津波避難時、車で逃げることの是非について

福島で震度5弱を記録した2016年11月22日、Twitterの片隅でこんな議論がありましたよ、というささやかな記録。
89
J-CASTニュース @jcast_news

また車で避難、大渋滞 あの「地震の教訓」どこへ? - j-cast.com/2016/11/222841… pic.twitter.com/1hg0tw23mg

2016-11-22 17:42:03
拡大
読売新聞オンライン @Yomiuri_Online

#小名浜 港から内陸方面に避難する車で渋滞する市内(22日午前6時39分、福島県いわき市で、冨田大介撮影) #地震 #津波 #福島県 pic.twitter.com/rnjYT2K7Wa

2016-11-22 07:56:36
拡大
小松 理虔 @riken_komatsu

地方だと一世帯に2台以上の車がある。車も「財産」であり「避難時の住まい」になると考えると、「歩いて高台に」なんてことも言ってられない。「何千台という自動車が短時間に殺到する」ことをリアリティをもって避難計画に織り込めているのか検証が必要よね。>RT

2016-11-22 10:50:16
澤正宗 @Osiziga_ni

津波のとき、車避難はダメなのか? 東日本大震災の教訓から学ぶ現実的な対策(BuzzFeed Japan) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-… #Yahooニュース 別の問題として、車はしばれがきつくなった時の避難所代わりに、というのがあるから、否定も肯定もしづらいね

2016-11-22 22:37:06
20618💜 @paakokooko20618

高台に徒歩で避難できる人たちはいいが… 徒歩ではいけない場所に住んでる人や足の悪い年寄り、小さな子供がいる家庭は歩いて避難は厳しいと思われる 長男夫婦は長男がすぐに準備して避難できたが長女は旦那さんは1Fへ、自分は妊婦でしかも1歳8ヶ月の子供二人で避難となった

2016-11-22 14:19:13
20618💜 @paakokooko20618

どこにいけばいいかと電話があった、高台はもう人が多くて車で渋滞してるかもしれないから平方面に走れって私は言った、道路はすでに渋滞してたらしいがどうにか出れて先に避難した長男が長女を自分のいる場所に誘導してくれて合流ができた 車で行くなんてって思う人もいるだろうができない人もいる…

2016-11-22 14:24:11
20618💜 @paakokooko20618

自分の事だけ考えればいい人はいい、それができない人へのサポートはどうすればいいのか、これは永遠の課題になるんじゃないだろうか… 避難しろと言われてみんなスムーズに避難できるのだろうか? 因みにおらもワンコ3匹を一人で抱えて逃げないといけないのだが… 上手く逃げられる自信は…微妙…

2016-11-22 14:27:31
20618💜 @paakokooko20618

足の悪いお年寄りだけじゃないですよ 病人や小さな子供さんのいる家庭やお母さんが妊婦さんの場合も、歩いて避難は厳しいんじゃないですかね??

2016-11-22 14:43:41
GOING HOME 君の心へ STAY HOME (ΦωΦ)こけし @choconyachasan

@paakokooko20618 かなり厳しいと思います(´・ω・`) 私のはとこの話ですが、歩いて避難してたおばあさんが力尽きてしまっていたのを担いで一緒に避難したって言ってました。 避難の介助が必要な人もいるってもっと広めるびきですよね。

2016-11-22 14:53:16
20618💜 @paakokooko20618

@choconyachasan 一人一人の身体の具合を他人が把握するのは難しい事だとは分かってはいるものの、んじゃそういう人はもう諦めるしかないのかって聞かれるとそれはあり得ない話で… 難しい課題ですよね。

2016-11-22 16:38:13
玻璃 @hari952624

車での避難なぁ。「渋滞に巻き込まれるからダメ」というのは原則だけど、「高齢者や乳幼児、障害者は徒歩での避難が困難なので、車で避難することを考慮して道路を作らなければいけない」と、とある津波被災地で聞いたことがあるよ。「原則ダメと言うだけでは救えない人が出る」それは災害弱者だ。

2016-11-22 21:49:40
玻璃 @hari952624

だから、ひとつには中央分離帯に細かく切れ目を入れてUターンしやすく設計する、とその時聞いた。まちづくりについてはそれ以外には聞いたことがないし、もう2~3年前に聞いたことなので、なんとも…だけど。

2016-11-22 21:52:35
玻璃 @hari952624

(妊婦さんとか。走って逃げられない人っていっぱいいると思うんだけど)

2016-11-22 21:59:14
玻璃 @hari952624

障害をもったお子さんが避難所という環境の変化についていけず、奇声をあげたりして迷惑になるから、と避難所に入るのを諦め車中泊したケースも報道されていたはず

2016-11-22 22:48:00
小松 理虔 @riken_komatsu

ほんとねえ「車で避難するな」というのは超簡単なのよ。むしろ「車で避難できるように」避難環境を整えるべき。「高台へ逃げろ!」一辺倒の避難指示も良くないよね。 / また車で避難、大渋滞 あの「地震の教訓」どこへ? j-cast.com/2016/11/222841…

2016-11-22 23:04:37
小松 理虔 @riken_komatsu

やっぱり「高台へ歩いて逃げろ」一辺倒ではなく、屋上駐車場のある大型店などとも連携したうえで、高台まで距離のある家は車での避難も推奨されるべきだよね。「歩いて逃げろ」と言われても、田舎民にとって車はライフライン。手放して逃げる人は少ないと思うけどなあ。

2016-11-22 23:08:44
小松 理虔 @riken_komatsu

そもそもあんな巨大防潮堤つくるより避難経路の道幅を広くするとか、町中に避難できる防災塔のようなものを作るとか、ベニマルだジョイフルだカインズだ、あの辺の屋上駐車場を「車で避難可能な箇所」として地元民に指定しておくとか、いろいろやり方あんべやと。だって「絶対車で逃げるから」。

2016-11-22 23:24:15
津田クモスケ和俊 @kaztsuda

これ、宮城県では4年くらい前にさんざん議論され尽くした話なんです。クルマで避難して渋滞に巻き込まれた中で津波に呑まれた人がいる一方、かと言って徒歩圏内で安全な場所がない。結論から言うと、状況に応じて異なるので、一概にどの方法がベストだとは言えない。 @riken_komatsu

2016-11-23 14:02:32
津田クモスケ和俊 @kaztsuda

例えば津波の被害を受けた沿岸部の工場で、近くに高台がないため、防災訓練の際になるべく台数の少ないクルマに大勢の人を乗り合いさせ、内陸部の盛り土されている国道までクルマで避難できるかという検証をしています。常日頃からこういった訓練をしているかですね。 @riken_komatsu

2016-11-23 14:06:43
津田クモスケ和俊 @kaztsuda

このあたりじっくり時間をとって、宮城県での事例を調べてもらうのがいいと思います。クルマで避難して津波に呑まれそうになった場合、命の次に大事なクルマは乗り捨てて近くの建物に駆け上がって命を守る、という選択を強いられます。これが実際にできるかですね。 @riken_komatsu

2016-11-23 14:13:07
社会的距離を保ち、こまめに手を洗う社長 @rafcocc

いや東日本大震災ではもう車で逃げた話しか聞かないんだけど。いくら三陸でも家の裏にすぐ山がある家ばかりじゃないし。テレビでもやってたじゃん、田んぼを疾走するトラックが津波に呑まれてたじゃん。

2016-11-22 23:08:55
社会的距離を保ち、こまめに手を洗う社長 @rafcocc

足の悪い人なんていっぱいいる。あたしだって去年までは自力では10分も歩けなかったし5メートルも走れなかった。あの津波の映像をテレビで見ながら、ああ今あそこにいたら自分は死ぬんだなって思ってた。

2016-11-22 23:11:06
社会的距離を保ち、こまめに手を洗う社長 @rafcocc

歩けなくなったおばあちゃんを置いて逃げて、自分だけ助かったけど今でも後悔しているって言ってた人もいる。

2016-11-22 23:12:56
ちまけろ(いつもねむい) @amiamichima

わたしは脚が悪いから実際なにかあったときどれくらい頑張れるかわかんない。逃げ切れないかもな。火事場の糞力とか出るのかな。

2016-11-22 23:22:15
十夜@次のイベントは8月インテ両日かな? @touya_touya_00

車以外でも避難できる人は使わないで、だよな 車イスの方とか幼児や高齢者なんて仕方ないじゃん<Rt

2016-11-22 23:27:29
残りを読む(21)

コメント

ちょちょまる @sakuya_little 2016年11月23日
歩道に乗り上げてクラクション鳴らしながらSUVが突っ込んできてさ、それはもう怖かったよ。 誰も彼も必死だから。 信号なんて動いてないし、ごっちゃごちゃ。 事前にアレコレ準備しても、多分何も役に立たない。 目の前にあるもの、使えるものを全部使って命を守るしかない。
11
kzt @kztiam 2016年11月23日
火事の多い江戸では避難するときに荷車は使用禁止だったそうだけど。 大型化の一途をたどる乗用車よりもっと小型の何かが要ると。
1
酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2016年11月23日
定まった解はないように思う。 同じ地域にある同じ世帯でも、季節・時間帯・他者の車利用状況等によって避難のあり方は違う。
7
げんしんご @bomber45gen 2016年11月23日
普段から車以外での手段(徒歩、自転車、バス、鉄道等)で移動する習慣を身に付けない限り、この問題の解決は難しい。高齢者が自らの身体能力が衰えているにもかかわらず、ハンドルを離そうとしないのと原理は一緒。「地方は車利用が前提」という固定観念の殻を破ることが必要ではないか。津波避難が、日常生活の延長線上であることを意識しないと、咄嗟に命を守る行動をとることは困難だと思う。
8
すいか @pear00234 2016年11月23日
「地方だと一世帯に2台以上の車がある。車も「財産」であり「避難時の住まい」になると考えると、「歩いて高台に」なんてことも言ってられない。「何千台という自動車が短時間に殺到する」ことをリアリティをもって避難計画に織り込めているのか検証が必要」これに尽きると思う。車は財産であり、生活に不可欠なものであり、仮住まいであり、っていう「前提」を持たなくては。
13
澤正宗 @Osiziga_ni 2016年11月23日
車だと混雑するので、「ねこ(農業用一輪車)」を改良して避難用に使えないものか、と(補助輪付けるとか、タイヤ二重とか)。「ネコは高い所が好きだから、助かる気するべ?」と言えばお年寄りも乗るのに嫌がらないだろうし、子供向けにも「ねこバス」って銘打てば、と、
2
アカツカイ @akatukai 2016年11月23日
農業用一輪車に50kg以上の物載せて高台目指して登り坂駆け上がれますか?
6
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月23日
理屈はわかるけど実際渋滞になったらアウトなんだし、そこはもう普段からどうすればいいかそれぞれ考えておくしかないんじゃないかな。 たとえば同じように車で逃げるにしたって、すぐ車で逃げる層は渋滞にかかるリスクは比較的少ないし、逃げるかどうか、何を積むとか誰を待つとかいってもめてたらリスクは増える。
5
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年11月23日
せめて大きな車(7人乗り以上)に詰め込んで避難するとか最低限渋滞を作りにくいようにした方がいいのではないかな。いくら大切な財産とはいえ避難できなくて死んでしまっては意味がない。
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年11月23日
「車で逃げないのが原則」って言うのは、東日本大震災では「馬鹿正直に歩いて逃げた人が死に、注意を無視して車で逃げた人は助かった」って事が沢山あったから、現在では「車を用いての避難も容認せざるを得ない」に自体や行政も軌道修正をしたはずだけど?だいたい、津波が「引いて始まるとは限らない」「揺れてる最中に来る場所もある」「速度は陸上においてもウサイン・ボルト並の速度で、しかも何キロも追いかけてくる」って言うんじゃ「歩いて逃げろ」は「諦めて死ね」と同義語になってしまう。
32
kumasan @10p4ino 2016年11月23日
色んな事情で車で逃げるしかない人も多いと思うけど、問題なのは車でなくても逃げられる人も車で逃げてる事だと思う。
11
s_doi @s_do_i 2016年11月23日
こういう議論の記録は必要だ。
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年11月23日
こういうのがあるから災害時の戒厳令を一刻も早く作るべきだと思う。くるまで避難も禁止も法制化や訓練、今の平常時にしか出来ないんだから一刻も早く強制力のある避難方法を決めるべきなんだよな。
0
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2016年11月23日
車が財産ってのは紛れもない事実なんだしある程度は仕方ない部分もあるっちゃあるんだよね。「ここにとどまるのは危険。徒歩のほうが迅速に避難可能だが車でも十分余裕がありそう」って判断した場合に、渋滞で皆に迷惑がかかるというのを理由に車を捨てられる人は大したもんですよ。水没したらおそらく全損で、特約がなければ保証もゼロ。
2
まゆずみ商店 @mayuzumi_shop 2016年11月23日
津波が来た地域は空き地にするか商業地にして、住宅地はもっと海から離れた場所や高台に作る、と言ってたから津波の心配はないのかと思ってたけど、実際にはなんも進んでないんかしら?
1
うまあじマン skebやってます❤ @umaaji516 2016年11月23日
NHKの地方局(四国地域)で放送された高知での南海地震の津波退避シミュレーションでは津波からの避難に対して車を全員が使った場合の致死率が一番高く、山際で大渋滞が発生しほぼ全滅(90%が死亡判定)し次いで半数だと致死率は半減、必要最低限の車だと更に半減と車を減らすほど逆に生存率が上がるとの調査結果が出ました。最もこれは一地域過ぎず明確な答えとは言い切れませんが津波退避に車は必ずしも正解言いきれないと自分は考えます。
2
うまあじマン skebやってます❤ @umaaji516 2016年11月23日
寧ろ逃げ切れない場合の対策、津波避けの楼の敷設や緊急避難シェルターの設置、または津波避けの建物の堅牢化、被害軽減の為の堤防強化が逃げ切れない人を少しでも減らすための最重要課題なのではないかと
1
高槻のヒト @Starving_nomad 2016年11月23日
地方経済を蔑ろにし続けてきた一つの結果の表れだと思うんすよ。災害大国なんだから都市計画に防災が盛り込まれなきゃならんけど、その予算の捻出は?となってしまってるのが現実。人も金も足りんから整備も進まん。結果的に国家規模の大損失を重ねている体たらく。
1
夜明けP@2勝3敗 @yoakemae0715 2016年11月23日
少しの間だけど田舎に暮らしてたことがあるんだけど 田舎の人って「移動=自動車」っていう概念があるんだよな だから避難の時も無意識に自動車を選んでしまうんだろうな
1
NTB006 @NTB006 2016年11月23日
避難時に渋滞にならない道路を全国に用意するとなると、国家予算何年分(何十年分?)になるか分からないほど予算が必要というのが最大の問題でしょうね。維持費だって相当かかるだろうし。公共事業を叩いてた人たちが納得してくれるのか。という政治的問題もありそう。
12
Makoto ⋈ Usui @Thin_ABARTH500 2016年11月23日
個人的には「1人1台」の状態で逃げるから渋滞が起こる訳で、普段からカーシェアリングを住民の意識に浸透させる事の方が重要じゃないのか。地方のほうが都市部よりは町内会の意識は強いのだし、ジャンボタクシークラスの車両を町内会持ち回りで保有する様にして、極端な話緊急避難時にはその車両とバスやタクシーなど公共車両以外は災害避難での使用を禁止にするとかね(;´Д`)
2
Makoto ⋈ Usui @Thin_ABARTH500 2016年11月23日
そもそも普段使いの車も軽自動車で充分用が足りるレベルの使い方しかしてない筈であり、自動車メーカーも高額な車両より軽自動車より割り切った使い方ができる車両の開発をすべきだね。
0
イエロー @2tak2 2016年11月23日
地震が発生してから、自分がいる場所に津波の第1波が襲来するまでに、津波が来ない場所まで避難するという、スタート時間とゴールの制限時間が決まったレースだということを意識する必要がある。そのルールを守れれば、車で逃げても徒歩で逃げてもどっちでもいい。 高齢者ならそもそも車じゃないとルールを守れない。一般の人でも、渋滞で普段より到着時間が遅れる状態でもルールを守れるなら、車で避難しても問題ない。
2
イエロー @2tak2 2016年11月23日
自家用車がその後の避難で必要っていうのは、ルールを守れなかったらそもそも意味ない(津波に巻き込まれて死亡したらそのあとの避難なんて考えても意味ない)。
4
イエロー @2tak2 2016年11月23日
東北地方沿岸地域の場合、地震発生から津波襲来までおおむね30分というところ。みんなが同じ場所に向かう(通勤ラッシュよりひどい道路大混雑状態)なかで、車で避難しても30分以内に目的地につけるのなら、べつに車で避難しても構わない。
2
phantive @phantive 2016年11月23日
車で逃げるリスク、歩いた時のリスクをちゃんと考えておこう、ということに尽きるだろう。 そのための材料を提供することは有意義だが、それぞれが自分や大切な人の命を守ろうとする行動に対して、他人が「ああすべき、こうすべき」といえることではない。
3
ム-ンフェイスは腹筋に悪い @kamakurasodachi 2016年11月23日
俺みたいな原付程度の値段で買えるポンコツに乗ってるならともかく、安くない値段で買ってそれに乗れば楽に移動できる動産が車な訳で。それを捨てて逃げろってのも酷なんだよな。 他の方が触れているように、持ち出せれば避難生活が格段に楽になるのだし。 そこらへんも織り込むのが、現実に沿った避難計画なんじゃないのかね。
3
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2016年11月23日
3/11の時だって車だろうが歩きだろうが死んだ奴は死んだし、生き残った奴は生き残ってんだよw自分の選択の結果だろ笑われようがさらされようが言い訳しないで生きていけよwどうせ次の時も同じことするんだからw
4
inu @inu1122 2016年11月23日
こんなこた言いたくないけど、311の時に全てやり直すべきだったんだよ。道路拡張して避難用の大きい道を作って、耐震化して云々…ジョルジュオスマンみたいな人間がいないと無理か… 東京も最初は火災が広がらないように道を広く作っていたのに、人が増えるにつれ過密になり、オリンピックで川を埋め、埋められないところは川の上に高速を作り…なんの計画性も持たずに増築増築を繰り返した。地震来たらメチャクチャだよ多分。そりゃ一輪車で逃げろとかいうメチャクチャな発想の人間が出てくるわけだ
1
LCO @f_lco 2016年11月23日
たぶんだけど「現実的に全員が助かる避難計画」を成立させようと思ったら 「お前ら平地に住みすぎだから立ち退け」っていうまた別方向の無茶苦茶が発生するだけだと思う  国道を全国的に3車線にして、主要な県道・市道もバンバン2車線にすれば車での避難も大丈夫、何万戸の住宅・何十万haの山林が道路にツブされるか知らんけど
1
マイハイ @MaihaiStyle 2016年11月23日
NTB006 やっぱり公共事業で避難経路にできる高規格道路作るべきなんですよ。被災地の雇用創出も兼ねて。
1
neologcutter @neologcuter 2016年11月23日
皆が車で逃げれるだけの道路を作れというのは納得できるんだが、用地確保(道路だけでなく避難・駐車スペース)の問題がある。さらには「公共事業=ムダ」と考えてる人間も結構いるのよ。
3
neologcutter @neologcuter 2016年11月23日
車にこだわらずバイクやシニアカー(電動カート)での移動も考慮に入れるべきではないか。
1
ゴンゴンカビゴン @kabigon_2 2016年11月23日
バイクが要りそうな感じですね(´・×・`)
0
澤正宗 @Osiziga_ni 2016年11月23日
で、なんで一輪車の話ししたかというとhttp://s.ameblo.jp/skyblue-junior/entry-12069551639.html 《足が不自由な人を一輪車で運びながら》足腰の弱い人が次々と落伍していくので、近くにあった一輪車で運ばれるケースが多かったから。まあ、担ぎ手が必要だから、万事使える手段ではないけれども。
2
澤正宗 @Osiziga_ni 2016年11月23日
ふと思うのだけれども、多くの人が「市街地など道路が舗装されている」のを前提に話を進めているような気が。沿岸部は未舗装の箇所が多く、車どころか徒歩ですらキツい場合も。有事どころか平時にも使える移送道具を考えるべきでは?、と。(避難用具の維持管理にも費用が発生するから、日常使い慣れた物の転用が一番良いと思う次第)
1
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年11月24日
天候によっては車ほど安全なものは無いからなぁ。
1
フローライト @FluoRiteTW 2016年11月24日
歩いて何とかなると考えるのは公共交通機関の充実した都会っ子だけの感覚。日本ではごくごく一部でしか通用しない「地元の奇習」のようなものだと心得るべき。一輪車とか言ってる馬鹿は無視してよろしい。
5
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年11月24日
此処での議論も、被災地での車の渋滞の様見ても、残念ながら次同じような津波来ても被害軽減はあまり期待できないのかもな。あれから何年もたってるのに、車での避難がどうとかいって、実際にどう避難するかの手順が明確化されたに見たいだし。
1
カメの子07 @westeye1182 2016年11月24日
車で避難する時に、渋滞した時に車を捨てる判断が出来るか否かっていうのも重要な点になりそう
2
長峯明子 @xshochanx 2016年11月24日
車が財産ねえ。。。命よりも大切だってんなら、その人の価値観だから自己責任ですね。 しかし、5年前の経験は何も生きていないし、防災訓練とかしてなさそうですね。 3メートルの津波なら、近くの3階以上の建物に避難すればいいだけなんですけどね。
1
さいとー〇〇(ネコノミスト) @Rock_Junkie 2016年11月24日
「車の量を減らす」という命題に対しては、なるべく『乗り合いで避難』しか思い浮かばない。
0
小林ゆうこ @divinejuice 2016年11月24日
東日本大震災の教訓が活かされてない。車を使わなくても避難できる手段はあるのに。盛り土になって周囲より高くなっている道路を避難場所にするとか。避難タワーを作るとか、商業施設や立体駐車場の屋上を利用するとか。 r
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月24日
たくさん乗って避難ってのは悪手だと思いますね。 人が集まるまで逃げられないので、降雨などのような比較的時間に余裕があるような場合はいいですが、津波だと集まるための時間が惜しい。 さらにいえば「まだ○○さんが来てない」を見捨てて逃げられるか、逃げたとしてあとでトラブルや気に病んだりする事態にならないか……
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月24日
Osiziga_ni 慣れてない人は一輪車(ネコ車)に人を乗せて移動するのは無理。 まだ自転車二人乗りのほうが現実的
4
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月24日
一輪車って左右にすぐ倒れるんだよ。それを腕力で支えながら進むのさ。 手で持っていくよりははるかに楽だけど、重さそのものも腕にかかるからつらいしな。 普段から農作業などで鍛えてる人間ならともかく、素人がやったら転倒まちがいなし。子供のころ子供同士でさんざん遊んだからそのへんは体験済みw
3
RYOMO @riReriReri99 2016年11月25日
土地に対して愛着とか湧かない人間なので、あんな災害に見舞われる土地に再び暮らす人が教訓なんて活かせるわけないと思ってしまいます
0
うすしお @25nc750x 2016年11月25日
バイクに冬用のキャンプ道具積んでおくのが最強やな。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2016年11月25日
結局その場所によりけりなんだよ。民家密集しててみんな車出したらすぐ詰まるのがわかってるところでは徒歩避難。隣の家までダッシュで数分かかるような、比較的すいてる場所なら車もOK。「うちの街ではこういう避難が助かりますよ」みたいに自治体が基準出しておくべきだと思う……出してるかどうかは確認してないけど
0
日高 @akazuki1287 2016年11月25日
バイク最強説は健在。
0
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年11月25日
クルマを捨てるという判断ができないのは、アンダーパスとかの冠水の時にも言われる話ですなー。実際自分だって、必死で買ったボロ車をイザとなったら気前よく乗り捨てられるか?…となったら、固執してドザエモンだろうなーって思うし。 バイクも1980年代~90年代頃の246の朝晩の出勤風景を覚えていたら、人口の1%にも満たない数が二輪車で移動するだけであれかよ…ってなるので、少なくとも人口密集地においてはバイク最強説にも疑問を提したい。
1
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年11月25日
しかしマップ兵器であるところの津波でさえも沿岸から直近の高台へ移動するだけでこの有り様だというのに、原発が破局したときの避難計画とか本当にどうなるんだ…って思うね。また別の面倒くさい連中を召還してしまう事になるから、ここでは掘り下げないけどさ。
0
とある金魚 @Preprandial 2016年11月25日
実際年寄り居ると車でも使わないと逃げられないからなぁ……後高台まで遠い場合もあるし責められない。津波が起きたら即バスが何台も出てきて全員回収出来るとか人を載せられるドローンを何千機も用意してお年寄りを回収できるとかそういう方法がない限りkろえはもう仕方ないだろう
1
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年11月27日
災害対策はどうしたって大事業で金がかかる。 命は金で買えない、なんて綺麗事言ったところで諦めなきゃいけないラインはある……
0
フローライト @FluoRiteTW 2016年11月27日
バイクや徒歩だと津波に一網打尽だけど、車内ならギリ防御力があるからなあ。逃げた先での拠点にもなる。これから寒くなるから特に重要。軒先避難生活なんてできない。
0
toshiaki_yamane @uehara_firefox 2017年3月15日
どうしても車で逃げたいのならGTAのごとく死に急ぐ勢いで道なき道を進むべし 信号?交通ルール?逆走?そんなもん知るか。
0