日本の対岸は?

SF作家小川一水氏による「日本の対岸はどこ」問題のグーグルアースでの検証。
8
小川一水 @ogawaissui

「日本の対岸はどこ」問題、試しにグーグルアースで検証してみたら面白いことが分かった。本州太平洋岸から南南東に向けて直線を引くと、確かに南極ドレーク海峡を指向する。ただしその手前にソロモン諸島、ニューカレドニア、ニュージーランドクック海峡があり、すべてを通過するのはなかなか難しい。 pic.twitter.com/BNaerCUZBZ

2017-01-10 15:18:04
拡大
小川一水 @ogawaissui

しかしもっと面白いのは、ドレーク海峡の先。確かにアフリカ西岸に当たりそうだが、ちょっとだけ線をずらすと、なんとヨーロッパのポルトガルに当たる。アースの物差しは二万キロまでなので測りようがなかったが、出発地と方角をうまく工夫すれば、三万キロ向こうでリスボンに当たるかもしれない。 pic.twitter.com/X7TEZ4X6qn

2017-01-10 15:21:59
拡大
小川一水 @ogawaissui

結論。日本の対岸は、下手するとリスボン。

2017-01-10 15:22:37
小川一水 @ogawaissui

ドレーク海峡っていうのは、南極と南アメリカの間の、ここね。 pic.twitter.com/YSAyl7Ut33

2017-01-10 15:24:41
拡大
小川一水 @ogawaissui

「出発点をうまく選べば」と書いたけど、これクック海峡南岸のごじゃごじゃっとした部分がほんとに邪魔に突き出しているから、リスボンとこの海峡を結んだ線によって、それよりも日本側がどうなるかはほぼ一意に決まっちまうな。

2017-01-10 15:39:50
小川一水 @ogawaissui

ちなみに今試したら、ポルトガルからクック海峡までは距離19500Kmで確かに見通せる。リスボンでなく南岸のポルティマンという小村に発し、カナリア諸島ランザローテ島と西サハラの海岸にギリッギリ触れない感じで突っ切れば、あとニュージーランドまで海面を直進できる。

2017-01-10 15:44:19

コメント