2017年1月3日

私家版スチームパンク地霊殿まとめ

地底を舞台にしたスチームパンク的世界観のまとめ。
2
銅折葉 @domioriha

地底の産業が基本、死者の罪業が変じた貴金属を求めての鉱物採石だとすると、地獄が移転して以後は新しい鉱脈が見つかる可能性がなくなって先細りが見えてくるので、行き倒れや事故や喧嘩の死人を集めて炉にくべる作業が必要になって、お燐はそれで働いてる勤労少女か #スチームパンク地霊殿

2013-08-20 23:04:48
銅折葉 @domioriha

そんでアレだ、お燐は小さい頃に病で死んじゃった母のときも、簡素な葬式のあとに同じように炉くべたりしてるんだ。 ――煤になっていく母ちゃんを見ても、涙は出なかった。ただ、あたいの名前は皮肉がききすぎてるな、と少し可笑しくなった。  #スチームパンク地霊殿

2013-08-20 23:07:07
銅折葉 @domioriha

地底は完全な暗闇で、妖怪でも暮らしていけないし、恐ろしく寒い場所なので、いつも灼熱地獄の炉の火を絶やすことができずにいる。 炉が燃やした煤がそこらじゅうにこびりついて建物を汚し、住人達は肺を患う。天井で冷えた水蒸気が水滴になって、いつも雪が降っている。  #スチームパンク地霊殿

2013-08-20 23:09:38
銅折葉 @domioriha

「えーと、ろく、たす、さんは、くり上がって……」 「……繰り上がんないよ」  物覚えの悪い馬鹿鴉に溜息をついて、あたいはうんと背を伸ばした。  煤を吐く練鉄所の煙突から昇る蒸気が結晶になり、天蓋の岩盤に剥き出しの柘榴石のきらめきを反射してきらきらと輝く。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-18 23:45:26
銅折葉 @domioriha

 陽光炉はこの地底の心臓だ。何百年も昔のエカシ達が苦労して作り上げた、太陽の欠片を燃やす炉。昔は八つもあったのが、いまはおんぼろの一つと壊れかけの二つを残すだけ。  それでも、この炉があるから冷たい地の底でも、あたいたちは凍え死なずに行きていける。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:00:46
銅折葉 @domioriha

 けれどこの炉は暖を取るためのものじゃない。いくら人間の罪が底なしだからって、もうここは地獄じゃないのだ。地面を掘り返していければ、いつしか地底の金銀は尽きてしまう。  そうならないように、地底で死んだあらゆるものは、この炉に投げ込まれて燃やされる。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:03:17
銅折葉 @domioriha

 太陽と同じ焔で焦がされて、燃え尽きずに残ったわずかな罪業は、地の底深くの灼熱地獄跡に落ちてゆく。それから長い年月をかけて、冷えて固まった鉱山から、坑夫達は罪科の金を掘りだすのだ。  あたいはその、陽光炉の燃料になる死体を、拾い集める仕事をしていた。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:05:58
銅折葉 @domioriha

 あたいのママは白猫で、絹みたいな綺麗な毛並みで宵町でも有名だった。若い頃は星熊の親分さんにも目をかけて貰ったのが自慢らしい。  でもいまはその毛並みもすっかり灰色に煤けて、骨ばった背中を丸めて咳を繰り返すばかり。毛皮が汚れるからと窓も開けたがらない。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:09:57
銅折葉 @domioriha

 そんなママの病院代と、ご飯のために、あたいの少しばかりの稼ぎはみるみる消えてしまう。年々歳をとって目も不自由になり、わがままになるママは、あたいの知っている優しかったママとは別人みたいに疑り深くなり、すぐに声を上げてあたいをぶった。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:12:13
銅折葉 @domioriha

 ママは、美しい白猫である自分の子供が、タールをかぶったみたいに真っ黒なのが気に入らないのだ。  お前がそんなに不器量でなければ、宵町に出していい旦那に贔屓にして貰えるのにと、いつもあたいの前で愚痴をこぼした。あたいはずっと聞こえないふりをしている。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:14:42
銅折葉 @domioriha

 あたいはこんな地の底での暮らしが大嫌いだった。いつかここを出ていってやると、そんなことばかり考えていた。  地上には美しい本物の太陽と、楽園のような郷があるという。でも、嫌われ者の妖怪達の末裔が、ここを離れて生きていくことなどできるはずがない。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:16:17
銅折葉 @domioriha

「ええと、ええと…ろくが、さんで、……うにゅう」  ぷしゅうと煙を吹いて、空がぶっ倒れる。あたいの頭も上等では無い方だけど、こいつはその比じゃない。  それなのに、読み書きや計算を覚えたがるなんて一体どういう風の吹き回しだろうか。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:19:07
銅折葉 @domioriha

 サボる口実になるからちょうどいいと思っていたけど、これだけ物覚えが悪いと正直面倒でしかなかった。  溜息とともに、うんざりと雪のちらつく天蓋を見上げる。一年三百六十五日、暦のいつだって、地底の天気は変わり映えのない煤と雪だ。昨日も、今日も、明日も。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:20:55
銅折葉 @domioriha

 一年後も十年後も、変わり映えのない退屈で鬱陶しい日が、ずっと続いていく。それなのに。 「――ねえ」  あたいよりも真っ黒な羽根をしたこいつは、きらきら目を輝かせて言うのだ。 「お燐は、太陽ってみたことある?」  願っていれば、いつか叶うと言わんばかりに。 #スチームパンク地霊殿

2013-10-19 00:23:34
銅折葉 @domioriha

「おくう。あんたみたいに地上に焦がれたやつらがいた。ここを出て、地上に行こうってを扇動した奴もいた。そんな馬鹿な事を考えなしにやったやつらは、残らずみんな地霊殿の覚りに殺されちまったんだ」 「わたしなら、勝てるよ。この力があるもの」 「――分からず屋め!」 #スチームパンク地霊殿

2014-08-31 23:58:14
銅折葉 @domioriha

「あたいたちは、嫌われ者の末裔だ。そんな希望を持っちゃいけないんだ! ああそうさ、こんなクソみたいな地下、あたいだってうんざりだ。みんな腹の底じゃ同じように思ってるさ! …でもな、それをみんな飲み込んで、這いつくばって、泥を啜って生きてんだよ! お空!」 #スチームパンク地霊殿

2014-09-01 00:00:40
銅折葉 @domioriha

陽光炉が唸りを上げて、死者の罪業を溶かし貴金属にして作り出す地底。廃棄された旧地獄後に築かれた蒸気と煤煙の地底社会。物資は乏しく気温は寒く、かつては七つ動いていた陽光炉もいまは1基が辛うじて輝きを灯すだけ。閻魔代行の大総会の覚妖怪が支配する管理社会。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 21:45:19
銅折葉 @domioriha

地底の各地には大想会の「眼」たるブレインフィンガーどもが跋扈し、地底の暮らしに反発や不満を漏らす連中をのこらず攫って脳味噌を漂白してしまう。そんな大想会に真っ向喧嘩を売る、とびきりヤバい連中がグランドシーカー。地上を目指す呪いに取りつかれた狂人たちだ。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 21:55:59
銅折葉 @domioriha

歴代のグランドシーカーは、地上に行くための怪しげな研究を、病的なまでに徹底的に暗号化して伝えてきた。先代のグランドシーカーは赤河童の河城みとり。半分は人間で、地上から逃げてきたという。鎖水のやりすぎで脳が溶けたこいつのことを信用する奴なんて誰もいなかった。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 21:59:08
銅折葉 @domioriha

みとりはグランドシーカーの癖にそれを受け継ぐ気がまるでなくて、だから秘密についても無頓着だった。それまでの16人が、家族恋人諸共に殺され、手足を切られ頭の中を覚妖怪に掻き回されても秘密にして受け継いできた研究結果を、紙屑みたいにそこらに散らばせていた。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:02:16
銅折葉 @domioriha

あの日までブレインフィンガーに捕まって殺されなかったのが不思議なくらいで、だからあいつが地上について知ることができたのは、全部みとりの奴が不用意に部屋中に撒き散らしていた研究資料のせいだった。 そんなみとりは冬と雨の年に殺された。苦しまなかったらしい。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:05:13
銅折葉 @domioriha

そして、全ての秘密を受け継いだ最後のグランドシーカーが殺されて、その次に18人目のグランドシーカーになったのは、お空だった。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:05:47
銅折葉 @domioriha

地底で陽光炉の管理手伝いをし、煤に塗れて日々を過ごす天涯孤独の鴉の少女、空と、病気の母を養って働いている黒猫の少女、燐。燐は病を得てひどく僻みっぽく狭量になった母との二人暮らしを、死体拾いのわずかな給金で支えている。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:08:12
銅折葉 @domioriha

燐の母は白猫で、かつて旧都の星熊親分のお座敷に上がった事が自慢だった。娘が自分とは似ても似つかない、煤で汚れたような器量無しの黒猫である事をいつも嘆いていた。燐はそんな母の癇癪に耐えながら、地底の路地裏をくまなく歩き、行き倒れた死体を拾い集めて炉にくべる。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:10:45
銅折葉 @domioriha

地底の炉はかつてその火力で地獄の罪人たちを燃やして貴金属に変えていたものであり、そこから算出される貴金属卑金属は地底の糧となり、それを精錬するための多くの製鋼設備が築かれた。しかしそれも過去のこと。地獄の移転で力を失った陽光炉は細々と火を灯すのみ。 #スチームパンク地霊殿

2017-01-03 22:12:56
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?