面白いライトノベルを探す方法

面白いライトノベルを探す方法について考えてみました。書評サイトや好きな作家で選んだり色々と方法はありそう。 Sa雪→書を読むこと http://d.hatena.ne.jp/okamurauchino/
1
むの @muno_chihiro

既に出ている作品の中から面白い作品を見つける方法を考えてみよう。

2011-02-25 06:32:46
むの @muno_chihiro

1、情報収集をしっかりしよう 第一に、買う前に情報を集めておこう。森博嗣先生も言われたように今はインターネット上に各個人が書いた書評や紹介文がたくさんある。

2011-02-25 06:34:49
むの @muno_chihiro

そうした情報を一つの記事だけではなくいくつかのサイトの記事を見ることで相対化して、評価をつけよう。そうすることで、個人の主観に基づく偏った情報を減らすことができる。

2011-02-25 06:34:56
むの @muno_chihiro

情報を得る際、自分が面白いと思える作品なのか考えることが重要だ。書評サイトの中にはマイナスの評価を決してしない所もあり、過去の記事を見ているとあてになるのか疑問に思えるところもあるからだ。そして、アンチというように作品の欠点を書いているサイトの方が信用できると僕は考えている。

2011-02-25 06:35:37
むの @muno_chihiro

その作品の悪いところを書くことができるのはその作品を読み込まないとできないことだし、欠点を指摘できる強さを持たなければ書評家としては二流に過ぎない。

2011-02-25 06:36:04
むの @muno_chihiro

書評サイトを探すときは、このまとめも参考にして欲しい。良いライトノベル書評サイトの条件 http://bit.ly/dJ5kvZ

2011-02-25 06:37:54
むの @muno_chihiro

2、立ち読みしよう 情報を得て、書店に行った時必ずした方がいいのは立ち読みである。ネット書店ではできないが、リアル店舗では可能な技だ。買う前に始めの20ページでもいいから目を通しておこう。そうすれば、地雷を避けやすい。

2011-02-25 06:39:13
むの @muno_chihiro

作者が最も重要視し気合いを入れて書く、書き出しの部分が最悪では、後の部分もろくなことではない事が多い。それを避けるには役に立つ。

2011-02-25 06:40:09
むの @muno_chihiro

3、作者買い 既にいくつか作品を出している作家は、評価が定まっていることが多い。そうした作家の新刊は外れが少ない。また好きな作家の作品は自分の好みに近い。「生徒会の一存」の杉崎曰くエロゲでは、ライター買い、会社買いは当てにはならないらしいが。

2011-02-25 06:40:35
むの @muno_chihiro

4、レーベル買い これはあまりおすすめはできない。大手である電撃文庫だからある程度の質が確保されていて大丈夫とも言い切れないからだ。外れが多いレーベルを避けるのには役に立たないこともないかもしれないが、確証は持てない。

2011-02-25 06:41:43
むの @muno_chihiro

5,ランキング買い これは単純。売れている作品は人気がある、人気があると言うことはたくさんのひとが面白いと判断しているそれだけのギミックだ。オリコンや書店ごとの売り上げなど。

2011-02-25 06:42:31
むの @muno_chihiro

6,絵師買い 人気作品にはそれに匹敵する絵師がつくと言う理論。良い作品には編集が良い絵師を連れてくるからだ。出版社の期待の大きさを測る指標になる。イラストも作品の評価の一部を担う。だが駄作でも絵の力で売れているということもあり、一概には断言できない。

2011-02-25 06:43:12
むの @muno_chihiro

まだ、ありそうだけどこの辺で。変わった作品発掘があるという人は、教えて欲しい。リストの追加の余地はまだまだありそうだ。

2011-02-25 06:43:32
むの @muno_chihiro

「Sa雪→書を読むこと」良い書評サイトと面白いライトノベルを見つけるための活用法 http://d.hatena.ne.jp/okamurauchino/20110225/1298579234

2011-02-25 05:27:14

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?