2016年11月28日

600回の暗殺計画というギネス記録を持つカストロ前議長にゴルゴ13みたいなエピソードがあった

すごい人だ... 事実は小説より奇なり。どうぞ安らかにお眠りください
17
ako 没分寸 @jigokumimi

カストロの愛人が毒入りカプセルをドリンクに仕込もうとしたとき、気づいたカストロは「俺を殺そうとしてるのか?さあ撃て」と彼女に銃を渡し、目を閉じて葉巻を吸い始めた。「彼は私には撃てないとわかってたのよ。私は彼を愛していたし、彼も私を愛していた」なにそのゴルゴ13みたいな話

2016-11-27 09:29:42
まんりき @manriki

カコイイ……一度は言ってみたい台詞。 twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 11:16:38
ウィニペグンマーwinnipegunma @winnipegunma

そもそも、愛していたら毒入りカプセル飲ませないだろ… twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 23:12:08
Rogue Monk @Rogue_Monk

色事に興味はなくとも、こーゆー時のために愛人の一人や二人は持ってなければならないのかもしれない(男女問わず)。 twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 14:47:50
🅺🄸🅽🄶🅴 @kinge_no_hito

すごい逸話だ・・・!(笑) (ただしゴルゴ13ならその女性を瞬殺しますけど) twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 16:44:17
tmh1k @tmh1kgentle

ゲバラの死に際とは違って、ロマンティックな印象すら受けるエピソード。 twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 13:55:00
YASS @yassh

ゴルゴと言うより小池一夫ワールド(・∀・;) twitter.com/jigokumimi/sta…

2016-11-27 09:36:52
『諜報員マリータ』にてその話が映画化されています
にるば@コボルド史論pdf頒布中(booth) @nirvanaheim

●ジェニファー・ローレンス、カストロ議長の愛人で彼の暗殺を企てたCIAスパイを演じることに – cuemovie cue.ms/news/jennifer-… /そんな感じで暗殺を断念したにも関わらずその後ピッグス湾事件関連のキューバ侵攻計画に関わったと称しているらしい……

2016-11-27 17:25:00
リンク キューティー映画情報サイトcue ジェニファー・ローレンス、カストロ議長の愛人で彼の暗殺を企てたCIAスパイを演じることに ジェニファー・ローレンスが、キューバのカストロ議長の愛人となり子供を身籠るものの、CIAに取り込まれ議長を暗殺しようとした女スパイの実話を映画化企画『Marita』で主役であるマリータ・ローレンツを演じるようです。
sakasama @oh_sakasama

米国で #カストロ 暗殺計画のドキュメンタリーを観たことがある。 CIAが米国亡命したかつての恋人を暗殺者に仕立て送り込んだ。 その時カストロは彼女に銃を渡し「好きにしろ」と言ったとか。 ホントならかっこいいけど。

2016-11-27 21:09:38
zabara【じゃばら】 @hametarouadosen

カストロ議長といえば、600回の暗殺を全てかいくぐり、自分をはめようとした美人女スパイを逆に惚れさせて危機を回避したって話が「007が独裁者になったら、こんな感じ」ライクで、ぐぅ好き

2016-11-27 15:41:31
どんな暗殺計画があったのか
Masa @Masaktn

【カストロ前議長死去】米メディア報道「暗殺から生き延びた」「11人の大統領悩ませた」 buff.ly/2fBaBx3 pic.twitter.com/2MqbdZYlru

2016-11-27 23:05:04
拡大
拡大
リンク 産経ニュース 【カストロ前議長死去】米メディア報道「暗殺から生き延びた」「11人の大統領悩ませた」 フロリダ海峡を挟んでわずか145キロの距離にありながら、キューバ革命後の1961年に断交後、「近くて遠い」関係を続けてきた米国。オバマ大統領が昨年7月に歴史的な…
ako 没分寸 @jigokumimi

毒入り葉巻、爆発する貝殻、毒入り万年筆など、失敗に終わった600回以上のCIAによるカストロ暗殺計画 twitter.com/DailyMail/stat…

2016-11-27 09:26:46
ヒロッタ @f346856a72q8w

@tanabematauemon 狙撃、爆弾、毒などあらゆる暗殺計画は全て失敗。確かカストロの趣味がスキューバ・ダイビングだから潜水服に細菌を仕込んだ暗殺も企てたけど暑いキューバで潜水服なんて着ないとカストロが苦笑してたな(笑)。

2016-11-27 20:45:12
けるちゃ @kerutya

様々な作品で暗殺未遂が起きていたフィデル・カストロ。CIAの跳ねっ返りが勝手に暗殺指令を出して主人公たちが防ぎに行く、暗殺の命令が出て潜入するが決行直前で中止になる、髭剃ってお忍びでアメリカ観光をしている最中に反カストロ派に暗殺されそうになる...色々なパターンが有りました

2016-11-27 13:24:35
はるきさん@大阪の経済を守れ! @osaka_sirokichi

ケネディ「しっかしお前、よく600回以上も俺達が暗殺計画練ってたのに逃げ切れたよなぁ・・・・・?(´・ω・`)」 カストロ「それは『モラル』という防弾チョッキを着てたからなんだ。」 ケネディ「ほう・・・・・」 twitter.com/osaka_sirokich…

2016-11-27 21:43:40
穏やかなサム @mananaan21

カストロ氏が亡くなったってニュースタイトル見たとき、カストロ氏が暗殺されるなんてまだそんな時代なのか!カストロ以前に逆戻りじゃないかすごいなキューバ!って思ったけどそうじゃなかったごめんなさい

2016-11-27 21:55:45
ランボー卿@ GUY.G.JOE @M4Shermanto

最近、キューバのフィデル・カストロが亡くなったけどカストロは50年で638回暗殺されかけたってことでギネス取ってるんだよな

2016-11-27 22:29:40
残りを読む(5)

コメント

ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ @nyagonya_ 2016年11月28日
そのうちだれがどれくらい狙ったんですかね~(アメリカの方を見ながら)( ゚Д゚)y─┛~~
0
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2016年11月28日
外遊中のカストロが宿泊したホテルに忍び込み靴にタリウム化合物を撒く→その靴をカストロが履く→皮膚神経経由でタリウムが体内に入る→しばらくして脱毛が始まる→ヒゲが抜けてツルテカな顔になる→カストロの威厳低下という作戦を1959年末の段階でCIAが画策したものの、カストロが外遊の予定を変更したため、1960年8月までに作戦はキャンセルされたそうです。
3
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2016年11月29日
あれだけ毎年大金の予算ぶん取っておいて #CIA って何やっていたんだ?無能!
0
おいちゃん @semispatha 2016年11月29日
ぜったい1回はドリフ的な暗殺があったはず。「志村後ろ〜」みたいなやつ。
0
吉本稔@コミケ98・5/2(土)初日・南イ-37a @niseyoshimoto 2016年11月29日
??「朕もこれくらい狙われてみたい荊軻とか」案件ですか… すげえな。
0
吉本稔@コミケ98・5/2(土)初日・南イ-37a @niseyoshimoto 2016年11月29日
??「朕もこれくらい狙われてみたい荊軻とか」案件ですか… すげえな
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2016年11月29日
CIAが「主人公と対立する組織の無能化補正」食らってるんじゃないかと思うくらい無能にしか見えない。 __blind_side のタリウム作戦とか何のジョークかと(有害物質なのは知ってるけどさぁ)
0
とある金魚 @Preprandial 2016年11月30日
アメリカがあんまりカストロの暗殺狙いすぎるもんでカストロもお返しにちょっとケネディ狙ったらたまたま成功してしまったなんて説があるくらいには狙われていたらしいが……本当によく天寿を全うできたものだ……。
0
三隅一也 @3sumiKazuya 2016年12月3日
ゴルゴはどちらかというと、毒を仕込もうとするような女は愛していようといまいと問答無用で射殺するタイプですよね。なんでもいいですけど。
0