情弱―日本の義務教育(強制教育)、学校教育と知性

義務教育(ぎむきょういく, Compulsory education) Compulsory 家畜などの牛さんたちを一斉に集めて、違う場所に駆動させる。誘導するような強いるという意味
人文 義務教育 日本の学校教育 学校教育
4
烏賀陽 弘道 @hirougaya
先日大阪で講演した時にびっくりしたのは、お客さんに多数「福島第1原発事故についてマスコミは真実を伝えない。しかし、どうしていいのかわからない」という人がいたことです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
事故から間も無く6年です。ま福島第1原発事故について継続して取材し、信頼できるニュースや分析を書いている記者はとっくに絞られています。全国で十人以下でしょう。それを未だに見つけることができない、といつのは一体どういうことなのかと不思議でした。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
そういう人の生活について聞いてみると①テレビや新聞がある日突然改心して自分の知りたい真実を流してくれるのを待っている②そもそも、そういう真実や核心を自分で探して本を探したり著者を調べたりする生活習慣がない、ということがわかって来ました。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
つまり、そうした、人たちは①もともと自分の興味に沿って著者や本を探して信頼度を判断する習慣がない②そういうニュースは家でテレビを付ければタダで流れてくるという20年前に終わった幻想にまだしがみついている③よって、今やそれは金と時間をかけないと手に入らないことが理解できない
烏賀陽 弘道 @hirougaya
つまり、そういう人たちの問題は、本人の生活習慣や思考習慣の問題であり、ちょっとやそっとでは治りません。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
過去5年の間、そういう人たち向けのメディアリテラシーの講座の開いたのですが、そういう人たちはそもそも来ません。そういうチャンスがこの世界には開かれていることすら知らないことも多々あります。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
そういった知的習慣がもともとなくこれまでの人生を送って来た人の情報環境、こちらからアプローチして改善してあげることなど、ビンボーな老人フリー記者である私の手にはとても負えません。誠にあいすみませんが。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
もともと知性や情報とは、福島第1原発事故のような生死に関わる危機が起きた時に自分の身を守るための「自衛手段」に過ぎないのです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
しかし、日本の学校教育という世界最低のプレゼンテーションで知的世界と接触する日本人の大半は「学校の勉強」と「知性」の区別もつかないまま苦手意識、食わず嫌い、劣等感だけを植え付けられ、一生知性から遠ざかって生きるのです。これもともと洗脳の一種でしょうね。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
日本の学校教育があれほど無益でつまらないのがいつまでも放置されているのは「自分の頭で考えて情報を能動的に集める」という知的作業に苦手意識を持ち、嫌い、遠ざかる人が多い方が統治者がラクだからという単純な事実に気づくのです。
烏賀陽 弘道 @hirougaya
日本人が知的に怠惰なために、自分で判断ができず、デマや扇動に弱く、しかも暴力が弱いものに向かうという構造は関東大震災もツイッターもあまり変わりませんね。(⌒▽⌒)
烏賀陽 弘道 @hirougaya
ですので、福島第1原発事故から6年近く経っているのに、まだ「信頼できる情報をどうして入手していいのかわからない」と右往左往している人たちは、統治者にとって理想的な、由緒正しい日本の学校教育の産物としか言いようがありません。お気の毒です。

コメント

虹屋 弦巻 @nijiya_hige 2016年12月27日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする