10周年のSPコンテンツ!
147
須藤玲司 @LazyWorkz
日本のラノベが米国の10代を魅了 blogos.com/outline/202384/ >現代の日本に警鐘を鳴らす「僕の妹は漢字が読める」など あ。英訳されてたの!? まあ中国語訳されて漢字だけになったときほどの衝撃はありませんが。
須藤玲司 @LazyWorkz
Forbes本国版にも載ってるJ-Novel記事、日本のラノベの代表として扱われてるのが日々花長春『異世界混浴物語』で、よりによってそれかよ感でいっぱいです。 forbes.com/sites/laurenor… 同時発売『僕の妹は漢字が読める』を代表とされるよりはよかったけど。 pic.twitter.com/ssrKYk1f1s
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『Re:ゼロから始める異世界生活』1巻英訳版レビュー。 englishlightnovels.com/2016/11/18/rev… 「《ナルニア国物語》的な異世界召喚ものと《恋はデジャ・ブ》のようなループものを合わせたお約束もの」って評価がアメリカらしい。 そして「正直つまらん、アニメは超面白いのに」…
須藤玲司 @LazyWorkz
J-Novelロウンチタイトルに入ってる『My Big Sister Lives in a Fantasy World』ってなにかと思ったら、藤孝剛志『姉ちゃんは中二病』だった。これはいい英訳タイトル。 しかしHJ文庫やオーバーラップ文庫がひと山いくらで翻訳権を叩き売った感… pic.twitter.com/XIDwlVkEso
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
それにしてもJ-Novel、「日本の最先端若者小説を、全米、そして全世界に紹介してひと儲けするぞ!」と意気込む起業家が最初に選んだ重要な立ち上げ商材が『僕の妹は漢字が読める』って、ビジネスセンスとして不安しか感じられません…。ホビージャパンにだまされてませんか… pic.twitter.com/Nmlq7niYFH
拡大
拡大
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
あと簡体字版『我的妹妹会认汉字』(僕の妹は漢字が読める)のオビにある「生宝宝大奖赛」(赤ちゃんグランプリ)ってなんなんでしょうか。 上海で見かけたときに買っとくべきだったかなあ… pic.twitter.com/wYYVp6BoxV
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
@A1ces あ、すみません、素でボケてました。 作中では、現代文学の最高傑作『好想跟哥哥生小孩』(おにいちゃんのあかちゃんうみたい)、通称「哥哥小孩」(おにあか)というのがキーワードなのですが、それの表現を変えたものってことですね。 あとこの作品、大賞獲ってない…銀賞だけ… pic.twitter.com/6cl0Kc6I9e
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』、Wikipedia中文版にも項目がありましたが、 >《好想跟哥哥生小孩》(おにいちゃんのあかちゃんうみたい)简称“哥哥小孩(おにあか)”。萌系义妹作品 とか大真面目に書かれてるのを見ると、なんかいろんなことがどうでもよくなってきます。 pic.twitter.com/45CjH9sJm5
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
J-Novel Clubで英訳され日本の若者小説代表として英米に紹介される日々花長春『異世界混浴物語』に対して、伝説の通訳から一言。 pic.twitter.com/Ab4YRJlEbU
拡大
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
J-Novel Clubで日本の現代文学代表として英訳される、かじいたかし『僕の妹は漢字が読める』ですが。 ふと気づくと、Kindle Unlimitedの読み放題対象となってるので、紙で持ってるけどポチりました。 英米へ攻め込む現代文学の最先端をぜひとも体験しましょう。 pic.twitter.com/bQlQ1Ls4jy
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』のJ-Novel英訳版『My Sister Can Read Kanji』(siskan)、冒頭部分はここから無料で読めます。 j-novel.club/s/my-little-si… 僕と違って漢字も英語も読める人は、ぜひ読んでみましょう。 pic.twitter.com/eQKkbYzS6A
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』英訳版の最初のページ、原著の訳者まえがきってネタにさらにのっかり、英訳版訳者まえがきを勝手に追加。 「onii-chanやsensei、-san、-kunといった23世紀英語で標準的な語彙はあえて21世紀英語に直さず残しました」 英訳者もノッてます。 pic.twitter.com/ecNnlrPNdf
拡大
拡大
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』英訳版、原著でふつうに「妹」と書いている部分は「little sister」、23世紀現代日本語で「いもうと」と書いてる部分は「LILSIS」と訳し分けてたりして、英訳者はなかなかがんばってる様子。 pic.twitter.com/dTwEFMuqxp
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
そして『僕の妹は漢字が読める』英訳版、いちばん気になるのはもちろん、作中の23世紀現代文学の傑作『きらりん!おぱんちゅ おそらいろ』がどう英訳されてるか。 ……無料おためし版はその直前までかよ! 続きは有料! あめりかじん「おためし なしにょ」 れーじっこ「やっ」がっくり☆ pic.twitter.com/CUkI8ZJirx
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
23世紀現代文学の傑作『きらりん!おぱんちゅ おそらいろ』がどう英訳されてるか気になりすぎて、『僕の妹は漢字が読める』英訳版のフルバージョン、6.87ドルも払って買っちゃいましたよ!無駄遣いにもほどがある! pic.twitter.com/hij4XvPDd8
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
そしてこれが大枚6.87ドルを払って入手した『僕の妹は漢字が読める』英訳版から、23世紀現代文学の傑作『きらりん!おぱんちゅ おそらいろ』の英訳部分だ! ……なーんてね。見せられないよ! みんなもJ-Novelへの御祝儀で6.87ドル払って貿易赤字を拡大させればいいんですよ! pic.twitter.com/XZfRmz046C
拡大
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
僕の妹は漢字が読めても僕は英語が読めないんですが、23世紀日本現代文学の英訳で気づいたとこ。 ・ぜんぶ大文字 ・やたら略語 ・語順めちゃくちゃ ・アメコミ英語がさらにくだけたかんじ ・日本語訛り(shock→SHOKKU) ・be動詞が格変化もへったくれもなく全部「B」(壮絶) pic.twitter.com/7dkwMc97rG
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』の英訳、さらに壮絶に「C X Qといった不要な英字の廃止」も予想してたんですが、そこまではいきませんでした。 むかしアメリカでそういう文体の未来SFがあってマニアのなかで話題になったんだけど、タイトル忘れたなあ…。 そのかわり日本語訛りや語彙は激しいです。 pic.twitter.com/d7tcVJS5Xs
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』、どうせこんなキワモノ読むのはよっぽど日本マニアのアニオタだけだろうと開き直ったのか、訳しきるのを放棄したような箇所も多いです。 でもあちこちに急に出てくる漢字、大多数の読者は読めないんだと思うと、作品趣旨に沿っててたしかにちょっとおもしろい。 pic.twitter.com/KgwfaEjJSv
拡大
拡大
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
しかしまあ、『僕の妹は漢字が読める』で興味を持って日本語を学び始める若者がいたりすると、 最初に覚える単語は「童貞」、 最初に覚える例文は 「お兄ちゃんの童貞は妹のわたしで捨てるべきよね」 だったりするので、なんかもう作品趣旨にぴったりの歪んだ学習ができそうです。 pic.twitter.com/dINaNiYc6d
拡大
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
とまあ、『僕の妹は漢字が読める』のアホな翻訳をほめてきたのですが、けっこういいかげんなとこも多く、固有名詞が間違ってたりするのをいくつか見つけました。「みの●んた」って伏せ字を「Eno●nta」と間違ってて、もうなにがなにやら。まあほとんどのアメリカ人がわからないネタでしょうが。 pic.twitter.com/gm2Ke71RMn
拡大
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』、こんなアホまるだしぱんつもまるだしの文章をせっせと翻訳した英訳者には、印税とは別に、一杯おごってあげたいです。 pic.twitter.com/XRcTvYAH0E
拡大
拡大
J-Novel Club @jnovelclub
@LazyWorkz ほめてくれてありがとう!J-Novel Clubの社長である私が自ら翻訳してる作品ので、頑張りました! こんなむりゲーの翻訳が非常にたのしいです。
須藤玲司 @LazyWorkz
日本のラノベを正規版で紹介する会社が増えて喜んでいます。 でもJ-Novel創刊ラインナップに驚きました。よりによって「僕漢」! なぜこの作品を選んだのでしょうか…? 以前ちらっと見た中国語版よりも、ずっと素晴らしい翻訳だと思います。 twitter.com/jnovelclub/sta…
須藤玲司 @LazyWorkz
『僕の妹は漢字が読める』の翻訳者兼J-Novel Club社長じきじきにコメントが! 訳者で社長のSamuel Pinansky氏、アニメ翻訳経験がかなり豊富で、『電脳コイル』『UN-GO』『涼宮ハルヒの消失』『四畳半神話大系』といった難しそうな作品も手がけていたそうです。 twitter.com/jnovelclub/sta…
残りを読む(25)

コメント

旭町旭 @dondondondon2 2016年12月25日
他人の著作物(しかも有料で販売されているもの)を無断で転載しては駄目だろう。
羽倉田 @wakurata 2016年12月25日
別にラノベ文化が日本だけでないのだが、海外だとヤングアダルトって分類の作品で内容は初期のラノベ系。草分けな作家はクリストファーパイク。1980年代から若者向けの軽い文体の作品がうけて60冊あまりの作品を書いて計3500万部売れている。これを受けて米でヤングアダルトブームが起こったと言って良いかと。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2016年12月25日
wakurata つまり日本で独自発達した文化のアメリカ再輸入だろ?まあ大目に見てやれよ
ユウガオ @j_k_tarou 2016年12月25日
ラノベの文体遊びって何十年も前に筒井康隆が散々やったものだったりする。それでもあくまで実験的なものだったけど、現代ではそういう手法が普通に一般化してる事に驚く。ただ筒井康隆は正統派の文章も十分(以上に)上手い人なので、変則的な文体を書く人は国語学者の眼をパスできる「正統派の」文体も勉強した方が良い。デフォルメとデッサンの関係みたいなもので、正統な形式が出来てない人がいきなり変則的な事やると大ゴケするからね
ヤボ夫 @amareviewer 2016年12月25日
j_k_tarou 基礎さえ出来てれば問題ないと思いますけどね。さすがに日本語になってない作品は出版に至るまでの過程で弾かれちゃうでしょうし。
フロッグ(喪中) @thefrog1192 2016年12月25日
昔電撃文庫のイベントで英語版ラノベを見た時は全く違う表紙に変えられた『狼と香辛料』『キノの旅』くらいしかなかったけど、今はこういうふうにアメリカ中心に何社も翻訳して元と同じ表紙で出版してるから時代は変わったなあと感じる。 それに海外のファンが自分で日本からラノベを個人輸入して辞書引きながら読んだりもするらしいし。 ただやっぱ作品によって読む難易度は変わるみたいで、ある掲示板では「『このすば』は中学校レベル、『オーバーロード』は高校レベル、『幼女戦記』は大学レベル」とか言われてたなあ……
からくさ @Karakusa21 2016年12月25日
>・be動詞が格変化もへったくれもなく全部「B」(壮絶)  これには流石に草生える
トムスプリング (I ∃xist) @magicalsammy 2016年12月25日
昔もえたんってのがあったことを思い出しました。
Iver @kampfmagier 2016年12月25日
dondondondon2 著作権法32条(引用)に基づいて他人の著作物を利用しており、必要な要件も満たしているようですが、駄目とは……?
けたま @_ketama_ 2016年12月25日
そういえば日本語の書籍を英訳したらページ数が倍くらいになりそうな気がするんですが境ホラとかどうなるんですかね…?私気になります
ちょー 次は江田島 @chohitori 2016年12月25日
_ketama_ 上中下で収まらなかったら「完結編1」「完結編2」と伸ばしていけば良いのです
seidou_system @seidou_system 2016年12月25日
chohitori アルセイルの氷砦のことかーっ!!
catspeeder @catspeeder 2016年12月25日
chohitori よせ、それ完結せずにシリーズ続いちまうじゃねえか!
神 長門@任期今月まで! @kannnagato 2016年12月25日
日本語崩壊ラノベのパイオニアって、何だろ。 僕殺天使ドクロちゃんかな?読むと国語力が低下するとまで言ってたが。
みみつき @mimiduki 2016年12月25日
どの辺りが対象か知らないけど、わざわざ日本発のラノベを読もうなんて層なら大魔王とか召喚獣とか憂鬱程度の単語は逆に普通に読めたりして。個々の漢字が読めるかとは別の話で。
海野@焰の伝説 @onibuta 2016年12月25日
シャーロット・ホームズの冒険というホームズの子孫のJKが学園で活躍するイギリス発のラノベなかったっけ?
toq-mitz@C97月南メ17a @toqmitz 2016年12月25日
ラノベ翻訳って、文字数が多い(=コストがかかる)わりに単価を上げにくいので、 その言語圏におけるオタ市場が大きくないとできないんだよな。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年12月25日
ラノベは普通の小説よりも訳しやすいと思うよ。村上春樹がほかの小説家よりも訳しやすいといわれるのは、事物よりも概念についてかたっている部分の比率が際立って高いかららしい。
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2016年12月25日
chohitori それはどこのエイリアンな魔神国の伝統ですか?
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2016年12月25日
奋斗吧!系统工程师 とか、いったいどこまで翻訳できてるんだろう? あれって、日本の企業文化を知らないと理解不可能でしょ。 https://www.amazon.cn/dp/B00DYODFRO/
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年12月25日
異世界混浴物語の表紙、あらためて見ると凄い味があるな
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年12月25日
明治期に日本語が三人称に性別の区別をつけるため「彼」「彼女」という言葉を生み出したのと同様に、現代の英語で兄弟姉妹に年の長幼を表す単語「Lilsys」などが生まれ始めたのか、胸熱。
maryuw@糖質制限 無断転載お断り @maryuw 2016年12月25日
すごい(壮絶な)世界だった……頭痛がしてきた!
愚者@ C97土南ソ30a @fool_0 2016年12月25日
翻訳家業も大変だなあ……
むつぎはじめ @Six_D 2016年12月25日
すごい。かんどうした。
@Faded_Moss 2016年12月25日
いらない文字をどんどん廃止するSF作品はおそらく「1984年」の事でしょうな 作中にでてくる新言語(ニュースピーク)は被る意味の言葉をどんどん潰して簡略化させまくってるある意味すごく頭が良くてすごく頭の悪い言語
kartis56 @kartis56 2016年12月25日
thefrog1192 個人輸入というけど、amazonとかの海外発送有りな通販で買うだけですよ。辞書引いて本読める程度の人なら他国語の通販とか難しくないし、税関引っかかる物品じゃないし
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月25日
漢字しかない国と漢字がない国で『僕の妹は漢字が読める』を翻訳出版するってのは無茶すぎる気がします。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年12月25日
(「筒井康隆は正統派の文章も十分(以上に)上手い人」ってのはないんじゃないかなあ)
kartis56 @kartis56 2016年12月25日
C_Kozakura 村上春樹の場合は外国語版(簡略版)と日本語版は別物だったりするという http://ocw.ouj.ac.jp/tv/1740024/14.html 18分ごろから
Koke [ゲムマ2019秋両日B02] @Koke1024 2016年12月25日
この作品が訳せてきちんと伝わるなら、どんな作品でも完璧に訳せるでしょうね。レベルが高い・・・
じーさん @GAS474 2016年12月25日
GAS474  まとめツイートの表紙をにも前述の書籍紹介ページにも翻訳者の名前が載っていないことにお気付きの方はいらっしゃいますか?  実は、英語圏、特に英米における翻訳者の立場や評価は日本の同業者と比べると著しく低くく扱われています。 未購入ですので、本誌はどうか分かりませんが、ひどい時には奥付も含めて一切の露出がない場合もあります。
アブー・バクル・バグダーディー★@受験生 @JapanAigis 2016年12月25日
『僕の妹は漢字が読める』という書名を見ても「日本人だから当たり前じゃね?」くらいにしか思われなさそう
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2016年12月25日
野田恵さんみたいに一部の読者は是でラノベ文体の日本語/外国語を覚えるんですね。
kawonasi @kawonasi4989 2016年12月25日
j_k_tarou amareviewer 一昔前に流行ったガラケー小説を見かけなくなったのはまさにそのせいではないかと思われます。単にガラケーが滅んだだけ?
じーさん @GAS474 2016年12月25日
日本語文芸作品の英語圏翻訳出版事情について、出版業界紙『出版ニュース』より、2本記事を紹介します。  『児童書の英訳出版を目指し』野上暁/日本ペンクラブ常務理事より 「英語圏における翻訳者の地位は低い」、「本の表紙に名前が載ることは少ない」、「印税ではなく買い取りが多い」、「印税率も低い」<新文化2016年12月24日刊> 10月21日の日本ペンクラブのシンポジウム内にてこの発言があったとあります。
じーさん @GAS474 2016年12月25日
② また、欧米への売り込みに際しては英訳サンプルの提供が必須であるが、この英訳サンプルの出来が英語圏での英訳出版の可否につながる。 <海外Radar/新文化/2016年12月8日刊>  という記事もあります。  日本語文学が英語圏で翻訳出版されるためにも、日本の出版社は英訳サンプルの作成にもっとコストをかけるべきと、同記事では結んでいます。
ひのかぐちけん @kagutsuchisword 2016年12月25日
「僕の妹は漢字が読める」の略は「僕漢」なのか。勝手に「いもかん(妹漢)」って呼んでたよ。
イスラエルエリカちゃん @syuu1228 2016年12月25日
クソラノベタイトルの英訳クソ大変そう
まっしぃ @brc_massy 2016年12月25日
chohitori 何処のエイリアン魔神国ですか…w
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2016年12月25日
実はきわめて普遍的なテーマを扱った良質なSF小説なんだが、訳出の苦労を思うと気が狂いそうになる>妹漢
ただのタメガイ @akaihaniwa 2016年12月25日
めだかボックスのフランス語版かなんかでも漢字がやばいみたいな話題なかったっけ
灯鳥勃地 @hitoribott 2016年12月25日
https://www.amazon.com/Re-Zero-Starting-Another-World/dp/0316315303 『Re:Zero: Starting Life in Another World, Vol. 1 』 リゼロの海外レビューめちゃくちゃ高評価なのに、そんな3グッドしかされてない無名の素人レビュアーのレビューだけ恣意的に引用して「正直つまらん、アニメは超面白いのに」って…
ZOE @c10h8 2016年12月26日
まとめ更新しました∠( ゚д゚)/
water20 @water20 2016年12月27日
よりによって「僕の妹は漢字が読める」が翻訳されてたとはw これ、設定は面白いんですがラノベ的にはイマイチだったりします。最終巻まで読むと作者の伝えたかったことがわかりますが最後まで読んだ人はどれぐらいいるのたろう。
@mouth0717 2016年12月27日
オーウェルの1984やバージェスの時計じかけのオレンジ、ソローキンの青い脂に連なる言語SFの文脈でみれば、ラノベ関係なく海外の人のウケはそんなに悪くなさそう。
@mouth0717 2016年12月27日
普段使ってる文字が26種類しかない人たちにとってはKANJIの廃止って結構まっとうなことを言っている感じがするのでは。
@mouth0717 2016年12月27日
欧米からみれば、未来であることにくわえて「遠い異国のできごと」という異化効果もあるので、「200年後の未来、海の向こうのとある島国で、現地独自の伝統的な文字体系が消滅の危機に瀕していた……」みたいなSFファンタジー感のつよいあらすじに感じられるはず。それでいて読みやすいコミカルな要素も残っているようなので、作品選定・翻訳ともになかなか良い線をいっているのではないか。
フロッグ(喪中) @thefrog1192 2016年12月28日
kartis56 僕もRWBYのカレンダーをアメリカのサイトから買ったことあるんでわかります、税関とかの手続きあるわけじゃないし楽ですよね ただやっぱ外国の業者に金払うってのと海渡るから届くのに時間かかるんでその辺緊張するんじゃないかなあと
フロッグ(喪中) @thefrog1192 2016年12月28日
syuu1228 英語圏の人も一部のラノベのクソ長いタイトルはなんだこれクッソ長いwwwと感じるらしいですね。 前にとあるオーストラリア人のバイリンガルのオタクの動画でその題材扱ってるのを見た事あります
gr @gr_coment 2016年12月29日
万葉仮名で書かれてる部分をどう訳したのか気になったわwというか「8千万人の日本国民」とか、寝癖さんのいかにも文豪な文体の雰囲気の変化とか無理そう
田中 @suckminesuck 2017年11月6日
gr_coment 万葉仮名は普通に古英語じゃないかな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする