2016年12月9日

在特会の会長代行に就任した菊地内記氏の所感(2016-12-07)を受けての私の感想。

備忘録としてまとめておきます。
39
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

在特会の会長代行に就任した菊地内記氏の所感(2016-12-07) d.hatena.ne.jp/kick/20161207#… さて、様々な意味で驚きと課題を感じさせて頂いたのですが、ちょっと幾つか書いてみようと思う。

2016-12-09 09:49:41
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

これまで、私と李くんとが彼らと対話の機会を作って言葉を交わしてきた経緯もあり、今回の菊地氏の所感表明は結構緊張感を持って読ませて頂いた。勿論、立場も思想も違う関係性を前提にしての対話。なので、全部解り合えるなんて思ってなくて、埋めれる溝は埋めておこう、というスタンスなんですが。

2016-12-09 09:56:03
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

当然ながら私達も別に在日を代表してる訳でもなんでもない。あくまで反ヘイト、反差別ということに取り組んできた個々の在日という立場ではある。そういう中で、まずちゃんと《人間として話してみる》という事に、とりあえず取り組んだ形ではある。対話のテーマは多岐に渡ったが、これは《非公開》。

2016-12-09 09:59:24
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

そういう経緯の中で、今回の会長代行に就任された菊地氏の所感表明。一部を抜粋して紹介する。 pic.twitter.com/4APVlt5ur0

2016-12-09 10:03:10
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

これまでの過激な活動内容について、一定の反省を示されている。勿論、過去、京都朝鮮学校事件や「お散歩」といった陰惨な活動の中心には桜井氏率いる「在特会」の看板があったのは事実でもある。こうした経緯に照らすなら、こうした所感表明について受け入れられない人達も居るだろう。

2016-12-09 10:05:16
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

既に述べた通り、私達とて在日を代表している訳でもなんでもない。勿論、闘争を続けていく自由は全ての人にある。構わない。それは自由だ。 しかし、これまでの対話の経緯も踏まえ、私はこうして一定の反省を表明されたことを評価したい。《対話》によって埋められる溝は、間違いなくあると感じる。

2016-12-09 10:07:42
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

入管特例法に関する認識も私達とは異なるし、「在日特権」という用語自体が強力なヘイトスピーチであるという私の認識も変わってはいない。相互に認識の違い、思想の違いは勿論まだまだある。それでも今回表明された所感には希望を感じる。罵倒の応酬以外で乗り越えられる可能性が示されていると思う。

2016-12-09 10:12:35
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

そして、こういう希望を感じたからこそ、今後もまた対話の機会を作っていきたいと思っています。 埋められる溝は、まだまだあると思えるからです。可能な限り、しっかり埋めていきたいと改めて思っています。

2016-12-09 10:17:34
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

また、ヘイトスピーチ規制に関する菊地氏のこの主張も見落とせません。 勿論、HS規制必要論に立つ私とは、大きな認識の隔たりがある部分です。 ここは見解の一致を見るのは流石に難しいでしょうね。とはいえ、なんらかの合意ができる可能性を捨てることなく、また対話をしてみたいと思っています。 pic.twitter.com/x7Fa45Q50E

2016-12-09 10:20:23
拡大
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

また、この部分からは、様々なことが読み取れるだろうと思います。 HS規制の問題について、菊地氏も極めロジカルな部分を勉強していることは十分解るでしょう。 《罵倒の応酬でどうこうなるタイプではない》という事も読み取れようかと思います。桜井氏の時代とはだいぶ変わった、という事です。

