0
つぶやきシコ@ @_siko
@kissi4676 アッシもこの本と バビィーさんが1月に出版する本は 買おうと思ってますね。 押し引き本とは画期的かも?
とある麻雀の大三元 @mouko_toaru
押し引き本、やはり買って良かった。うむ。
ねむ @nemuneruco
いますごく流行りの押し引き本読んだら こういうときどうすればいいかわかるのかな!! セオリーと牌効率覚えることもせねば なにからやる問題 pic.twitter.com/UrdiLvoyN6
拡大
TEEROPPU @teeroppu
#押し引き本へ 押し引き本にブロックされたのでこのハッシュタグでメッセージを送ります。
湘北⑭三井寿 @mitsui5o_pi10
押し引き本にkindle版がないことに絶望し、仕方ないから普通に注文したものの届かないからトネガワのkindle版買ったった pic.twitter.com/DmamCCV7A0
拡大
拡大
かっし―🌸 @Kawashima26T
ネマタレビューの次回作は、押し引き本ということで、明日こそ書店でカウ―ピン。
Roanne@悪魔城主 @roannyu
押し引き本は、 単純な正解率よりも、 他の場況要因を 想定して読んで、 自分なりの損益分岐点や、 優先すべき情報を考えた方が 勉強になりそうだと思った。 他の情報でかなり判断変わる 選択肢が個人的に多いから、 妄想し続ける限り、 何度でも読めるね、コレ ( ;´Д`)
トムトム1124 @1124tomtom
ツカーンとボヤくまえに、自分の押し引きバランスの悪さを福地本読んで勉強しろよ!と言いたかったが飲み込んだ昨日のフリー雀荘での麻雀でした。かく言う僕は安定のプラス収支。押し引き本の効果絶大!? pic.twitter.com/6Cm3IP3jQu
拡大
Roanne@悪魔城主 @roannyu
福地先生。押し引き本の3章4章は読む必要が無いなら、 なんでこんなページ作ったの?印税欲しいの?( ;´Д`)
綾鷹@宮永照. @ayataka_tell
押し引き本を読んで勉強した結果、結局全ツ全ツ全ツのゴリ押し麻雀になってる
綾鷹@宮永照. @ayataka_tell
@Yume10Yume 特に福地先生が関わってる本であればハズレはほとんどないですな(*´ω`*)
Roanne@悪魔城主 @roannyu
押し引き本、読み終わり。 Q48だけは絶対許さない。 だったら河書けよテメェオラァ!(ブチギレ)( ;´Д`) なお正解した。
綾鷹@宮永照. @ayataka_tell
押し引き本買ったの昨日なのに、強者はこう打つの確認まで含めたらもうすでに三週目である。
ぽんえいしん(o▽n) @poneisinT
押し引き本を買うかどうかの押し引き誰か教えて
naranara @naranaramahjong
押し引き本、昨日の夜から読んで。起きて読んでもうp151。 僕が読むのが早いのではなく、サクサク読めるのよ。
naranara @naranaramahjong
押し引き本 絞りの重要性を説いてるのはいいなあ。 これ、最近軽視されすぎてるものね。
登竜 @kanae0077
私の麻雀本レビュー❶ 降り過ぎ病を治したい。 という訳で福地先生の押し引きの教科書を読んでみる。 まず読んでみた感想。 「分かりやすい」これにつきますね。 構成は問題を3つくらい見てその答え合わせ、解説、まとめ、みたいな感じです。 pic.twitter.com/xtKH5pJQFZ
拡大
夏はそうめん @somen_72
珈琲をバキバキにキメないと本を読む集中力湧かないけど、折角押し引き本買ったし珈琲なしでも読んでみるか。
gifmagic @gifmagic
押し引き本の出版後最初の週末だし今日は他の本との相関を考えてみるかな
暇人@配信垢 @fu_min0403
今日は休みだし腰痛の調子が良いので、かなり久しぶりに鳳南打ってみた。んで画像の状況に。押します? 押し引き本買えば明確な答え、分かるかな? 今日、本屋に行って立ち読みして、腰痛で読破できなかったor買う価値アリと判断したら買っちゃおう。 pic.twitter.com/DUhihWgq0q
拡大
moeyashi @startup_ren
押し引き本 68pの画像ミスか?
とら~ぬ@9/8 アマ最本戦 @mahjangco
忘年会前にいくつか買い物しようかな。押し引き本とか明日の割引切符とか景品とか
かるぼ @karubo0903
押し引き本売ってない(>.<)
おおそね @oosonees
睡眠を犠牲にして押し引き本を読むかどうかの押し引きがむずい
シータ @rapyutar
そう考えたとき、ふと本屋に立ち寄った人が福地先生の押し引き本に関心を寄せる可能性はそれほど高くはないのではないか、という危惧を浮かべてしまう これだけの良書であるにも関わらず… 杞憂なら嬉しいのだけれど…
残りを読む(50)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする