#ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと

最終滑走まで他に出来ることが何もなかった 本当終わらないでほしい ドストは終わって久しい
大喜利 普通 ロシア ドストエフスキー 最終滑走 おそロシア ユーリ 没後130年
23
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
ロシア人てとこと男性から男性に対する台詞での愛情表現がすごいことが共通してる気がした ドストにある台詞とかたぶんユーリでもいけるみたいなのある ただ独断と偏見だしそもそもドストはテレ朝ではない #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
大半のキャラクターが金を稼ぐ必要がないのは放送されていない上巻でみんな遺産を相続しているから #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
「白痴」で実際にあった台詞を勇ヴィクで当て込むと「ヴィクトルは怖くないの?もしヴィクトルが怖くなくても僕がヴィクトルのキャリアをダメにして、そのことを後で責められるのが僕は怖いんだよ」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を勇ヴィクで当て込むと勇「どうせ僕のことを軽蔑してるんでしょ?」ヴィ「きみを軽蔑する?何のために?」だとか  #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
shuka @shukaxxaks
リビングレジェンド「俺はね、どうすれば身近な者を愛することができるのか、どうしても理解できなかったんだよ」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞をユリヴィクで当て込むと年上に突っかかるユ「どうせ俺のことを軽蔑してやがるんだろ?」ヴィ「きみを軽蔑する?何のために?」だとか #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を勇ヴィクで当て込むと勇「ヴィクトル、きみがいなくなった後の氷に僕が接吻しないとでも思うの?」だとか #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #悪霊 ロシアでは普通なんだな(確信
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を当て込むとユリオ「俺に勝利が必要なのは永遠に好きでいられそうなものが他にないから」だとか #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #悪霊 原作は「神が」だけど
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を当て込むとヴィ「ユーリ、泣かないで。人生は楽園なんだ。僕らはみんな楽園にいるのに、それを知ろうとしないんだよ」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を当て込むと「…なあ、ヴィクトルは誰よりもまだ強くなるぜ。滑っていなけりゃいけないのは、あいつだよ、俺たちじゃない」これもありそう #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
台詞当て込み勇ヴィク「愛は終わったよ、ヴィーチャ!でも僕には過ぎてしまったものが、痛いぐらい大切なんだ。これだけは永久に覚えてて。でも、ほんの一瞬だけ、そうなってたかもしれないことを訪れさせようよ…」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
台詞当て込みヴィク「ユーリは苦しみによって自分の内部に別の人間を生み出そうとしたんです。僕の考えでは、彼がたとえどこに逃げようと、一生涯その別の人間のことを常に覚えてさえいれば、それで十分なんです」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
台詞当て込みヴィクユリ「もう少し年がいけば、年齢が信念に対してどんな意味を持つか、君もひとりでに分かるさ」#ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
台詞当て込み勇「僕はね、どうすれば身近な者を愛することができるのか、どうしても理解できなかったんだよ」#ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
詞当て込みヴィクユリ「きみを軽蔑してるって?何のために?俺はね、君のような素晴らしい天性がまだ生活も始めないうちに、もうそんな粗雑な戯言で歪められているのが悲しいだけだよ」ユ「俺の天性の心配なんかいらねー」#ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
最終回まですることがなくてドストエフスキーの台詞を延々ユーリに当て込むだけの不毛なおしごと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
台詞当て込みヴィク勇「ユーリ、現にきみは今、自分のわるい点や滑稽な点さえ、恥ずかしがらずに打ち明けたじゃないか。今いる選手でいったい誰がそこまで自覚していると思うんだい、誰もいやしないよ」#ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #カラマーゾフの兄弟
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
「あるがままの運命を、永遠に、おとなしく受け容れて、行動し、生活し、愛するいっさいの権利を拒否して、自己の内部のいっさいを圧し殺してしまうのだ!」これもうJJでいいわ #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を当て込むと勇ヴィク「きみがロシアに帰ったあとで、ぼくがきみの足跡に接吻しないとでも思うの?ぼくは自分の心からヴィクトルという人をもぎ離せないんだよ、ヴィクトル・ニキフォロフ!」 #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #悪霊 #ほぼ原文ママ
merongree@1/19文フリ京都【さ-14】委託 @merongree
実際にあった台詞を当て込むとユリヴィク「あいつをとるのかよ?あいつをとるのかよ?」※「ユーリは二人も要らない」が生きてくる #ドストエフスキー原作のユーリにきっとありがちなこと #白痴
残りを読む(72)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする