編集可能
2016年11月22日

荒山徹「大東亜忍法帖」下巻(創土社)発売中止

12月刊行予定だった荒山徹「大東亜忍法帖」の下巻の発売が中止されました。(上巻は10月に刊行済) 著者と朝松健・津原泰水の各氏のツイートを中心にまとめました。 2016年12月5日、創土社より発売中止についての声明が出ました。(pdf) http://www.soudosha.jp/daitoua_kokuti.pdf
41
アリラン太郎 @TArayama1961

12月刊行予定の拙作『大東亜忍法帖』下巻は、創土社から「発売しない」と通告されました。 無念でなりません。 なんとしてでも読者のみなさまにお届けいたすべく、急ぎ出版先をさがしております。いましばらくのご猶予をたまわりますれば幸いです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016-11-17 10:00:00
クトゥルー編んでる @akiko_m1

【心よりお詫び】諸事情により12月に発売を予定しておりました「大東亜忍法帖 下」の発売が中止になりました。楽しみにしていてくださった皆様、本当に本当に申し訳ありません。もう辛くて言葉もありません。でもこれからも頑張っていきますので、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

2016-11-17 13:31:56
アリラン太郎 @TArayama1961

「発売が中止になりました」??? 著者のわたしは発売中止に同意しておらず、どうか刊行してくださるようにと最後の最後までお願いしつづけたではありませんか。 「発売を中止にしました」にご訂正なさってはいかがでしょう。 twitter.com/akiko_m1/statu…

2016-11-17 16:41:44
朝松健ニュース @uncle_dagon

何が辛いと言って、物語がさあこれからという時、版元に一方的に中断させられるほど辛いことはない。もしも「肩代わりしましょう」という版元が出て来てくれても、作家が中断以前のモチベーションを取り戻すのは容易なことではない。常人の想像を越えた意志力と集中力が必要なのだ。 twitter.com/TArayama1961/s…

2016-11-18 14:54:11
アリラン太郎 @TArayama1961

創土社さま 御社が発売を中止にした拙作『大東亜忍法帖 下』の上巻を至急回収してくださるよう要望申し上げます。amazonなどでの発売も即刻中止してください。 下巻の出ない上巻を読者の方々に買っていただくのは申し訳なく、信用問題にかかわりますので。 何卒よろしくお願いいたします。

2016-11-18 16:02:39
朝松健ニュース @uncle_dagon

荒山徹さんクラスの作家の作品をキャンセルするということは社会的責任を放棄したとして版元が取次や書店や作家から問題視されることが予想されるが、大変なのはそこではない。「そら見ろ」と勘違いした他社や取次や読者がこれをキッカケに一斉に伝奇時代小説から離れる恐れがある。ここが大変なのだ。

2016-11-18 16:05:47
ERage @E_Rage_SV

@akiko_m1 書いた本人に猛抗議されてますけど大丈夫ですか? きちんと説明しないと信用問題に関わりますよ

2016-11-18 18:53:19
朝松健ニュース @uncle_dagon

本来、作家への細やかな心配りと絵葉書やカードを配布するサービス営業とで作家・書店ともに評判の良かった版元だったので、ここは、追いつめられていると見るべきなのだろうか。でも、こうしている時にも「一方的に発行中止になった」という声も次々と入って来るし。うーむ。

2016-11-18 19:47:08
朝松健ニュース @uncle_dagon

そして、こうするうちにも私の許には「某社は約束の巻数を途中で中止にしたので下手人が誰か書けなかった」「突然『依頼撤回』と言われたけど原稿完成してたので撤回を撤回させた」「半分出来てた所で営業の横槍で依頼撤回にされた」という声が入って来る。私には何も出来ないけど愚痴聞くくらいはネ。

2016-11-18 19:59:26
朝松健ニュース @uncle_dagon

昔は推理作家協会あたりが相談に乗って調停してくれたんだけど今はどうなのかな。生島治郎先生も亡くなったし、版元を集めて「作家をバカにするな」と言ってくれる大先輩はいないのかな。日本文藝家協会ってのはこういうトラブルの相談は聴いてくれないのだろうか。

2016-11-18 20:03:49
朝松健ニュース @uncle_dagon

でも出ないとモヤモヤするよね。その気持ちは痛いほど分かる。読者を裏切りたくない作家の気持ちも良く分かる。本当は大手版元が「よし、その話、俺が納めようじゃねえか」と太っ腹なところを見せて「流石は顔役」と呼ばれたものなんだがな。 twitter.com/uncle_dagon/st…

2016-11-18 20:22:19
朝松健ニュース @uncle_dagon

あくまでも個人的な意見というか願望。この一件で時代伝奇とクトゥルー神話というジャンルを版元・書店・取次が「取扱注意物件」扱いしないでほしいです。荒山さんは日本文芸協会に調停を申し出られては如何でしょう。版元さんも意固地にならずに荒山さんと冷静に話し合われてほしいです。無理かな?

2016-11-18 22:20:52
クトゥルー編んでる @akiko_m1

@Jorg_Heisen このたびは本当にすみません。中止の理由につきましては、当社としても全く表に出せないような理由でありません。当初はHPに詳しく出そうという話も社内でありました。ただいきなり出せばどうしても荒山先生を非難する内容になってしまうので、事前に荒山先生に→

2016-11-19 01:04:47
クトゥルー編んでる @akiko_m1

@Jorg_Heisen 「告知の内容についてご相談したい」とご連絡していたのですが、それについてのお返事がないまま、荒山先生がツイッターに告知するとおっしゃったので、あとを追う形になりました。けれどこのような異常事態、どう書いても泥沼になると思いますので、詳細はお会いした時に。

2016-11-19 01:11:39
クトゥルー編んでる @akiko_m1

@akiko_m1 著者の了解なく、作品の内容を明かすことはできませんでした。読者の皆様には本当に申し訳ないと思っております。でも当社としても努力を重ねた結果、このような形になりました。

2016-11-19 01:24:26
アリラン太郎 @TArayama1961

先生の連投のつぶやき、心に沁みました。また、今後の対策についてもご教示ありがとうございます。ひきつづき下巻刊行に向けて気持ちを奮い立たせて頑張ってまいります。 twitter.com/uncle_dagon/st…

2016-11-19 08:30:23
ERage @E_Rage_SV

@akiko_m1 率直に思うところを言うと異例の状況なのかなと。原稿が出ている以上、内容に問題があって発禁になさったような印象があります。 内容の修正が必要なら作者ときちんと話し合うべきで延期ならともかく中止ってのは常識的には考えにくいですよ。

2016-11-19 08:52:50
朝松健ニュース @uncle_dagon

お役に立てたのでしたら幸いです。腹立たしい世の中ですが戦い続けましょう。 「戦うとは勝つことではなく、負けないこと」 これが最近の私の座右の銘です。 twitter.com/TArayama1961/s…

2016-11-19 11:00:19
クトゥルー編んでる @akiko_m1

@E_Rage_SV おっしゃる通りだと存じます。とりあえず現段階では「諸事情で」としかいいようがありません。ただどんな事情でも読者の皆様にご迷惑をおかけした事実には変わりません。本当に申し訳ないと思っています。

2016-11-19 11:19:06
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

日本では出版契約書を後日取り交わす。多くが印税制を採っており「商品」の出来の前提抜きには部数決定会議が不可能という都合を楯に皆で赤信号を渡ってきたのであり、合法性を主張するならば「慣習的に口頭で契約が成立している」となる。従って一方的な出版中止は相応の違約金によって償うのが妥当。

2016-11-20 11:15:31
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

「じゃあ出せ」としか云いようがない。努力という言葉の使い方も知らない人間が出版社に居てはいけない。 soudosha.jp/Cthulhu/oshira…

2016-11-20 11:23:05
津原泰水(やすみ) @tsuharayasumi

『大東亜忍法帖』のケースは著者が嘆願の事実を表明している点に於いて、売り言葉に買い言葉で「お宅からは出さない」となる決裂とは異なり、ましてや版元は未だ上巻を宣伝・販売している。異様でもあるし、著者と読者がホットラインで繋がっている時代に於ける判断として、はっきり云おう、愚劣だ。

2016-11-20 11:57:16
朝松健ニュース @uncle_dagon

22年くらい前、講談社の次長が言った。「我々は明快です。著者の先生には書いて頂く。それだけです」講談社の立ち位置がこれなのだから大きな賞の候補に3度もなられ舟橋聖一賞を受賞した荒山先生に対し、内容が気に食わないから出さない、とは勘違いも甚だしい。時代劇風に言うなら「僭上である」。

2016-11-21 17:13:20
朝松健ニュース @uncle_dagon

「出版不況」なる言葉は凸凹出版がふんぞり返れる錦の御旗でも編集が小説家や画家やその他の表現者を土下座させられる水戸黄門の印篭でもないし編集が作家と「お友達」になれる魔法の呪文でもない。その辺を勘違いして業界の笑い者になったり業界から去った人間を何人も知っている。気をつけるように。

2016-11-21 17:49:26
残りを読む(71)

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年11月23日
調べてみたけど、この@akiko_m1というのは、どうも2013年の「インディアナポリス問題」の時の編集者と同一人物らしい。http://hirorin.otaden.jp/e300786.html http://hirorin.otaden.jp/e301351.html
7
中村俊介 @g_o_finch 2016年11月23日
結局何が起こったのか良く分からないな・・・
3
Hoehoe @baisetusai 2016年11月23日
編集サイドの意見が一切乗ってないクソマトメ
5
やきなす @biriron 2016年11月23日
編集サイドの意見が公表されてるならポインタを示すぐらいすればよいと思うのだが…
3
中村俊介 @g_o_finch 2016年11月23日
創土社のウェブサイトみたら、クトゥルーシリーズの他に、中国関係の書籍がメインみたい。社長さんも一家言あるひとみたいだから、どうやら本当は中国関係の専門書を出したいんだけど、採算が取れないから娯楽小説も出してるんだね。 で、多分この下巻で中国の陰謀で云々みたいな話になっちゃって、もともと娯楽小説があまり好きじゃない社長が我慢できなくなっちゃったんだろうな。で、編集の人は間で板挟みになってるんじゃないだろうか。だんだん妄想じみてきたけど。
2
垂直応力 @normal_stress 2016年11月23日
baisetusai 「誰でも編集可」にしてありますので、必要なツイートがあれば適時追加してください。
0
垂直応力 @normal_stress 2016年11月23日
11月23日の「読者の皆さまへ」以下のツイートを追加しました。
1
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2016年11月24日
妄想偏見電波とヘイトが炸裂みたいなパターンもありうるので、現時点ではなんとも言いようがない。
0
Katabiragawa Atsushi @katabiragawaC 2016年11月24日
現時点でどっちサイドに乗るのも迂闊な行為な気がするが。
1
barubaru @barubaru14 2016年11月24日
よくわからんが、出版社「諸事情は今は明かせません。」野次馬「なんで明かせないんだ!やましいことがあるからだろ!」出版社「作品の内容明かすことになるんでできません」作者「ネタバレっていうこと自体がネタバレになる!ひどい出版社だ!」って流れなんかな。
1
三毛猫ワトスン @nukonuko009 2016年11月24日
まとめ読み終わっても争点が見えない。
1
垂直応力 @normal_stress 2016年12月5日
創土社から「『大東亜忍法帖 下』荒山徹 著の発売中止について」の声明が出ました。
0
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
創土社の声明 http://www.soudosha.jp/daitoua_kokuti.pdf まとめでも最後の最後に簡単な説明があります。ネタバレ注意。
0
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
【ネタバレ】「大逆事件」と呼ばれる事件で一番有名な幸徳事件。1911年に、幸徳秋水始め12人が死刑となりました。公的には戦後に坂本清馬らによって行われた再審請求も退けられ、有罪が確定していますが、今日では冤罪が立証されています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E5%BE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6 http://www.mizuhoto.org/news/2011/01/post-23.html
2
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
letssaga3 しかし作中では、幸徳らが実際に死刑の理由となった罪状(天皇暗殺)を企てていたという設定になっており、史実と違う事を作中で説明するよう創土社側が要求したが、荒山氏は「物語としてのときめきがなくなる」と拒否したという。
1
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
letssaga3 幸徳事件は、百年以上前の事件とは言え、最後に再審請求が退けられたのは1967年。まだ当事者の直接の子や孫世代が残っています。いまだ完全に歴史的事件になったとは言えません。
2
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
letssaga3 司馬遼太郎氏のもっともらしい記述を、史実と誤解した事は私にもあります。それは小説の持つ力でもありますが、幸徳事件の場合は小説の記述が流布された結果、洒落にならない事になる可能性が、例えば戦国武将を女性化するよりはるかに高い。まだ歴史として「枯れて」いないのです。 https://twitter.com/kazumaru_cf/status/803257332683579392
2
上野 良樹@コロナワクチン×2 @letssaga3 2016年12月6日
letssaga3 という訳で、「出版社側で、本文とは別にお知らせを付けるなどの方法は採れなかったのか」と思いつつも、出版社側に理解はするものです。
1
垂直応力 @normal_stress 2016年12月6日
創土社が上巻の販売を止めないのは、他社からの販売を封じ込める為かなあ。
3
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年12月7日
出版社にだって出版する本を選ぶ権利があるんだからお眼鏡にかなわなければ出版しませんてだけのお話でしょ。
0
まぐにゃ @magu_magu_nya 2016年12月8日
もちろん、幸徳事件を小説で扱ってもいいとは思うのでつが、ある程度史実を反映したものにはした方がいいと思われまつね。。。。。。。。。。。。。。大逆事件と言えばフレームアップという事は有名だと思われまつので、そこは勘案するべきではなかったかと思われまつるな。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
0
犬神工房 @nokkaranoumu 2016年12月8日
一読者として創土社様にはメールを出したんですけど、企業としてのリスクも遺族の名誉も完全に理解するんですけど、小説と教科書を別のものとして売っている出版業界の人たちが、『読者が史実と認識する可能性が高い部分において、史実とは異なる事実が書かれており』というのを理由にするの、端的に、マズイ、と思いますよ。
3
犬神工房 @nokkaranoumu 2016年12月8日
「美や娯楽の小説が真実の教科書として読まれるリスクがあるから、教科書と読まれる程度には真実でなければならない、という意見を、意義あるものとして扱う」というの、クレイジーだし非常識だし無明だしナンセンスなんですよ。どなたかどんな正当性や妥当性があるか説明できますか? 私はないと思うけど。
8
犬神工房 @nokkaranoumu 2016年12月8日
小説を歴史の教科書として読むのおかしいというのは、高踏的な人文学云々の話ですらなく、学校教育レベルの話でしょう。そのような読み方に正当性があるみたいな意見がどれだけあっても、意味ゼロに何掛けても意味ゼロだと思うんですが。表現一般を業とする出版社がまともに受けること自体がおかしいと思うんですよ。
8
犬神工房 @nokkaranoumu 2016年12月8日
教科書を作ってる人たちに「もっと小説として面白くしろ」と言ったら、「そうできたら副次的には素晴らしいのかもしれないが、そもそも教科書なのに何でそんな義務が?」ということになると思うのですが。小説を書いてる人に「もっと教科書として正確であれ」というのも、「そうできたら副次的には素晴らしいのかもしれないが、そもそも小説なのに何でそんな義務が?」ということになるでしょう。何でそうならないのか不思議なのですが。
4
垂直応力 @normal_stress 2016年12月10日
日下三蔵さんのツイートを追加しました。
0
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年12月10日
本題とはずれるかもしれないけど、日本書籍出版協会が公開している出版契約書の雛型を見ると、作品作りが作家と編集の共同作業とか冗談としか思えないのだが。作品は作家が単独で作り、それに商品価値を見いだした出版社が作家に権利の対価と印刷や流通のコストを払い広く売ることで利益を得るって仕組みじゃないの?
0
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2017年10月22日
こんな理由で発売中止されるんだったら『帝都物語』とかどうなるんだ
3
Hoehoe @baisetusai 2017年10月22日
戦国時代の不破光治という武将は子孫から抗議があって一時期ゲームに一切登場しなかった、らしい
0
ポポイ @p0poi 2019年5月26日
「この小説はフィクションです。 実在の人物や団体などとは関係ありません。」では駄目なの?
1