明治の浮世絵師・水野年方

太田記念美術館(東京・原宿)で2016年11月4日~12月11日に開催されている「生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者」展に関するツイートをまとめました。 なお、展覧会図録は刊行しておりません。
アート 浮世絵 明治時代
22
水野年方(1866~1908)とは

 水野年方は、明治時代に活躍した浮世絵師であり、日本画家であった人物です。月岡芳年に入門し、師の画風を継承した歴史画や美人画、新聞挿絵、さらには、日清戦争を題材とした戦争画を手掛けました。また、『文芸倶楽部』を中心とする文芸雑誌や小説の単行本の口絵を描き、幅広い人気を獲得しました。
 さらに、岡倉天心が率いる日本美術院の特別賛助員となり、横山大観、菱田春草らと議論を重ねながら、新しい日本画の創作を試みてもいます。門人には鏑木清方がおり、その弟子に伊東深水が連なっていることを考えると、大正・昭和の日本画の世界に与えた影響は少なくないと言えるでしょう。
 しかしながら、数え43歳という若さで亡くなったためか、近代美術史の文脈においてはもちろん、浮世絵の歴史においても、その存在が語られることはあまり多くはありません。

女性たちのファッション
太田記念美術館 @ukiyoeota
ハイカラな明治ファッションが目白押し。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/l6IR848WDf
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
すっかり寒くなってきましたが、こちらは100年前の冬のファッション。瑠璃色のショールが色鮮やかです。明治の知られざる浮世絵師、水野年方の展覧会は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/goMrBZ4uDm
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
オリーブ色は明治37年(1904)上半期に大流行。こちらのショールもその人気を踏まえて。(金窪佐和氏の論考「水野年方筆「三井好都のにしき」について」より) 「水野年方」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。  ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/JPHz91r3ty
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
羽織は、江戸時代では基本的には男性の衣服でした。明治になると女性たちも自由に着られるようになり、年方も羽織姿の女性を多く描いています。少女の大きなリボンもハイカラですね。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/6w1hpUub0F
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
【明治の超絶〈版画〉技巧】柔らかな黒髪、ショールの繊細な陰影、重なる葉の緑の淡い影。一見、水彩画のように見えますが版画です。年方作品を支える、微妙な筆致さえも再現する当時の高い版画技術も必見。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/tgHvfhZJuX
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
100年前(明治37年頃)のオシャレな子供服。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/miz… pic.twitter.com/rhDPpcNtPF
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
水野年方が描く、明治の可憐な少女たち。月岡芳年の後継者、水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、12/11まで開催中。 ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/PLMjhJ8XxQ
拡大
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
明治時代のパラソル・コレクション。明治女性のファッションを華麗に描いた水野年方展は原宿の太田記念美術館にて12/11まで開催中。 pic.twitter.com/2fopFg8RO7
拡大
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
明治女性のステイタスを描き分ける。令婦人、商家の細君、権妻、芸妓、豪家の娘、令嬢の6人。歌川国芳の孫弟子、水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、12/11まで開催中。ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/6BqqpeSwfG
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
明治に活躍した浮世絵師・水野年方は、明治時代の美女はもちろん、奈良時代(上代)の美女までも描いています。来月11月4日(金)より太田記念美術館で開催の「生誕150年記念 水野年方~芳年の後継者」展にて展示します。 #浮世絵 pic.twitter.com/wqSENrhLlc
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
ハデな着物を華麗に着こなす。鏑木清方の師匠、水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/8hcuYmpwkf
拡大
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
シンプルな柄も華麗に着こなす。明治の美人たちを描いた水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、12/11まで開催中。明日11/21(月)は休館日です。ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/cPxB4DC3YI
拡大
拡大
拡大
女性たちの暮らし
太田記念美術館 @ukiyoeota
水野年方の「茶の湯日々草」は、茶の湯の様子を順番に図解したシリーズ。こちらは「料理献立の図」。裏方の女性たちが茶懐石料理を作っています。魚料理なのか、ネコが狙っています。11/4より太田記念美術館で開催の「水野年方」展で展示予定。 #浮世絵 pic.twitter.com/1p1FqwdMdZ
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
茶道は明治の淑女のたしなみ。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 ukiyoe-ota-muse.jp/exhibition/miz… pic.twitter.com/6dKrlwn7ju
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
100年前のガーデニング。庭の鉢植えに如雨露(じょうろ)で水やりをしています。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/4R6II8Sx2l
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
船から雪を眺めるのも粋なもの。まるで水彩画のような淡い色彩を得意とした浮世絵師、水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、12/11まで開催中。ukiyoe-ota-muse.jp pic.twitter.com/xRlrmSRc8b
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
木版画とは思えない、淡くて繊細なタッチの菖蒲。鏑木清方の師匠、水野年方の展覧会は、原宿の太田記念美術館にて、12/11まで開催中。 pic.twitter.com/au4d4WuPSA
拡大
拡大
動物
太田記念美術館 @ukiyoeota
歌川国芳の系譜を引き継いでいるからなのか、水野年方は、可愛らしい猫や犬たちの姿を描いています。太田記念美術館で開催中の「水野年方~芳年の後継者」展で12月11日まで展示中。 #浮世絵 pic.twitter.com/46jhAkYdWi
拡大
拡大
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
懸命に遊ぶ猫。その可愛らしい姿を衣類の虫干(土用干)で手が離せない女性たちが温かく、そして注意深く見守ります。「水野年方~芳年の後継者」展は、太田記念美術館にて12/11まで開催中。 #浮世絵 pic.twitter.com/cyavULCbls
拡大
拡大
太田記念美術館 @ukiyoeota
子どもと走り回る元気なワンコ。カワイイ動物も見逃せない、水野年方の展覧会は12/11まで、原宿の太田記念美術館にて開催中。 pic.twitter.com/GV54jOFB0w
拡大
拡大
残りを読む(16)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする