10周年のSPコンテンツ!
22
めうりす @Lbn1aaaaa
作者が同じって知ってくそわろてる pic.twitter.com/eQGtwZdsQL
拡大
拡大
めうりす @Lbn1aaaaa
@st_familia なんで急にリア充向けのを書いたんでしょうね(›´ω`‹ )
風山 博明 @kazayamax
@Lbn1aaaaa 「ラノベを書いたはずがオサレ売りされてリア充映画にまでなった件」 作:七月隆文
ぼいふぇ @voce_nerd
七月隆文先生はWikipedia見る感じライトノベルも書いてるが一般小説のとある作品がヒットしてそっちのイメージが付いてしまって「え、この人ライトノベルも書いてるの……」みたいになってるが「この人一般小説も書いてるのか!」って印象が正しいんだろうな。 (ぼく明日観にいきたいです)
ⓜ㊀ⓒⓗⓐⓝ @1811Ryuuen
七月隆文何があったんだろ
ゆきP @tszm_
先月くらいのことだけどバイト先のJKが七月隆文好きでそれ庶民サンプルっていうラノベの作者だよって言ったらなんか悲しそうになってた
恣意.恣意.Lemon @_fuux
庶民サンプルって七月隆文やったん
八雲の狐@ほもぉ御三家 @SUKIMAnin
七月隆文さんの作品読んだ事あるけど、ロリ百合的なラノベだった気がする。
ティニーオンパレード @antiny__
七月隆文名義での処女作が「白人萌乃(しろうともの)と世界の危機」なのも、ぼく明日ファンに知れ渡れって感じ。「ヤマノススメ」のしろ先生がイラストやってるクソラノベだぞ!
お兄様 @onisama_810
七月隆文ってラノベ作者って琴香
靭帯 @swaqllow273
七月隆文の本はひとつも読んだことがないが、『天使は奇跡を希う』の作者紹介を見たら例のラノベが経歴から抹消されていて笑った
LOLISKY @qvvXwosbJA
ベストセラー作家七月隆文のデビュー作がクレイジーノベル白人萠乃と世界の危機であることをいつだって忘れない
鋸華 琥珀/後野 みどり@Yui*Com.とんぺー支社代表 @Kohaku_Noko
七月隆文氏のWikipediaページの「映像化作品」の欄に「俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件」と「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」が並んでるの,なんとなく面白い

コメント

山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
ええ? ラノベ書いてたのって、今さらそんなに話題にするようなものなの? 直木賞作家の桜庭一樹さんも、『ビブリア古書堂の事件手帖』の三上延さんも、ラノベ書いてたんですけど?
にゃほ @Temp002a 2016年12月22日
hirorin0015 ペンネームは同じで微塵も隠していないですし、両作とも名前だけは前から知っていましたが、認識していませんでした。なぜかギャップを感じてしまい面白かったです。
偽うどん王 @nnsi_mr 2016年12月22日
ラノベかどうかじゃなくて、作風にギャップあり過ぎて面白いってことでは……
謡遥 @singsonghalca 2016年12月22日
さーて誰の名前が流れ弾的に出てくるか楽しみだ(小声)
わかばだい @wakabadaiad 2016年12月22日
十二国記や半分の月がのぼる空みたいに最初はラノベのレーベルから出ていた作品が、一般文芸のレーベルから再刊されることもあるからなあ…。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
そもそも一人の作家がいろんなタイプの話を書くのって、当たり前のことだと思うんだけどなあ。江戸川乱歩だって、『少年探偵団』シリーズを書く一方で、エログロ猟奇小説をいっぱい書いてるんだし。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
筒井康隆氏だって、『時をかける少女』しか知らない人が、他の作品を読んだらギャップありすぎてぶっ倒れるかもしれない(笑)。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
梶尾真治氏だって、「美亜へ贈る真珠」とか「時尼に関する覚え書」とか書く一方で、「フランケンシュタインの方程式」とか書いてるし。
infogain_bot @infogain_bot 2016年12月22日
特定のイメージが先行してて、他のことをしていると驚かれるって、どの業界にもあることだと思うよ
ボトルネック @BNMetro 2016年12月22日
漫画とかでも、「ハートコレクション」も描いてて「THEレイプマン」も描いてた故・みやわき心太郎先生とかいましたし
がち @gachikibou 2016年12月22日
歴史小説家の藤本ひとみ氏もスニーカー文庫やコバルト文庫でずっと書いてたしな(歴史に絡めた内容ではあったが)。ずっと追いかけていない人には意外だろうけど、過去作読んでいる人からするとそりゃ逆の印象になるよなー。
