カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
237
たられば @tarareba722
小学生の頃、じっと座って授業を聞くことが出来ない子供だった。教科書を開いて椅子に座り、机の前で誰かの話を黙って45分聞きながら、要点をノートに書くなんて至難の技だった。隣の席の同級生の息遣いが気になった。昨日セーブしたゲームの続きの話がしたかった。飛んでる虫を捕まえたかった。
たられば @tarareba722
コロコロの発売日いつだっけ。仲良しのニコちん、昨日隣のクラスの女子と一緒に帰ってたな。無限に湧き出る散漫な興味や衝動を抑えこんで黙って座っていることが出来なかった。何より今はこうやって衝動や抑圧を言葉にできるけれど、当時はなぜ自分が机でジッとしてられないのか分からなかった
たられば @tarareba722
その頃の担任は、生徒を殴る教師だった。授業中に私語を漏らせば殴り、姿勢が悪ければ殴り、廊下を走れば殴った。朝礼の時に騒いでいたと、放課後クラス全員机の上に正座させられた。「帰りたい」と呟いた女子生徒を殴って髪を掴み机に顔を押しつけ、「今何やってるか分かってんのか!」と怒鳴った。
たられば @tarareba722
おそらく、その時自分たちが何をやってるのか、誰も分からなかったと思う。 そんな担任だからか、私は毎日殴られていた。胸の名札の位置が悪いと殴られ、殴られている時に目を逸らすなといって頬を張り飛ばされた。ある日、顔を腫らせて家に帰ると、母が「学校とその教師を訴える」と言った。
たられば @tarareba722
「お願いだからやめてくれ。ぼくが悪いんだから。母さんはぼくを困らせるの?」と泣きながら母を説得した。母は「これが続くようなら告訴する、と伝えること」を条件に、折れた。翌日「挨拶の声が小さかった」と言って、顔でなく頭を殴られた。学校にも担任にも、母の条件を伝えることはできなかった
たられば @tarareba722
クラスで一番殴られることが定着してきた頃、私は「いつも笑って騒ぐ間抜けなドジキャラ」を率先して演じるようになった。「教師に殴られて親に心配をかけているのにそこから抜け出せない悲惨な小学生」よりも、「ドジなのでよく殴られるけどそれを気にしない小学生」のほうが、まだマシだったからだ。
たられば @tarareba722
「そういうキャラ」を選択したことで、以前よりさらに頻繁に殴られるようになった。頭では「あ、これ殴られるな、それは嫌だな」と思っていても、そのことを悲しみ苦しんで、「可哀想な自分」を引き受けることができないほど弱かった。こうして殴る教師と殴られる子供の最悪な共犯関係が出来上がった。
たられば @tarareba722
中学に上がって、ゆっくりとではあるが多動傾向が収まっていった。黙って人の話を聞くことができるようになり、座って本を読むことが好きになった。そこでハタと、「いつもニコニコしていなくてもいいんだ」ということに気づいた。もう誰にも殴られないから。明るいドジでいる必要はないんだと
たられば @tarareba722
その頃、母に謝った。ある日の夕食後に、あの頃は困らせてすまなかったと。「母さんの言ってたことや、やれと言われたことのほうが正しかった」と言うと、泣かれた。「間違っていたのは学校と、その教師と、わたしであって、あなたは何ひとつ間違っていない」と大粒の涙を流しながら言われた。
たられば @tarareba722
あの母が言うのだから、たぶんそうなのだろう。そういえばそろそろ三周忌だ。墓参りに行かなくては。閑話休題
たられば @tarareba722
今でも時々ふと、よく笑う同僚や友人、笑顔ではしゃぐ子供たちを見ると、不安になることがある。人は楽しい時や幸せな時でなくても、自尊心を守るために笑うことがある。それは最後の防衛線、デッドラインなのだけど、悲しいことに辛ければ辛いほど、自分さえ騙せてしまうほどに笑い方がうまくなる。
たられば @tarareba722
そういう「自尊心を守るために笑っている人」を見分けるのは難しい。何より誰かに「お前は今、自分を守るために笑っているな」と見抜かれるのは、そういう人たちにとっては死活問題になる。「こうすればいい」という処方箋はない。ただ大事な人には丁寧に丁寧に接するしかないよなと、今日も思う。(了
人は楽しい時や幸せな時でなくても、自尊心を守るために笑うことがある。
たられば @tarareba722
ところで私が連続ツイートすると、だいたい「閑話休題」というひと言を入れたくなるのは、『機動警察パトレイバー』の3巻にある「閑話休題(いんたーみっしょん)」という一連の話が好きで何度も読み返している影響がとても強いです。

機動警察パトレイバー - Wikipedia
『機動警察パトレイバー』(きどうけいさつパトレイバー、Mobile Police PATLABOR)は、1988年を基点とした10年後からの数年間の近未来の東京を中心とした地域を舞台とした漫画、アニメ、小説などのメディアミックス作品である。当時としては珍しいメディアミックスを展開した先駆的作品であり、現在もなお関連作品・グッズが数多くリリースされ続けている。

読んだ人の感想
会社員二児母 @htrkmtr
たらればさんのこのツイートとリプ、ものすごい考えさせられます。ぜひ一読を。 twitter.com/tarareba722/st…
みやび💤 @mikanmiyabi
たらればさんの子供時代の話つらい……。 子供って逃げ場がない、っていうか逃げられないって思い込んじゃうんだよね…… twitter.com/tarareba722/st…
ucchii @lovelove_299
最後まで読んだ。誰かに届くといいなと思った。 twitter.com/tarareba722/st…
たまこ@作業バカROM専 @Tamako_ta
誰にでもある。心では笑ってないこと。よくわかる。本当丁寧に生きていくしかないってこと。 twitter.com/tarareba722/st…
カロヤマ @karoyama_adhd
たらればさんってADHDだったの?自分と似たエピソード聞くと胸が苦しくなるな。 ツリービューで続きあります。 twitter.com/tarareba722/st…
蒲 公英 ⛅ @tanpopo1973
@tarareba722 共感しました。笑うことによって自分を守る。痛ましいと思いますが、怒りや暴力と違うのは笑顔は人を救う事も多々あることだと思います。 ご存知とは思いますが、 岸政彦「笑いと自由」 asahi2nd.blogspot.jp/2014/10/danpen…
BEEbee(びーちゃん) @d_ebee
全部で12ツイある 全部読みましょうそうしましょう 自分ら子供の頃には発達障害なんて認知されてなかったし、殴る教師もふつうにいたし でも、自殺する子も登校拒否もこんなにいなかったように思う なぜなんだろう twitter.com/tarareba722/st…
ゆきまま @hosinomokuba
長女は何かあっても切り替えが早いしすぐ笑顔になれるけど、それは悪い事じゃないとはおもってたけど、それだけじゃないのかなって、胸が痛くなった。twitter.com/tarareba722/st…
残りを読む(1)

コメント

FSじぇの(非公式) @jeno_aion 2016年12月2日
9番目のツイート(夕食時の母親との会話)が抜けていました。 12/2 15:30頃、追加修正しました。
夜鳥🌧️心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2016年12月2日
数年前に祖母が亡くなって、あ自分は今は笑ってなきゃって何故か思ってそれをやっていたら1ヶ月後に原因不明でバタバタ倒れるようになったよ。泣くのと笑うこと、とっても大事なんだよ。
Jam 【ちか猫堂】 @ochika_jam 2016年12月2日
私も落ち着かない子だったなー すぐ暴れたりガラスを割ったり 低学年の時はよくはたかれてたなぁ…
Jam 【ちか猫堂】 @ochika_jam 2016年12月2日
私も落ち着かない子だったな すぐ暴れたりガラスを割ったり 低学年の時はよくはたかれてたなぁ…
@mouth0717 2016年12月2日
もちろんありのままでいられる環境を整えてあげることもだいじだけど、「演じることで楽になれる」って学びもすごく価値のあることことだと思う。まとめでは演じなければ自尊心を守ることもできないくらい弱いみたいに否定的にとらえられていたけれど、現実の場面で演じることがもたらす恩恵は計り知れないくらいおおきい。
節穴 @fsansn 2016年12月2日
幸いにも親も先生も分かってる人だったので苦労せんかったなぁ。「授業は聞きたくないなら聞かなくてもいいけど、他の子の邪魔にならんように静かにしといてね」という割り切りっぷり
福耳 @sagamiriver1997 2016年12月2日
おかあさん、貴女は間違いじゃなかったのです、お気持ち当たり前です私もきっと同じこと言います、でもその言葉と涙も間違いじゃなくて、私は読んで泣きました。どうすれば救えたんだろう、何が正しかったんだろう、苦しい。
BUNTEN @bunten 2016年12月2日
中学時代に頭髪違反のかどで逆モヒカン(前頭から頭頂にかけて一筋だけバリカンを入れられる)で帰宅させられるという辱めを受けたことをその格好で親に訴えたらお前が悪いと怒られた俺が通りますよ。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年12月2日
利益をもぎ取るために笑顔を作る人とはまた別。自分を守るために笑顔を作る人か。成程そーゆー人が居るのだと気付いてみれば、今までの人生を振り返って納得することが多々ある。私は喜楽の時or接客上必要な時しか笑わない人間だから、なんで皆こんなに常時笑ってられるんだろうと不思議でならなかった。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2016年12月2日
常時笑っていられる人間すべてが、「利益のために合目的的に笑顔を保てる」強靱な精神力の持ち主に見えていた。みんな凄いなー、そして私はそんな気力をとても保てない、きっとコミュニケーションを負担としか感じられない人間なんだろうなー、と思っていた。まさか違ったのか。あの人たちの何割かは、つらいまま笑ってたのか。
henya @heisyoshimi 2016年12月2日
授業は大人しく出来たけど全校集会系は胃の下の方が猛烈にザワザワイライラしてたなあ。今すぐに逃げ出したい衝動と戦ってたのを思い出した
グレイス @Grace_ssw 2016年12月2日
子供にとって教師は支配者で学校は世界の全て。そのことを理解してない親と教師が多すぎる。教室は自分の国でクラスの意に反することはクーデターと同じぐらい反社会的行動に思える。教師や学内の多数意見に逆らうことは犯罪に手を染めるのと同じレベルなんだよ。だから教師はそれだけの覚悟を持って教育に当たってほしいし、親は何があっても子供の味方になる、転校手続きも辞さないという覚悟を伝えてあげないといけない。そして親や教師が敵に回るとはどういうことか、もう言わんでも解るよな?
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年12月2日
でも正直多動の子供ってクラスの雰囲気ぶち壊すよね。集団行動においては異分子だわな。許容するかどうかは別問題として。
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年12月2日
強い母だな。うちだったら逆に何でそんな殴られるような事しかしないんだって怒ってるわ 親を困らせるなって
Cook⚡UC入院中近況固定ツイ。突然消えたら端末死亡。私じゃないよ! @CookDrake 2016年12月2日
AD⚡HDクラスタが深く共感するツイートだと思う。殴る教育ってやはりダメだとも強く思う。
Cook⚡UC入院中近況固定ツイ。突然消えたら端末死亡。私じゃないよ! @CookDrake 2016年12月2日
衝動性優位の方は、成長とともに落ち着いてくる場合が多いのだそうです。たらればさんもそうだったのかなと読みながら考えていました。
吉隠は発達障害漫画量産中 @yonabari 2016年12月2日
幼・小・中の俺やん 落書きしてる間だけソワソワが我慢できるから、兎に角落書きし続けてたけど、それすらいじめの元にあああ(フラバ
雲崙*Ω団*8/2音楽教育の会全国大会来てね! @sunshineplace 2016年12月2日
この子が保育園児だったら、乳児クラスの子だったら。そう思いながら読みました。たらればさんの下さった示唆をきちんと受け止めたい。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2016年12月2日
多動は出なかったけど、毎日毎時間眠気がひどくて、寝ても寝ても眠かった。授業中はずっと寝てて、そのうち怒られもしなくなった。通信簿はめちゃくちゃ。仕事中も薬がないと寝てしまうから、ある仕事場で席替えで目立つ位置になった時は毎日が恐怖だった。ナルコレプシーではない。ADHDだと多動の他に、視覚聴覚の過敏さに頭が疲れて常に眠気に支配される場合もある。コンサータ(やリタリン)など中枢神経刺激薬があれば起きていられる。過集中状態の時も起きてられる(その後異常に疲れてしまうが)。
Kyrie @Kyrie_u_eiryK 2016年12月2日
教師や親が障害を発見してくれたり理解してくれないと、青春は丸つぶれになる。このまとめの人のお母様は素敵ですね。おかげで、まとめの人の心は守られた。
TOIさん(15)☆ @1983Y 2016年12月2日
とてもすてきなお母さん。
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月2日
「告訴すると伝える」で止めたのが母親のなにより大きな間違い。問題を認識したのなら有無を言わさず殴りかかって叩き潰すべきだった。正義がその手にあるんだから、何もためらう必要は無い。結果として何一つ行動せぬまま、子供は立派に歪められてしまった。ちゃんと糾弾すべき相手を糾弾しないからつけ上がらせてドンドン取り返しがつかなくなる。
箸呂院マジチキ @kairidei 2016年12月2日
人間の感覚や思考って多動が自然だしな。一つに集中しすぎると災害時逃げ遅れる。
九銀@半bot @kuginnya 2016年12月2日
人生は運で全部決まるクソゲー
螺時@FF Ultima鯖Gaia @nezimeizi 2016年12月2日
ADHDというコメントがあるが、御本人がそう述べたわけじゃないからこちらがアレコレ言うわけに行かない。そもそも子供の頃とはいえ薄れている記憶の中であそこまではっきり覚えているということは、当時しっかりと考えて行動してたのが伺えるんだが。
和菓子 @nkltsl2 2016年12月2日
更新前に読んだから、何故こんなことを子供に任せてしまったのかモヤモヤしてたけど、9番目のツイートを読んで腑に落ちた。 このお母さんはきっと過去の事を死ぬまで悔やんでいただろうと思うと、それがまたとても辛く悲しい。 過去は変えられないけど、何故あの時こうしなかったという自責の念は簡単に消えないだろう。我が子の事なら尚更後悔の念は強い… しかし、被害者の方がこんなにも苦しんでるのに、加害者のろくでもない教師は何も感じずに生きてると思うと、この世は本当に残酷だ
杉山 兆 @Kiz_Sugiyama 2016年12月3日
それではここで一曲お聞きください。 ビートルズで、「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」 https://youtu.be/usNsCeOV4GM
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
まあ、トラブルシューティングに努めるのは悪い事では無いけど。同情や共感も必要だけど。こういう時に、ADHDとか発達障害を疑う様な云い方は、しては失礼だと思う。それはそうかもしれないし、そういう場合にも当て嵌まる話ってだけであって。教師の体罰というのは、今となっては不当な暴力として認識されているし、それはそうなのだけど。そういう認識が一般的で無い時代なので、迷いがあって踏ん切りが付かなかったんだろうね。たらればさんの母親は、たらればさんの気持ちを優先したと言うか。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
ADHD疑いをタブーとする必要はないと思いますよ。本文中にも「多動傾向が収まっていった」という言い回しならある。「ADHDと診断されるものであったかは今となってはわからないが、多動気味の子であったと自認している」ぐらいのニュアンスは織り込んでいると見ました。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
なんというか、すごく羨ましい話だなと個人的には思ったけど。でも、そういう感性って、持たない方が幸せだからなあ。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
自分も多動寄りの子だったようなんだけど、自分なら「ADHDを疑うような言い方は失礼」みたいに言われる方がいやだなあ。なんかADHDと扱われることが必要以上に「不名誉」みたいで
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
ab_ra_na タブー視している訳では無くて、個人的な感想として思った事なので。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
少なくとも、まとめの中には「ADHDだったかもしれない」みたいな事を発言している訳では無いし。その可能性は高いかもしれないけど、でもだからといってハッキリ明言してない事について触れる方が、私達はたらればさんの主治医では無いので、たらればさんは許すかもしれないけど、でもそういう気持ちに甘えて疑うのは、あまり良い事では無いんじゃないかなと思います。こういうのって、良くも悪くもそういう疑いが起きた事で、そうだと決め付けてしまいがちなので。話が一人歩きしていくというか。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
まあとりあえず過去の自分を「多動傾向のある子」とは言っているよね、という話です
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
型枠に入れる事で理解したつもりになる事もあるけど、その型枠はそれぞれの持つステレオタイプでしかないので。確かに、実質的にそれその物を指す場合もあるとは思うけど、名誉か不名誉かはそれを言われた側が決める事でしか無いと思う。たらればさんに対して「ADHDかもしれない」と疑うのは自由だけど、それを疑う事自体が本人にとって良いのか悪いのかを想像で決めてしまうのは、あまりに勝手だし失礼だと感じます。ADHDという言葉に対してという意味でも、言葉狩りをするつもりも無いです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
「多動傾向」って言葉にピンと来ていないのかな。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
ab_ra_na 「ADHDの子供にも当て嵌まるよね」なら問題無いと思います。しかし、あくまでも思い出話に基づいた内容なので、それを本人に当て嵌める必要は無いと思います。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
ab_ra_na そういう発想そのものが偏見です。それから「ADHDなのでは?」と連想して、その通りだったとしても。
commenterコメント投稿者 @dzt24hm 2016年12月3日
内容が辛すぎて最後まで読めないよ
はくはく @F_hkhk 2016年12月3日
考えが逆転してるのかも、子供でも楽しいと集中して行えるし続けて取り組もうと出来る。しかし今回の場合恐怖政治だからあえて恐怖対象=勉強から逃れるためにそういう多動傾向に逃げてしまった場合もある。人は恐れると妄想に逃げるからね。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
nec0lt 私はむしろ逆だと考えます。ADHDと決めつけるのなら「医師でもないのに診断するな」と思いますが、疑うつまり「ADHDだったのかも」「ADHDかも」の類は、失礼などと言って否定するのはおかしい。それが不名誉かのように言うのはADHD当事者に失礼、それこそ偏見だと思います。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
nec0lt また今回は過去の話ですが、「病気かもなんて疑う発想は失礼」みたいな考え方は基本的に有害ですよ。病気なら医師の診断を受けた方がいいのですから
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
もちろん「現実にはまだまだ周囲や本人に偏見があるので、疑いがあったとしても『伝えるべきかどうか・伝えるならどう伝えるべきか』は考えた方がいい」程度の話ならわかります。でも本質的に失礼なわけではないはずだ。ましてや「発想が偏見だ」なんて。
夜鳥🌧️心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2016年12月3日
発達障害やらADHDやらASD、自閉症スペクトラム名前はいくらでもあるけどそれを名乗っても「そっか、あなたはそういうタイプなのね」って背が高い足が速いとかと同じくらいの感覚で世の中が見てくれたら良いのに。
夜鳥🌧️心を解いて結ぶ人 @yakyorenka 2016年12月3日
さっき眠いコメの人を見かけたから書きたくなった。 自分自身は多動は無かったけど、授業時間半分保たなくて午後とか眠くてずっと寝てた。興味あって聞いてるところはほぼ覚えてテストとか困った事はないんだけど、教師には寝るなって言われて怒られていたよ。過集中入るともっと持続時間短くなるし今でも使い所難しいなと思ってるわ。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
ab_ra_na ADHDは、発達障害なので体や精神の成長と共にある程度改善する事は可能ですが、先天性の可能性が高い障害の一種です。心を落ち着かせる為の薬やADHD向けの薬を飲む事で生活しやすくなる事もありますが、完全に治るものでは無いので、一時的な病気とも違います。ただ、障害の程度が健常者に近いくらい軽度なものから、日常生活に支障があるくらい重い場合もあります。だからこそ、医者の診断があって障害の名前が付くものだと思います。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
ab_ra_na その為、たらればさんの思い出話を拡大解釈して「ADHDかもしれない」と疑うのは、失礼だと思いました。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
まあ、性格や個性の一種で済ます事が出来る程度のものなら、疑っても失礼に当らないんだけどね。
ると。 @nec0lt 2016年12月3日
F_hkhk 私も、そういう話なのかなと思いました。
大' @satodainu 2016年12月3日
「自尊心を保つための笑い」は、そうと見抜かれると手詰まりになるから、笑う技術はどんどん向上する。
Cook⚡UC入院中近況固定ツイ。突然消えたら端末死亡。私じゃないよ! @CookDrake 2016年12月3日
nezimeizi 大変申し訳無いのですが、誤読しておいでです。私はたらればさんがADHDであると指摘しているのではなく、ADHDの人々はたらればさんに深く共感するだろう、と言っているのです。勝手な診断行為は厳に慎むべきことであり、そうした行為を働くつもりは毛頭ありません。そこのところ、お間違いなきようお願い申し上げます。
Cook⚡UC入院中近況固定ツイ。突然消えたら端末死亡。私じゃないよ! @CookDrake 2016年12月3日
CookDrake あ、でも読み返したらこっちで「だったのかな」って書いちゃってるな。である、とは言ってないのですが、すごく微妙なことに。このコメントでは衝動性に絞った話をしたかったので、診断名をラベリングするつもりはなかったんですが、気をつけねばですね…orz
和菓子 @nkltsl2 2016年12月3日
nec0lt >こういう時に、ADHDとか発達障害を疑う様な云い方は、しては失礼だと思う。 ほう… http://togetter.com/li/1052977#c3263525 http://togetter.com/li/1052977#c3263644
きよ @rider_kiyo 2016年12月3日
大人ですが、今でも研修とかでパワポ通りの説明をされてしまい、興味を失うと話が聞けなくなります
よんいー@柚畑はっさく @ep_meister 2016年12月3日
クラスメイトという小説のこのくだりを思い出した。 > 小走りで戻った伊東が、壁に追いつめられた杉浦にまた膝蹴りを入れる。 「同じとこばっか狙うなって、ホーストかよ」   突っ込むと男子がどっと笑い崩れた。伊東がホーストダンスを真似して、別の男子が膝蹴りのかわりにローキックを打つ。太腿を赤くした杉浦は、手でガードしながらヘラヘラ、ヘラヘラ。  ああなったら笑うしかないのだ。どんなに痛くても、笑っていれば格好がつく。あくまでも格闘ごっこなのだ。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
nec0lt 知っています。素人診断に問題があるというのは ab_ra_na でも書いています。ただとにかく、可能性のある場合に「疑うのが失礼」というのはおかしいということだけを今は言っているんです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
ab_ra_na でも書いています」はミスで繋がりがおかしくなりましたが、とにかく「断定調の素人診断がまずいのは当然である」「疑いがある場合、それを口にするにはTPOを考える必要もあるかもしれない」「しかし『疑うこと自体が失礼』なんてのは、疑いのある人が診断を受けられなくなる遠因になりかねない」ということです
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
あと、このコメント欄で可能性を口にする程度でTPO的に問題あるとはどうしても思えない
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月3日
成長とともに改善されてほぼ不便がなくなる程度の、「軽いADHD傾向」だったのかもね…ぐらいのことにどんな失礼があるのか。まして本人が多動傾向と自認しているのに。
FSじぇの(非公式) @jeno_aion 2016年12月3日
まとめ主です。 素敵な文章で読み手によって色々感じる所が違うだろうと思い、書き出しの一節をタイトルにしました。 小学生くらいの児童が落ち着きがなかったり、先生の言うことを聞かないといった事は特に珍しい事でもなく、本件と多動症の関係は薄いのではないかと思います。 仮にわんぱくな児童のケースだとしても同じで、どこにでもある話なんじゃないでしょうか? 私がつけたタイトルのせいでADHD関連の話題にリードしてしまった感があり、誠に申し訳ありませんでした。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
nkltsl2 何か言って欲しいの?
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
ab_ra_na 確定してない事なので心の中で疑うのは自由だけど、その疑いをそうであるかの様に口にするのは相手にとって失礼です。発達障害の場合、成長と共に改善していく面があるとしても、その障害をベースとした改善方法を見付ける事で改善可能なんです。ADHDの人にも当て嵌まる事だけど、それをその傾向があるから「ADHDの疑いがある」は言い過ぎです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
nec0lt 一文目と二文目と三文目の繋がりが全くわかりません。バラバラの主張として見るなら、「二文目には同意しています」「一文目と三文目には反対です」となります。理由としては ab_ra_na です。 ab_ra_na の「病気なら」という部分は確かに語弊があり、そこに引っかかりを感じて「病気とは違う」と強調されているのかもしれません。病気と書いたのがまずかったならごめんなさい。ですが発達障害などの場合も「可能性があるなら診断を受けるにこしたことはない」点では基本的に同じです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
「咳をしていたので風邪をひいていた疑いがある」が別に失礼でないように、「多動傾向があったのでADHDだった疑いがある」も失礼ではないです。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
ab_ra_na 読みにくいなら、一文目→三文目→二文目の順番で読んでみてください。次から気をつけます。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
ab_ra_na 風邪なら、殆どの人が風邪を引いた事があるので、それはそうでしょう。それがどういう症状のものであるか殆どの人が知ってるので、「咳をしていたので風邪を疑う」のは失礼では無いのです。それくらい自分の身にも起きる身近な事であれば、「風邪薬を飲めば改善出来る」事を知っているし。気管支炎などを併発する場合は、吸入器を使用したり通院する場合もあるでしょう。風邪以外の病気の可能性もあるけど。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
というか、「風邪は治る」ので、詭弁だな。
アルミ缶(肉)✩*⋆ @toolazytobegood 2016年12月4日
CookDrake 言ってることには重々同意なんだが、AD⚡HDと書かれるとAC⚡DCが先に出て来るんだ。すまない。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
nec0lt 意味の繋がり、根拠としての繋がりがないと言っています。順序を変えても同じです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
nec0lt nec0lt 「知名度があるか」「完治するものかしないものか」も関係ありません。「医師の診断を受けてはっきりさせた方がいい」のは普遍的な話です。ご存知の通り、医師の診断を受けて対策をとれば、症状が改善するかはともかく日常の苦痛そのものは改善する可能性が高いです。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
繰り返しになりますけど ab_ra_na に尽きる。発想が失礼ってのは何だ。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
ab_ra_na 病気であれ障害であれ、専門医の診断を受けてはっきりさせた方が良いという意味でなら、それは賛成ですが。発達障害の場合、健常者でも有効な改善策もあるし、それに近い状況になる事もあります。なので、傾向があるからといって、それをそうだと言う必要は無いと思います。例えば、発達障害について書かれた本で言えば、下手な自己啓発本よりも役立つ内容の物もあるし、自己判断で読んで解決するなら確かにそれも一つの方法でしょう。しかし、思い込みの場合もあるので難しいです。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
私は、頭の一部分が酷い円形脱毛症のせいで禿げてますが、私自身としては指さされて笑われても、笑われた事に対して不快だとは思いません。しかし、禿げている事を気にしている人にとって、周囲から見て「この人禿げてる」と言われるのですら嫌な場合もあるでしょう。そういうのって、周囲から見て「あ、この人禿げてる!」と思う様な場合があっても、その人に向かって「あ!ハゲ!」って直接言うのは失礼だと思いませんか?思わないなら、私の言いたい事が解らないだろうと思います。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
これも書かないと駄目かな。ええとね。発達障害は程度にも因りますが、知恵などが健常者と変わらない場合もあります。知恵が遅れていないぶん、健常者との違いを人一倍認識しているという事です。育った環境が原因で後天的に、精神障害なども併発している事も多いです。人に因っては、その事を指摘されるのをとても嫌がる場合もありますが、多くの場合は嫌がる行動をとると怒られると思って、嫌がってない様に振る舞ってしまいます。そのせいで、発達障害特有の症状が強く出やすくなったりします。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
当然、発達障害である事を知って、出来ない事を出来ないと理解して助かったという人もいます。しかし、その場合であったとしても、それを受け入れるまでに時間が掛かる事もあります。自覚することで救われるという点で言えば、あぶらなさんの言うとおりですが、救われたと思うまでの間にそれぞれの段階が存在します。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
なので、仮に発達障害だとしても、それを疑う余地があって、発達障害だと自覚していない場合だと、その本人が傷付きます。違ったとしても、それを受け入れられない場合もあるので、難しい所です。自覚しているかどうかは、その人が自称しているかどうかくらいしか判断基準が無いのがSNSでありネット上での事です。
ヘルヴォルト @hervort 2016年12月4日
世界は理想のように優しくはない。笑えなくても笑えるほうが今の世の中では息苦しくないのは事実だ。自分にも周りにも嘘を吐いて演技をして、そうしているということにすら嘘を吐いて忘れ去り、演技をしている自分を本当の自分だと思いこんでも、それが幸福ならソレでいい。それすら出来なくて生き方に迷うよりはよっぽど幸福だろう。
ると。 @nec0lt 2016年12月4日
私は発達障害の当事者であり、小学生の頃に担任からの体罰を毎日の様に受けてきました。その他にも、登校したら自分の席が教室に無かったり、机の上に花瓶が置かれたり、それ以外にもかなり陰湿なのも経験しました。小学1年生と小学2年生の頃の出来事です。同時に、父親からも日常的に暴力を振るわれていました。その原因が、4歳の頃に自閉症の傾向があると診断されたせいだと知ったのは、大人になってからです。だから、疑わしい段階でそれを言うのは、失礼だと思ったのかもしれません。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
nec0lt 私は「発想すること」と「直接口にすること」を何度もなんども区別しているのに、なぜ頑なに同一視するのでしょう?
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月4日
るとさんが出している根拠で、「素人が断定するのはよくない」までは言えるし、そこまでなら私も同意しています。しかし、るとさんの主張は「可能性があると考えることすら失礼である」まで行ってしまっていて、それは根拠が足りていません。
koku @ikuraenu 2016年12月4日
義務教育とか廃止して民営化すれは、市場原理で教師の質も上がるのに。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
ab_ra_na 「可能性がある事を考えるのは失礼」とは書いてないよ。「可能性として考えられるから、ADHDの傾向がある」とまで発言するのが失礼だと書いたの。だから、「ADHDの人にも当て嵌まるよね」は失礼だとは思って無いし。勝手に他人に対して、障害の疑いがあるからそうだと仮定して言うのって、とても失礼だと思いませんか?そこから連想出来る事は、良い事ばかりじゃ無いんですよ。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
病気や障害と云うから、「それを疑う事で相手が助かる事もある」と思い込みやすいのかもしれないけど。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
まあ、人が認知出来る範囲って、個人差あるし。その事を共有するのは難しいけど。まあでも、だからこそすれ違う事もあるし、元気づけたつもりがどん底に陥れてしまう事もあるし。例えば、「頑張れ」が元気を貰う言葉になる人も居れば、その真逆に受け取る人も居て。その「頑張れ」という言葉にしても、挨拶や励ましのつもりで言ったのかもしれないし、イントネーションを変えて悪意を持って嫌味のつもりで言ったのかもしれないし。だから、「受け取る側が一方的に傷付くから悪いと言っては駄目」なんだよね。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
言葉に意味を持たせるのは、その時にその言葉を発した人であって。その言葉を受け取るのも、それもまた人なの。言葉自体には、辞書通りの額面通りの意味しか無いけど。その言葉を用いる人に因って、違う意味合いを持たせる事は可能なんだよね。
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月5日
nec0lt 「そういう発想そのものが偏見です」という部分を「発想の時点で失礼」と解釈しましたが違いますか?
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月5日
nec0lt 「助かることもあると思い込みやすい」と言ってしまうと、それはつまり「助かることが『ない』」、「皆無」という主張になってしまいますよ。皆無なはずはない。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
例えば、私はアスペルガー症候群だけど。そのアスペルガー症候群に対しての世間的な意味合いで言えば、誤解と偏見に満ちたものだと思います。あと、一部の新書の影響で、偉人を勝手に当て嵌めて、アスペルガー症候群の事を凄い天才の様に言う人もいるよね。それにしても、実態とあまりに掛け離れたものです。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
まあ、ネット上では、全く以て健常者と同じ様に振る舞う事が出来るから、bioに発達障害である事を表記してませんし。その必要が全く無いと思ってます。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
ab_ra_na それは、どちらとも取れる意味合いの主張ですよ。そうでない場合もある可能性を示唆しただけです。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
ab_ra_na 内心の自由を止める事は出来ないし、そのどれもが失礼になる事はありませんし、あり得ません。
ると。 @nec0lt 2016年12月5日
誰にでも言い返す権利はあるから、まあいいけど。連投してる上に長文だからって、やり取りを見ている人達から、すごく面倒な人だと思われてるだろうなあ。特に私が。
腹デカM @haradekaemu 2018年7月5日
「中学で多動傾向が収まってきた」という一文を見て、「うちの子もそうならんかな」とどうしても思ってしまった。 余りにひどい状態って程でもないのだが、希望にすがってしまうなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする