Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年2月28日

ライスのアニメ感想:#50 STARDRIVER 輝きのタクト(21)

STARDRIVER 輝きのタクト21話感想です。女の子にもリビドーはありますよというお話。 そして感想50回目。ありがとうございます。
0
テリー・ライス @terry_rice88

STARDRIVER 輝きのタクトEp.21「リビドーなお年頃」 私事ではありますが、アニメ感想50回目です。一年が経つ計算ですね。長かったような短かったような。ともあれいつもご覧いただいている方々には感謝を。ありがとうございます。これからも出来るだけ長く続けていけたらと思います

2011-02-27 23:18:57
テリー・ライス @terry_rice88

さて、21話目。今回は文化祭前の小事って感じだったのかなあと。ちょっと食い足りない回だったようにも感じました。

2011-02-27 23:24:13
テリー・ライス @terry_rice88

お話的には女の子のリビドー、というか独占欲にスポットがあたったような感じですが、スタドラの作品上の性質であんまりドロドロ出来なかったというのはあるんだろうなあと。タクトを取り囲む女の子で、彼に向けたリビドーが強かったのががワコ>マドカというということだったんだろうなあと。

2011-02-27 23:30:02
テリー・ライス @terry_rice88

ケイトについてはまだ読めないところがあって、タクトの方も向きつつ違う方向を見ていそうな印象でしたねえ。彼女の見つめる先にだれがいるのか、というのは火を見るより明らかな感じですが。

2011-02-27 23:32:43
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、今回は箸休めのような回だったなあと。前回まででドラマ部分の複線が張り終わったのであまった要素で話を攻勢したらこうなったって感じで。そういう点ではタカシやコウとマドカについては若干不完全燃焼だったような気がしないでもないです。今後の登場があるかとは思うので、期待しましょう。

2011-02-27 23:37:39
テリー・ライス @terry_rice88

でもちょっと語るとコウとマドカは自らの快楽のためには命をも賭す覚悟してる、バニシングエージの構成員で、タカシはそこまでにはなりきれない実直な人間だったという事なんでしょうねえ。片や世捨て人、片や地に脚を付けた人間と考えると、分かりやすいかも。

2011-02-27 23:41:22
テリー・ライス @terry_rice88

ここら辺は失うべきものがない者とそうでない者の差なのかもしれませんね。コウとマドカは渡り鳥のように転々と場所を変えているみたいですし。タカシは親にも大切にされていて、ミセス・ワタナベにも気を掛けられている。だからタカシは戻ってくる場所があったともいえますね。

2011-02-27 23:46:00
テリー・ライス @terry_rice88

コウとマドカは根無し草だから、負けても去ればいいとあっさりしてる。んだけど、スタドラ的にはそれは「逃げ」だろうから、彼女たちにも何かとどまれる理由が出来ればいいなあとひそかに期待してます。

2011-02-27 23:48:00
テリー・ライス @terry_rice88

さて、ロボット戦においてはオーバーフェーズシステムなるものが出てきましたね。人為的にフェーズを上げる機能でここでは第三フェーズから第四フェーズにビルドアップさせるというもの。このシステムですけど、電気棺のサイバディ版みたいな機能でサイバディが棺に包まれるというのは意味深でしたね。

2011-02-27 23:52:01
テリー・ライス @terry_rice88

死をいとわないマドカだったから出来たのかもしれませんが、やっぱりどちらも死んでいる状態なんだろうなあと。ともすれば、制限を付けないリビドーは身を滅ぼすという事なのかもしれませんが。

2011-02-28 00:00:02
テリー・ライス @terry_rice88

しかし、そのマドカのリビドーを上回る形でワコのリビドーがクローズアップされたのが興味深いなあというところ。そういえば話の端々でワコがBL妄想してたのもここに至るまでの複線だったのかなあとも。意外とムッツリな子なんでしょうね、彼女。

2011-02-28 00:08:35
テリー・ライス @terry_rice88

でまあ、ワコは巫女だから、そのリビドーを抑制してるって意味合いもあるんだろうなあ。今回、マドカに苦戦するタクトを助けたのも、ミセス・ワタナベやマドカが言うように「好きな男が他の女といちゃついてるのが許せない」という一点だから、リビドーが溢れると危うい存在なのかもしれませんね

2011-02-28 00:19:14
テリー・ライス @terry_rice88

その点で言うとスガタもワコも似たような存在なのかも。では二人を助けるのは誰かというとやっぱりタクトなんだろうと思いますね。そこにケイトが加わってくるかもしれませんが。

2011-02-28 00:22:50
テリー・ライス @terry_rice88

とまあ、最後の展開に向けての下準備が全部整った、感じですね。文化祭の演目でワコがタクトの相手役に立候補したのもタクトを誰かに取られたくないという現れでしょうし。ただ、ゼロ時間を司る巫女としては誰かに偏るというのはやっぱり何か不安ですね。

2011-02-28 00:28:13
テリー・ライス @terry_rice88

ゼロ時間が嫉妬の炎で燃えていた気がしましたが、やっぱりワコの感情が封印を破る鍵っぽいですね。EDやOPの映像でもゼロ時間が燃えているような感じでしたし。

2011-02-28 00:29:39
テリー・ライス @terry_rice88

ヘッドの方はあまり動きがなかったですが前回の話を受けての本人の意志の明確にされた印象。全てを取り戻すために力に固執するというのもやっぱり間違っているんだと思うんですが、それに対してタクトが何か解を持っているのか気になりますね。

2011-02-28 00:32:32
テリー・ライス @terry_rice88

タクトがヘッドを救えるならば、やっぱり「許す」ってことなんだろうなあ。今回、ミセス・ワタナベの台詞にもあったように「自分を裏切った人間を許せる人間こそが本当に強い人間」というのがタクトに当てはまってきそうだなあと。

2011-02-28 00:50:07
テリー・ライス @terry_rice88

そんな中で、次回はついに学園祭でサブタイトルが「神話前夜」。ここからが本番なんだろうなあ。下準備は整った。いよいよクライマックスに向かう。終わるのは残念ですが、結末がどうなるか期待は高まるばかりです。

2011-02-28 00:55:22
テリー・ライス @terry_rice88

残り4話。泣いても笑ってもあと一月。最後までじっくり見ていきたいと思います。それでは今回は以上。また次回に。

2011-02-28 00:57:41

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?