にゃほ @Temp002a 2016年12月22日
『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』というタイトルは、話題になることを狙ったタイトルだと思うので、そちらの知名度が先行した結果うまれたギャップなのかもですね。
hanaya @hanaya100 2016年12月22日
ライトノベルから一般文芸はもう珍しいケースではないよね。有名どころでは有川浩、冲方丁、須賀しのぶ、高殿円、米澤穂信などなど。
綾瀬 @ayase_cts 2016年12月22日
hanaya100 芥川賞作家として、そして一部クソゲーマニアに有名な桜庭一樹を忘れてもらっちゃ困る。
綾瀬 @ayase_cts 2016年12月22日
っつーか、お嬢様学校の人だったのか、これ。
やし○ @kkr8612 2016年12月22日
OPの月面がなんかおかしいと思ったらダンディの顔が逆さになってた庶民サンプル、すき
秋津環 @aki_tama 2016年12月22日
カジシンさんの例で「包茎牧場の決闘」を挙げずに「フランケンシュタインの方程式」を挙げるあたりに山本先生の優しさを感じた。
秋津環 @aki_tama 2016年12月22日
というか庶民サンプルの人が一般文芸で大ヒットを出した事に驚いた自分。
こちら4丁目 @kotira4tyoume 2016年12月22日
結構有名なアーティストグループがエロゲーの主題歌歌ってたという事例が存在するということを知っていたんで、そこまでビックリはしませんでした。俺が持ってるラノベと同じ作者だったという事に関しては「……ん!?」とはなったけど。
誤ロン @dara2goron 2016年12月22日
ラノベでは何と呼ぶのか知りませんが「泣きゲー」みたいなジャンルもあるので、あまり違和感が無いというか、最近の世間の許容度高いな…と。
こんたん @kontan8823 2016年12月22日
テレビに良く出ている歴史作家の井沢元彦氏も『ドラゴンバスター』の小説版や安彦良和絵のラノベ(タイトル忘れた)を書いてましたよ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
kontan8823 あったなあ、『ドラゴンバスター』! 当時読んだ。あと安彦良和絵のやつは『叛逆王ユニカ』。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2016年12月22日
あと、菊池秀行さんは『幻夢戦記レダ』のノヴェライズ書いてた。
歓喜先生の一番弟子・いざ「秋の乱」 @metalcco 2016年12月22日
故・稲葉真弓が倉田悠子の名義で「くりいむレモン」シリーズのノベライズをやっていたことも。収入のためと割り切っていたようだけど、習作としての側面もあったようで。
いつき @ituki_s 2016年12月22日
直木賞作家の角田光代さんはデビューはコバルト文庫の少女小説でしたね。井沢氏はスニーカーの全身の角川青帯時代でしたっけか。
三日堂みかど @office3days 2016年12月22日
神林長平さんもラーゼフォンのノベライズしてたし、作家さんが色々書くのは普通じゃないかねぇ。 ペンネームを使い分けする人もいるけど。
おいち @zckfmynpz 2016年12月22日
gachikibou 「漫画家マリナ」シリーズは現代ミステリーで、スピンオフ的なの以外は歴史関係ないと思います。
おいち @zckfmynpz 2016年12月22日
川端康成が少女小説を書いたのは有名な話かと。
即席@ドラまたマガジン通販中 @megyumi 2016年12月22日
読んでみれば分かるけど、「ぼく明日」は作者本人が「出そうと思えばラノベでも出せた(でもその場合は今ほど売れなかったかも)」「意図的にラノベの文法を持ち込んでる」というくらいにはラノベだし、そんな驚くほど「庶民サンプル」と違うってわけではないよ http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6803 恥ずかしながら自分の書いた文章 http://sube4.hatenadiary.jp/entry/nanatsukitakafumi-bokuasu
遮光昏人 @KREHITO 2016年12月22日
エロゲのノベライズ書いてた馳星周君の話はNG
まるいはやお @maruihayao 2016年12月22日
今田隆文名義の頃の「Astral」大好きだったし「ラブゆう」も結構好きだった。
いれぶん @yunosaya011 2016年12月22日
下セカの人も後を追えるかな?
裸茶P@このゲームは足を使います @chiba_daten 2016年12月22日
この人庶民サンプルの最終巻が酷い放り投げの上にプロフィールからラノベ既刊速攻で消してて、一般で売れたからラノベを黒歴史にしようというのが露骨
唯唯@禁酒中 @Poco_Yui 2016年12月22日
ラノベ出身の人がどんどん一般文芸にメインの活動の場を移していくと、小説の分類にもう一つのジャンルが追加されたりするのかな? ライト文芸の層が分厚くなるのかな?
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2016年12月22日
書き手はいざ知らず、読み手がラノベとそれ以外を意識する必要があるのか全く解ら無いのだが…
ろんどん @lawtomol 2016年12月23日
来年映画公開の「沈黙」を観てはじめて遠藤周作先生を知った方々には是非「狐狸庵先生」の作品もお読みになって頂きたい。
前Q(前田久) @maeQ 2016年12月23日
ちゃんとそのへんのことを作者ご本人に聞いて記事にしてるので、読んでね(宣伝)。 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6803
姫騎士くっころりーた @50rpp0r 2016年12月23日
HURTLESS/HURTFULやネペンテスの清水マリコ先生はエロゲのノベライズの方がむしろ知られてますよね。Kanonとか君望を手がけておられる。 あとSF大賞受賞、直木賞ノミネート、三島由紀夫賞受賞などしている古川日出男氏はウィザードリィ外伝がデビュー作っすなぁ。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2016年12月23日
ayase_cts 桜庭一樹は直木賞ですね。
📖𝓽𝓪𝔀𝓪𝓼𝓱𝓲🔮 @ta_wasi 2016年12月23日
ラノベ作家が一般文芸で出した本が邦画化されたことより普通の1巻完結のラノベがハリウッド映画化したことのほうがすげーとおもうんだ
marumushi @marumushi2 2016年12月23日
竹本健治みたいにミステリ作家だと思ってたらいきなり囲碁漫画描いたりもする人もいるから、多才な人は羨ましいね
ナイアル @nyal013 2016年12月23日
光栄がエロゲ出してたみたいな話はそりゃもういくらでもあるんだけど、より高尚な(とされてる)ものに軸足移すと、低俗な(とされてる)ほうから「卒業」しちゃったり黒歴史にしちゃったりするのがなあ。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年12月23日
新海誠はあれだけで売れても、エロゲのOP製作やってたこと隠さないからえらい。北川景子も実写版セーラームーンやってたこと隠してないのが偉い。
foxhanger @foxhanger 2016年12月23日
通常、作家がベストセラーを出すと、既刊を増刷して本屋で隣に並べるんだけど、「ラノベ~一般文芸」じゃ、そういうことは少ないのよね。
foxhanger @foxhanger 2016年12月23日
昔はソノラマやコバルトも書店で「文庫」のコーナーに置かれてたんだけど、いつからか、ラノベ一括して漫画と一緒のコーナーに置かれるようになりましたね。
foxhanger @foxhanger 2016年12月23日
C_Kozakura ちょっと脱線しますが、『君の名は。』がテラヒットしたら次にフィーチャーされる新海誠作品は『星を追う子ども』が順当だと思えるのですが(いちばん「娯楽作品」ですし)、そうなってないのは、やはり黒歴史なのでしょうか……。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年12月23日
foxhanger 新海節ということであれば、普通は「秒速」になると思いますけどね。新海ファンはどちらかといえばジブリ嫌いが多いので、ジブリ風味のする「星を追う子供」は評価が低いです。
kartis56 @kartis56 2016年12月23日
アニメは見たけど微妙だったから、どれも読まなくてよさげ
kei @K_B_C_N 2016年12月23日
竹宮ゆゆこもその内一発当ててほしい
ヤボ夫 @amareviewer 2016年12月23日
先月に文春文庫で出した新刊が今一つだったから、Amazonでちょいと辛めのレビュー書いたら「参考になった」がやたらと入ってるんだよなあ…なんか嫌な感じだ。こういう「参考になった」は本当に私のレビューに対する評価なのかちょっと怪しい。
遮光昏人 @KREHITO 2016年12月23日
chiba_daten まあ本人が隠す気無くても周りが色々隠したがるって事もあるから・・・最終巻が投げっぱなしジャーマンでクソってのは大いに同意する
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2016年12月23日
庶民サンプルの最終巻は本来なら各ヒロイン各ー巻ぐらいの予定だったイベントをぎちぎちに詰めこんで、こういうプロットでしたラストシーンはこれですと見せてくれた感じなんかなという感想。大人の事情的なのは分からんけど、個人的には最終巻出して終わらせてくれただけ感謝。某映画の「終わることができれば、なんでもハッピーだと思いますが」というセリフを信奉こそしていないけど好んではいるので。もしくは高橋葉介氏の『学校怪談』の未完のままにされてた話に結末つけた話のイメージ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする