攻撃を受ける所ではなくダメージのない部分を強化する考え方「選択バイアス」が話題に

なるほど...
100
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
Shun'ichi Wizy Nakashima @wizy

@540_en まぁ、エンジン、コックピットあたりやられるのが概ね致命傷だーね。

2016-12-31 12:06:18
このツイートは権利者によって削除されています。
Shun'ichi Wizy Nakashima @wizy

@540_en ですよね。改めてそう思いました。わかり易い絵と指摘をされてるなと。でも、往々にしてわかってもらえない場合にいい例えとして、人に伝えるときに使えるなとも思いました。

2016-12-31 12:10:55
NowFe BFjunky @imatetu123

@540_en 素晴らしい。 たまに思い出してみます。

2016-12-31 12:09:25
大神ケンジ @kenziOogami

@540_en なるほど、赤い部分は損傷しても帰還する事は出来るからこそ、付いてない部分を保護するのですね

2016-12-31 12:23:03
このツイートは権利者によって削除されています。
ナベ2 @nabe2km

@wizy @540_en この手のデータは潜在的マスクデータと勝手に呼んでいます

2016-12-31 12:36:57
クロモリフレーム @crmoframe

@540_en 「そこを被弾すると致命傷」なのを墜落機を検証しないで突き止めるには…、という思考ですね。何しろ致命傷だから帰還してこない。

2016-12-31 13:09:44
ʇɥƃıluooɯ ǝıʇɐs 𖥶 @tsatie

@hyuki @540_en 面白い。そこででは「諸々の装置や操縦席の配置を変えてみよう」とはならないわけだ。そして多分それは配置やデザインを変えても「同様の場所が肝心である」は変わらないからか。とはいえ、空力学的な部分と操縦者やエンジン・プロペラなどの駆動部や制御部とでは話が

2016-12-31 13:11:10
くろょ @yoroyoro_kuroyo

@540_en @naka_aki_spl ロシアのアネクドートにも「イルカに助けられた人はイルカに岸へを押してもらったと答えた:沖へ押された人は助からなかったからだ」というのがありますしね。

2016-12-31 13:59:46
レプリカ先生(セルヴォ:戦術派狙撃手) @seruvo

@540_en ああ、そうか! ダメージがある所に注意が向きがちだけど、無い所にこそ注意を向けなくちゃいけなかったのか! ……なんとなくですが、所謂いい子による犯罪が起きる構図と似ている気がします(いい子故にケアが必要である事を見落としてしまう)

2016-12-31 14:01:49
流浪人生 @hibiki819_t

@540_en 「帰還した」だからそこはダメージを受けても大丈夫。帰って来るために本当に必要なポイントを強化したわけか。

2016-12-31 14:12:16
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。
このツイートは権利者によって削除されています。

コメント

夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2016年12月31日
データを一目瞭然にする学問の力。凄いなあ。
2
Ando @ando_nandhi 2016年12月31日
翼の部分に赤のドットが無い部分があるのは、そこが燃料タンクだからだろうか。
1
ゴンゴンカビゴン @kabigon_2 2016年12月31日
これはホント見落とします_:( _ ́ω`):_
0
クロモリフレーム @crmoframe 2016年12月31日
「便りがないのは良い便り」の裏バージョンっていうか。シグナルが来ない事自体が他の要素と組み合わせる事で貴重なシグナルになる。
4
月陰あぽろ◆K/oR.weXaA @tsukikage_apolo 2016年12月31日
なるほど、目から鱗。食らっても飛んでた部分、ということに注目するのか。
3
Amts @amts1 2016年12月31日
こういうのがスッと出てくるのが本当に頭のいい人なんだろうなぁ
6
よーぐる @Seto_yasu1987 2017年1月1日
こういうものの見方ができる人間になりたい
4
マーシナリーさいたま(報酬で働く) @saitamasaitama 2017年1月1日
ソーシャルネットワークの発展により、仲間内での「活動」は可視化されるけど実態としての「可視化されていないメンバーの活動(下手したら死んでたりする)」はわからなくなってたりするってのがよくあるSFネタ。 存在しないデータに定量的な何かを見出す技術、重要やね。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年1月1日
東日本大震災や戦争中の証言なんかも、「語れるのは生き残った人だけなんやね」とか思います。手塚治虫は工場の爆撃で、水木しげるは南方で、もう少しで死ぬところでした。
5
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月1日
「兵士に丈夫なヘルメットを支給するとむしろ頭部の怪我が増えた」みたいなやつ。「ヘルメットがなければ即死だった」って発想がなければ、ヘルメットで怪我してる謎現象に見えちゃう
20
佐渡災炎 @sadscient 2017年1月1日
頭部の無い兵士は帰ってこないからねえ。
0
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年1月1日
これ何て爆撃機? わりとマイナー目なやつ?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月1日
DC3ですね、あるいはその派生機。 系列で、B17に勝って採用された爆撃機B18がありますが、機首に窓がありますのでそれとは違うと思います
1
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月1日
翼の途中に空白部(弱点)があるのは、そのへんが外翼との結合部分があるからなような気はします。エンジンのちょい外側にそれがあります https://en.wikipedia.org/wiki/Douglas_DC-3#/media/File:DC3_Silh.jpg
0
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2017年1月1日
DC-3輸送機のターボプロップ換装型BT-67だと思いますが爆撃機クラスの機体のイメージとして援用してるだけでしょう。単純化してわかりやすくするためなんじゃないかと。
3
ゆ㌖ず㌖こ㌖せ㌖う@手㌖洗㌖い @yuzukoseuG 2017年1月1日
やはり機首(コクピットあり)、エンジン部と主翼のナセル付け根、胴体後部の尾翼付け根という急所部分に赤丸がないのでテキストのサンプルとして適当なのですね。
0
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 2017年1月1日
これタイトルがおかしくない?攻撃を受ける所ではなくダメージのない部分を強化する考え方=「選択バイアス」っていう意味に読めちゃうけど、元の話の要諦からは大きく外れるよね?(続く)
4
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 2017年1月1日
(続き)大事なのは「標本の採り方が偏りを生む可能性に注意しろ」でしょ。今回の例では、帰還機の集合から標本を抽出していたから、その排他集合たる被撃墜機については、標本に見られる傾向とは逆の性質を持つ蓋然性が高いという話で。もし被撃墜機の集合から標本を抽出していたなら、当然に赤丸の箇所こそがそのまま強化すべき箇所になる。と考えなければならない。(続く)
4
殻付牡蠣 @rareboiled 2017年1月1日
言ってみれば、壊れても大丈夫な場所ってことか
2
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2017年1月1日
足の指怪我しても平気だけどアキレス腱をやられたらアウトなんだな。
2
かもしたゆうすけ @KamoshitaYusuke 2017年1月1日
(続き)なのでこの話はテンプレ的に「こうだからこう」という具体的な教訓として捉えるよりも、「いま自分の見ているデータが、実は自分の想定している母集団とズレていないかどうか、標本の採り方や加工の過程で部分集合になったりバイアスやアーティファクトを作ったりしていないか、きちんと気を付けようね」という(ある意味当たり前の)訓戒の重要性が顕著に見られる具体例として捉えたほうがいいと思う。(終)
7
3200Kelvin @3200K 2017年1月1日
データ、情報を読み取る能力って大事よね。 目の前の情報だけでなく、その情報が出てきた背景も分析しないと事実を見誤る例。
1
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年1月1日
なるほどDC3ですか。 「爆撃機クラスの機体のイメージとして援用してるだけでしょう。」というか、普通の4発重爆だとエンジン1コ壊されただけなら帰還可能だからこんな奇麗な結果が出ないんじゃないかと。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
この人はドットのない所を重点的に装甲を強化しろと言っているが尾翼は構造的な原理から考えて「そもそも装甲を強化できない」。 更に言えばエンジンも装甲を強化すると今度は熱がこもってオーバーヒートして死ぬっていうのが既に経験則的に判明してる。 コックピットも装甲強化した所、フレームが大きくなりすぎて視界不良を起こしドッグファイトに不向きでむしろ死亡率が上昇したというフォッケウルフの前例もある。
1
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
つまり、「問題点は把握できていても解決しようのない問題」であっていずれの弱点も原理的に装甲強化出来ない。 問題点をあぶり出す手法としては正しいが問題点を解決する手法としては決定的に間違ってるな。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
問題解決の手法としてはA-10神の様に弱点のエンジンを装甲強化しよう!ではなく、そもそも被弾しづらい場所にエンジンを設置しよう!が正解。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
尾翼も装甲を強化するのではなくこれまたA-10神の様に冗長化する方が問題解決のアプローチとしては正しい。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
つまり、壊れると致命的になるから壊れないように作ろう!ではなく壊れると致命的になるから壊れても大丈夫なように作ろう!という発想じゃないと失敗する。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
だからこの主張とは正反対にこの図で赤い点の多い所に装甲施しまくって成功したのがA-10神。 もう一歩発送の転換が必要だったな。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
こういう時に問題点を解決できないのならそもそも解決しなければいいじゃん?って発想が出来るのが真の天才だよな。
0
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017年1月1日
ナチス・ドイツがトランスミッションが戦車の重量に耐えられないのなら、トランスミッションを強化するのではなく、最初からトランスミッションを使わずに済む電気モーター駆動にすればいいじゃないと言うような発想が出来るように。。。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年1月1日
object5121 エンジン出力などの性能が大きく違う上に、航空機への攻撃方法が機銃と高射砲くらいしかない時代と低空を飛んでれば歩兵のミサイルでも墜ちかねない現代とでは当然解決策も違ってくるのでその比較はどうかと
1
けーすけいまんS @kei_station2001 2017年1月1日
ブライアン・ラウドルップが弱点のヘディングを強化するより持ち味のドリブルを強化する方を選んだ、という話に結び付けたら、そういう観点ではない方に議論されて困った
0
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年1月1日
たとえ話のたとえの方に議論が行ってるな。 まんなかで他の人が言ってるけど「サンプルに偏りが無いか(撃墜された飛行機は含まれているか?)」を意識しろということでは?
1
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月2日
選択バイアスっつうかこの例の場合「生存バイアス」でも多分合ってますね。「自分が今見ているデータは、淘汰を受けて生存したデータかもしれない。そういう発想を忘れるな」というお話
8
あぶらな @ab_ra_na 2017年1月2日
例えばサイト利用者を増やしたいとして、サイト利用者にアンケート取るのはまあ悪いことではない。でも、利用者の意見だけを見て「今まで回れ右してた人を振り向かせる」のは難しい。仮に「入り口に何かつまづきやすいポイントがあって、それを平気で超えた人だけが利用者になっている」としたら、そういうのは利用者にいくら聞いてもなかなか見つけられない
5
赤間道岳 @m_akama 2017年1月2日
成功者の自伝の読み方にも通じるかもしれない(´・ω・`)
1
おいちゃん @semispatha 2017年1月2日
本に書いてある説明文まで読まない人を想定するデザインにしないとダメというコメント欄になってしまった。
6
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2017年1月7日
tweet削除で歯抜けまとめになってしまってるのが残念ですが、要は「アンケートを取って採取できるデータは"アンケートに答えてくれた人のデータだけ"」と言うお話ですね。 そう考えれば日常の業務でも応用できる範囲は多岐にわたる発想ですよね。
1
愚者@勇者部満開14不参加 @fool_0 2017年1月7日
確かF1やラリーなどもこういう考えで車体の改善をしてるんだっけなあ。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2017年1月7日
object5121 なおポルシェ博士の電動戦車はマトモに実用化されなかった不具合
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2017年1月7日
d2N5Q4GciZtsa2e 不具合続きでしたが一応「フェルデイナント(エレファント)」として実戦配備はされましたよ。(かなりの台数が途中で動けなくなって放棄されたそうですが・・・) そして何の因果か、70年越しに自衛隊でも同様の駆動方式が研究されてるという不思議。
0