2016-12-09 10:23:50
k3_neoprotesters @k3_neoprotester

こうした点にも注意を払いつつ、今後も《解決》を模索しながら、対話を重ねていけたらと思っています。

2016-12-09 10:25:38

コメント

三連星 @tristar_963 2016年12月9日
対話で本当に大きく動いたんだなと感心した。
7
デーモン紅牙閣下@ANTIPA @bloodymarylex 2016年12月9日
まとめ、ご苦労さまです。在特会との会話は長丁場になりますが、地道に根強くがんばってください。
4
涼風紫音/圧縮 @sionsuzukaze 2016年12月9日
政治のフィールドに移ったことを象徴するようステートメント
4
社会運動用アカウント @Katsudo_mode 2016年12月9日
新たなリーダーの選出、おめでとうございます。 在特会が、単なる1つの保守・右派団体として、法律の妥当性を問い直す団体なら、大きな問題はない。 特に、HSについては、今後も市民の監視は要請される。 刑事罰はなくていい、理念法でよいとの立場は、わたしも同意する。
2
社会運動用アカウント @Katsudo_mode 2016年12月9日
この声明を一読して、立場にこだわらない対話の大切さを思う。 右・左、所属団体だけで考えない。個々のテーマに即して、個人が意見を決定するのは大切だ。 トクヴィルが、仏革命の省察で、貴族と他の身分・階級の間に、お茶を飲みながら、文学や音楽や絵画の話題をする機会があれば、残酷な殺し合いにならずに済んだのでは、といった旨、述べているのを思い出した。
3
甘茶 @amateur2010 2016年12月9日
変わっていく「在特会」と変わらない「しばき隊」、さて世間は双方をどう評価するのか。
17
た+ @TA_Positive 2016年12月9日
何でもかんでもネトウヨ認定し、それをほぼ無差別に攻撃し続けるしばき隊とは大違いだな。
5
遮光昏人 @KREHITO 2016年12月9日
保守団体の方がラディカルに組織改編できそうってあの自称リベラル共は何やってんの?いつまで尊師担いでチンピラごっこ続けんの?
2
Mr.H(え〜い16回目(❗)のシャドウバン😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅) @DrStrangel 2016年12月9日
こうした「反省」をもっと大々的にアナウンス出来たら周囲の目も変わってくるのでは?と余計な御世話ながら感じる
3
キルゴアさん @KilkilGoregore 2016年12月10日
K3さんはいつも真摯であり、そして紳士である。
1
まるぼうろ @marubou6 2016年12月10日
知的&常識的な形式で大真面目に在日特権等のネトウヨ的内容を語るよくあるやつだな。サロンの上品な作法で大真面目にうんこ食べてるみたいな。上品でも食べてるのあくまでもうんこだからね。
1
おてつ @guruado 2016年12月10日
問題提起の為の過激な表現、抗議が、自分達こそ問題を引き起こしてしまった。 それを批判、抗議する人達も問題を起こし… という状況の中での変化。 反省すればチャラになるとは思わないが、今後どういう活動をして何を為そうとすようになったのかは、少し関心がわいてきたな。 賛同は出来ないけど。
4
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2016年12月10日
組織として「次の段階」へ行こうとしているということか…。無差別に攻撃する輩を「出ていっていただく」「共闘することにも反対する」とは随分と思いきった表現だな
5
まこ★2 @mats5252 2016年12月10日
遅ればせながらもようやく世間の影響を考えるようになったんだな。 無差別に攻撃する者らを「やから」扱い。「出て行っていただく」とまで表現したことへ今後どうなっていくのか見守りたいと思う。
1
tako @tako6502 2016年12月10日
「皆大好きだろ?正義の味方が」って某アニメの迷セリフがあるが、正義かどうか判断するのは本人じゃなくてその行動を見ている世間だぜ。無法を行わず批判対象とも話し合おうとする団体と、脱法上等暴力上等批判対象と話し合うなど既知外沙汰ってな団体、どっちが支持されるって、ねえ? 余談だが、そういう意味じゃ桜井氏が代表してた頃の在特会としばき隊はお互いマッチポンプをしているようにしか見えなかったがね
5
油喰小僧 @andakueboja 2016年12月10日
対話って大事よね 相手の意見を聞くのも大事よね
3
堀家康弘 @kounodanwawoma1 2016年12月10日
慰安婦問題で安倍が「辛酸なめた」と同情的なフリをするのと同じで言葉だけだと思うな。
1