日本の非効率を象徴する、手段と目的のはき違え案件

褒めることでやる気を維持させ学力を付けさせたい人と、学習が出来なくても褒めるために褒める人のすれ違い
教育 主語が大きい案件
36121view 156コメント
94
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku
日本の生産性が韓国にすら抜かれる見通しって話題。 最大の原因はムダな努力を賞賛する愚民化教育だよね。 ①学びの深さと無縁な"皆勤賞" ②何の授業でも写経を評価"ノート点" ③先生の言いつけを守れるか採点"掛け算順序" …効率的に正解に辿り着かないように教育してんだもん。
あずさ @azunyaaa
ほんっと、今の日本の問題すべて元を辿ればこれが原因だと思うわ。 twitter.com/domoboku/statu…
天城のるあ(旧垢) @Amagi_Norua
@domoboku 高度経済成長期の「労働力のマスプロダクション」に最適化された教育システムを小手先の手直しと現場努力に丸投げ、非効率的なシステムな教育システムを数世代に渡り続けるどころか改悪が積み重ねられる悪循環に陥ってます。半世紀後には成人の半数が文盲もあり得る話になりますよ
まっしゃ @niconico_massya
@domoboku @izutama_1368 分かります 非効率な作業で残業いっぱいして 残業代稼ぎ、頑張った評価で 賞与査定が高くなる。 効率上げて定時で帰宅だと 残業代(収入)減になり 賞与査定が低くなるのが大人社会 でも蔓延ですからね
問い合わせ中 @DvAsMh1WKOsMHUT
「長幼の序」をまるで真実とか正義?とか大誤解したあかつき? twitter.com/domoboku/statu…
Minami,Seiichi @nancorocolo
教育も確かにあるかもしれないが、元々その傾向があるからなあ。だから、そういう教育になるというのもあるのでは。それがいいと思っているからそういう風に教育する。私は効率的に生きたいから合わない。あ、趣味は別ね。趣味は元々非効率的なものだから。 twitter.com/domoboku/statu…
abi @abibirdlake
ことごとく、やる気と楽しさを奪って、意思をなくし、いかに相手の状況を察して先回りできるかを身につける。トランプさんに真っ先に会いに行った首相は、その集大成ということかも。 twitter.com/domoboku/statu…
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku
体育会系も非効率の極地なとこが多すぎ。 上級生になれば解放されると奴隷時代を耐え凌ぎ、上級生になったら人権問題を改善しようともせず後輩を奴隷にする。 「年齢のみで立場が上がるシステム」に毒されると効率化の概念は吹き飛ぶ。 「環境は耐えた時間で改善される」と教えられてんだから。
気まぐれ有益情報局(1つの視点で呟きます @willie10280
これは施設でも言えます というか、最近これを書こうとしていて上手く書けずにいたので、よくぞ書いて下さったと思います┏○ペコッ twitter.com/domoboku/statu…
沖間多津子 @okimataduko
「年齢のみで立場が上がるシステム」てのは、部活にかぎらず。公立中学校の非効率さがまさにそれ。みんな3年間ガマンして卒業しちゃうと、忘れちゃうから。または、「オレらもガマンしたんだから、お前らもガマンしろ。」 twitter.com/domoboku/statu…
Margaret@子どもの権利を考え中 @20margaret12
娘の高校、いつも教室で部活の練習メニューについて愚痴ってる男子がいて、娘が「イヤならメニュー変えたら?」と言ったら、「え?変えてもいいんかな?」と。自ら環境を変えるという発想すら持ってないことに娘は唖然としてた。twitter.com/domoboku/statu…
ギガ(メダロッター) @giga8plus
@domoboku 同感で奴らを見てると本当のゴミだと実感しますよ。(自分より上には絶対に向かわず詫びる点で尚更) そしてこういうのに自由と賄賂を与えれば経営者になってブラック企業も出来上がる。 提唱者こそ元凶といえ、従うだけで疑う事も動く事も出来ないゴミも同罪だな。
反論する人登場

反論の理由が「学力向上」ではなく「褒めてあげたい」に終始してる点にご注意ください。

ぴよまるちゃん @61chprpr
ノート点は、どんなに勉強できなくっても、一生懸命頑張ったことを褒めてあげられる点数だと思うんだ。 テストとかで点がとれない子も、褒めてあげたいじゃんtwitter.com/domoboku/statu…
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku
勉強が苦手な子にやる気を出させる方策になるのは分かります。 でもノート取らずにテストで100点取ったら「4」を付けた教師がいたのを僕は一生忘れないし、その評定を見た瞬間に楽しかった勉強が一気に色褪せて感じられたのも忘れられないです。 やる気を削ぐ評価制度にもなるのは強調したい。 twitter.com/61chprpr/statu…
ぴよまるちゃん @61chprpr
@domoboku いまどきはシラバスを配ってなにをどう評価するかを先に出してるところも多いです。「関心・意欲・態度」という項目があり、それはノートなどの提出物も含まれていると理解の上でなら、「どんなにできても、ノート出さなかったんだから仕方ない」になると思います。
メカトロ屋ペーペー @curoto2011
相対評価クソで100点と98点で5もらえなかったので中学腐りまくった感 絶対評価の高等学校選び腐らなかったな。 twitter.com/domoboku/statu…
matilda ajan @kerokeroblue
ノートで加点?甘いなぁー。 定期テストで100点満点なのに 評価が4(5点満点中)とかになるのは デキル子の伸びるのを邪魔してる。 なんでそうなんだろう。 (ウチの子もそれやられて非常に腹立った) twitter.com/domoboku/statu…
たかばし子 @Dond518_845
学校休みがちで真面目に勉強することしか取り柄がなかった私はテストさえ良い点とれてれば評価してくれるシステムは感謝だったけど、出席回数とか課題提出回数とかで評価されるシステムは苦痛だった
髭坊主@満喫相模湾 @starreygaze_pie
そのまま大人になると、頑張ったように見せれば結果は関係ない、という狡い人間が出来上がる。 twitter.com/61chprpr/statu…
ぴよまるちゃん @61chprpr
@Herring_pie 頑張ったことを褒めてもらえないまま、承認欲求が満たされないまま大人になって、頑張ることができない、消極的な人間になる可能性も少なからずあるんじゃないですかね………。減るもんじゃないですし、たくさん褒めてあげたいんですよ。
髭坊主@満喫相模湾 @starreygaze_pie
@61chprpr 褒めることは重要ですが、過程と結果が揃ってから褒めるべきではないでしょうか?
ぴよまるちゃん @61chprpr
@Herring_pie 本当に勉強が苦手で、何もできなくて、授業にいるただけでも苦痛なレベルの子と、点数がある程度取れるような子とでは、褒め方は変わると思います。後者は過程と結果をあわせて褒めてあげられますが、その考えだと前者はいつまでも褒めてあげられませんから…。
髭坊主@満喫相模湾 @starreygaze_pie
@61chprpr 年少の段階から、人の多様性を学ぶことも、教育のとても大事な一面だとは理解しているつもりです。 その上で、評価基準が人によってバラバラな場合、ダブルスタンダードになってしまわないでしょうか? 子供はそういったことにとても敏感だと伺っています。
ぴよまるちゃん @61chprpr
@Herring_pie 自分から見たら大したことをしていない人が褒められてるのが納得いかない…。みたいな思いをさせることもあるとは思います。人それぞれ頑張るの基準は違うし、自分なりの努力ができたら、とってもいいことだねってのを教育の様々な場面で教えていくしかないと思います。
残りを読む(5)

コメント

言葉使い @tennteke 2016年12月25日
手段と目的の関係を突き詰めると、戦争で「勝つにしたって勝ち方てもんがあるだろう」vs「勝負に卑怯なんてあるか!」という思想闘争というか手段闘争があって、そこから「負けたけど態度は立派」とか「敵に褒められたら本物」とか勝てなくても価値があるという一種の倒錯が起こる。あと戦争でも部活でも、負けたツケを払うのは組織で、責任者は追求されないケースとか。
しょーた @shota243 2016年12月25日
何でもかんでも褒めればいいってもんじゃないんだけどなあ。人は褒められれば褒められたところを頑張るんだから伸ばしてやりたいところを褒めるんだよ。努力よりも結果、絶対的な結果じゃなくても結果の向上を褒めるんだよ。努力だけを褒めたら努力を見せる努力を始めちゃうよ。努力しろって言うのは手抜きで、結果が出るように導いてやるのが教育なんだよ。努力しろって言わなくても結果が出せることがわかれば人は努力なり工夫なりを始めるんだよ。努力を褒める人が時に工夫を否定することがあるのは特に悪いね。
nullmajor @nullmajor 2016年12月25日
というかなんでもかんでも"学校教育"に求める事自体が、このペラッペラな社会の貧しさを象徴している。
blade0@オッ㌠ @blade0 2016年12月25日
それだけ下方のすくい上げと、訓練で全体を底上げすることに苦労してきたことの現れ?んで天才肌がそれ全否定することで、周辺の底上げ層が勘違いして、ルーティーン放棄されるとその教室が堕ちそう。だから進学校ではレベル別でクラス作るんじゃね?とか、クラスに40人いたら40人を満足させる教育、って突き詰めたら40人分の個人カスタム教育で、それ教師タヒんじゃう問題とか、預ける親からしたら「落ちこぼれないように」介入したくなるだろ、とか問題の軸が多すぎて…
wot-object @wot_object 2016年12月25日
成果を褒めるのとは別枠で、学習意欲を維持するために皆勤賞とか褒めてもいいと思うけど
冷たい熱湯 @Tuny1028 2016年12月25日
学校教育というものに対する絶大な信頼の裏返しと言えようか
bn2 @bn2islander 2016年12月25日
このまとめに含まれているツイートにことごとく「目的」が提示されてないあたりが地獄である……。
bn2 @bn2islander 2016年12月25日
例えば「先生の言いつけを守れるか採点"掛け算順序"」とあるけど、「言いつけを守れるかどうか」を目的にしているのであれば、それはそれで適切な手段にはなり得るんだよね
壊王 ただいまお絵描きリハビリ中 @kaioudono 2016年12月25日
っていうか、教師の側もその無駄な教育方法で育った為に「本当の教育」というものを知らないまま教師になってるんだよなぁ
bn2 @bn2islander 2016年12月25日
と言う訳で、この問題の本質は「そもそも目的が明確になってない」という話ではあるんだろう
bn2 @bn2islander 2016年12月25日
ところで、「算数教育」の目的を考えれば算数が出来るかどうかなんだから、「算数ができている」と言う目的さえ達成できているのであれば、手段は何を使っても言いと言う話にもなる
bn2 @bn2islander 2016年12月25日
日本の子供って算数できないんですか?(まずはそこから)
kzt @kztiam 2016年12月25日
成果主義の評価基準が減点方式+年功序列+頑張ったアピールですげえ不毛。 あれに馴染めるのはそういう教育があるからなのか...
zwanzigst @zwanzigst 2016年12月25日
「どれだけ献身(リソースの浪費)をしたか」を評価する謎文化があるのでみんな地獄へ走る。がんばった分しか生産できなかった時代から進化してない。褒めるのは保護者の仕事で評価が教育の仕事では。
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年12月25日
小学校の算数は商家へ丁稚に行く水準が前提で小6で完了する教育システムだし、「労働者」=「拘束時間内、会社の指揮命令に従い労務を提供する職種」の育成には最適な教育だろ。その上に行きたいのなら大学へ行けというのがアメのスタイルだけれど、日本の場合四大出てもその程度の水準にしかないのはどういうことか?というのが日本の教育最大の問題点。まとめ3番目にあるリプライにすべて集約されている。掛け算順序問題とか些末な話をしている場合じゃない。
うづきふよ @uduki_fuyo1 2016年12月25日
掛け算順序についてはそもそも「文章題」が必要なのかということが根底にあると思う
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月25日
皆勤もノートも計算対象のカテゴライズも、全部学び生きていく上で重要なことで、評価されこそすれ「非効率」につながるものは一切ないのに、そこんとこ勘違いしたバカが自信満々に語っちゃうのが許されるあたりが日本の非効率さなんだろうな。排除できるようにしなきゃ。
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月25日
かけ算の順序なんてどうでもいいだろw なんて言えるのはそれこそ子供の時だけで、経理やったり見積作ったり論文発表するような大人になったら「どうでもいいだろ」は許されなくなる。様式を定めてそれをきちんと踏襲し、自分以外の誰が見てもすぐに把握できるようにしなければいけない。それをわかんないあたりが子供だな。
@izanamu 2016年12月25日
×褒めてあげたい ○アメを与える事で自分が子供に慕われたい
フローライト @FluoRiteTW 2016年12月25日
「5色ペンと"ここがポイント!シール"まで用意してノートの美麗さに全力を注ぐ子いるけど、 学力は"そこそこ"で止まっちゃって、圧倒的なレベルには絶対に辿り着かないんだよね。」      バカなのか。愚かなのか。「そこそこ」に辿り着くのが学校教育のゴールで圧倒的成果は個人の努力と素質だろうに。そして日本はその「そこそこ」が世界でも高い位置にいてかつ多数なのが強みだろ。履き違えてんじゃねぇよ。ガッコのセンセに圧倒的におんぶにだっこかよ。笑わせんな。
あのにうむ @anonym2525 2016年12月25日
ほーん、で?って感じはする
asada134 @asada1236 2016年12月25日
日本は失業率が低いから使えない人材をさっさと解雇すればすぐ生産性があがると思うんだが
まりも @potimarimo 2016年12月25日
掛算の順序を言いつけを守れるかとしかとらえていないということは、何のために順序を教えるかという目的を小学校以来全く考えていないということで。他人に教得てもらってないと文句をつける前に、自分が目的を意識するようにしないと、だれがどう教えても無駄なのではないか?まあ皆勤賞とかノートだって、手段じゃなくて目的を意識していれば、まじめにやって成績は上がるよなあ。
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2016年12月25日
こうやって「なぜ生産効率が悪いのか」ばかり議論して、「いかにして生産効率を上げるのか」を議論しないからでしょ。
Corriedal @C0rriedal 2016年12月25日
学校はさぁ、その偏差値に見合った量産品を生産するラインであってさぁ、別に5ばっかり取る優秀な子供を作るのが目的ってワケじゃないんだよなぁ。何勘違いしとんのよ。
澤倉じゃるる @sawakura 2016年12月25日
元々の意味での中二病って感じがする
@kaorun5963 2016年12月25日
結果だけを見て過程はなんでもありというやり方は確かに自由な発想や効率化を育てるのかもしれないけど、同時にいわゆるブラック企業の体質もあらわしてるんだよなあ。結果(業績)だけ見て過程(人材の酷使)はなんでもありとなる。
Amts @amts1 2016年12月25日
特に小学校って現代日本で生きていくためにマイナスをゼロまで持っていくところであってプラスアルファの部分は本来家庭とかで教育すべきなのでは
かふぇ氷 @cafeseaside22 2016年12月25日
労働生産性の高低の問題を、労働者個々の労働効率に帰している時点で、根本的におかしいっつーか労働生産性っつーもんを理解してないと思う。
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年12月25日
学校は「できない子を伸ばす所」なのは正しいかもしれないが「出来る子の足を引っ張る所」ではあってほしくない。共倒れになるだけ。
殻付牡蠣 @rareboiled 2016年12月25日
自分の努力不足を学校のせいにしたいだけのまとめか。
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2016年12月25日
日本の教育システムは「そこそこ出来る人間を出来るだけたくさん作る(おカネをなるべく使わずに」だからなあ(´・ω・`)
@kaorun5963 2016年12月25日
本当の効率化っていうのは現行の評価基準を如何に無駄なく達成するかということであって、それを無視して楽に流されることではないということなんだと思う。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
自分が目についた些末(だが一部で有名)な問題点をあげつらって、それを日本の教育の全体だと思い込む。めちゃくちゃ大胆な論旨ですね(´・ω・`) 教員の人数が少ない中ではある程度画一的にならざるをえんし、だったら一人ひとりに合わせたやり方じゃなくて、「学校に行く」「ノートを取る」「先生の思考をなぞる」なんかの「努力できる凡人」のやり方をなぞらせるほうがずっといいし、先生側も評価もしやすい。その中で無駄な努力はかならず出るけれど、結果としては一番効率が良いように思うのだがいかがか。
とーじまめ🎃✂︎ツイ隠居中 @toujimame06ps 2016年12月25日
少人数多クラスが一番の解決法だと思うんだけど政府は教員削りにきてるんだよなあ。どうせ志向の多様化で経営方針も売り方も多面化してくのだから教育から多面化していけばいいのに。
ぱいろ🔲@バイク直った @Pyro_VR 2016年12月25日
その教師自体、所詮我々と大差ないカリキュラムで育った普通の学力の普通の大人だからね。いくら正論で殴りつけてもそう良くなるとは思えないね。子供に才能があると思ったら、それを伸ばしてやれるのはやっぱりその親だけでは。。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年12月25日
労働生産性ってのは、効率ではなくて効果を見直さないと意味がない。たとえるなら効率は自転車の後輪、効果は自転車の前輪だ。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
bn2islander 算数の授業の目的が「先生の言いつけを守れるか」であるかは議論する余地すら無いと思ってましたが、そう思わないなら話が合わないですね。また僕の主張は「明らかに目的をはき違えた不条理な教育は駆逐すべし」なので、例示した「明らかに目的に叶っていないと考えられる”目的”」を全て否定すればそれでよく、僕のツイートに目的を必須要素と考えているのなら筋違いです。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2016年12月25日
義務教育の目的の一つは「勉強を継続的にやる習慣をつけさせる」ことがあるから、「ノートを真面目につける」「出席して授業に参加する」を評価するのは必然ですよ。満点近い「授業を受けなくても既に内容を理解把握してる子」に減点評価するのはアカンと思うけど。相対評価やめて、その上で理想は飛び級だけど、日本のシステムでは「出来る教科だけ上の学年」とかし難いしいじめの問題あるから難しいな。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
Rain_am11 はい。単純作業を重視する評価制度にメリット”も”あるのは間違いないです。ですが「最低限のことがこなせる子どもの量産」が良かったのは、労働集約的な仕事でモノを作れば売れた時代の話です。現在はモノを作れば売れる時代ではなく、何をどう売るか、そのために何をするかを考える必要性が圧倒的に増えています。現代の社会に教育評価制度が合わなくなっているので問題視しています。
catspeeder @catspeeder 2016年12月25日
こういうテストの話題が出るたびにいつも「ネットはもと天才児多いなあ…」と感じてる。俺はテストで90点超えることなんて数えるほどしかなかった凡人。
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年12月25日
多くの企業のベースにある終身雇用制は、中卒で集団就職した人々(主に農家の次男坊以下)をそれと引き換えに社畜化すると同時に、嫁をあてがって家族もろとも会社が支え、やがて会社を支える人材(=社長)となるよう育成するシステムで、戦後の復興には非常に有効に機能したのだけれど、日本が新興工業国の座を他国に譲り、名実ともに先進国になった80年代末の時点でそれは破綻した。50年代、60年代生まれがそれを解決出来ずに今がある。
羽倉田 @wakurata 2016年12月25日
日本のサービスがダメなのは「数打ちゃ当たる」をやってるのと、どのサービスがどうウケたのかをろくに分析してない。この二点に尽きると思う。
渚稜@4/29芦原橋ソルトバレー映画祭 @nagisaryou 2016年12月25日
教育なんざある種のセーフティーネットと考えてます。過程はどうあれ、必須教養さえ身に付けばなんだっていいんですよ。人が人になるのは、教育によってではない。むしろ雇用とか人材のマッチングの問題な気がします。今の環境だと企業が真に求めるようなある種の天才がいても、発見されずに埋もれてしまう。
どこにもいない人 @nowhereman17 2016年12月25日
企業の主力は部課長クラスなので、これからは70年代生まれがそれに当たる。まぁ言行一致するようにがんばれ。
Hornet @one_hornet 2016年12月25日
これらのツイートの「トップ層」ってどの辺を想定してるんだろうな。東大の真ん中程度のレベルまではこのトップ層には当てはまらないだろ。そんなのが特定の小学校の特定のクラスにいる確率は極めて小さい。
trycatch777 @trycatch777 2016年12月25日
人口ボリュームゾーンである団塊ジュニアが親世代になって久しい今、教育システムを同じままで進めるのは無理がありますよね。もう日本には「労働者」を大量生産する必要性はなく、逆に一人一人のキャリアパスを大事にせにゃならんのじゃないかと思うのですが。とは言え、現場の先生方は昔ながらの教育しかできない訳で、そうなると「従来型の学校教育で出来ることは限られている」という認識のもと、学校以外の教育、もちろん家族も含めて考えないとダメでしょうね。
ヽ(`Д´)ノバーヤ / だいきち @gf_ra2 2016年12月25日
こういうまとめ定期的に沸くけど、教師を藁人形にするのってそんなに気持ちいいのかな?
おいちゃん @semispatha 2016年12月25日
「そうだそうだー」と言ってる連中が減点法でしか語れてない時点で無間地獄から抜け出せない。学校って底上げの場所で、ゆとり教育で余力作ったから伸ばせっての理解しないで遊んでたからお前らボンクラができたんだろ?
@kaorun5963 2016年12月25日
義務教育は「労働者」や「経営者」を育成する制度ではなく「社会人」を育成する制度だと理解してない人が多いみたいだね。
お豆さん @feijao0131 2016年12月25日
本当にノートとって勉強ができるようになるなら受験予備校はノート作らせてる
momi-G @AkiMomiG 2016年12月25日
教師ってルサンチマンの敵であり的にされやすいのな。自分がそんなに変な教師に当たったこと無いからピンとこないが、トラウマスイッチがそこらに持ってる人がそれなり居て、それが傍から見て妥当な恨み言な人も逆恨みな人も両方それなりいるらしいのも、この手のまとめ見ると伝わってくる。
@kaorun5963 2016年12月25日
実体験を語って現行教育を批判している人は、楽するための発想はできてもそのやり方だと評価されないいう発想ができなかった人たちってことか。残念ながら柔軟な発想力は育まれなかったんだね、、、
@kaorun5963 2016年12月25日
domobokuつまりは義務教育において、何をすれば評価されるか、そのために何をすればいいのか、が考えられなかったということかな?そういう人材が求められているんじゃなかったのかな?矛盾してるねえ
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2016年12月25日
このまとめ、自分自身で「日本の非効率を象徴する、手段と目的のはき違え案件」を全力でやらかしててほんま味わい深い
kizitora @anyatoraneko 2016年12月25日
教科書読めば理解できるんだからノートなんて基本取る必要ないでしょ。高校の時は「理解したいんならノートなんて取らずに黒板を見なさい」って言ってる教師もいた。確かにある程度分かっていればその方が集中できる。ベストの方法は人それぞれ。
嶺本八美 @Ryoumoto08 2016年12月25日
放っておくと怠け者やバカはノートとらないから。こうやって半強制的にでもノートとらせれば、壊滅状態になるのを少しは防げる。
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
単純にノートをしっかりとるかに何点、テストが出来ているかに何点って配点されてるからテスト完璧でもノートが駄目なら成績から何点か引かれてるだけでしょう
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
ノート点なんていらない、テスト点を全てにしろって言いたいんだろうけど、それをやると「頭は悪いけど与えられた作業は真面目にこなす子ども」が0点になっちゃうからね。この人たちはそれで良いと言ってるんだろうけど今の学校教育はそういう子どもも100点じゃないにしろ50点程度はあげよう、って感じになってる。そうしないと大量に落ちこぼれが出ちゃうしね
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
だから、「ノート適当でもテスト取ってるのになんで100点じゃねえんだ!」って文句言うくらいならノートちゃんととればいいのにな、としか言えない。ノート完璧、テスト完璧な子とテスト完璧、ノート適当で授業中寝てるような子をおなじひょうかにするのも変だし
Hoehoe @baisetusai 2016年12月25日
勝てばいい。それが全てだ。というリヴァイサン社会もそれはそれで地獄
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年12月25日
「ノート点」については、「本人以外読めない(本人はちゃんと読める)ような汚い字で書かれているが内容自体はしっかりしている」ノートがどのように扱われるのか気になる。ノート本来の目的(自分自身の理解の助けとする)には適うノートであるわけなのだが。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
rizariza2017 あの、真面目に勉強する子のモチベのための救済措置として努力点が機能すること上記まとめの中でも認めてるんですが。。。。というか貴方の発言を見る限り教育の目的は「知恵を体得させること」ではなく「落ちこぼれが出ちゃう」のを防ぐことだと考えてらっしゃるんですか? 入試は結局相対評価になるので相対成績的な落ちこぼれの数は変わらないんですが。。。
おこそとのホモよろを @aiueo2341 2016年12月25日
少なくとも掛け算順序は関係ないだろ・・・。ツイッターでたまに話題になるから挙げたんだろうけど、全国的に行われているデータでもあるのか?
moxid @moxidoxide 2016年12月25日
「伸びるやつをできるだけ伸ばす」「グレイテストバカを生きていける程度のバカに叩き上げる」「両方」やらなくっちゃあならないってのが「教師」のつらいところだな
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3333969] 「5人が3個ずつミカンを持ってたら全部でいくつでしょう?」の解法として3×5も5×3も正解です。まさか片方しか正しくないと真面目に言ってますか?
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
domoboku 『真面目に勉強する子のモチベのための救済措置として努力点が機能すること上記まとめの中でも認めてるんですが。。。。』これは『勉強が苦手な子にやる気を出させる方策になるのは分かります。 でもノート取らずにテストで100点取ったら「4」を付けた教師がいたのを僕は一生忘れないし、その評定を見た瞬間に楽しかった勉強が一気に色褪せて感じられたのも忘れられないです。』の部分ですか?
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3333969] ちゃんと考えてる人は、どちらかでなくてはならないなんて数学的理由が無いこと理解してるはずですよ?で、数学的(算数的)な誤りを指摘された人が「教育的な目的のため必要だ!」とか言うのは死ぬほど見てきましたが、順序強制のせいで実際には数学が解らなくなる子供が量産されてるんですが。。。。 まりもさんは掛算順序は何のためだと考えてらっしゃいますか?
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
domoboku 『というか貴方の発言を見る限り教育の目的は「知恵を体得させること」ではなく「落ちこぼれが出ちゃう」のを防ぐことだと考えてらっしゃるんですか?』これは私のコメントのどこを見てのご理解でしょうか?
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
domoboku 『入試は結局相対評価になるので相対成績的な落ちこぼれの数は変わらないんですが。。。』これ、ノート点の話をしているので学校における成績の付け方の話をしてると思うんですが、学校における成績と入試による選抜を同質のものと思ってらっしゃる?
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
以上3点が気になります
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年12月25日
[c3333963] 「恋愛やセックスにのめり込む学生が増えた」ってえーと何時の時代のお話???
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
僕が掛算順序を強要する教師の「目的」を何度も考えましたし、それに関する意見交換も色々としたり見聞しましたが、結局「それが正しいと”教えられているから教えてる”」って人が大半でした。「そう教えた方が理解が早まる」という意見もたまに見ますが、正答を導き出す力がある子の回答をあえてバツにする理由にはなりません。
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
moxidoxide まあそういうことですね そしてその両者を同じ基準で成績付けにゃならんのでこういうことになる
節穴 @fsansn 2016年12月25日
その点大学入試って凄いよな!テストの点数一本だもん。
ブラック企業社長の濱野秀昭 @sevenchord7 2016年12月25日
こういうの指摘すると叩かれる社会だからね。 黒板を何で写メで写したらいけないの?ってのでも、かなり叩かれたし。 学校も叩く連中気にして昔の体質から変えられないんだよね。 クソクレームは無視してでも現場が良いと思って、開き直って実行していかないと無理よ。
りざ @rizariza2017 2016年12月25日
シャッチョサンwwwwwwwwwwwwwww
kzt @kztiam 2016年12月25日
掛け算の順序やら書いたノートのページ数が科学に限らず目の前の事象に対する関心をスポイルしていると思う。そうなると問題解決ができなくなって横車押しののれんに梅干し糠に釘でなんでも通すようになる。
節穴 @fsansn 2016年12月25日
「ノートを書く事で学びを深める人間が存在する」事を根拠に「全ての人間はノートを書かなければ学びが深まらない」と結論づける。論理学も学んだことの無い大多数の人間ならそう推論してもおかしくないし、その大多数に賞賛される事を望むならば、例えその推論過程の誤りに気づく少数の賢き人間であっても、それを推進するやり方をするだろうね
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
domoboku 「何をどう売るか、そのために何をするかを考える必要」がある社会で、最低限のことができるように教育するのは当然のことでしょう。トップ層だってごく一部の天才を除いて、社会に出てからもメモ書きはするし、会社には出席するし、新しい概念を吸収するときは先達の思考をそのままなぞる。これらは思考する能力を助けこそすれ妨げはせず、そうした能力は学校生活で培われる。決して時代錯誤的な評価制度ではないと思うのだけれど(´・ω・`)
kzt @kztiam 2016年12月25日
学校を出てもずっと勉強は必要。そのためにも建設的な学習方法を身に着けさせないと21世紀には不要な口開けて待ってるだけのバカを大量生産することになる。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
ま、もし教員の数が多く、カリキュラムが頭おかしいほどに詰まってなければ、考える能力をじっくり鍛える訓練ができるのかもね。でもそれは単なる教育のレベルに収まらない話題だから、単純化して問題視することはできないんよね。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
fsansn 「多くの人間はノートを取らなければ学びが深まらない」と結論づけることは何の推論の誤りもないと思うのだけれども……。義務教育という最も無垢な人々が集まる場で、一部の人間のために大多数の人間の学習習慣が蔑ろにされる方が問題では……?
kzt @kztiam 2016年12月25日
その手のバカから社内の資格を取らされたけどバッジをひとつもらっただけでなんの意味もなかったと言われたときには薄ら寒い思いがした。学んだ知識を日々に活かすんだというのに50過ぎて何言ってんだと。それをやるだけ無駄な環境であることは分かるけど。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2016年12月25日
目的と手段をはき違えてはいけないのは正論やけど。本来、「批判」は手段であって、「改善」が目的である筈なんやけど、この纏めのツイート見てると「批判」を目的にしとるようにも見えて。一種のブーメラン案件とちゃう?
gr @gr_coment 2016年12月25日
ノートって写経するだけじゃ高評価は得られないって感じで、自分で工夫していろいろ書きまくって点数稼ぎしてた記憶があるんですが・・そういうのはやっぱり少数派なんですかね
ヘルヴォルト @hervort 2016年12月25日
bn2islander その算数が出来ているという状況がどのような状態なのかの想定が噛み合わないことが多い気がする。あるものは答えが出せれば手段は問わないというし、あるものは式の意味まで含めて理解しているかまで含めてだという。前者はどの段階に何を習おうが答えさえ合えばいいが、後者ならば教えたことを覚えているか理解しているかを確かめながら進む必要がある。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3334094] あ、僕は掛算順序絶対説を信仰する方に絡まれてたんですね。3×5と5×3の一方のみが〇と確信する方がいること自体が「数学解らん子が作られた証拠」になってるというのが僕の見解です。 正直、本筋とあまりに離れすぎてるので「お互い分かり合えない」で終わりにしませんか?
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
この人の言いたい不満はすごくよく分かるのだが、何分口調が荒くて、主張として言い切りすぎてしまうところがあるから一面的に受け取られて批判が出るんだろう。自分としては形をなぞるだけの形骸化した評価の方法自体はもっと検討されて良いと思う立場だよ。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
ちなみにここにまとめてある僕のツイートには書かれてませんが、僕は教育の目的をテストの点数を取ること「ではない」と考えています。教育が何を目的とすべきかは話が発散してしまうので詳細はあえて省きますが、各単元では単元ごとの知識を体得することが最重要課題と考えます(礼節や勤勉さを教育することにはある程度肯定的ですが、化学の成績がmolの知識以上に礼節で査定されるのには違和感を覚えます)
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
テストの点数は、単元ごとに必要な知識体得度合いの指標という認識です。知識を体得するために勉強するのには賛成ですが、点数を取るための勉強は個人的に否定派です(それが個人レベルの人生において役立つことは認めますが、教育制度としてスコアを目指すのは本末転倒という立場)
the loyaltouch @theloyaltouch 2016年12月25日
別に社会人になってもいっぱい褒めてあげればいいんですよ。日本社会にはそれが足りない
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
Rain_am11 表現の仕方が批判を誘発してる点はありそうですね。そこは反省です。またノート取りのメリット・デメリットの片方のみについて強く言及してるのも「デメリットしかないと主張している」と曲解される要因な気もします。 形を真似ることも、”適切な努力”を適切に褒めることも教育心理的には有効ってのは解った上(一応心理学の大学も行ってました)でデメリットが引き起こす弊害を中心に論じてる形です(という注釈)
猫耳 @Rain_am11 2016年12月25日
domoboku なるほど、あんまり見ている見解に差異がないことがわかって納得した。やっぱり限られた文字数ですべての批判を回避する文章を書くのは難儀だわ(笑)
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3334191] いや「3×5と5×3の片方のみが正しい」という言説に本気で理があると説教する方ならもういいです。その理由も「自分で調べろ」とか目も当てられないです。正直永遠に分かり合えないだろうから絡まないでほしいんですが。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3334260] ってか「(3×5と5×3で)○がつくのは片方です」と明確に述べてるじゃないですか。謎の「正しい」の定義とか論点ズラしばっかされるんで算数も解ってない掛算順序原理教の人は苦手なんです。お引き取り下さい。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
ってか黒木さんにも「単なる権威で押し切ろうとするなら尊敬する価値はありません」って完全論破されてる方じゃないですか。数学を解ってない掛算順序原理主義者は、謎の権威にすがらずに黒木さんを説き伏せるだけの論拠を出してください。話はそれからです。https://twitter.com/genkuroki/status/662283542202703872
鹿 @a_hind 2016年12月25日
生産性が伸びない理由ねえ。そんなん行き詰ったら取りあえず精神論に走ってどう耐えるかどう無かったことにするかにばかり拘泥して問題解決しようとしないのがダメなんじゃないの。 ダメだダメだは解ったからじゃあどうする?っていくと途端に議論停滞するのが日本の特徴の様な。
壊王 ただいまお絵描きリハビリ中 @kaioudono 2016年12月25日
変に争ってる人が居るけど、根本的な問題は「教育の選択肢が一つしかない」状況を押し付けてるからなんですよね。そもそも天才を憎んでるからスキップ(飛び級)を認めずに無理やり出る杭として叩きたいだけ。ブルーハーツのトレイン-トレインに「弱い者たちが夕暮れ、さらに弱いものを叩く」という歌詞があって、まさにそれ。教師を含め、実社会でも偉い人からして「自分より優秀な人間を認めない」という狭量からきてる。良くもではなく「悪く」も社会が成熟した証ではありますがね。
壊王 ただいまお絵描きリハビリ中 @kaioudono 2016年12月25日
教育の選択肢に関して補足すると、例えば金持ちが劣悪な教育環境と見て学校へ行かせずに、自分たちの家で優秀な家庭教師を呼んで学ばせるということすら「同じ世代の友人たちと交わらせるのも教育」と抜かして無理やり就学させようとする。そのくせして生徒の個々の資質を見ずに「教師という権威」に無理やり従わせようとする。あるいは部活で年齢がいっこしか違わない先輩に隷属を強要する。要は「序列教育」しかないのが今の教育、社会の問題点ということです。
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take 2016年12月25日
出来ない人が残業しているのか、出来る人が残業しているのかは見極めるべきでしょう。定時内は出来ない人の問い合わせ対応で時間を消費させられ定時後に自分の仕事を半分以下の時間で倍の効率で上げている人をもっと評価しないと。
テステス @NoD0GaKaWaiTa 2016年12月25日
「出来ない子でも褒めてあげたいじゃん」ってのが残業を評価する駄目上司の発想にも繋がるんだろうか。
壊王 ただいまお絵描きリハビリ中 @kaioudono 2016年12月25日
最後に、今の企業がやってるのは(特にトヨタを頂点とする大企業)「業務」ではなく「社内政治」です。上に立った人間が自分の地位を守るために序列に沿った賛同者を集めて力関係を維持する。そこにイノベーションは絶対に生まれないし、生産性は「無い方が都合がよい」人間しか集まってないということです。いじょ、私の持論でした。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2016年12月25日
算数では「一つ分の数がいくつ分」で3×5と5×3の違いを説明していて、「かけ算というのは実生活でぼくらがよく見る「2つずつ数える」「3個入り×2箱」なんかの『まとまりの数』のことですよ」ということを理解させるために順番が決まっているわけだが。つまり数学という言語の文法を学ぶ前に、「water=水」みたいな目に見える実物とすり合わせをしている段階。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2016年12月25日
なので、教科書は全九九をたし算で作っていった上で表にして「わぁー!3×5と5×3の答えが同じだよせんせー!」「ホントだね!かけ算は逆にしても答えが同じなんだね!」という構造になっている。まぁそれはそれで意義があるとは思う。とりあえず日本語で理解できる範囲から数学に触れて行こうよ的な意味で。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2016年12月25日
で、その段階で「数学って答えが同じだと式は逆でもいい」をブチ込むのはあまりオススメできない、ということなのだろう。「3パック5個入りと5個入り3パックは数学という言葉にすると同じ意味らしい」のだ。意味がわからない。いや、問題は容易に解くことができるだろうけども、「答えが同じなら逆でもいい」理由が子どもの視点で提示されない。これは困る。「数学というやつは答えが同じなら何でもいい、日本語と違っていい加減なことば」ということになる。
Azuk(アズキ)/あだちP @zaku_h 2016年12月25日
と、こんな感じの理由なのではないかなぁと思っている。本当にそうかどうかは担保できないので正義に燃える方が文科省に問い合わせてください。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年12月25日
順番が大事って人は、なんで数字と単位のくみあわせまでわざわざ変えるのかねえ? 5個入りパック3つの順番入れ替えたら、3つの5個入りパックで、何の問題もない。
m2631272223 @M2631272223Baby 2016年12月25日
ところで「ノート点」ってそんなに一般的なものなの? 小中高普通の公立だったけどノートを提出した記憶ないんだけど。
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
「結果は関係ない、頑張ったことを評価してあげるべき」というのであれば、毎年毎年、同じ道路を掘り返したり、いらない工事や事業を繰り返して、頑張って予算を消化しているお役所を、うんとほめてあげてください。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3334669] 「○がつくほうが正しいと定義すれば片方だけ正しいです」って、数学(算数)の原理原則を馬鹿な教師が勝手に曲げて「これが正しいと俺が定義する!」って言ったらそれが正しいんですか…。繰り返しですが、掛算順序強要の誤りを認めず、何故順序強要に正当性があるかも説明できない人に謎の粘着をされても困るだけです。永遠に分かり合えないことは分かったので終わりにしてほしいのです。
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
ノート点とか皆勤賞とか、頑張ったヒトを評価するためのモノ、なんていうのは大嘘で、実際には、ノートを取らなかった者、一日でも休んだ者を、「お前は頑張らなかった」と切り捨てるための手段でしょう?
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
掛け算の順序だって、理解を深めるための方法、と言いながら、実際は、その方法に従わない者を切り捨てる手段だ。
Corriedal @C0rriedal 2016年12月25日
ノートはさぁ、社会に出ると別に自分ひとりだけのもんじゃなくて、会議に出てない部下とか、覚えが悪い上司とか、外に仕事をぶん投げる時の翻訳だ説明だに使ったりのためのもんでもあるよね?そこをちゃんと取るっていうのは評価の対象に決まってんじゃん。お前ひとりのノートじゃないんだぞ!大切にしろ!
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
結局のところ、「『分からない事が分かるように、どうやって理解するか』『できないことができるように、どうやって頑張るか』を、自分で考える」ということを禁止しているんだ。本当は、その部分こそが、自分という人間の有り様そのものなのに。
Corriedal @C0rriedal 2016年12月25日
okaikki 道路の下には、ほにゃららが理由で寸断寸前のNTT線とか、工事記録が戦前の半紙と墨で書かれた上下水道管、鋳鉄でも塩ビでもない陶器で出来たガス管、こんなのが未だに日本中至る所に埋まっててしかも使われてるからね、いくら工事したって追っつかないね
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
zaku_h というか、算数的には本当にどっちも正解なんです。もちろん順序を決めた方が理解しやすいって子もいるんだろうけど、そうやって公式的に覚えた子は応用が苦手になっちゃうんです。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
「1時間で100molの水素分子が発生するとして、45分で発生する水素分子は2atmの18℃では何リットルになるでしょう?」みたいな複雑な問題って掛算順序説明付かないんじゃないですかね?そーゆー問題が苦手な子を何人も指導しましたが、この「掛算順序」の呪縛にやられてた子が複数いました。「本質を考える力」を奪う呪いでしかないんです。
3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2016年12月25日
学校は集団行動を訓練する場なんだよね。 だから学力向上じゃなくて最低限の能力を全員に持たせることに特化したシステム。 「豚もおだてりゃ木に上る」を利用して生命活動に必要ないけど現代を生きる上で最低限知っておいたほうがいいということになっていることを教えている。 問題は、高校と大学のほうでそちらではもっと高等なことを教えて社会や未来に貢献する人材を育成しなきゃならんのだが、高校は入試対策校・スポーツ校・遊ぶだけの3分割されちゃって高専の一部くらいしか機能していない。
Ukat.U @t_UJ 2016年12月25日
日本の教育って、愚民化教育とは正反対で、とりあえず出来る人のケアはほっといてでも、とにかく底上げしようって方向なんですけどね。だから勤勉とか手順みたいなのにやたら拘りがちになる訳です。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
[c3334735] 言ってることがどんどん変わってるし、掛算順序の強要が算数(数学)的に正しいと本気で思っての説教なら控えめに言って害悪でしかないです。ここまで粘着されると、本気で迷惑だったのが哀れみに変わってきました。以後、反応しませんので悪しからず。
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
例えば皆勤賞について、「頑張ったことを評価している」なんていうのは大嘘だよね。一日も休まなかったという結果を評価してるんだから。あくまで結果ではなく努力に対する評価だというのなら、努力したけどやむを得ず休んだ者も評価すべきだし、努力せず惰性で来てる奴は評価してはいけない。バカバカしい。
岡一輝 @okaikki 2016年12月25日
結局のところ、他人の目に見える状態になった時点で、それは何かの「結果」だ。努力だのなんだのと、他人の頭の中や心の中を評価できると思い上がった者が、ごちゃごちゃ理屈をつけて、評価しやすい結果や評価したい結果に、好き勝手な事を言っているだけじゃないか。
四規 (sai) 😈 💮 @saico1001 2016年12月25日
手段と目的のはき違えってことは,皆勤賞,ノート点,掛け算の順序を手段とするのはありなの?
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
okaikki その通りですね。マウンティングしたいが故に数学的に何の根拠も無い掛算順序を強要する教師もいるみたいで。「子供のため」と叫びながら、その実「自分のため」に無意味な苦行を強いる教師は日本のガンです。
kizitora @anyatoraneko 2016年12月25日
他人に説明するための記述と自分が理解把握するためのメモは全然違うぞ。丸写しでは両方学べないと思うが。
鹿 @a_hind 2016年12月25日
「出来ない子でも褒めてあげたいじゃん」って思いは裏を返すと自分がそういう場合も同じようにしてほしいって思いもあるのかもね。 社会においてもそういう上司はいたりするわけだけど彼等は成果を上げる事より努力してます汗かいてます誰よりも従順ですアピールで点を稼いで来た人達だから、やはりそういうのが得意な部下を可愛がる。アピール等せず淡々と成果を上げるタイプは敵視されたいた。
鹿 @a_hind 2016年12月25日
そういう同情点狙いが好きではなかったので成果を出そうと必死になってた時にさ、そのタイプの上司から「なんだかよくわからないけど頑張ってるみたいだから評価してあげるよ。」って言われた時は酷く失望したのを覚えている。 内容精査しての良い悪いじゃないのだもの。そんな〇貰っても嬉しくもなんともない。 世の中相容れないモノはあるのだ、と今じゃ気にしないことにしたがもっと優秀な天才肌の人がそんなことやられたらたまらないだろうな。
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku 2016年12月25日
a_hind はい。僕はそのタイプの個人がのさばると社会を衰退させてしまうことを問題視しています。ゴマスリだったり頑張ってますアピールだけに長けた人(=生産性を上げる能力が無い人)ばかりが意思決定権を持つと、会社も国も衰退してしまうんです。本質的な学力が無いのにアピール力で権力を獲得した人が、関係者を自殺に追いやる結果になった小保方晴子事件は記憶に新しいところです。
しようい@ろてく @stonfield777 2016年12月26日
ユーリだってショートプログラム最高点でもFSダメだったら金メダル取れなかっただろ。 テストは単種目、通信簿は総合なんだよ
しようい@ろてく @stonfield777 2016年12月26日
考えてみたらプロスポーツだってこちらが100点の演技でも相手が120点だったら金メダルとれない相対評価なのだから100点とればいいと思ってる絶対評価厨の落とし穴になるのではないだろうか
Pzkpfw4@Sd Kfz 161/1 @Pz_4 2016年12月26日
学校は集団行動を学ぶところって、個別に何かの問題に正解を出すときにも様式を強要されなければいけないものなの? 努力ってなんのための努力?社会に出て本当に困るのは手段と目的を取り違えたまま大人になることだと思うけどね。
やまぬこ @manul_0 2016年12月26日
生産効率の悪化は概ね過剰な品質の要求水準だと思うのですが…
sako @SSako86 2016年12月26日
Rain_am11 比較対象の提示もなく「多く」と言明している、元の命題にない条件を追加しているという2点で壊滅的に駄目な推論です。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月26日
SSako86 そりゃあ先の「一部の人間はノートをとると学びが深まる」という前提だけから話を進めればおかしいな。でもそんな論理学の論理学による論理学のための話なんかだーれもしてないから。
猫耳 @Rain_am11 2016年12月26日
あ、「『』という前提」のところの『』内はfsansnさんの出した文章そのままを入れてくれてかまわない。論理学的には重大な事だろうけれど、ここで問題としている事からは瑣末な事に過ぎないから。
Ukat.U @t_UJ 2016年12月26日
アメリカなんかでも、間違っていても発言するとメッチャ誉めたりしますよ。サンデル先生の授業なんかでも、エリート学生でもアレッ?と思うことも言いますがけして頭ごなしに否定しない。ファシリテートで言うところの"yes, but…"みたいな言い方をよくします。
Ukat.U @t_UJ 2016年12月26日
あれは、議論の仕方としては古典的な産婆法なんですけれど、間違いも重要なプロセスなので、活発に意見がでるように間違った意見でも誉めるし、正解が解っていても発言しない人は授業に参加していないので評価されない。
Ukat.U @t_UJ 2016年12月26日
そもそもなにを持って効率的とするのかが問題で、個人にとって効率的なことと全体に取って効率的なこと、短期的に効率的なことと長期的に効率的なことが異なることは良くあります。短期的、個人的には、マニュアル化とか、新人を教えるより自分でやった方が早いとか、見て覚えろみたいなやつです。
Ukat.U @t_UJ 2016年12月26日
やり玉に挙げている人の居るノートテーキングはそれ自体が役立つスキルで学力向上につながるのでノートをちゃんととることを評価して促すのはおかしくない。かけ算の順序については、解らない子に手順として教え込むために順序をつけるように教える、式を赤で修正して順番つけるように指導するのはいいと思いますけれど、減点するのはおかしいと個人的には思いますね。義務教育でかけ算の交換則教えるときに、なぜ以前はダメだった操作をやっていいのか合理的に説明がつかないと思うので。
sako @SSako86 2016年12月26日
Rain_am11 論理学で考えれば明らかにおかしいことを、おそらく正しいだろうでもなく、何の誤りもないといっている時点で、論理学とは離れたとしても、駄目なことに違いはありません。論理学っていうのが実生活とは無関係な一部の人の趣味でやっているようなものと思っているのなら仕方がありませんが。
sako @SSako86 2016年12月26日
Rain_am11 そもそも元の話が論理的に推論すれば誤りに気付くというものなのに、それを受けて示した「推論」が論理学とは関係ないっていうのは何なのだろうなと思います。
sako @SSako86 2016年12月26日
今まで、それなりに上手くいっていたものがそうではなくなってきた。何が悪いのかどこを直せばいいのかっていう話で、それを見つけるためには、論理的に分析しなければ駄目っていうこと。
他人 @Messiah_Justo 2016年12月26日
残念ながら、我々の実生活は、どうすべきかという正解があらかじめ用意されていて、それと照らし合わせればとるべき選択肢が決定される、というような仕方では成り立っていないのです。仕事や結婚相手の探し方、今いるビルが火事になった時のふるまい方、私たちはいつも正解などどこにも存在しない中で最適解をみつけることを要求されているのです。
ケロちゃん@釜 @xenon122 2016年12月26日
所で、何の指標で「生産性」とやらを語っちゃってるワケ?僕ちゃんが考える最強の社会にどの程度近いかが生産性の指標なの?
南原 @nanbarakiyotaka 2016年12月26日
皆勤賞は知ってるけどノート点と掛け算順序ってどこで採点されるんだろう。私立だとよくあんのかな、初めて聞いた。ノート持込み可のテストと混同してるのかな。
クラフト @Craft070707 2016年12月26日
算数論争、初耳学で林センセが話題に乗っかって「ナンセンス」と切って捨てたから、またぞろ教育界を算数で叩く人が増えるんだろうな。日本の象徴にされそうな勢いだよね。
クラフト @Craft070707 2016年12月26日
紙に書いて処理し足で稼いだ戦後の成長期、残業してでも技術を盗むのには価値があった、何より需要があった。道化になって足舐めてでも契約一つで巨額の金が動いたバブル期、とにかく物が売れたから増産増産で現場は死ぬ気で働いても金になった。札びら切ってタクシーを止めた。そういう成功体験の問題であって、算数の教え方の問題じゃなかろうよ。
bokoski2010 @bokoski_2010 2016年12月26日
いや、そんなのは些細な要因。 最大の要因は「働かないで金をもらえることが悪だとされていない」、その一点に尽きます。言い換えるなら、時給というシステムが、「ばれずにサボればサボるほどらくにお金を稼ぐことができるシステムになっている」ということです。 ちなみにこれ、どこかで聞いたことがありませんか? そうです。ソビエt(以下自主規制)
もひーとΔ @unskillfulness 2016年12月27日
日本の生産性が低いのってサービス産業だけじゃないっけ?過剰サービスが当たり前になって価格も上げられないクソお客様体質が問題だったような気が。
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2016年12月27日
ノートを取り続ける事が良い事だと言うのなら教師側はそれを褒めるのではなく、それだけの労力を払ったにも関わらず学力が付かなかった生徒に対して詫びなければならないのでは?
アルリルラルル @aruriruraruru15 2016年12月28日
ノート点とかいうわけわからんので褒めてるアピールするなら、直接言って褒めてやりゃいいじゃないか。ノートをしっかり取ってるのに結果残せてないなら、そのノートに何の意味もないでしょ。結果に結びつかない努力なんてほとんど無意味だよ。「相応の努力(勉強)をしているのに、なぜ結果が残せないのか」を探らせる方向に生徒の目を向けてやるのも教師の仕事じゃないの?
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016年12月28日
ノート点どころか、ノートの写経自体不要だと思っている。字を書くのが遅い私は、説明を聞き、考える時間を削がれて時間の無駄でしかなかった。私の場合は市販のテキスト使って独学で勉強したほうが遥かに捗ったよ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする