今時の作り手に向けた「サービス終了したら遊べなくなるゲームしか作ってないと心が折れる」との言葉が重い

ぼくもサイト終了して此の世から消えたインタビューやレビューの記事が多数あるんだよな…
197
まかべひろし @sinpen

ボクらおっさんは、今でも遊べるゲームを作ってきたけど、もしかしたら若い人の中には、サービス終了したら遊べなくなるゲームしか作ってないかもしれないんだなあ・・。繰り返してたらそのうち心折れるぞ・・

2016-12-08 17:53:50
まかべひろし @sinpen

(有)MCF代表取締役プログラマ。個人の発言で馬鹿ばっか言ってます。ガジェット/食い道楽/専門学校講師/ベーマガ/PGはPC,スマホ,CS,組込他何でも/背はホビット。【まとめBlog転載禁止】Switchフレコ:SW-6164-6684-5412

mcf.cn

六魔辞典 @hexagrimoire

@sinpen いやあ、まかべ先生。それ今更っすわw もうかなり前から既に作っては捨て作っては捨てが繰り返されてきましたがな。 僕もそれに含まれます。

2016-12-08 18:05:27
まかべひろし @sinpen

@hexagrimoire そういうゲームも結構作ってきたけど、おっさんの根底には、今でも買えばそのまま遊べるゲームがあるからねえ・・。遊べないゲーム「しか」作ってない、というのは厳しいね

2016-12-08 18:06:55
まりにゃん(ねこにん/しゅきかん) @marinyan

@sinpen わたしもサービス終わったら遊べなくなるゲームしか作ってないなぁ…そもそもサーバ寄りだし仕方のない部分もあるのかもしれないけど。

2016-12-08 22:24:42
まかべひろし @sinpen

@marinyan 今のゲームで、サーバ無しっていうのもなかなか無いですね。コンシューマならまだしも

2016-12-08 23:56:48
まかべひろし @sinpen

@reinon_68000 ボクもずっとガラケーゲーム作ってました、あれもサーバ使ったものはもう遊べないですねー

2016-12-09 08:40:29
inuchin @inuchin

@sinpen @nao_jp ソシャゲだと、記憶にも歴史(本)にも残らない、パッケージすら残らない可能性あるんですよねー。「アレやりました」「アレって何?」って感じになりそう。そういやこないだ声優さんがマネーアイドルエクスチェンジャーのツイートしてました。モノが残ってるの強い。

2016-12-09 00:59:51
まかべひろし @sinpen

んー、作り手目線で作ったものの話なのに、反応見てるとそうじゃない反応もあるなあ。文面わかりにくかったかしらん

2016-12-09 08:38:32

心の拠り所がない?

後藤 浩昭 / GORRY @gorry5

プログラマときどき写真屋/お仕事募集中【ASM/C++/Winアプリ類・ゲーム開発ツール類・iOS・Android/経歴は下URL】/AiCiA Android IRC/nicoWnnG IME/MXDRVg&GAMDX/X680x0 Spirit Inside.../元BASICマガジン/ゲームネーム「あぴょ」

gorry.haun.org

後藤 浩昭 / GORRY @gorry5

これ意味わからない人いるんじゃ…自分が制作・創作に関わってできた作品そのものや、それに寄せられた感想に触れることなどは、自己存在価値の拠所になるんだけど、消え行くゲームサービスしか作っていないとその「拠所」にならないだろう…という話 twitter.com/sinpen/status/…

2016-12-09 00:44:58

実績になりづらい?

miyamegu:n+(n-2) @double_standard

猫飼い遊軍SE。主戦場はWeb。科学技術史。古典文学。ゲームセンターCX。ゲーム下手。相撲。料理。見仏人。みうらじゅんいとうせいこう。水曜どうでしょう。温泉。きのう何食べた?/聖☆おにいさん/コジコジ/ちはやふる/コミックビーム/桜玉吉   2011/05出産。働く母ちゃん。

http://t.co/9U9iRIRUoe

miyamegu:n+(n-2) @double_standard

Webサービスの開発も同じ。いわゆる、エビデンスが残らない、スクショ取る程度。当時にしてどの程度の規模、IMPACTだったのかが説明しずらい。転職採用側もその見極めが難しい。基幹系SEだとまた違うだろうけど。 twitter.com/sinpen/status/…

2016-12-09 09:12:44

コメント

なす @nasu_duke 2016年12月9日
世間から消えても思い出と語れる相手はネットにいるしそこまで悲観しなくてもいいんじゃないかな。その時になったらスクリーンショットをまだ保存している人を探す旅ってのも楽しいだろうね。
8
nekosencho @Neko_Sencho 2016年12月9日
まあ、せめて終了後でも「遊べる」までは期待してないけど、ともに戦ったキャラとかが確認できる程度の機能はつけてほしいですね。 まるっきり起動しないとか、起動してもサービスは終了しましたみたいなのが出るだけとかだとさみしい
49
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月9日
まあ「自分の参加したものを引っ張り出してきて遊ぶことができる」と「できない」を見比べると後者はなんだか賽の河原みたいな気分になりそうではあるな…
40
アイトレーサー @kiwifruit_cake 2016年12月9日
個人的には一定金額払ったらサービス終了後はオフゲーとして何回でも遊べるようにしてほしいものもある。
82
偽教授 @tantankyukyu 2016年12月9日
時代錯誤の老人のたわ言
13
CD @cleardice 2016年12月9日
自分の仕事の成果が物理的な存在として残っているのを見るとなんか安心感はあるよね。逆のケースで心がすり減るかどうかは知らないけど。
42
緑黄色 @melo_8_8 2016年12月9日
ソシャゲはサービスなんだから当たり前だろ何言ってんだこいつ。
1
tomo_1983 @tomo_1983aa 2016年12月9日
これを時代錯誤と言ってる奴は何を持ってこの発言が出たのかを全く理解できてない方々なので無理にコメントしなくても良いのよとだけ。
178
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2016年12月9日
もう、ガラケー時代のゲームは大半が消滅していますからね。
25
oxoxxoox @opoxint 2016年12月9日
ゲーム性があるゲームは機能制限、サポート外にしてもいいからサービス終了後はオフライン専用のパックゲームにしてDL販売して欲しいなあ。
33
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 2016年12月9日
年食ってから「クリエイターとのことですが、どんなものを作っていたか見せていただけますか?」って言われたときに手元にマジで何にもないの想像するとホントきっついなこれ。ちゃんと作品を作って、作品を通じて苦労や喜びや色々なものと出会ってきたのに、見せられてもせいぜい当時のスクショくらいって、アカン。つらい。…WEBサイトすら、自分が作ったやつから代替わりしちゃうと結構しょんぼりするのに。
142
56号 @56gojp 2016年12月9日
料理人とかはどう思ってるんだろうか。
8
とある金魚 @Preprandial 2016年12月9日
昔こち亀で40年間歌い続けた演歌歌手がその成果をアルバム2枚に纏められたら呆然とするだろとか言われてたけどそれと同じなんだろうなぁ。人生を振り返ってその成果が目に見えないのは本当に寂しいのだろう……なんとか形に残せないものか。サービス終了後の資料集――というのもちょっと違うか
15
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2016年12月9日
opoxint ほんとそれ。スマホなんて使わない勢は特にそれ願いたいところ。
1
わいてい @mizuka19 2016年12月9日
内蔵電池が切れたドラクエ3の話する? ディスクがすり減って読み込めなくなったスパロボαの話する?
9
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年12月9日
何度サービス終了してもよみがえってくるゲームもあったりするけどな。たしかに残るものがスクショくらいというのも寂しいよね。
14
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2016年12月9日
で。スクショだけ見させられて、非機能要件の品質が見えにくいわけですね。わかります。動画にして遊んでるの記録しなきゃダメかー。そうかー。
10
べにやごろう @56Ven 2016年12月9日
コンシューマーゲームもパッチ,アップデート,DLCが当たり前になったせいで、任天堂やソニーがサービスを終了した後は容量の問題とかでパッチ類を削除してしまうと完品のゲームが遊べなくなる問題が発生してる。
13
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年12月9日
最近はソシャゲもイラスト集やゲーム設定まとめた書籍が出るけど、それだって記録に残るのはライター・イラストレーター・企画屋であって、ゲーム自体を作ってる人間の「遺産」じゃないからな・・・。いったい何を片手に後世へ語り継げばいいというのか。
31
Yuuichi Hosono @yHOS 2016年12月9日
諸行無常。体験を作って売るならそうなるでしょうな。
8
散散満/阿部市英夫 @til_til_mitil 2016年12月9日
ゲームではないが、数十年前のTVドラマがもう原本なくて誰も見られないとかあるし。放送局でさえビデオテープが高くて上書き使用してた時代。
7
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月9日
ハードの寿命の問題もあるんで(たとえばFC、SFC世代なんてメンテきちっとしてないと維持するのは難しいし、PSやSSあたりもかなり厳しくなってきとるんちゃう?)パッケージのゲームが必ず動かせるとも限らんのです。PCにしたってX68KとかPC9801なんかのゲームを高精度で動かすのは難しいわけで、「サービス終了に依存しなければずっと遊んで貰えるか」というとそうとも限らんよね。
21
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月9日
opoxint この辺はクラウドファンディングなんかを活用して、ゲーム終了が決定したあたりで(主にプレイヤー向けに)募金が一定金額集まったらそれを原資にオフライン版を作ります、募金した人は対価として渡すし、それ以外の人も後から買えます、ぐらいの落としどころを運営がやってくれるといいんやけど。それで実際必要額が集まりそうなゲームって、裏を返すと当面はサービス終了する理由がないんやないか、ってことにもなるから難しいところやね・・・
12
かすが @miposuga 2016年12月9日
ユーザー目線でも、今の子供が十年後にゲームを引っ張り出して遊ぶことも、中古屋で懐かしいなあなんて思って手に取るという経験もできなくなるのか…。
18
小川靖浩 @olfey0506 2016年12月9日
Kagura_d34272 むしろオフライン版を作って残す物って結局は「売れてるから派生する」わけですからねぇ、ラグナログオンラインとかパズドラとか。配信オンリーの作品なんかも「売れなくなったら配信終了」だから色々と泣けてくるんですよねぇ…。スパロボOE懐事情から後回しにしてたら配信終了したとかあったからなぁ…
13
節穴 @fsansn 2016年12月9日
その若い人とやらが手元に残る(実体という意味にあらず)ゲームを作りたいなら、既に然るべき会社で作るなりあるいはインディーズで作ってたりしてるし、別段外部の人間が問題視するようなことであろうか
5
@todohami 2016年12月9日
貸本や紙芝居も残っている作品は極少数なんだな。
0
nekodaisuke @nekodaisuke1 2016年12月9日
音楽もダウンロードだサブスクリプションだと時代だ時代だうるさく言ってたら、レコードの時代ですとか手のひらクルっとしたのが痛快だった。時代時代いってるやつの脳みそのなさは考えたほうがいい。主語大きくして自分が偉くなったつもりなんだろうけど
2
日本でリュウに食わされた納豆 @guilegaguile 2016年12月9日
mizuka19 電池を入れ替えたドラクエ3と、磨り減ってないスパロボαを持ってくれば解決するのかもしれませんね
11
阿部志秀武 @abeshi_hidebuuu 2016年12月9日
サービス終了後数年経ってから、売り切り型にして出し直せば良いじゃん。セールスランキングトップのタイトルとかは、そういうワンチャンが有る。そう言う例が今のところ無いだけ。数年置くのは、ガチャとかに大金払って来たユーザーに対する配慮ね。時間が経てば「ン十万払ってたのに、数千円?でカード全種入ってるの!?」なんて気持ちよりも、懐かしさや再プレイが出来さえすれば良いって気持ちの方が強くなる。
19
garagarasu @gerasumingo 2016年12月9日
作り手が作品を手元に残しておきたい気持ちは凄く分かります。 公開して自他共に触れられるようにするか、それとも公開せずに作り手が自分用に愛でるだけの範囲に留めるのかで全く話は変わるでしょうけど、そうした点を置いとくとしてもソシャゲは残しにくそうですね…。
3
ゆうき @F001Yuki 2016年12月9日
プレイ動画とか残せるし残ってるし、思い出話も出てくるから。ゲーム本体は残ってないけど、それを楽しんだ人の痕跡は十分に残ってるもんだよ。遊べないゲームしか作ってないというよりは、語られないゲームしか作ってないってほうが、本当の問題なんじゃないかと思う。
9
すばらしい方のなべさん @Suba_Nabe 2016年12月9日
mizuka19 ディスクが磨り減って読めなくなったスパロボαの話に興味があります
5
hamp@横浜山中 @32hamp 2016年12月9日
実際問題として、ソシャゲしか作った事無い人の制作にかけるモチベーション、低いからな。 酷い言い方したら、モノが残らないから舐めてるのかも知れないけど。
3
和菓子 @nkltsl2 2016年12月9日
同じような事をWebデザイナーしてる友人が言ってたなあ… その人はまだ20代後半だけど、それくらいでもふと考えてしまうんだねえ…
11
佐渡災炎 @sadscient 2016年12月9日
Kagura_d34272 実機のメンテだのなんだのってのはユーザ側の努力でどうとでもなるだろ。サーバが無いと動かないなんてのはユーザ側じゃどうにもならん。
40
効いたよね?痔にーはベンザブロック @suttensyoti 2016年12月9日
こういうのに対する反論、結構見た そして自分がやってるネトゲはサービス終了が見えんのです
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年12月9日
「物より思い出」って言うけど、思い出は物に宿るのだよ。宿る依代が無かったら思い出なんて雲散霧消するわ。
62
gesunogesuo @gesunogesuo 2016年12月9日
個人開発のゲームは今相当増えてるし有利な位置にいると思うけれど。遊び続けられるゲームに価値があるとする人はそういうところで頑張るという選択肢もありますよ。
3
わかばだい @wakabadaiad 2016年12月9日
sadscient Kagura_d34272 それにハードは生産終了後も互換機が出ることもありますが、サーバーの互換機は作りようがありません。
26
竹屋竿太郎 @prefabkoya 2016年12月9日
たまに何で買い切りで出さなかったんだこのゲーム…ってのはあるけど そもそも買い切りじゃ企画通らないんだろうなあ
12
ウェポン @weapon2011 2016年12月9日
この話は「クリエイター側の話」(自分の作ったものが残るかどうか)であって、それをユーザー側の話(自分の遊んだものが残るかどうか)に持っていくのは無理筋じゃねぇかなぁ……
79
GGj8mKf.IE2 @GGj8mKfIE2 2016年12月9日
あっという間に終わったゲームのガチャだったりアホみたいな低確率のレアキャラとかの中には 誰にも引かれることなく消えてったキャラとかあったりするのかなぁって思うとなんか切なくなるね
20
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2016年12月9日
Chiether 動画もフォーマット間違えると将来的に読めなくなって以下略ということはありそうですね…
1
ゆうき @F001Yuki 2016年12月9日
ゲームの話じゃなくなってしまって申し訳ないけど、残らないものを作るクリエイターは心折れまくってるのかよって話だし、そういう人たちはどこに心の拠り所があるのかって。花火とかな。
5
たかにそ @takaniso 2016年12月9日
作り手じゃない奴のアレなコメント多いな... 理解できないだろうから仕方ないけどね。
42
とある金魚 @Preprandial 2016年12月9日
z_n_c_890_P 電子書籍は配信元が潰れると――ってのは現在進行形で起こってますしね
6
ティッシュおいしい @tissues_oisii 2016年12月9日
攻略ウィキとかの記述が消された時に感じる喪失感が生涯かけた生業について回るのならかなりしんどいですね。人生ですもん。
18
佐渡災炎 @sadscient 2016年12月9日
F001Yuki 折れるよ。サービスインしないで消えたサービスとかリリースしたけど一度も使われずに次のバージョンで削除された機能とか。そういう仕事では拠り所がおちんぎんしかない。
26
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月9日
ロマサガ2は今でも面白いしやり出すと1か月消費するゲームの金字塔だよ
0
名無しのえまのん @477_emanon 2016年12月9日
ガラケー時代にやったゲームで好きなのあったんだけど、アプリ化とかされないかなぁ・・・
1
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月9日
wakabadaiad 「出ることがある」程度で、しかも法的にグレーどころかブラックな場合すらある互換機の話を根拠にされても・・・たとえばPS VitaやPS3あたりがサポート終了してから互換機出したり修理できます? 壊れたときに代用部品や共食い修理することはあるけど、(むしろ自分もやってるクチなので)「そんなのを一般ユーザーに求めるのはおかしい」と思いますけどねえ。ゲームギアの液晶が劣化した→じゃあ交換しよう、なんてできる人、どんだけ居るのやらって。
6
ゆうき @F001Yuki 2016年12月9日
sadscient そのケースは折れるね、うん。けどお蔵入りしたやつは”サービス終了したら遊べなくなるゲーム”の範疇じゃないでしょ。なんでそこまで広げてんの。だいたい”今でも買えばそのまま遊べるゲーム”の範疇にあっても、発売しないまま消えたゲームはあるでしょ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年12月9日
F001Yuki 残らないという点では作るほうからしたらあんまり変わらんと思うよ。
13
おくしもろん @oxymoron_hy 2016年12月9日
あー… そっか,音楽やイラスト,漫画,小説なんかはある程度お金出せば自費で本やCDにできるけど,サーバー使うゲームだとそれもむずかしいのか  本だったら出版ルートに乗ったものは国立国会図書館にも保管されるし,そういうの世に残ることが嬉しいって思うのはクリエイターの性だよねえ
26
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年12月9日
SAOのラストみたいにサーバー管理者が消えてもソフトウェアリソースがOSS化されて自由にみんな鯖立てられるようになればいいのにね。ボイスは版権的に厳しそうだけどキャラは社内デザイナーや参加人数が少なければどうにでもなりそうだし。残したくても残せないよりはまぁいいと思うけど。
6
わかばだい @wakabadaiad 2016年12月9日
Kagura_d34272 確かに互換機やユーザー自身による修理はハードル自体は高いですが、決して不可能ではないでしょう。しかしサーバーがなければ出来ないゲームはユーザー自身じゃどうにもなりません‼
4
りゅとさん⋈しばらく浮上しません @lute_the_fool 2016年12月9日
リメイクするぞってなった時にデータ原本が無くてスタッフ総出で実機遊び倒して目コピしたPS2版NiGHTSの話する?
33
名無しのえまのん @477_emanon 2016年12月9日
料理や花火みたいにもともと消えるものと同列に語るのは流石に違うと思うんだけど・・・
24
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年12月9日
「なんちゃらコレクション」シリーズが流行った末に量産多発>全部ズッコケたK社と、名前だけそれっぽくして売り込んだら成功しちゃったD社の話かと。
0
あるてみす(アイコン変更) @artemitan 2016年12月9日
こないだ20周年のゲームでファンの集まりがあったけど、現物が残せているのは極めて大きいと実感した。
29
謡遥 @singsonghalca 2016年12月9日
ゲームを作ってる人が実績(心のよりどころ)としてブツがあるのは安心するでしょうね。無くてすり減るのかは人によるかもしれませんが。あ、遊ぶ側はガン無視でいいと思いますまとめ内でも言及してるし。
2
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月9日
wakabadaiad 技術力があればできるというなら、別にサーバーソフトウェアをユーザーが勝手に作ることも可能で、実際ガンホーが運営してて10年以上続いてる某オンラインゲームではユーザーが勝手に作ったサーバーソフトウェアなんぞが出回って、公式以外のサーバーを立ててる輩もおりましたが(もちろん著作権法その他の関係でアウトなのは兎も角) それがゲームとして公式と同一でないから、というならユーザーが勝手に部品調達してきたハードも公式と同じ動作するとは限らんのですよ。
3
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月9日
で、別に「運営が終了したら何も残らない」でも、たとえばオンラインゲームで「他プレイヤーと遊んだ記憶(思い出)や、それによってできた人間関係(Twitter等SNSでも連絡をとれてれば)」等は消えないわけで、必ずしもオンラインサービスに依存したゲームそのものが駄目、そういうものばかり作ってては駄目、ってことはないと思うんよね。ユーザーが支払った対価に見合った分かそれ以上に楽しんで、その上で諸々の事情で終了しました、っていうなら、それは開発側も胸を張るべきやと思うん。
3
有馬 もと @arimamoto 2016年12月9日
どうなんだろうね。おっさんじゃなくて若い人の意見を聞いてみたい。
1
有馬 もと @arimamoto 2016年12月9日
あ、遠回しにまかべさんをおっさんって言ってるな、これ。ごめんなさい(笑)
0
鹿 @a_hind 2016年12月9日
ユーザー側はね、遊んだ痕跡が残ってるもんです。懐かしいゲームの話まとめてるサイトっていっぱいあるでしょ。 もう遊ぶ手段がなくなったとしても、そういうところみたり、同じゲーム遊んだ経験ある人がみつかれば思い出話に華咲かせる可能性はある。でも作り手側はそうではないんだね。作品が形に残らない。個人資産じゃないから依り代として手元に残すことも出来ない。余程話題になったゲームでもない限り雲散霧消したらそれでしまい。記憶を共有できる人もユーザー程に多くない。確かに寂しいかもな。
21
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2016年12月9日
プログラマだとファンにも憶えられてないから、現物しかないんだろう。プログラマが自分の痕跡を残そうとするとバグを起こすしか無い
6
CD @cleardice 2016年12月9日
こういうのって自分がやってきたことを振り返ったときにふと思うことだから若いうちはピンと来ないんじゃないかな
23
暇鬼影 @itoma_k 2016年12月9日
「サービス終了したら遊べなくなるゲームばかり作ってると心が折れる」という話だけど、これはタイトルが真逆の意味にとれちゃうな。
2
猫背侍 @peko_twi 2016年12月9日
遊べる媒体でも、遊べなくなる媒体でも、そもそも売れないのが悲しくて心が折れる
1
IheY @kujira090 2016年12月9日
モノづくり業界にありがちな壁の一つかと。「所詮はありがちな物作ってるだけの社会のコマじゃん」って。 でも実は逆で、ありがちなものを普通に作れてるのが奇跡。 iOSとAndroid、スマホアプリの覇権争いという戦争に身を投じた猛者たちの記録だよ。 ファミコン登場前〜PS3までのゲーム機戦争と似てる。戦場の女神が居ない点においても。
1
横えび@ぷよスポAC1123 🦀🦐 @yokoebi 2016年12月9日
プレイヤーの思い入れも、開発者の実績にも残りにくいかあ
0
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2016年12月9日
物が残ると思い入れも記憶も鮮明、って確かにそうだよね。僕が貸してたFF3のソフトに勝手に名前を書いた同級生の山本君の母を僕はいまだに恨んでいます。
7
Plate @Plate13579 2016年12月9日
形に残るゲームと残らないゲームの両方を作った経験のある人は両者を比べて後者を寂しく思うかもしれないけど、「残らないゲーム」しか作ったことのない(若い世代の?)製作者はそもそもそんな不満は存在すら知らないんじゃないだろうか。経験・実感してないことはなかなか想像しにくいだろう。
3
ぼうくん @VoQn 2016年12月9日
折れるっつうか、本当に色んな人がリタイアしている現実があるので悲しい
10
重金属 @HeavyMetalCloud 2016年12月10日
ブラックブラック言われているアニメなんかでも、どんなに売れなくても、駄作と言われても円盤として世の中の何処かに残るからなあ……。 いくら給与が良くても、なにも残らないってのは寂しいわな。。。
5
(´・ω・`) @ocelot33 2016年12月10日
中古屋に100円で売ってたクソゲーをプレイすることはできるがサービス開始後即終了したソシャゲをプレイすることはできない。発売から10年20年経ってプレイ動画が上がって他の人の目に触れることもない。よほど知名度の高くて長く続いた作品じゃないと形だけではなく記憶にも残らんよ
39
もりのあさ @forenoonM 2016年12月10日
ゲームサービスなら誰も知らないコンシューマの泡沫タイトルよりは知ってる人が多そうだけどな・・・w そも、それを気にする人はコンシューマに転職するだろうし、ならば手元に残るようなものや人の思い出に残るようなものを「新しく作ればいい」だけだとは思う。
0
李達 @lee2exdoj 2016年12月10日
56gojp 料理人に例えるなら、料理そのものではなくレシピではないでしょうかね。自分が必死になって作ったレシピが、数年であっさり時代遅れとされたら、少なくとも嬉しくはないでしょう。
9
セリス(Celis) @pso2_celis 2016年12月10日
こういう言い方は誤解されるかもだけど、バーチャルコンソールとか、エミュレータで何とか出来ないのかなあ。
4
Tin Lion(オルタ)🏆*3⋈ @Tin_Lion 2016年12月10日
サービス終了時にオフラインでプレイできるようアップデートがあった「先生! 次はバトルの時間です。」や、ゲームの素材を二次利用可能な形で公開した「星宝転生ジュエルセイバー」みたいな例があるにはあるけど、基本的にはソシャゲってレトロゲームになれないし、レトロゲーとしてでも新規に触れられる人を作れないタイプのゲームだよね…。
7
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2016年12月10日
実績的な意味でポートフォリオとして示せるものがないのはほんと厳しくて、特に分野を跨いだ転職とかだと事情を察してくれたりもしないので困る。ちょっと事情は違うけれど、SEなんかでも関わっていたことを言えない系統のプロジェクトがあって、経歴書が空白になるんで皆にかなり嫌われてる。転職とかで何やってたのか説明できないのは当然不利だし、喋っちゃっても「こいつ信用ならん奴」ってことで不利だから。
19
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
サービス終了後にオフライン版なんか作られるゲームはめったにないと思うんだ。とゆーわけでサーバー依存型ゲームつくってるひとはオフラインモードも作っておくといいと思いますって無茶言うな
0
名無しのえまのん @477_emanon 2016年12月10日
配信される系のゲームって難しいなぁ・・・本はそれ自体なくても文章はネット上のどこかに残ってるかもしれない、アニメだったらどこかで録画が残ってて見れるかもしれない、買い切りのゲームだったらどこかで「懐かしいゲーム出てきたからやってみる」があるかもしれない。でも配信ゲームは大元にしかデータがない、もしくはそっちでも消されてるかもしれない。残ってたとしてもプレイできるかわからない。スクショや攻略サイトが残ってたとしてもプレイできる人はいない。本当の意味で記憶の中にしかないゲームになるわけだし・・・
9
ゲン @xyz0001abc 2016年12月10日
大半のコンシューマーゲームも時間が立てば忘れられて後でもプレイされるのはとてつもない名作か駄作だけだよ
0
藤堂雷鳥🖖♌ @CHICKEN_TODO 2016年12月10日
そっか。ソシャゲはレトロゲームにならないから今みたいにファミコン復刻みたいな現象が起きないのか・・・(´・ω・`)
25
座椀膳 @zawanzen 2016年12月10日
ソシャゲのTRPG化という選択
0
姓名 @nityonityo 2016年12月10日
アイテム課金のブラウザゲなんて、コピー同然のゲームが世の中に大量に出回って、埋もれてないも同然。。。ある意味で罰ゲームみたいな出来事でもない限り、世間様に認知さえされないからね。。。カオスサーガとか、カオスサーガとか、カオスサーガとか。。。
0
姓名 @nityonityo 2016年12月10日
サービス終了RTAを競うくらいじゃないと記憶にも記録にも残らない。。。
0
深井龍一郎 @rfukai 2016年12月10日
たとえプレイアブルでなくなっても、「物理パッケージが手元にある」ってだけでだいぶ心理的に救われるところはあるんじゃなかろうか。そういう意味では"配信専用タイトル"も、似たような問題を抱えているのかもしれない。
14
ヘルヴォルト @hervort 2016年12月10日
xyz0001abc でも自分がプレイしたゲームは忘れないだろ
2
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2016年12月10日
なるほど、 #ダライアスバーストCS がPS4パッケージ版を追加販売するのはこういう事情なのか
0
kirte @k1lz73 2016年12月10日
穴を掘って埋める作業だから普通につらい。ただ、使った技術についての知識は役に立つし需要あるから、情報発信することで気を紛らわせる。というかそうしないと本当に何も残らない。ゲーム作ってるのにゲームだけ見てると心が折れる。あと声優や絵師に対する罪悪感がきつかった
4
ユイ @yui_Angelica 2016年12月10日
そりゃ作り手目線とユーザー目線は別でしょうよ。ただ実績面や就職の有利不利はさておいて「思い出が形に残る」ことに拘りが有るかどうかはどの立場かってことじゃなく、個々人の感性によるんじゃないですかね。個人的にはミニマリストみたいな生き方を肯定的に捉えられるかどうかみたいなものかなって思いますね。ああいうのが駄目な人は形が欲しい派、OKな人は多分拘らないんでしょうね
1
IWANORI @8Iwanori 2016年12月10日
なぜ誰もその視点からだとアーケードゲームもソシャゲとそんな変わらんだろだと言及しないんですかプンプン(元An×Anプレイヤー)
4
大石陽@聖マルク @stmark_309 2016年12月10日
ゲームに限らずウェブサービスはクリエイターとしてダメってことか? しかしそんなこと言ってたらこの時代滅んで消え去るしかない気がするけどな。
5
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年12月10日
8Iwanori アケゲーは、一応コンシューマーに移植されることも多いから・・・(カードゲーも含めて
1
IWANORI @8Iwanori 2016年12月10日
qoonyan ならソシャゲもコンシューマに移植すればいいって話になっちゃいますね。実際パズドラとか艦これとかありますし
2
れぐ @flameglass 2016年12月10日
サービス終了時にサーバウェア配布しよう()
0
はなれ @kajyahinn 2016年12月10日
創り手の実績として後で紹介する時にパッケージ商品1つあると無いとでは大違いだよね。アプデで上書きされちゃった部分だけ作ってたりするとガチで後からは証明不可能だったり
2
catspeeder @catspeeder 2016年12月10日
ソシャゲは基本的にサービス業でユーザはリアルタイムな体験環境を買っているという側面が強いので、もしサービス終了してオフラインで遊べるようになっても間違いなく楽しくないだろうな。懐古的な面での意味は多少あるだろうけど。
1
獣の墓標 @DPHiyoko 2016年12月10日
自分の手掛けた物が存在ごと過去形になることというのは、感覚的には自分の子供が死ぬことに近い
10
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
最近、必要があって自分が以前作ったゲームを参照しようと思ったがサーバーないと動かないタイプのゲームで、いちいちソース読んで挙動を思い出すのは面倒だし不正確なので、ああこれオフラインでもある程度動かせる設定作っときゃよかったなーってというかなり現実的な動機(ではあるがそれはそれでかなり手間と時間かかるのでそうですかとできるもんでもない
7
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
ただし感傷的な理由のほうも判るので、これは単に自分にとって実益もあるってだけの話よ。
1
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
ファミコンで作った一本目と3本目と4本目はROMなので割と今でも遊ぼうと思えば遊べるが、2本目はディスクなんでめったに見かけないし遊ぶ環境もないというのが似てるといえば似てるかもしれない
4
小川靖浩 @olfey0506 2016年12月10日
8Iwanori アーケードゲーはわりと田舎の温泉宿とか筐体がそのまま残ってたりしますし、剛の者は筐体自体買い取りますからなぁ。思いのほか結構残ってたりするんですよ
8
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年12月10日
Web職しかしたことがない自分としては、自分が大学出る直前までの金が激しく動いてたバブル時代の仕事の話を聞かされてるようなもんで、「そういう仕事が出来たらいいですねえ」って遠い目になるしかないわ。
4
むにゃか @munyaka 2016年12月10日
これがシャッチョサンがパッケージ版に込めた思いなんだろうなぁ。 PS4が残る限り遊べるはずだし、遊べなくなってもパッケージと円盤と一万点ピンズが世に残る。
1
い・かえる @ita_kaeru 2016年12月10日
アーケードも、復刻されなければソシャゲと同じく記憶から消えれば「なかったこと」になってしまうんですよね… SNKのビーストバスターズとか ナムコのスチールガンナーとか、タイトーのガンバスターとか、もはや知ってる人も少なくなってもうた…コンシューマに移植しにくいガンシューティングというのもあるんだけど。
2
永沢壱朗 @Nichilaw 2016年12月10日
「俺が作ったモノが今も世間のどこかにあって、ともすれば楽しんでくれているヤツがいる。かもしれない」が、いざって時の錨になりうるという話。作り手の側の、単なる自己満足といえばその通りだろうけど。
22
永沢壱朗 @Nichilaw 2016年12月10日
好きな漫画のセリフを借りると、「安いプライドだ」「俺はこいつにしがみついてる」「どんな人間でも安いプライドがあれば戦えるんだ、何とだって」みたいな。
18
muramasa @muramasa931 2016年12月10日
カードの絵柄以外はシステムもゲーム性もうんこなソシャゲーばっかりなんだから、せめてカードの絵柄や広報絵やボツ絵をまとめたイラスト集くらいは出しておけないものか・・・ フルカラーのイラスト集なんてコストがかかるばかりで大して売れないというかもしれんが、今はキンドルもあるのだから。
5
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2016年12月10日
サービス終了よりワンランク上なメーカー消滅とか
4
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2016年12月10日
jeminilog 2本目と言うとZで始まるアレですか?まだ移植とかされてるのはマシなんですが、ディスクは壊れても修理不可能なのが実機派には辛い…
0
とある金魚 @Preprandial 2016年12月10日
アーケードと言えばインターネットアーカイヴでは古いアーケードゲームが公開されていますね。電子データ化で保存の問題も起きていますが、逆に電子データだからこそ保存やプレイが容易になっている面も有り……。変わっていく時代っでどう残していけるかでしょうね。
1
ウルトラ軽子坂チヅプレックスホールド @atemoztli 2016年12月10日
数ヶ月あるいは数年間かけて確かに形を作り上げたものが跡形もなくフッと消える。建てた家が数年で取り壊される大工の心情に近いか。
4
▲noby▲ @WataruNRT 2016年12月10日
スマホ配信ゲーが、サービス終了に伴いローカル機能だけ残しても、配信そのものが終了すると、一切手に入れれる手段が無くなっちゃうのはどうしょうもないな。 過去配信ものはアーカイブしてくんないかな。Appleとかgoogleが。
1
kt60@マンガワンで連載獲得 @kt60_60 2016年12月10日
これ理解できない人は、思い出の写真とか品物で考えるとわかりやすいんじゃないかな。
6
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年12月10日
商法としては起動できないゲームはありだけど、文化としては寂しいものがある。確認することができないと、イメージの一部分だけが残ってしまう。ファンの中のファン精神がうまく再燃できない。
1
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年12月10日
久しぶりにゲームを起動して簡単にプレイしていくことでようやく思い出せるような細かい思い出なんかもあるんだよなぁ・・・。メジャー作品であれば誰かが覚えていてくれるから、無理に自分が覚えて無くてもいいんだけどさ、マイナーは寂しさが何倍もある。
1
Épouvante @epouvante 2016年12月10日
「作り手」じゃなくて「作ってた手」の話やな
0
鉄⋈アイコン変更模索なう⋈早矢斗/デレステID:994240190 @cu6gane 2016年12月10日
オンラインゲームのオフライン版作ってくれと何人か言ってるけど、元のサービス配信中にオフライン版が発売するもUIやシステムの変更ありでキャラデータの一部が収録されてなく発売後のオンラインアップデートが一カ月でされなくなった艦これの例があるから、安易なオフライン希望はうーんて気持ちになる。
2
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2016年12月10日
ゲームは絵やシステムや音楽を組み合わせた総合娯楽だから、それだけ製作時にも細かい思い出が数多くできるよ。酸いも甘いもあるよ。そうした思い出を振り返るととても充実した気分になれるし、自信や目的を見出すことができる。だから振り返りやすいほうが便利っちゃ便利。
1
ma08s@フォロー外からごめんなさい @bygzam_ma08s 2016年12月10日
ユーザー側にとっても、「思い出のアレ」をもう一度遊ぼうと思っても、どうしようもないってのは問題だと思う。おいらより上の世代相手には形成されていた「一定周期ごとのリバイバルブーム(市場)」が、ソシャゲ世代では見込めないんじゃないかという危惧も……
1
kumonopanya @kumonopanya 2016年12月10日
ポトリスとかエミュ鯖を運営してくれるXXXな人もいます。人気がでれば・・・
0
有希猫tale @ayano_fox 2016年12月10日
プレイヤーとしてなら、エミュレーションサーバーパッケージとかで解決できるような気の長い話だけど、クリエイターで、実績として、すっ、と出せる物かどうかという視点はなるほどなあ。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2016年12月10日
ゲームに限らずweb上のサービスだとどうしても残らないものがいっぱい出てくるよね。googleなんかも急に特定のサービスをやめたりするし。
1
しましまおに @simasimaoni 2016年12月10日
動画とか、一部プログラムとか工夫次第で残せそうだけどなあ。消費者個人には難しいけど。残って欲しいものってほんの一部で、ほとんどは消えても誰も気づかなかったり忘れてるものだと思うから、センチメンタルなことだけ言えないわ。膨大なゴミが出るよ
2
ひとことぬし @htktnushi 2016年12月10日
演劇って商業的に大規模じゃないと映像自体が残ってない気がするので、数多いる小劇場の舞台作家などはこの文脈でいうところのモノが残らない作り手に入るかな。でも拠り所がないかというとそうでもない気がする。ゲームからもう少し視野を広げると世の中にモノが残らない作り手は沢山いるので、モノが残らないというのはそれほど特別視するものでもない気も。
3
araburuedamame @rpdtukool 2016年12月10日
「生滅する存在であるにもかかわらず、それを常住なものであると観るから苦が生じるのである」 ショッギョ・ムッジョ!
1
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2016年12月10日
8Iwanori ソシャゲもコンシューマも両方の開発ができるほど体力のある会社じゃないと移植は無理なんじゃないかなぁ。アケゲと違って両方に開発費出してます、って会社も少ないし。
0
クマノフ @kaku2_240332 2016年12月10日
広告やってると名前の残らない仕事が当たりまえなんだけど、新人Gデザイナー時代に無常感を感じることはたまにあった。そう言う時先輩に言われたのは「広告は商品と消費者のもので自分の作品ではない」ということだったなあ。デザインは二次産業、イラストやコピーやゲームなんかは一次産業と思っているから、そういうところでクリエイターが折れていくのは辛いことだなあ。
1
クマノフ @kaku2_240332 2016年12月10日
ようするに同じ仕事を長く続けていくために必要なのは「よりどころ」と「モチベーション」ってことだよね。それが好きをこうじてならなおさらね。
1
遊藍 @ainiasobu 2016年12月10日
サーバーとやり取りしてのゲームで遊べなくてもいいから、サービス終了してからもデータ(シナリオ、設定情報、ボイスその他)は参照できるようにしてほしいな。何でもかんでもでなくてもいいけど、少なくとも自分が最後まで楽しんだものに関してはそういう形で残ってくれると嬉しい。
3
本名 @_32123_ 2016年12月10日
探せば安価で長時間遊べて面白いゲームがたくさんあるから、そういうゲームをやる気が全く無い
0
草丸 @uduki_fuyo1 2016年12月10日
作り手として心折れるのは、遊べなくなることより過疎化してきたら延命処置しながら運営しないといけないところかな。コンシューマではリリースしたあとは手を離れるが、ネトゲ、スマホゲーは終了までは運営するから、途中から「もう終わらないかな・・・」って気持ちが生まれる
7
龍一/えんまんが@ @enmanga 2016年12月10日
飲食店などで提供する「絶品料理」と思ってはどうだろうか。まったく同じ物を再現(食べる人の年齢や時期にも左右されるだろうから)することは不可能であるし、でも食べた記憶と感動は残る。昔からの菓子職人に方はそう思っていたのでは。
0
クラフト @Craft070707 2016年12月10日
スマホでデータ参照可能にっていうと、端末にDLしましょうって話で、それはそれで昨今の大容量ゲームは大変そうよね。
0
Subaru in the air @subaruinthewind 2016年12月10日
プレイヤーに向けた言葉じゃないってのに。
3
万打無 @mandam111 2016年12月10日
料理自体は残らないけど、その気になれば「ン年ぶりにあの料理作って振る舞っちゃうぞ~」ってできるけど、ソーシャルゲームは「ン年ぶりにあのサーバを再現してゲームを遊ばせちゃうぞ~」とはいかない。
0
Ryotaku@D=∞ @Nohbody_expects 2016年12月10日
まあある意味ライブ演奏みたいな仕事よね。ゲームを作ってるのでなくイベント運営をしてるのだと捉え方を変えれば救いは見えてくるのかも。
0
ダブフェ @darigandamu 2016年12月10日
ユーザーからするとなんてことのないエンディングのスタッフロールが、クリエイターに取っては非常に重要な意味を持つ。
0
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2016年12月10日
アニメとかでもそうなんだけどね、下っ端のころにエンドロールに名前が載ると、ものすごいモチベーション上がるんですよ。全然役に立ってなかったけど、先輩が気をきかせて名前を載せてくれたりする。それってすごく嬉しいんですよね。
11
taka @Vietnum 2016年12月10日
死んだら、生きてること自体すべて終わるんだけど
0
雨男 @ameot0k0 2016年12月10日
立命館大学とかのゲーム資料収集もガラケーゲームやスマホゲームは全然収集してないのではないだろうか
0
おいちゃん @semispatha 2016年12月10日
プロジェクトに参加したけど、自分の担当部分が仕様変更で消えてマスターアップとかなると死ねるけど記憶に残る。現物がないとその記憶すらない。ユーザーに当てはまらないのは、世に出た時点で共体験があるからなぁ。
1
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年12月10日
ごにょごにょ手段でポライベートサーバーファイルがある奴は、自分でサーバー構築して、クライアントの通信部分をいじいじすればプレイ出来る物あるけど、これって思いっきりグレー行為だしねぇ……。
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2016年12月10日
ポライベートサーバーファイル>プライベートサーバーファイル(修正
0
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
m_sheririn はいCで終わるアレです。ROM版も作ったけどあれ海外しか発売されてない罠(ディスク音源は使ってないので仕様的に遜色はない)
1
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
ちなみに作り手が「作ったゲームを稼動状態で見ることすらできなくなるのは精神的に辛い」と現実に言ってるのに、立場も前提も違う人間があの手この手で「そんな事はないはずだ」「たとえばこれこれも似たような状態だろ」等を合唱して何の意味があるのだろうか。それで発言側が辛くなくなる訳ではあるまいに。
18
じぇみに @jeminilog 2016年12月10日
「逆に考えるんだ、こう考えると辛くなくなるだろう?」系の意見ならまだ判るんだけど「別のこれだって消えちゃうから一緒だろうに、何を贅沢言ってやがる」的なこと言われて励みになるはずもなく。
17
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月11日
実は両方知ってる人の方が「失われたもの」がしんどくて、最初からそういうものにしか関わってない人は「そういうものだから」で受け入れてたりするかもね、とは思う
0
看守 @SUPERSHIMPEI 2016年12月11日
正直、あまり気にならないな。その時、その時で楽しんでもらえれば良いかな。ネトゲー運営式の方が、コンシュマーより客の反応へのリアクティブ性が高いから、そういう意味でのやりがいというのもあるし。
0
まさらっき @masarakki 2016年12月11日
Kagura_d34272 売上規模が違うのにわざわざオフラインのパッケージ版なんか出すわけがないしどう考えてもその費用ペイでいないでしょ
0
ゲン @xyz0001abc 2016年12月11日
オンラインゲームやブラウザゲームやソーシャルゲームは終了直前は運営不信と内部対立がうずまいてる事が多いから 何らかの形で痕跡を残そうとしても難しいだろうね
3
undo @undosystem 2016年12月11日
たぶん話が逆で、そういうので心折れる人だからサービス終了したら遊べなくなるゲームを作りたくない、ってことなのでは。心折れない人もたくさんいるだろうし、そっちのほうが大多数でも何の不思議もない。
0
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
undosystem 現時点で「折れた、辞める」人が出た話ではなく、モチベが下がるしそういうの繰り返すと心が折れるんではという、ある意味この先を心配してる話。かつ実は担当者レベルではほぼ対策がないのでどうしようもないのであった。
2
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
(それがすべてじゃないと前置きした上で)たとえば「ほら、これが昔自分が作った(ないしシナリオを担当したとか音楽を担当したとか絵を担当したとか)ゲームだぞ」と人に見せることがパッケージのたとえばファミコンのゲームだとできるけど、今動かす手段のないゲームだと設定資料見せたり音楽聞かせたりユーチューブ見せたりくらいしかできなくて、さぞもどかしかろうな。
2
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
個人的な事情でいうと一番最後に新規作成したシューティングゲームはヨーロッパ版パワーストライク2なんで、普通の人に「あれ遊んでね!」って言いたくても敷居高すぎる。まず手に入らないし、本来のプレイ感には50Hzで動かしてもらわなきゃならんし。バーチャルコンソールあたりに入ってくれればいいのにと割と真剣に思うが、日本での知名度は皆無なんでありえん。
0
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
関わったゲームの母数が結構あって、今プレイアブルじゃないタイトルがその一部だから笑い話っぽく語れるけど、全部がそうだったら、人によっては賽の河原っぽく感じる事もあるかもしれんなと思う。思うけど3つ前に言ったように個人レベルでできることはそんなにない話でもあるので。
2
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
少人数で作るゲームならオフラインモードを仕込むのもまだありえるけど、多人数で作ったり、そもそもプログラマーじゃなかったりするともうどうしようもない。もう今のゲーム(そしてサーバーが絡むゲーム)はみんな、後世では動かないって意識に塗りかわっていくのかな。最初から雪祭りの雪像や花火大会の花火や燃やす前提のオブジェクト作るみたいな意識になっていくのかもしれないな。「俺(たち)の作ったゲーム」はこれだって現物を見せるという概念は真剣に消えていくのかもしれないな。
2
なんもさん @nanmosan 2016年12月11日
これは舞台と映像作品とを比較するようなものですかねえ。たしかに舞台のスタッフには記憶以外には何も残らないけど、映画みたいに作品そのものが半世紀以上も残るほうが少ないわけですよ。そして逆に舞台には客の反応を見たり、祭りに参加したたしかな充実感が残るわけですが、完パケの映画だと舞台挨拶くらいしかその機会はない。そういうものだと考えるべきなんじゃないかな。
0
なんもさん @nanmosan 2016年12月11日
また、かつての活動屋には「俺達は歴史に残るものを作ってるんだ」という演劇やテレビに対する妙な上から目線があったものですが、それと似たようなものをこのツイートにも感じてしまうんです。他人に娯楽を提供する、祭りを作り上げる仕事ってそういうものじゃないんですよ。祭りが終わればすべてが記憶だけになる、それでいいものだし、だからこそその瞬間を楽しめるものじゃないかな。たとえばこの手の仕事の究極は花火職人だと常々わたしは思ってるわけですよ。
3
魔法🌸うらえんと🌺幼女 @GYSN_ 2016年12月11日
所詮は使い捨てゲームなんだよな。ROMがあるから?…ふーん、で、そのROMって将棋や囲碁やチェスみたいに何百年もモツの?プレイヤーいなくても棋譜みたいなので再現できるの? 使い捨てであることを認識できる程度の知能か、使い捨てで問題ないゲームライフを過ごしたいのか、あるいはオツムがお祭で自分の記憶だけで寂しく廃れるのがよいの?寂しい老後だろうなあ。
1
なぎの あやた @ayatan_nagi 2016年12月11日
書籍もそのうちこうなるのかも知れない・・・
0
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
他の創作物はだいたいは完全とは言えなくても保存手段、代替手段がある(舞台なら広めに撮影するとかカメラ複数使うとかでロストする情報を最低限に抑える)けどプレイヤーが干渉しないと本領を発揮しないビデオゲームは、動態保存以外で再現する手段は「ないのかもしれない」。今の所、類似存在があまりない。強いて言うなら料理が近いか。外観なら残せるけど食べた時の感覚は現状で保存手段がない。レシピ残しても再現しきれるかは微妙だし。
1
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
2個上の人が触れてるけどROMだって100年もつかというと怪しいし(特にEPROM)まあそれはエミュで疑似現物を作れるかもしれないけど、サーバー絡むともうアウト。現物稼働以外に手がない。保存を考えるとかなり特殊なジャンルな気がする。(そりゃ完全さにこだわるなら演劇だってその時の社会風俗の前提がないと微妙なニュアンスは通じないんだけど)
2
じぇみに @jeminilog 2016年12月11日
3個上だった・・・色々考えたが「現状では動態保存かエミュ、サーバー付きだと現物可動しか保存手段がない特殊ジャンル」なので、今後がどうなるのか(ならないのか)前例がないので誰も知らないが、今のとこ「時間経過により痕跡を残しつつ大部分は消え去っていく、社会風俗の一部」となっていくのが有力だろうか? それ以上をまだ思いつかないのでこの辺で沈黙します。
1
足羽ハレ @asuwa_harley 2016年12月11日
実績として使いにくい、はその通りなんだけど、気持ちとしては過渡期の人が辛いだけではないかと思う。料理が消費されることを嘆く料理人はいないのですよね(若手側の意見)
0
足羽ハレ @asuwa_harley 2016年12月11日
「後世に語り継ぐ」ことを喜べるのは過渡期にいた人たちだけで、技術が飽和し始めるとね、若手は怖いんですよ。過去に残ってるものを常に超えろと言われ続けることが。消費されて消えて、流行のサイクルで業界が延命していけることがどれほど安心か。漫画で床が抜けそうな実家を見て育ってきたから、そんな気持ちです。
0
Jey-en @adrs2002 2016年12月11日
今のゲーム作りしか知らない人は最初からこうだったんだから、昔に比べて手元に残らなくて可哀想だね、っていう話もお節介な話だと思うなぁ。
3
白衣の事務職ベルミッヒ @SandBerry_A 2016年12月12日
icegearさん思い出しますね。ゲームっぽい3Dチャットのmongocco。 クローズドワールドだけを残して、善意でDLできるようにしてくれた。自分たちで鯖たてたら集まって会話できる。 未だに癒やしを求めて起動するんだよなあ。
1
jtoestep @jtoestep 2016年12月12日
サービスを終了するときにサーバー側のデータを配布してくれれば自分でサーバー建てて遊べるんだよなあ。長い間時間を費やしたゲームなら欲しいって人は多いと思うから実現してほしい。
1
ぴかっ太 @Pikatta 2016年12月12日
どうでもいいけど、まとめのタイトルがわかりにくいなぁ。
0
クラフト @Craft070707 2016年12月12日
この話題で批判が集まる理由は、「若い人は可哀想だ」と他人を憐れんだからであって、「僕は悲しいんだ」に終始していたら、ほとんどの人は突っ込まないだろう。個人の感想なんだから。
1
K3@FGO残8.3 @K3flick 2016年12月12日
形は残らない代わりに、進化していけるのがオンラインゲームの強みだと思う。
0
ひーるたんA錠 @healpoison 2016年12月12日
これ「文字文化」にも言えるんだよなあ 作った記事が形として残らない記事ばかり作ってる人が増えてるだろうし 僕が紙の編集にこだわることのひとつに「本が残る」ってのはあるし
0
おくら納豆のり ★混ぜると旨くて白飯すすむ★ @okuranattonori 2016年12月12日
そうだからと劣等感は不要だけど、残るとはそれだけで価値だ
0
えろばへろみ @eroba 2016年12月13日
プリチケメーカーみたいに、サービス終了しても立ち上がるアプリがもっとあればなぁ。大抵は起動もしなくなる
0
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2016年12月13日
これ、作り手じゃない消費者には関係ない話、みたいな事言ってるみたいだけど、そうじゃないでしょ。サービス終了したら、今までお金つぎ込んで遊んだ記録そのものも全部抹消されるんだから。
0
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2016年12月13日
人気の出なかったSNSゲームだけで話してるような事になってるけど、そうじゃない、本当にこれらの事を真剣に考えないといけないのは、今まさに何年もサービスを継続している人気コンテンツの事だよ。これから先、100年200年ずーーーーっと同じようにサービス運営していけるとでも思っているのか?人気がある今だからこそ、「サービスの止めどき」と、その後の事を考えないといけないはずなんだよ。
0
未来への叡智 @chrono_horizon 2016年12月13日
どんだけ海外で6時間労働導入で効果挙げても日本の企業のお偉い方々は、 「長時間労働こそが成果を生む」っていう非常に古臭い考え方で固定されてるから、 日本で海外では効果出てるとか何を言っても理解しないのが現状
0
amajeje @amajeje 2016年12月13日
jeminilog 「他にも消えるものは多い」というのはみんな同じでそんなに悲観するものではないという意味で「逆に考えるんだ、こう考えると辛くなくなるだろう?」系に思うけど、なんで「別のこれだって消えちゃうから一緒だろうに、何を贅沢言ってやがる」という罵倒に分類したんだろう。
0
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月13日
JORA_JORAEMON JORA_JORAEMON 「艦これ改」や3DS版パズドラ?(よくは知らない)なんかがこれの答えかもなあと思っている。アーケードゲームと同じ解答ですけどね。コンシューマー化。
0
あぶらな @ab_ra_na 2016年12月13日
すでに上で言及されてたな。
0
名無しのえまのん @477_emanon 2016年12月14日
一人一人感覚が違うんだからどれが最善かなんてわかるはずもない。
0
ありす ゆう @Alice_You 2016年12月14日
自分がコードを書いたゲームを好きだと言ってもらったこと、20年近く経った今でも稼動しているゲーセンがあること、プレイしている人の後ろでギャラリーしたこと、ゲーム業界を離れてから、自分の作ったものが星霜を経て生きていることにどれだけ救われたことだろうか。
1
クラフト @Craft070707 2016年12月15日
3DOリアルの幽遊白書とか、もうほとんど遊べないんだよね。実機ってどの程度残ってるんだろう?VCとかEGGみたいなエミュ環境も存在しない。でも、あれは「良いゲームだ」と語り継がれている。検索すればそういうのが出てくる。昔と比べれば、自分の作品に対するレスポンスは、全然多く拾えるし、ずっと残りやすい環境が構築されているが、それでも「現物として遊べるゲームが残ってないと心が折れる」のですかねー。不思議。
1
クラフト @Craft070707 2016年12月15日
製品や話題として残るゲームってのはさ、そもそもクオリティが良いか極端に悪いわけで、箸にも棒にもひっからずクソゲーとしてすら伝わらない有象無象なんて一杯あったわけですけど、これ「後世でも語られる良いゲーム作れよ」というメッセージじゃダメだったんですかねー。
1
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2017年1月9日
遵法精神を絶対と考えた上ではむしろ、自分から進んで消していくのが正しいと思えてしまう。
0