百年前新聞が報じる怪僧ラスプーチンの最期 →壮絶な暗殺劇の末 局部は切り取られて博物館に…

2016年12月30日。百年前新聞 @100nen_ が、100年前の1916年12月30日に起きた、ロシアの怪僧ラスプーチン暗殺事件を報じた。
百年前新聞 ロマノフ朝 政治 ラスプーチン 歴史 ロシア 暗殺 近代史
hotatist 4028view 2コメント
13
ログインして広告を非表示にする
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-29 21:29:56
    【社主のニュース解説】《国際》 今日からロシアのドゥーマ(国会)が一時閉会します。政治を裏で糸引くとされる怪僧ラスプーチン氏=写真=は、ここ数日「年内に自分が死んでしまう」などと口走り、外出も減りました。このまま政治介入が少なくなれば、ロシア政治の混乱も落ち着くものと見られます。 pic.twitter.com/82rfGugkua
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-29 22:00:26
    【社主のニュース解説】《国際》 なお今夜のラスプーチン氏は、午前1時ごろ、新築祝いのためモイカ宮殿を訪問する予定です。招待したのはラスプーチン氏の友人にして有数の大貴族ユスポフ公爵で、ラスプーチン氏の好む甘口ワインを用意しているとのことです。 ▼ラスプーチン氏が招待された部屋 pic.twitter.com/CIcDnk8V1Q
  • ラスプーチン 暗殺さる
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 12:00:01
    【号外】ロシアの怪僧ラスプーチン、ついに暗殺さる! ロマノフ朝の黒幕として実権を握った怪僧。黒幕は皇族のドミトリー大公か? =百年前新聞社 (1916/12/30) ▼怪僧ラスプーチン氏 pic.twitter.com/3WqbG0BlEj
  • リンク Wikipedia 35 グリゴリー・ラスプーチン グリゴリー・エフィモヴィチ・ラスプーチン(露:Григорий Ефимович Распутин グリゴーリィ・イフィーマヴィチュ・ラスプーチン、ラテン文字転写:Grigorii Efimovich Rasputin、1869年1月9日 - 1916年12月30日(ユリウス暦12月17日))は、帝政ロシア末期の祈祷僧。シベリア、トボリスク県ポクロフスコエ村出身。奇怪な逸話に彩られた生涯、怪異な容貌から怪僧・怪物などと形容される..
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 21:30:12
    【社主のニュース解説】《国際》 ロシアの怪僧ラスプーチン氏が、本日未明、暗殺されました。47歳でした。昨夜招かれた友人のユスポフ公爵邸で友人に裏切られたわけですが、そもそもユスポフ公爵がラスプーチン氏に接近した理由は、暗殺を実行するためだったとのこと。周到な計画性がうかがえます。
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 21:45:05
    【社主のニュース解説】《国際》 昨晩、ラスプーチン氏が招待された場所は、ワインセラーを改築し、防音設備を整えた部屋でした。まさに暗殺のための部屋です。ここで暗殺の実行犯であるユスポフ公爵は、青酸カリ入りのケーキと紅茶をラスプーチン氏に勧め、ラスプーチン氏はこれらを平らげました。
  • 毒を盛られ、銃で撃たれても死ななかった
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 22:00:59
    【社主のニュース解説】《国際》 青酸カリ入りのケーキと紅茶を、平然と食べたラスプーチン氏に驚いたユスポフ公爵=写真=は、さらにワインを飲ませ、ラスプーチン氏を泥酔させました。これを見たユスポフ公爵は拳銃を取り出し発砲。銃弾が無防備のラスプーチン氏に命中し、肺と心臓を貫通しました。 pic.twitter.com/7N9UNGviRo
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 22:15:06
    【社主のニュース解説】《国際》 しかし、銃弾が命中し床に倒れたラスプーチン氏は、起き上がり目を見開きました。暗殺者たちは、さらにここに発砲し、殴り、紐で縛り付け、絨毯で巻いて、凍るネヴァ川に穴を開けて放り込みました。なんと死因は溺死。すなわちこの時点まで生きていたことになります。
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 22:30:20
    【社主のニュース解説】《国際》 脅威の生命力を見せつけた怪僧ラスプーチン氏も、ついに政敵の手によってたおれました。皇帝一家=写真=から「私たちの友」と親しげに呼ばれ、ロシア・ロマノフ朝の真の黒幕とも言われたラスプーチン氏ですが、だからと言って、以後ロシアは安泰とも言い切れません。 pic.twitter.com/BIYf3NHRjY
  • ロマノフ朝の滅亡を予言
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 22:45:03
    【社主のニュース解説】《国際》 ラスプーチン氏は生前、皇帝に「私は殺されます。私を殺す者が農民ならばロシアは安泰です。もし私を殺す者の中に陛下のご一族がいれば、陛下とご家族は悲惨な最期を遂げられ、ロシアには多くの血が流れます」と予言しました。これが実現しないことを祈るばかりです。
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 23:01:00
    【社主のニュース解説】《国際》 この予言を信じたわけでもないでしょうが、ラスプーチン氏の暗殺を知った皇帝・皇后は怒りをあらわにしています。特にアレクサンドラ皇后の怒りはすさまじく、今回の暗殺劇の首謀者と目される従兄弟のドミトリー大公=写真=に対しては、外出禁止令が出されました。 pic.twitter.com/mAIi3IGK5E
  • 局部は博物館に
  • 百年前新聞 @100nen_ 2016-12-30 23:15:03
    【社主のニュース解説】《国際》 今回のラスプーチン氏の暗殺により、皇帝・皇后の心象はますます貴族・農民らから離れるばかりです。なお余談ですが、ラスプーチン氏の陰茎は30センチもあり、これは記念に切り取られ博物館に保存されます。 google.com/search?q=Raspu…
  • リンク www.google.co.jp Rasputin penis - Google 検索
  • ラスプーチン暗殺秘録

    フェリクス ユスポフ

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「健康・医療」に関連するカテゴリー