10周年のSPコンテンツ!
264

今、ノロがはやっているんですよね。

山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
ノロウイルス対策に家庭で一番効果的なのが次亜塩素酸ナトリウム水溶液なんですが、キッチンハイターで代用が効きます。これの薄め方はレシピがあります。んで、一番気をつけて欲しいのは、次亜塩素酸ナトリウム水溶液は強アルカリ性で、目に入ると重篤な障害を引き起こします。とにかく注意。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
ハイターは250倍希釈で200ppmになります。これでだいたい用が足ります。

そういえば、ハイターって必ず薄めて使いますね。

ぶたやま @Butayama3
濃ければいいってもんじゃないのね。 twitter.com/fluor_doublet/…
ぶたやま @Butayama3
ハイター、どうして使える濃度のやつを売らないのかしら。
頓服 @alchmistonpuku
@Butayama3 ええっと揮発なにかですぐ使えなくなっちゃうからじゃなかったっけ
KITAYAMA Takeshi @kitayamatakeshi
@Butayama3 「キッチン泡ハイター」はそのまま使う用の濃度みたいですね。食器等の漬けおきだと、薄い溶液が大量に必要だから、流通に乗せるのは濃い原液の方が良いのでは。
ぶたやま @Butayama3
そうだわ。お湯飲みやまな板の漂白にはたっぷり欲しいもの。 twitter.com/kitayamatakesh…

ハイターは、「漂白するなら濃いめ、殺菌するなら薄め」。

山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@Butayama3 漂白用途なら濃い方がいいんですよ。殺菌なら薄めの方がいいんですが、すると流通のコストが高くなります。次亜塩素酸ナトリウム、12%が20リットルで二千円ぐらい。ハイターは5%ですが、これ以上薄いと水と同じような値段になりますし、成分が徐々に分解します。
ぶたやま @Butayama3
@fluor_doublet あ、なるほど、値段もあるわけですね。
ぶたやま @Butayama3
@fluor_doublet そうなんだ。薄いと勝手に分解してしまうのね。濃いとそんなことないの?
頓服 @alchmistonpuku
@fluor_doublet @Butayama3 薄いと分解するから水道水に入ってても安心なんですね(そして早く使わないとダメなのね
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@Butayama3 @alchmistonpuku だから、薄めたやつは、あんまり作り置きがききません。
頓服 @alchmistonpuku
@fluor_doublet @Butayama3 うちの親ふつうのスプレー容器に薄めた奴いれてて、余り薄まってなかったか、金属が腐食してスプレーも中身もダメにしてた
ぶたやま @Butayama3
@fluor_doublet @alchmistonpuku あ、そっか。(作り置きがあるなあ)

「分解しやすい」とは。

ぶたやま @Butayama3
@fluor_doublet @alchmistonpuku ねえ、だぶさん、「薄すぎると分解しやすい」のはなんで?
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@Butayama3 @alchmistonpuku ん。逆かも。ぽじこに飯食わせてたら、いい加減な思い違いを書いちゃったかもしれない。ちょっとまって。お風呂に入れたらもう一回復習します。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@Butayama3 @alchmistonpuku 調べたらやっぱり逆でした。アルカリ性の場合、濃度が濃いほど分解しやすいんだそうです。で、酸性だと濃度に関係なく分解して塩素になります。薄いほど濃度が保てないというのは、溶存した有機物や二酸化炭素による影響の話でしょうね。
山猫だぶ㌠ @fluor_doublet
@Butayama3 @alchmistonpuku この、次亜塩素酸ナトリウム水溶液というのは、簡単な組成なのにもかかわらず、ひどく複雑な挙動をするんですよね。分解の様式も一様じゃなく、条件によって、そして反応の相手によってコロコロ変わるので。説明が難しいのです。

そういえば、前にハイターの消毒のメカニズムに関するまとめつくったっけ。

ぶたやま @Butayama3
@fluor_doublet こういうまとめ、作ったことあるのよ。 結構複雑なのよね。 togetter.com/li/878562
残りを読む(40)

コメント

こなみひでお @konamih 2016年12月22日
おお,化学屋のおいらでも知らないことが。これ勉強になる!
縞うさぎ/詫摩雅子 @shima_usa96 2016年12月22日
おー早くもまとめられていた。かーさん、だぶさん、わいたんべさん、ありがとう。
根茂_高性能20mm速射砲提督 @nemo_phalanx 2016年12月22日
やった!ぶたやまかーちゃんの医学と科学講座だ!相変わらず読みやすくて分かりやすい。
Chariot @BLACK_RX_24 2016年12月22日
よし、次の休みにでもシャワーカーテン漂白しよう(唐突)
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2016年12月22日
正直、昨日の東京の幼稚園のやつ、ハイター希釈しなかった奴じゃねえのって思ってる。
ぉざせぃ @hijirhy 2016年12月22日
結局、「なぜ薄めて使うのか」は薄めないと濃すぎるからってだけ?
児嶋 住職 @cozytheremin 2016年12月22日
ちょっとわかった…!
転倒小心 @tentousho 2016年12月22日
薄い濃度のほうが起こる反応が殺菌に向いてるから、ということでいいのかな?
KirimiSakana/切身魚 @Kirimisakana 2016年12月22日
科学的な説明もついてるので、おすすめのまとめ。家での食器漂白と、消毒は別の濃度で使いましょうね。
深井龍一郎 @rfukai 2016年12月22日
「次亜塩素酸ナトリウム溶液は溶液のpHによって化学的形態が変わり、細菌やウイルスを殺すにはpHが適度に低い時にできる次亜塩素酸イオンが適しているから」ですね<薄めて使わなきゃいけない理由 リンク先のまとめでは漂白作用も殺菌作用も次亜塩素酸イオンの酸化力に求めているので、漂白と殺菌用途で濃度を変えなきゃいけない理由の説明にはなってないのが悩ましいところではありますが。
羽倉田 @wakurata 2016年12月22日
ノロはどうしてアルコールじゃダメなのもやって欲しい
saiga yada @mao4287 2016年12月22日
なるほど。生き物な菌ではないウイルスの殺菌ってどうなんだろうと思っていたけど遺伝子守ってるバリアー壊すか細胞膜壊すかっていう違いなのか。
すこし@ちび @sukoshi_kado 2016年12月22日
消毒薬の濃度って大事ですよねー
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年12月22日
wakurata それはぶたやまさんがべつのまとめを作ってる
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年12月22日
あったこれだ わいたんべさんによる「ノロウイルスにアルコールは本当に効かないのか」 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/426156 @togetter_jpから
mori @kmori299 2016年12月22日
あとでよく読んで勉強します。ざっと読んだだけでは良いまとめだということしかわからなかったw
羽倉田 @wakurata 2016年12月23日
tolucky774 ありがたい。やっぱりハイター使えない環境だと除去しかないって結論か。待合はタイルマット最強だな。
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年12月23日
ノロには効果ないとされているけど、アルコールも殺菌に使うなら少し薄めないと効果が最大にならない(∴消毒用として売られているアルコール除菌剤は濃度100%ではない)。
珈琲中毒 @_Coffee_Junkie 2016年12月23日
塩素やアルコールからちょっと外れるけど、石鹸や洗剤も、薄めないと(水分子を抱き込まないと)効果が最大化されない。食器用洗剤とかも、スポンジに直付けで擦ると実際かなり無駄にしてるとか。
undo(らぶほーほけきょ) @tolucky774 2016年12月23日
wakurata カーペットなどハイターが使えないとこは高温を保持してウイルスを殺すとよいようです:Hornet_Bさんが教えてくれた、千葉県の保健所が考案・実験した、『畳やカーペットに吐いた物を片付けたあと、どうやって消毒をしたらいいの?』という疑問に対する回答 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/388790 @togetter_jpから
16tons @16tons_ 2016年12月23日
不安定なカップルが誰彼構わずくっついて相手を殺すとか次亜塩素酸ナトリウムはメンヘラだったのか(違
羽倉田 @wakurata 2016年12月23日
tolucky774 ありがとう、外せない場所のマットが被害にあったら試してみます。最近の施設は大きいカーペットよりタイル状のものを敷詰める事が多いので取替えの方が安心です
棄民収容所の壁(独裁政権壊滅までは生きていたい) @irokichi76 2016年12月23日
ハイターって薄いと分解するのか…知らなかった。
Nyarla神父(星の智慧派) @Nyarlathotep_M 2016年12月25日
何でも濃い濃度を好む人達に読んで欲しい。
sokuoku @sokuoku 2018年4月28日
念のため補足「より薄い方がノロに効果ある ってわけではない」ので・・・ [A]ノロウィルスもりもりの可能性が高い"嘔吐物そのもの"へは"0.1%(=市販の家庭用塩素系漂白剤を50倍希釈)"、[B]"室内やドアノブ等"へは"0.02%(=〃250倍希釈)" の次亜塩素酸ナトリウム溶液 が推奨されてます
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする