2016年12月12日

【真田丸】第49回「前夜」の感想。~はじめてのチュウ。魔性の女はきりだった!?~

真田丸個人的まとめ第三回。今回はコロ助とフリーザ様が登場する相変わらずなマッドなまとめになっておりまする。「黙れ小童!」が久々に聞けて楽しかった回でしたな・・。 第48回 「引鉄」の感想。http://togetter.com/li/1056325 最終回「愚者(個人的副題)」の感想。http://togetter.com/li/1061151
13
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

今回のまとめ きり「はじめてのチュウ」 秀忠「わしは「忠」」 #真田丸 pic.twitter.com/daeVUB14ET

2016-12-12 21:09:12
拡大
拡大
拡大
拡大
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

やっぱ、京都で戦争したがる信繁・・・。 #真田丸

2016-12-11 20:07:56
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

夏の陣の軍議で相変わらず京都で戦うんだという信繁と反対する大蔵卿局の間に他の牢人の皆さんが折衷案を提示してまるく収まるといった場面があったんだけど、これって今まで自分の意見に固執して大蔵卿局等が納得する折衷案を提示しなかった信繁に対する批判や皮肉でもあるんだよな・・・。#真田丸

2016-12-11 21:20:20
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

色々頑張って自分の意見が通るように茶々様や秀頼とかに掛け合ったりしたりしてるんだが、信繁っていつも反対する大蔵卿局と有楽斎に対して何も話し合ったり、落としどころを見つけたりするような努力って全くしてなかったよな・・。 #真田丸

2016-12-11 21:22:19
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

又兵衛兄貴が自分達が提案した折衷案に乗った信繁に京都で戦う事を前にも言ったじゃないかと笑いながら言ったシーンがあった。これって兄貴から信繁は大坂城の上層部に対する交渉能力やら自分たち牢人達に対してコントロールする能力がないと見なしている事を暗に示しているんじゃない?#真田丸

2016-12-11 23:49:03
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

あれほど「不承知!」を連発した又兵衛兄貴が牢人達と一緒に考えた折衷案を持ってくるという皮肉。この五人衆の中で一番の聞かん坊は又兵衛兄貴ではなく実は信繁だったという真実がこの軍議のシーンで読み解く事ができるんだな・・。#真田丸

2016-12-11 23:52:47
179@擁護派 @yougoha

秀忠「父上は甘いのです!!」 家康「おっそろしい男じゃのう……」 これだよ!見たかった徳川父子は!!

2016-12-11 21:30:53
179@擁護派 @yougoha

秀忠の恐ろしいところは、あの修造江様ですら「千姫は助けたい」と思っているところを、秀忠本人は己の信じる筋のためには……ってところなんだよな。最終回で描かれるかはわからないけど

2016-12-11 22:37:15
179@擁護派 @yougoha

今更言うのもなんだけど、やっぱり甘かった大御所様見てしまうと「有楽斎の路線に乗っておけば……」とどうしても思い返してしまうなぁ。仮にこの路線が失敗に終わっても死ぬ人間は今より少なかったのでは

2016-12-11 21:03:29
二日市とふろう (旧名:北部九州在住) @hokubukyuushuu

大阪の陣において家康は何とか秀頼を助けようとしていたけど、それを拒否して豊臣滅亡を主張したのが秀忠なんだよなぁ。けど、豊臣滅亡の悪名を家康が背負って逝き、家光の派手さと絡んで近年まで地味将軍として影が薄かったりする。この人、二代目としておそらく最高に有能な男だよなあ。#真田丸

2016-12-11 21:23:20
猫怖大夫牧野さん @mknhrk

なぜだろうな。真田丸、豊臣家が徳川家に滅ぼされようとしているこの局面で、改めて、徳川家康という人は極めて人がよくて、とても優しい人であるのだということが再確認させられるのが、よりこの滅亡の悲しさを増している。

2016-12-11 21:05:59
しめじ @shimeji_b

完全に痴呆老人を介護する図 #真田丸 pic.twitter.com/BPg4KSdsxw

2016-12-11 20:15:21
拡大
拡大
拡大
拡大
179@擁護派 @yougoha

前回の源次郎が有楽斎を内通者として放逐した代償 ・やっぱりワンチャンあった家康とのパイプが切れる ・真犯人を見過ごしたことによる夏の陣の情報漏洩 ・与八の死 ……でも恐らく源次郎本人がそのことに気づいてしまうだろうし、愚かと思うよりもその時の心境を想像して辛い気分になる

2016-12-11 23:26:33
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

しかし、この信繁スパイが有楽斎じゃなかった事に関して他の牢人衆や豊臣の人に対して謝らないんだよな・・。昌幸パッパも表裏比興で責任感ゼロなんだけれども、ここまで無策なところみると正直見苦しい。#真田丸

2016-12-11 23:34:16
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

それとスパイの件なんだけれども、これって佐助さんに城内にスパイがいるかどうかくまなく探せと命令しておけば良かったんじゃ・・・。家康暗殺よりもこっちのほうが良かっただろうに・・・・。 #真田丸

2016-12-11 21:26:04
WatchTV @ymgt_tv

ジジイ寝てたのにいきなり急所を突くような策を出すのコワすぎる #真田丸 pic.twitter.com/uP8f3ThyEd

2016-12-11 20:19:36
拡大
@m_hntkr

佐渡こわい佐渡こわい佐渡かわいい佐渡こわい!!!佐渡まじ佐渡!!!!!最高!!!!!!!! #真田丸 「――はい、これにて。」が最高に怖可愛かった……佐渡……まじ佐渡……

2016-12-11 20:19:40
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

今回は正信爺様カッコイイなと思ったな。でも爺様の「後藤又兵衛がきになりますな」という言葉信繁含めて他の牢人衆の人たちは又兵衛以下だと評価しているという意味として捉えてもええんかな?沼田評定や氏政の説得ではあんなに正信に評価してもらったのに可哀想信繁ww #真田丸

2016-12-12 23:32:36
黒星マスPヘッズおじさん @kurohoshi_P

兄上の「黙れ小童!」は単なる意趣返しじゃないんよ。父の親友でライバルだった室賀殿が「だまし討ちにあった」んじゃなくて最後まで戦って堂々と死んだのに、何も知らん息子が侮辱したから怒ったんだよ。と深読みするとカッコよさ倍点! #真田丸

2016-12-11 20:55:41
地雷魚 @Jiraygyo

#真田丸 最後の最後で真田の兄弟邂逅には驚いたというか、女たちではなく兄上に「死なないで」と言わせるあたり、実は『真田丸』の真のヒロインはきりちゃんでさえなく、兄上だったという物凄い大どんでん返し来たよ! 信幸兄がヒロインだよ! 『真田丸』は! 異論があったら「黙れ小童!」だよ!

2016-12-11 20:49:00
死ぬほど疲れやすい男 @nonnomarukari

家康の豊臣やら信繁達に対する態度って「いちおう最後に聞いておこう…どうかな、僕の下で働いてみる気はないか?」だからまじフリーザ様ぽいよなwwで、相手が断ったから「じゃあ、死ぬしかないね」で容赦なく叩きのめすというwww #真田丸 pic.twitter.com/8Jey6wPKvh

2016-12-12 21:04:59
拡大
神無月久音 @k_hisane

景勝が「大義がないからでは」と言ったのは、実際正鵠を得ているよなと。この真田丸の家康は、徳川家を守る為、必死に生きてきた末、結果的に天下を取った訳で、信長や秀吉のように、天下を取って何かしようという目的があった訳ではありませんし。#真田丸

2016-12-11 21:23:03
179@擁護派 @yougoha

家康くんの真田一族への対応 信之→実質婿だし家庭内相談も聞いてあげる 信繁→何度もわしに盾突きおって(でも嫌いじゃない♥) 信尹→食えん男よ……(でも嫌いじゃない♥) 昌幸→1050年九度山行きじゃ!11!!1!! なんか一人にだけ厳しすぎじゃないですかね……(残当)

2016-12-11 21:09:49
道人 @dojindo

景勝は「日本一の兵」となる信繁を誇りに思い、その「生き方」は宿敵である家康も「親子二代で楯突きおって」と憎まれ口を叩きながらも、天下人を「苦しめる存在」であることを素直に認めるくらいの武将になったんことが本当に嬉しかったんだろうな。「フッ」と静かに笑う景勝が印象的。 #真田丸

2016-12-11 22:04:27
残りを読む(35)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?