編集可能

沼崎一郎先生が文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本

まとめました。
13
沼崎一郎 @Ichy_Numa

堂々と入学してくる学生が、英文の訳読がきちんとできないとか、日本史をまるで知らない(「取ってませーん」と平然と笑う)とか、そういうことのほうが大問題なんだけどなあ。

2011-02-28 15:58:32
沼崎一郎 @Ichy_Numa

世界史を知らずに、西洋文学や西洋哲学が読めるか? 日本史を知らずに、日本文学や日本思想ができるか?

2011-02-28 16:02:59
沼崎一郎 @Ichy_Numa

とにかく、読む、読む、読む! そして考える。そして、書く! それが文学部である。東北大に限らずね。 http://togetter.com/li/106454

2011-02-28 20:45:10
沼崎一郎 @Ichy_Numa

「春休み一月あるのだから、新書一日2冊で一月60冊読めるだろう」なんてツイートする偉そうな教授がいたら、「やってやろうではないか」と奮い立って挑戦してくれないかなあw。それで、50冊いくか40冊で終わるか、はたまた3冊で挫けるか、それはどうでもいいんだから。自分を試してみようぜ。

2011-03-02 12:03:39
沼崎一郎 @Ichy_Numa

「文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本」というのは、もちろん、入学後一年生の時点では絶対に読んでほしい本です。文学部生になったら、最低一日5時間は読書しましょう。私は一日10時間読書してました。本当です!

2011-02-28 20:37:55
沼崎一郎 @Ichy_Numa

@albireob あ、ついでに、「入学前に読んでなくても、入学後に読んでネ」と追加して欲しいなあw。

2011-02-28 21:20:07
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本①】岩波ジュニア新書「日本の歴史シリーズ」全9巻。岩波新書「日本近現代史シリーズ」全10巻。

2011-02-28 16:09:02
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本②】井波律子『故事成語でたどる楽しい中国史』岩波ジュニア新書、貝塚茂樹『中国の歴史(上・中・下)』岩波新書、岩波新書シリーズ中国近現代史全6巻(4巻まで発売)。井波律子訳『三国志演義』全7巻ちくま文庫。

2011-02-28 16:18:29
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本③】岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア新書、田中美知太郎『ソクラテス』、藤沢令夫『プラトンの哲学』、山本光男『アリストテレス』、野田又夫『デカルト』以上岩波新書。石川文康『カント入門』ちくま新書。中埜肇『ヘーゲル』中公新書。

2011-02-28 16:31:49
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本④】岩波文庫のプラトン対話篇11冊:ソクラテスの弁明/クリトン、ゴルギアス、饗宴、テアイテトス、パイドロス、メノン、国家(上・下)、プロタゴラス、法律(上・下)。対話だから、分からなくても楽しく読める!

2011-02-28 16:48:03
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本⑤】森三樹三郎『中国思想史(上・下)』レグルス文庫。貝塚茂樹『孔子』、金谷治『孟子』、貝塚茂樹『諸子百家』、浅野祐一『古代中国の文明観』、島田虔次『修士学と陽明学』以上岩波新書。金谷治『老子』講談社学術文庫、福永光司『荘子』中公新書。

2011-02-28 17:05:11
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本⑥】文学はとても書ききれないので、とにかく岩波文庫に入っている西洋文学・東洋文学・日本文学の古典!

2011-02-28 17:44:11
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本⑦】日本思想史はなかなかいい新書がない。一番いい入門書は、放送大学の教科書だけど、清水正之『日本の思想』放送大学教育振興会。東北大学文学部の佐藤弘夫先生の本は全てお薦め。

2011-02-28 20:22:29
沼崎一郎 @Ichy_Numa

【文学部進学者に入学前に読んでおいてほしい本⑧】インド思想も、なかなかいい入門書がないのだが、さしあたり、立川武蔵『はじめてのインド哲学』講談社現代新書。あとは、とにかく中村元大先生の著作か。あくまで、私の趣味だけど。

2011-02-28 20:36:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?