2017年1月9日

【TSF:憑依】氷井町ゴシップ「憑依ドラッグ」

いつもの小説モドキ。 かわいそうな人間どもがかわいそうな目にあう話。 まあそんなものよ。
0
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

ココノえもんの憑依アイテム「憑依ドラッグ」~! 基本的な性能は市販の憑依薬と同等だよ! ただ、依存性が強いぞ! そして流通経路が違うんだ! 非合法組織がシノギの一環で、悪心的な値段で譲ってくれるよ! もちろん手に入れるのも悪い人ばっかりだから、悪いことの種には事欠かないね!

2016-09-18 02:20:30
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

@5121gpm3241gpo 良質な肉体なら憑依対象として売り物にもされそうな。

2016-09-18 02:25:28
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

ひょんな事から新型のドラッグを手にいれた不良少年少女たち。 しかし、それはただの非合法薬物ではなく、人の身体を乗っ取ることができる危険な憑依ドラッグだった。 彼らはコレを使い、抗争相手のチームをぶっ潰す事を考える。 相手のボスの女の身体を乗っ取り、致命的活動をしてお縄にするのだ。

2016-09-19 01:08:47
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

「姐さんッ! マジでそんなことやるんですかい?」 「へへっ、あたぼうよォ」「だから早くヤッパを抜きなァ」 「(こんだけやっときゃ実刑は下らねぇな)」「(ケケケ、バカな女だったぜ――)」 「……おい、やべぇぞ! サツが――――」 「(ハッ、ざまあみやがれ!!)」

2016-09-19 01:10:00
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

斯くして彼らは縄張りを広げた。 そして憑依ドラッグを欲望のままに用い、途方もない快楽を貪った。 しかし、彼らは遅すぎたのだ、気づく事ができたのに。 粗悪な憑依薬の副作用は恐ろしく身体を蝕み、もはやそれ無しでは生きてはいられない程になっていた。 「さて、次はどの身体にするか……」

2016-09-19 01:19:59
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

「オイ、どういうことだ? 俺の身体に戻れねぇぞ!」 そして限界に至る。過剰服用された粗悪憑依薬により、彼の魂はその肉体との繋がりを完全に絶たれてしまったのだ。 途方に暮れる彼の前に、現れたのは最初の女。 彼に憑依ドラッグを譲った当人だった。 「非健康的な身体だ、臓器用だな」

2016-09-19 01:28:04
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

白衣の女は虚空に告げる。 「私に憑依は出来んぞ、満員でな」 男は背後に回り、憑依行動を試みるが、弾かれてしまう。 「そして、自分の肉体を無くした事で、現世への定着力も消える」 「つまり、地獄行きというわけだ」 「助かりたいなら着いてこい。ちょうどいい身体がある……ククッ」

2016-09-19 01:34:58
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

そして男の魂は、自害し損ね植物状態となった若き情婦の肉体に捻り込まれ、定着する。 いままで散々弄んだ女体の神秘に狂いつつ、 今や、彼は日夜客を取る。

2016-09-19 01:43:49
九重七志@憑依特化 @yorishirosama

あの白衣の女は、二度と現れなかった。 憑依ドラッグなるものに、二度と触れる機会もなく。 そして、元の身体がどう加工されたのかなど、 もはやもう知りたくもなかった。

2016-09-19 01:44:12

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?