、シロッコ、ガディの3人は確実に選ぶくらい愛着がある男なのだが……この男地味ながらティターンズ内部の権力闘争を生き抜いた先見力、ブライト艦長に作戦勝ちしたこともある知略…… #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもって、何よりティターンズの中で特に誰からも嫌われていない。敵を作らなかった所は珍しい人物ではないかと思う。ジャマイカンと違って部下への人心掌握術にも長けている素晴らしい男……あぁ、これで華やかさがあれば彼はグリプスを生き延びたであろう(そうなのか) #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんな訳で特にガディの人心掌握だが、第27、30話でのジェリドのやる気を引き出させるような対応は見るべき所だろう。ジャマイカン亡きあと彼は俺もアレキサンドリアの実力をそろそろ発揮させたいと……艦長として本気出せると意気込みを見せるような言動を…… #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
彼は招集したジェリドへ前もって呼んでいたマウアーと会わせて気分がノっている所でこの言葉をかけている。ジェリドとマウアーの二人にこの先の戦いでの役割は大きいと自覚させるものとして #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/ukBSTmIqyK
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
まともに自分の意見を聞いてくれなかったジャマイカンや、自分を囮にしたシロッコと違い花形としてジェリドを使おうという期待をちゃんと本人へ寄せているのだ。上を目指すことに燃えるジェリドが期待されていたら頑張らなきゃいけないねと…… #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また、マウアーの方もシロッコからの誘いを断ったのは彼女だが、ジェリドがいる自分の艦へ招いたのもガディだったりする。この辺り彼女自身も嬉しそうにジェリドへ語っていたりしている。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/dQiMRd4Xrw
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
また、(これは失敗に終わるのだが)マウアーが提案したハイザックのメガランチャーでZガンダムを仕留める奇抜な作戦を受け入れている辺りもポイントか。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
一方ヤザンについてだが、彼はアレキサンドリアでもトラブルを起こしている。第27話でハイザックを艦から捨てろとか、第29話で毒ガス作戦のブリーフィングにちょっかい掛けたりとか、第30話で無断出撃したりとか #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/IEIXjFSlFn
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この辺りガディ自身若干苦々しく思いながらも、ヤザンを囮として有効活用して出し抜いている。強敵と戦いたいヤザンの性格が敵の足止めには役立つとふまえたのだが、ヤザン自身は自分をコケにした相手へは容赦しない(ジャマイカンの件もあり)のだが…… #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
第30話では「俺がアーガマの艦長ならそう動く」との名言と共に、無断出撃したヤザンをアーガマのMS隊を引きつける囮として黙認しながら、「極秘に動かなければヤザンが黙っていない」と余裕の軽口をジェリド達へ漏らし #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/HkfiFWIusz
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
MS隊を空にしたアーガマが逃げ込んだ所で、アレキサンドリア自身で追い込みをかけてさらにそこでジェリドとマウアーを出撃させてアーガマを叩くと三段構えの作戦を披露する。さらにこれはジェリドが花形となれる作戦として #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/d3Kxj8gar0
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
本人のやる気を引き出させる事にも成功している。ただ引き返してきたZガンダムを前にジェリドが本来の目的だったアーガマではなく、Zガンダムを倒すことへ執着してしまった事が敗因になってしまったのだが。ジェリドェ……仕方ないね #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
そんでもってジェリドはともかく、ヤザンともなんだかんだこの後の付き合いは長い。今回の囮にした件はジャマイカンが保身的な目的で自分達を巻き込んだのに対して、彼の場合自分を囮にしたうえでより大きな作戦を遂行する目的を汲んで察したか、 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
それともなんらかヤザンをそこそこ手なずける腕を持っていたのか……これはどちらか分からないが。そんでもってヤザン・ジェリド・ガディの3人の異なるリアクションが描かれた第29話でのG3ガス作戦についても触れて行く。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この非道な毒ガス作戦をガディは実行する訳だが……ただバスクのようなジェノサイドな姿勢でもなく、かといって後のレコアのようなやむを得ずやってしまった姿勢でもない。どうやら彼自身内心では不満のある作戦だったそうだが、彼なりに先を読んで敢えて毒ガス作戦へ挑むような #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
様子がうかがえる。それは目標のサイド2がティターンズへ降伏すればG3ガスの注入は止められると考える訳だが、ガディはあくまで通信が聞こえなかったと敢えてシラを切る。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/V5IgFcGiXj
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
これは、ここでG3ガスを注入しなければティターンズが舐められると踏んだ上であり、ティターンズの力を見せつけるには恐怖を知らせるのも必要と考えた所。単に殺すというよりもこの先のティターンズを前に敢えて汚れ役を演じて、その事について言い訳や申し開きはしないとも #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
「命の尊厳を賭けての戦いなのだよ…これは!」なのである……まぁその作戦が失敗してしまうのはともかく。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/IfC9IVYnct
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
ただ、最終的に戦死するガディだが、この辺りについてキャラがそこまで立ってない(重要な存在にならない)という理由の他に、このG3ガスによる自分の手を汚さない大量殺人をやろうとした事についての報いを自らの死で受けたという考察もあるらしい。 #機動戦士Zガンダム
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
この辺りは今回G3ガス作戦が自分の美学に反するとの理由で協力しなかったヤザンが最終的に生き延びたという例と引き合いにして出されるらしいとか……最もそれとは別にヤザンは生き延びても納得がいきそうだが #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/aAYkO61lfR
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
さて、そんなG3ガス作戦のリアクションも含めて次はこの時期のジェリドについて書いていこうと思う。この時期の彼だが、ヤザンはいるもののガディ艦長の下でマウアーとも公私問わずいい関係になってきており、絶好調……だが #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/CkueH8sf0m
拡大
名無し・A・一郎(再) @nanashiborger
確かにパイロットとしての腕は上がっており、第27話で隊長としての風格も少しついてきた彼なのだが……「”今、目に見えてる事態を突破すれば”、いつか背景にある事情も変わってくる」とマウアーに語っている。 #機動戦士Zガンダム pic.twitter.com/dcJbFADr6j
拡大
残りを読む(748)

コメント

名無し・A・一郎(再) @774a16 2016年12月7日
暫定的に第43~45話まであげとく
名無し・A・一郎(再) @774a16 2016年12月7日
TVシリーズ完走だが……まだだ!まだ終わらんよ!!
名無し・A・一郎(再) @774a16 2016年12月12日
たった今、刻の涙を見届けました……
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする