インマヌエル

『インマヌエル』の意味とは…?
サンタクロース インマヌエル レムナント クリスマス
0
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ7:14れゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。 *インマヌエル…福音書を見ても、イエスが『インマヌエル』と呼ばれた記述はない。 強いてあげるなら…
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
マタイ1:23 「見よ、処女がみごもっている。そして男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」(訳すと、神は私たちとともにおられる、という意味である。) ここだけ。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
『インマヌエル』とは何なのか…?それを紐解く🔑は、インマヌエルを預言したイザヤ書にある。 イザヤ7:3 そこで主はイザヤに仰せられた。「あなたとあなたの子シェアル・ヤシュブとは出かけて行って、布さらしの野への大路のそばにある上の池の水道の端でアハズに会い、
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*シェアル・ヤシュブ…『レムナントは立ち返る』という意味を持つ、イザヤの長男の名前。 レムナント…イスラエルの残りの者、の意。 彼らは何に『立ち返る』のか…?それを預言しているのが イザヤ10:21 残りの者、ヤコブの残りの者は、 力ある神に立ち返る。 *力ある神とは誰か?
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
『力ある神』についての預言は、 イザヤ9:6 ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。 ひとりの男の子が、私たちに与えられる。 主権はその肩にあり、 その名は「不思議な助言者、力ある神、 永遠の父、平和の君」と呼ばれる。 *私たちのために生まれるひとりのみどりご、男の子。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
ホセア6:1~2 「さあ、主に立ち返ろう。 主は私たちを引き裂いたが、また、いやし、 私たちを打ったが、 また、包んでくださるからだ。 主は二日の後、私たちを生き返らせ、 三日目に私たちを立ち上がらせる。 私たちは、御前に生きるのだ。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*患難時代の最後の三日間に、1/3にまで減った『イスラエルの残りの者=レムナント』が、『インマヌエル』の力ある神、御子イエスに立ち返ることの預言であり、その時のレムナントの祈りに応えてキリストの地上再臨がおこる。 *1/3のレムナント…ゼカリヤ13:8~9参照
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
あまりにも この世的クリスマスが 🎅にとって代わられてるのを見てると、 サンタ🎅が サタン😈に 思えてくる…。

コメント

サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri 2016年12月5日
クリスマスでよく用いられる聖句から、 『インマヌエル』についてまとめてみました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする