『ジオコスモスの変容』 出版カウント・ダウン!

BH叢書のつぎの一冊 『ジオコスモスの変容:デカルトからライプニッツまでの地球論』 (勁草書房、2017年2月刊行)の出版までの秒読みです。
人文
2
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
【朗報!】BH 叢書のつぎの一冊、山田俊弘さんの『ジオコスモスの変容:デカルトからライプニッツまでの地球論』が、勁草書房の編集会議をとおりました。来年2月の刊行をめざして、ここからラスト・スパートです! pic.twitter.com/HBm3MZMPaG
拡大
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
待望のBH叢書の次の一冊、『ジオコスモスの変容 : デカルトからライプニッツまでの地球論』の第1ゲラが、ついに到着。デカルトからライプニッツまでの知の巨人たちの世界観と歴史観をめぐる葛藤を描きます。来年2月末の刊行予定です。乞う、ご期待! pic.twitter.com/fKq75pIyGh
拡大
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
BH 叢書のつぎの一冊『ジオコスモスの変容:デカルトからライプニッツまでの地球論』の再校ゲラが到着しました。校正の締め切りは1月12日、出版は2月中旬だそうですが、正月明けの校正をめざします!
Kuni Sakamoto @kunisakamoto
ニュートンからコペルニクスへの道筋とは別に、科学革命が語り直されるときがきたのだ。「天上の批判は、かくて地上の批判に代わる」(マルクス)。衝撃に備えましょう。 山田俊弘『ジオコスモスの変容 デカルトからライプニッツまでの地球論』勁草書房、2016年2月発売予定。
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
つぎの一冊、著者の方が定価を4600円にするか、4800円にするか悩んでいます。どちらが良いでしょう?ほとんど変わらないという考え方もあるし、100円でも安い方が良いという考え方もありますね。
-オル/おる- @Orpheus00
@microcosmos001 僕だったら4600円のほうが嬉しいです
-オル/おる- @Orpheus00
@microcosmos001 消費税入っても5000円以内になるのはありがたいです
勁草書房編集部 @keisoshoboedit
【せっかくなのでご紹介⑨】「BH叢書のコスモス」では、ヒロ・ヒライ監修の bibliotheca hermetica 叢書(BH叢書)とその関連書の話題をまとめてご案内しています。2月の新刊時にはいろいろありそう。お楽しみに。(ク) keisobiblio.com/bh-cosmos/
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
この時期に出版の最終作業をするのは、科研の締め切り案件群のラッシュにぶつかるので、せわしないなと思う今日このごろ。
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
ついに待望の『ジオコスモスの変容』のカバー案が出てきました!まだお披露目できませんが、とても刺激的です!@keisoshoboedit
勁草書房 @keisoshobo
【2月刊行】『ジオコスモスの変容』[bibliotheca hermetica叢書]keisoshobo.co.jp/book/b279186.h…(山田俊弘著/ヒロ・ヒライ編集)17世紀ヨーロッパの科学革命を生きた知識人は地球をどう考えていたのか。地球惑星科学の起源に肉迫する。
mstk @mk_sekibang
ついに情報リリース。この本、これまでの平井さんとのお仕事でも、かなり初期の段階からガッツリ入ってました。「え、この哲学者、こんな仕事もしてたの!?」という驚きに満ち溢れた本だと思います。
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
2つのカバー案をいただいたのですが、どちらも刺激的で、今日は一日中ずっと食い入るように見比べていました。さすが、岡澤さん @okazawarina#ジオコスモスの変容 #BH叢書 #勁草書房
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
「『ジオコスモスの変容』出版カウント・ダウン!」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1067759
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
カバー案は、最終的にはひとつだけを選ぶのですが、もうひとつがお蔵入りになってしまうのは非常にもったいないですよね?! #ジオコスモスの変容 #BH叢書 #勁草書房
猫の泉 @nekonoizumi
「近代科学の創始者であるガリレオやニュートンが活躍した17世紀。天動説と地動説をめぐって論争が繰り広げられ、…」 ⇒山田俊弘著/ヒロ・ヒライ編 『ジオコスモスの変容 デカルトからライプニッツまでの地球論』勁草書房 keisoshobo.co.jp/book/b279186.h…
猫の泉 @nekonoizumi
『ジオコスモスの変容 デカルトからライプニッツまでの地球論』 「17世紀ヨーロッパの科学革命を生きた知識人は地球をどう考えていたのか。地球惑星科学の起源に肉迫する。」 こんなの買わざるを得ないでしょ。
有賀暢迪(科学史の人) @ariga_prdgmmkr
ついに公式な告知が。副題「デカルトからライプニッツまでの地球論」、とても楽しみな一冊。 twitter.com/keisoshobo/sta…
肉じゃが @Jespa_ort
ジオコスモスの変容 - 株式会社 勁草書房 keisoshobo.co.jp/smp/book/b2791… 安い(錯覚)
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
@Jespa_ort ええ、出来るだけの努力は致しました!
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
2月中旬の出版と、3月8日(水)の出版イヴェントに向けて盛り上げていきますよ! > 『ジオコスモスの変容』出版カウント・ダウン! togetter.com/li/1067759
✨ ヒロ・ヒライ@NY @microcosmos001
ついにアマゾンにもデータが入りはじめました!> 『ジオコスモスの変容: デカルトからライプニッツまでの地球論』 amazon.co.jp/dp/4326148292/…
残りを読む(231)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする