編集可能

USBを広げたのはiMacか?

ITmediaのこちらの記事 http://nobi.cc/hTdACn がきっかけでTwitterで始まった「USBを世界に広めたのはiMacか」についての皆さんの意見を集めました。 私のタイムラインなので、iMac派が多めなのはご愛敬。多少差し引いて見てもらえればと思います ;-)
i-mac USB
43
Kinya Usuda @usuda
@nobi こんにちはITMediaのMBPの記事についてですが「無線LANにしても、USBにしても、世界に広めたのはアップル(略)」に強い違和感を覚えました。例えばiMacにおけるUSB採用は、USBが市場に出た1年以上後で、Thunderboltの例とは意味が違うかと思います
Nobi Hayashi 林信行 @nobi
@usuda '98年頃の雑誌を見て欲しいです。当時はまだPS2など旧来のポートが主流。iMacがフロッピーや旧ポートをバッサリ切り捨てUSBだけに絞ってからUSB周辺機器が一気に増えたというのが私の認識です。それを象徴するように当時のUSB機器は半透明+カラーのものばかりでした
Kinya Usuda @usuda
.@nobi AV Watchの臼田です。林さんの視点,で書いているのは理解していますが、'98年ごろからPC誌や関連業界に関わってきた実感として、「USBをアップルが世界に広めた」という表現には強い違和感を感じたのでコメントしました
【めのう】 @menou
98年にiMacがブレイクしてUSBが普及したからなぁ。それ以前はWinの仕様でUSB端子はついてても現実的なUSB周辺機器は皆無だった。(98NXのキーボードを除く(笑))RT @usuda: @nobi (略)98年ごろからPC誌や関連業界に関わってきた実感として
Kinya Usuda @usuda
.@nobi レガシーポートやFDを省いたiMacにインパクトがあったのも事実で、USBの普及に拍車がかかったのは間違いないと思います。ただ、Thunderboltのような規格立ち上げとは違いますよね。まあ、「異論は少ない」と書かれていたので、明確に意見を表明したかったという
影山よりひさ @kage_musashino
その頃、秋葉原で働いていましたが、少なくとも日本に限ってはNECが先行して頑張った印象。確かにiMacは売れたけどWindowsには及びません RT @usuda .@nobi 「USBをアップルが世界に広めた」という表現には強い違和感を感じたのでコメントしました
久宝寺久太郎(本名) @QtaroQhoji
初代iMac以降に広まった印象。 RT @nobi: RT @usuda: .@nobi AV Watchの臼田です。PC誌や関連業界に関わってきた実感として、「USBをアップルが世界に広めた」という表現には強い違和感を感じたのでコメントしました
【めのう】 @menou
iMacが登場する時(発表から発売まで数ヶ月あったので)は「USBなんて、まだこの世の中に周辺機が存在しない端子しか付けないなんて正気じゃない」とか散々メディアで叩かれたのだけど、そういう記事を書いたメディア側はすっかり忘れてそう。@usuda @nobi
oqo¯ᴉɥɔᴉɯ @michi_obo
無線LANとUSB広めたのはアップルってのに異論はないと思ってたけど、俺もMac脳ってことなのね。 RT @usuda: .@nobi 98年ごろからPC誌や関連業界に関わってきた実感として、「USBをアップルが世界に広めた」という表現には強い違和感を感じたのでコメントしました
【めのう】 @menou
@usuda @nobi 日本のUSBのWikipediaに、わざわざiMacに関する項目が書かれているのでご参考までに。(@nobiさんが今更読む必要は無いと思いますが) http://j.mp/ht2b9t
Yasuhisa Mano @YasuhisaMano
@kage_musashino @usuda @nobi 立ち位置と、視線の問題のようですね。
aki @mylittleocean
iMacの功績は大きかったと思います。何しろUSBしか使えないんですから。「それ」を使わざるを得ない状況にすることで普及させるのは、Appleはよくやります。 RT @usuda .@nobi 「USBをアップルが世界に広めた」という表現には強い違和感を感じたのでコメントしました
影山よりひさ @kage_musashino
印象が人によって違うんですね。個人的には、むしろAppleはFireWire推してたような…NECはWin98正式リリース前から大々的にUSBアナウンスしてましたよ! RT @tatsuya0324 @nobi「先行していたのはNEC」は意味合いが違うと思うんだけどなぁ。
影山よりひさ @kage_musashino
結局、そういう事ですかね。公式リツイートに横槍過ぎましたm(_ _)m RT @YasuhisaMano @usuda @nobi 立ち位置と、視線の問題のようですね。 出れる
Toshio Hattori @oioaoi
USBに関して当時を振り返ると、iMacのおかげで周辺機器メーカーが割り切ることができたというのが普及の原動力になっていたと思います。PCは旧IFとUSBが混在だったので、周辺機器メーカー側は市場を考えるとなかなかUSBに踏み切れなかった。 @usuda @nobi
Kinya Usuda @usuda
@nobi iMacが98年夏で、97年末ぐらいUSBのPCや周辺機器が出ていたので、私の「1年以上遅い」は間違いでした。ただ、MacのUSB対応が遅かった印象は強いので記事の表現に違和感を覚えました。iMacが「立ち上げた」には違和感がありますが、「加速した」には同意です
Andy Matsubara @andyma
@nobi @usuda 1998/1999年ころの某パソコン誌をざっと調べてみたところ,周辺機器ではWindowsだけに対応というものがざっと見1/3~半分くらいありました。USB対応の活性化という点ではIntelがチップセットに組み込んだことが大きかったようです。
reim @reim_reim_reim
@usuda @nobi MP3プレイヤーだって、スマートフォンだって、iPod、iPhone以前にもあったけれど、使える!ということで広まったのはアップルのおかげ、みたいな感じでしょうか。
つる @tsuru_g4
Macはいち早くレガシーフリー化という方が妥当なるほど気が、、、RT @andyma: @nobi @usuda 1998/1999年ころの某パソコン誌をざっと調べてみたところ,周辺機器ではWindowsだけに対応というものが... http://tl.gd/929h3h
ism_i @ism_i
iMacのヒットでUSBが認知されたってのが実感ですけどね。RT @kage_musashino: その頃、秋葉原で働いていましたが、少なくとも日本に限ってはNECが先行して頑張った印象。確かにiMacは売れたけどWindowsには及びません RT @usuda .@nobi
影山よりひさ @kage_musashino
USB出だしの頃は今程PCも家庭に入り込んで無かったし、結局それで落ち着きました!…かな? RT @ism_i iMacのヒットでUSBが認知されたってのが実感ですけどね。 @usuda .@nobi
まつもとあつし @a_matsumoto
Intelのプラットフォーム施策が優れていたのが最大要因。 RT @nobi: USBを広めたのは誰か問題。ミーティング中に激論になっていたんですね… http://bit.ly/ATnobi
Some:生は掴んだ次は活を摑む @k_someya
@andyma @nobi @usuda この話メーカSeedsでなく消費者Needsで見るとノートPCの普及が一番大きいと思います。とくにプリンタのケーブル、シリアル>USBが普及に拍車をかけたと思います。
@erukane
@nobi わたしは、nobiさんに、1票。iMacはUSBだけだったから。Appleの本気を感じました。ただ、わたしも、その当時は「なんで!」と思いましたけどね。σ(^_^;)
Andy Matsubara @andyma
それはありますね RT: @tsuru_g4: Macはいち早くレガシーフリー化という方が妥当なるほど気が、、、RT @andyma: @nobi @usuda 1998/1999年ころの某パソコン誌をざっと調べてみたところ,周辺機器ではWindowsだけに対応というものが..
残りを読む(63)

コメント

Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月1日
私のコメントが1個抜けていたのを思い出し編集しました。
CzTcs. Y. @CzT919 2011年3月1日
当のMacユーザーの中にも、ADB廃止に抵抗があった人間もいたこともお忘れなきよう。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月1日
トゥギャリ以降、追加されたコメントをいくつか追加
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年3月1日
ADB廃止はショックだったなぁ。でもiMacもiPodもiPhoneも新しい技術を噛み砕いてデザイン共に世に送り出して起爆させていたのは事実。他のメーカーが採用に二の足を踏む中でAppleは兎に角採用→起爆→一般化の手法がうまいのは事実。USB3.0がいまいちの現状、AppleがThunderBoltを採用して爆発させるのかな?と思うとわくわくする。
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2011年3月1日
今も昔もシェアが10%以下のMacintoshが起爆剤になったとは思えない。Windowsで正式サポートされた方が影響はでかいと思うよ
裏技君 @urawazakun 2011年3月1日
4本の電極と一枚の基板、一枚の金属板の囲いによって作られるこの端子は、耐久性、量産性に置いて他の規格を一蹴する力を持っていたあ!ってだけかなぁと。当時、コンパクトフラッシュが主流になるはず!って派閥が結構いたんだけど、刺す→抜くときにちょっと面倒だったり、安物だと端子が折れたりと、あまり良い物じゃなかった。パラレルたん愛してう!ってのは分かるけど、使い勝手でUSBに軍配が上がったってのは章が無いと思う。メモステは論外。SDの普及理由は内蔵しててもデスクスペースが消費されにくいからだと思う。
コタツの中の人 @akitsura 2011年3月1日
USBはiMacが広めたという話は、iMac登場後にUSB規格を作ったメンバー会社から出た言葉です。その頃既にインプレス社はあったはずなので、情報を探してみてください。
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2011年3月1日
アップルはどちらかといえばIEEE1394を推してた印象がある。そしてIEEE1394はUSBに押されて絶滅寸前だ。USB3はメーカー製WinPCに標準装備されてからが勝負だと思う。今は未だ自作マニアしか使ってないからねw
pinkhat0001 @pinkhat0001 2011年3月1日
まさに当時Win機(FMV)からiMacに乗り換えた身としては、度肝を抜く本体デザインは“未来”の形そのものだった、という感慨がある。それに付随する形でUSBという新しいインターフェイスに憧憬した気持ちも確かにあったな。
大木 @n_ooki 2011年3月1日
◯◯のおかげで主流になった!なんて一言で片付けられるほど単純な話ではないでしょ。色々なことが絡みあって、まぁ誰かしらの意図もあったとして、そこに上手くハマっていったということでしょう。いいとこキッカケというところなのでは。
lastline@VRオバケ @lastline 2011年3月1日
Mac は FireWire 押しだった印象。USBや無線LANの普及ってノートPCの利用の方が大きい気がするんだが。
げれ@gelehrte @gelehrte 2011年3月1日
俺もMacはその頃、IEEE 1394を押していたような気がするなぁ。
lastline@VRオバケ @lastline 2011年3月1日
AppleがIEEE 1394を主導してたけど、USBが台頭して来て外付けCDRとかあったけど遅かった。で、2.0になって普及したって印象なんだがなぁ。多分2000年ごろ
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2011年3月1日
IEEE云々と言う人がいますが、アップルはキーボードやマウスなどの速度不要のデバイスはUSB、速度が必要なハードディスクなどはIEEE1394(FireWire)という切り分けをしていたので、IEEE1394をアップルが広めようとしていたことは、アップルがUSBを広めようとしていなかったことの理由にはなりません。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2011年3月1日
そもそも、初代iMacには、IEEE1394付いてないしね。
赤木智弘@真実の赤(白) @T_akagi 2011年3月1日
少し言葉がおかしいな。「IEEE1394をアップルが広めようとしていたことは、アップルがUSBを広めようとしていなかったことの理由にはなりません。」ではなくて「IEEE1394をアップルが広めようとしていたことは、アップルがUSBを広めなかったことの証明にはなりません。」ですね。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月1日
アップルは'97年にスティーブ・ジョブズが経営トップについたことで、まったく別の会社に生まれ変わったわけですが、確かにその前はIEEE 1394を押していて、初期のFireWireの資料にはFireWireのキーボードやマウスの絵まで書かれていました。でも、iMacではその発想はリセットされ、USBオンリーに。IEEE1394 AssocのトップがiMacのUSB採用を凄くうらやましがっていて、次はIEEE 1394採用すべき!と強調していました。その願いが叶ってiMacにFireWire搭載されたのは1
Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月1日
その願いが叶ってiMacにFireWire搭載されたのは1999年、iMac DVでのことでした。
三輪=mozo @tmozo 2011年3月2日
1998年1月に秋葉原で調査した記事がありますが、これを読むと日本の「現場」で見てきた人たちはiMacよかNECって反応が当然なのかなと思います http://tinyurl.com/47wo953
torin @torikawa 2011年3月2日
MacがUSBを広めたという台詞にはさすがに衝撃を覚える。Intel涙目にも程があるだろ
まつもとあつし @a_matsumoto 2011年3月2日
プロプライエタリで且つ、当時のシェアでは下位互換をそれほど考慮する必要がないAppleが思い切った施策をとれたことは事実。IFを絞り込むことで製品の価格にも競争力が出てくる。という辺りも考慮に入れると「結果的に普及を促進した」くらいかな・・・。
まつもとあつし @a_matsumoto 2011年3月2日
つまり、周辺機器メーカーに対してUSBの仕様をオープンにしたり、お手本になるようなプロダクト開発を支援していたのはIntelなので、やはり第一の功労者はあくまでIntel、そこに早くから乗ったAppleやNECはその次のリスクを取ったという評価が妥当な気がします。
Sho INOUE @shoinoue 2011年3月2日
やっぱり、Appleばかり見ている人は周り(Windows PC)の様子がよくわかんなくなっちゃうのかなぁ、とふと。Macばっか使ってる人も、Windows PC本気で使ってれば...と思うことも少なくなかったりする、今でも。しかし、iMacの思い切りの良さはUSB普及の一助になったことは否定はできないと思っている。
torin @torikawa 2011年3月2日
あの頃の周辺機器メーカーで「MacのためにUSB実装しました!」という製品がどれだけあるのかと小一時間と言わず問い詰めたい。「FireWire載っけるからUSBレスに。USB対応製品はWindows向けに別販売」なんて話がザラにあった時代なのに
K3@FGO残5.6 @K3flick 2011年3月2日
というか、ようやくAppleマシンとWinマシンの両方に共通する汎用性の高い規格が出て来て、各周辺機器メーカーが製品作りやすくなったんじゃないかと
Sho INOUE @shoinoue 2011年3月2日
あとは、国内だとほかの方がおっしゃってますが、PC98-NXの存在は絶対に見逃せないです。自分的には、iMacよりNXの方が「衝撃的」でした。もちろん、NECがPC-9800を「捨てた」というのもそうですが、PS/2ポートを原則「捨て去った」ということが... もっとも、iMacだってADBポート、NXだってPS/2ポートを「復活」させる手立てはあったわけですけどもw
toshi.h @toshih01 2011年3月2日
んー、個人的には確実に広めたのはWin機だとは思うけど、印象づけの上手いAppleが世間的に認知度を上げた感じかなぁ?
オリエント・R・マインスキー@しょうたいむ @orientp 2011年3月2日
お次は「GUIを広めたのはMacか?」で一発。
Kinya Usuda @usuda 2011年3月2日
大体言いたかったことはフォローしてもらってるかな。「異論がある人」がいて、「自明」では無い、ということが言いたかったわけで。立ち上げたはThunderboltについてですが、確かにわかんないですね
Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月2日
USBの話、本命(!?)の @mnishi41 も参加し、まだまだ議論膨らんでるけど、togetterの私の更新はこれで最後に。 誰でも編集できるようにしちゃおうかな。 @a_matsumoto の「この先の日本メーカーの…」は私も納得。
Nobi Hayashi 林信行 @nobi 2011年3月2日
誰でも編集可能にしたので、他にも面白い意見あれば、ご自由に! 実ははてなブックマークにもいくつかトゥギャリたい意見が…
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2011年3月2日
WindowsでUSBがでたとき、ドライバとかが不安定でろくに使えなかったのは覚えてます。だからAppleそれしか拡張に使えない背水の陣にして普及させたのは正しいですね。
Some:生は掴んだ次は活を摑む @k_someya 2011年3月2日
シェア論について一言。USBはホーム用のインターフェイスとして普及した背景を考えると、大企業等のOfficeユースをのぞき量販店などの販売台数シェア、BtoCの数字で考えるべき。Macのシェアは無視できない数字のはず。10%以下ならとっくにMacコーナーは無くなっている。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年3月2日
自社でUSBチップを作っていたNECのレガシーポートを塞いだPC-98NXの影響は大きかったし、同時に出たUSB製品はMac向けドライバは出なかった。Win98による公式サポートかな
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年3月2日
USB3.0は建前上は今後も改良サポート続けるって言ってるけど、Thunderboltが主流になるんだろうな。自作屋さんのちょっと気の利いたおもちゃである限りUSB3.0に明日は見えない。Appleはここでも嚆矢の矢を放つかもしれませんね。どっちに転ぶかは2012年以降のPCメーカーの意向次第ですが。USB3.0って策定されてからどれぐらい期間が立ってるんでしたっけ?
佐倉和音🥴 @O_Flow 2011年3月2日
調べたら3年前なのか<USB3.0 3年間でこの普及率だったらUSB2.0の普及よりも体感的に遅く感じる。USB3.0が下位互換性を持っているにもかかわらずこの遅さ。Thunderboltは全く新しい規格。実装が安価にできるのならThunderboltの方が早くなりそうな予感はする。信者視点を除いても。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年3月2日
あと縦型省スペースデスクトップ+液晶セットで29.8万円とか、白一色から抜け出してブラックの筐体だとか、PC-98NXの巻き起こした革新は相当にあると思うが
さとみ飯店 @satomi_hanten 2011年3月2日
Appleユーザーは「強制的に移行させられた」のでAppleが先導したと思ってるし、Windowsユーザーは「自分の意思で」移行したのでAppleが先導したとは全く思ってない。かみ合う訳がない。この場合、組み込みベンダ/ハードウェアベンダの意見がもっとも尊重されるべき。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年3月2日
結局440BX/LX+WIndows98という結構鉄壁のプラットフォームが出て、USBポートを周辺機器用の後ろとつなぎやすい前にそれぞれ付けたマシンが出てからじゃないかと思う
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2011年3月2日
USBやUSB2.0や無線LAN(特にagb)など割と新世代のIFの導入に積極的なNECのPCのシェアがおちてるのも原因かもしれないな
わい(ry @waidottowai 2011年3月2日
USBは2.0になってようやく普及しただけじゃろ。1.1のころなんて…メディアとかスキャナーとかどんだけ時間かかったと…
Andy Matsubara @andyma 2011年3月2日
1998年のUSB Implementers Forumの資料とか取っておいたらよかったなあ。
しまやとかきゅるぺぽ☆とかいうひと @t_shimaya 2011年3月2日
PC-98NXたくさん売ってたんでやっぱしそのイメージが強いかな。Macほとんど扱ってなかったんでよくわからん。でも実際にUSBを普及させた基礎はIntelがUSBをチップセットに標準装備させたことかなぁ。OS側のサポートなしにはどうにもならんのは事実ではあるけど、M/Bへの実装例が先行してたし。
封神龍(手洗いうがい推奨仕様) @yuumediatown 2011年3月2日
個人的にはiMacがUSBを一般的にした、というイメージあるけどPC98NXもグローバルスタンダード機という事で旧マシンと違いを出すためかUSBを前面に打ち出していたイメージが。 http://www.yuumediatown.com/diary/mt001/archives/009082.html
藤堂考山 @ko_zan 2011年3月2日
まあ10年以上マカーをやってると、最初のiMacは衝撃的だったけど、すげぇ使えないイメージしかなかったよね。OS8.2はまあ良しとして、SCSIもシリアルポートも無くて、56kモデムとLANポートとUSBしかインターフェイスがないとか舐めてんのかと思ったもんだ。それが、USBを定着させた一因になってるとはこれっぽっちも思わないけどな。USBやFirewireで機材が揃い始めたのは、もうG4のiMacが出る頃だよ。結局メインストリームは常にWin互換機だったから、先駆けではあったかもしれないけどトレンドをつ
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2011年3月2日
無線LANはIntelのCentrinoが普及させたでいいと思うけど。macbook airの完成度を見ると、あと10年もしたら、"SSDを普及させたのはMac"っていう人が出てくるんだろうか・・・
ああああ @natriumi 2011年3月3日
iMacはWindows2000+USB2.0とUSBが使い物になる状況になる前にそこそこの地均しをしてくれたのではないかな。正直当時の印象としては「マカーって本尊の気紛れに振り回されて気の毒……」だった記憶が。 > http://togetter.com/li/106839 「USBを広げたのはiMacか?」
Kasugano @NV_SB900 2011年3月4日
日本のマーケットで言うと、USBはNECが先行していた印象だし、無線LANに至ってはメルコ(バッファロー)の廉価機器が起爆剤になったとしか思えない。どこの施設もメルコ製のAPが置いてあった。
志村俊朗 @toshiro 2011年3月8日
進化を決めるのは、遺伝か環境かみたいな議論だ。結論は出ないけど参考になる。脳が進化する、笑。
lunatitanium @lunatitanium 2011年3月9日
Win95OSR2でUSBサポートしてたんですよね。それでUSBマウスが出始めて大変便利だった。Macはマウスが高価で大変だったのでよく覚えてる。iMacでUSBサポートして、互換性が生まれたからWinのUSBマウスもMacで一応使えた。スゲー羨ましかった。iMacでUSBが普及した論の人は、それまでUSB周辺機器がアウトオブ眼中だっただけでしょう。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2015年10月16日
最初にiMacが出た時は、ほんっっっっっっっっっと、周辺機器が皆無だったからなぁ。だが、iMacがデザインで猛烈に売れ始めて、あのスケルトンデザインと共にUSB採用が周辺機器市場に「目立つ」インパクトを与えたのは間違いないと思う。
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月16日
G3 Macを結構長い間使い倒した人間からすると、しれっとすごい嘘吐きがいてびっくりするなぁ。
ひろ@不謹慎 @hiro_h 2015年12月13日
もっと言うと、USBを機器側でサポートするチップの価格とかどうなんだろう? iMacのスケールでUSBキーボード・マウス・他が出荷されたら、外付デバイスに使うチップは廉価になって不思議無いのだけど。
いくた♥️なお/伊奈緒たくみ /なまひめざんまい @ikutana 2015年12月13日
NEC PC98-NXはiMacより前にレガシーフリーを打ち立てようとしたが、市場が受け入れなかったという風に認識しています。 WindowsでUSBがまともに使えるようになったのは2000から。そういう意味で、iMacと同時期だったとは言えるが、当時のMP3プレーヤーはEPP接続とかだったし、Windowsユーザーハードウェアがあったにもかかわらず周辺機器インターフェースとして選ぼうとしなかったと思う
Chief Buster @chief_buster 2015年12月17日
iMacがシェアでは大したことなかったのは本当だけど、世間へのインパクトがあったのも本当の事ですよ。それまでUSBなんて新しいけどマイナーだったのも事実。Intelが頑張ったのも事実だけど、それはチップレベルの話であって市場への影響とは別の話。技術論と市場論をごっちゃにするから話が紛糾するだけ。
柊沢 飛鳥 @Asuka_lailses 2019年5月20日
周りでマトモにマック自体使ってた人間が皆無すぎてUSB普及に一役買ってたなんて話自体が全く信じられないのが正直なところ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする