53
まとめ 真珠湾攻撃によくある誤解 97925 pv 703 257 users 56

前記まとめをうけて。

SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
RT>うーん大体合ってるけど二次攻撃に関する件は違うと思うんだ
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
現代の空軍機の空中給油と同じで、敵勢力圏ギリギリまではタンカーと一緒だから、超長距離作戦といっても、勢力圏(哨戒圏)よりこっち側はタンカーと再会合できれば問題にならない(再会合できなくても帰れるのが半分ぐらい居るけどな)
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
真珠湾攻撃で問題になるのは、タンカーと別れて再会合するまでのスケジュールと、距離と時間なわけだ。仮に二次攻撃するつもりなら、それを前提にしたタンカーとの再会合スケジュールを組めばよいだけ
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
真珠湾攻撃は予想以上に上手く行ったけど、もし上手く行かなかったら、空母の航空機は半減してる状況下で再出撃とか素敵にヤバイし、更にタンカーとの合流を遅らせるということはタンカーは近所にいるという計画になるのね(タンカーは鈍足なので先に帰国ルートに乗ってて、後から艦隊が追いつく
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
こうなるとタンカーの移動計画や安全性に不安が生じる。もしもタンカーが敵に見つかって叩かれたら帰国できない船が出る。となるともっとゲージツ的なタンカー運用ムーブを考える必要があって、たぶん予備タンカーも欲しい
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
真珠湾にいった大型高速タンカーは機動部隊本隊に匹敵する代わりの利かない切り札でもある。予備とか余裕とか捻出できるかというと辛いっていうか無理よね。同時に南方侵攻もある
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
もしも真珠湾に空母が何杯も停泊してて全部ぶっつぶせたとかだったら、帰国中のタンカー呼び戻すって可能性は否定しないけどね。つまりは攻撃が完全成功じゃなかったので反撃される前に逃げるしか無かったのである
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
二次攻撃も予定に組み込むとなると、もっと多くの戦力が最初から必要という話だし、そんな戦力どこにあるんだよというのが我が国なのである。貧乏は悲しいね
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
タンカーの数とか規模を見ると遠距離作戦とか考えちゃ駄目だよなという話にしかならないので悲しい
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa
二回目出すと駆逐艦の燃料が無くなる。タンカーを危険にさらす。タンカー失うと2航戦、そして赤城が帰れなくなる。そういう航行計画なので、これらの危険と引き換えても良い状況なら二撃目をするかもしれないけど、そんな状況は当日朝の偵察の時点で「無い」てわかってる

コメント

hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2016年12月11日
その後艦隊のタンカー沈められて民生用タンカー徴発されて大井さんが絶望すると
s_doi @s_do_i 2016年12月11日
速吸は建造するのが、遅すぎましたね。
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2016年12月11日
この辺の反省から、海自が22~24ノットの最大速力を誇る高速補給艦を5隻保有することに繋がるのだべな
ジョン・ぶぅ @unfriable_pig 2016年12月11日
前に見た、フォークランド爆撃の時の系統図みたいな英空軍の空中給油スケジュールと同じものが海の上でも必要になる距離なのか
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年12月11日
そもそもハワイって、太平洋戦争で日本の艦隊や飛行隊が直接出向いて攻撃した一番遠い場所なんじゃなかろうか。潜水艦と搭載した水上機によるアメリカ本土空襲やマダガスカル島での戦いを除けば。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2016年12月12日
そもそも連合艦隊は攻めて来る米英艦隊を迎撃するという名目で軍備を揃えているので、遠征は苦手だったんだと思う
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする