2017年1月16日

ドラえもんのび太とロボット王国感想

劇場版ロボット王国の視聴感想です。過去にコロコロ掲載のコミカライズを見たぐらいで本編にふれるのはこれが最初です
2
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

続いて永遠の法に代わって、ドラえもんのび太とロボット王国について書いておこうと思う。久々の大長編ドラえもん関係だが、取り上げた理由はやはりロボット関係 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/PcPDdeTVWs

2017-01-16 21:42:00
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

これについて鉄人兵団2作の後に取り上げようと思っていたが、ロボットもの的に題材としてどうかと躊躇していたり、なんか評価が異様に低い辺りで躊躇してたりしているうちに忘れていた。ただ最近スーパーロボット画報2で取り上げられているのを目にして #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 21:43:07
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

永遠の法ともども急きょ借りてきた。鉄人兵団新旧2作の中間の位置、藤子先生が逝去された後の大山ドラ末期の大長編を取り上げるのは初めてだ。大山ドラ時代は最後まで山野さと子さんのドラえもんの歌が使われていたのは不覚にも懐かしかった #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 21:45:22
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

ただ、見終わった後では……駄作とまではいわないが鉄人兵団よりは劣るというか、評判があんまりよろしくないのが分かりそうな。大長編を全部見ていないのでわからないが、下から数えた方が早いのではないかというのは思えた #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 21:47:34
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

なんというか、心に残る場面が思い浮かばないのだ。本当こんなことを言ってしまって申し訳ないのだが、ぶっちゃけペットロボットがほしいとのネタで、のび太が何故かクラゲにこだわる所が一番記憶に残っている。 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/SxOtUXGjBV

2017-01-16 21:49:11
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

某ソニーのペットロボットを彷彿させるアソボ。人間とロボットの共存を書く作品では活躍の機会がありそうだったが、序盤の日常のみの出番だった。仕方ないね #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/prNcUZhB6Q

2017-01-16 21:51:08
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

一応、特徴として鉄人兵団のハード志向のレジスタンス、侵略ロボット路線ではなく、ロボットと人間は友達になれるのかといった手塚的なストーリーとなっている。その為か穏やかな雰囲気が度を過ぎてしまったというか、シリアスなアクションが求められる場面でも #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 21:53:26
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

やたらとギャグが多く、緊迫感が欠けてしまいそこ辺りで印象深い場面が出てこなくなったのかもしれない。中盤でドラえもんがロボット闘技場でコングファイターと戦うネタがあるのだが #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/YByjXDNi3q

2017-01-16 21:54:25
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

その前に戦闘用の秘密道具を落としてしまった事情があったとはいえ、時限バカ弾を誤作動させて、ドラえもん自身がおバカになって挑発したり、くすぐりノミを使って逆に自分がくすぐられて笑っている所で #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/V22Afc3qDS

2017-01-16 21:56:17
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

コングファイターにとりついてくすぐりノミをうつして、笑わした末に自滅させるといったなんともユルい終わり方だった。あと時限バカ弾やくすぐりノミって結構安直なネーミングのような……多分アニメオリジナル? #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/0DE3aULnlZ

2017-01-16 21:57:28
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

あと、ラスボスのデスターが最後にロボット要塞を操って襲いかかるところで、のび太が闘技場のロボットをなんでも操縦機で操るといったドラえもんで搭乗型ロボットが出てくる点では鉄人兵団にはない見どころ…… #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/rYu7AgSan4

2017-01-16 22:03:17
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

のはずだったが、のび太が全然操縦方法をわからないため、敵前でラジオ体操を始めたり、あたまを掻きながらお辞儀したりといった頓珍漢な行動を取り始め、そんな行動の末にたまたま相手の足を破壊したといった #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/hYG9pxmdCM

2017-01-16 22:04:58
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

正直、クライマックスのアクションとして盛り上がりそうな場面ながら、ギャグ要素を出してしまったせいでせっかくのロボットバトルが見どころも何もない内容に終わってしまった。大長編でもドラえもんにそういうものを求めるのがお門違いかもしれないが #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 22:05:49
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そこは最後のアクションを盛り上げる場面として引き締めてほしかった。さらに言えばデスターは要塞に突入したドラえもんが足を踏み外して落っこちてきた際に、彼の石頭が激突して気絶してしまったといった #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/lQUVVBf4Sn

2017-01-16 22:07:24
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

これまた何とも言えないしょうもないやられ方を披露している。その後デスターが気絶する際にロケットを打ち上げてしまい、ドラえもん達が二度と帰ってこれなくなる事態に陥る際、のび太と別れを嘆くものの #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/gSIDHZAcxg

2017-01-16 22:08:48
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

この辺りまでのギャグっぽい展開からすると、シリアスなのかコメディなのかどっちかわからなくなってしまうのはあるっちゃある……まぁ、アクション関係がギャグ要素を押し出しすぎて見せ場が乏しいという欠点があるわけで #ドラえもんのび太とロボット王国

2017-01-16 22:09:29
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

一応メインとなる人間とロボットとの交流についても正直うまくいったかになると微妙だった。大まかなあらすじとして、ロボット王国では、ジャンヌ王女とデスターのもとで感情を持ったロボットが狩られており #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/PXm2BRwuQA

2017-01-16 22:11:06
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

その中でロボットの少年ポコが逃げる際、母マリアと離れ離れになり、さらに未来デパートでペットロボットを注文しようとしたのび太により、彼の世界に飛ばされてきたという。 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/GQcnn4vEGg

2017-01-16 22:12:13
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そこでポコを直すためドラえもん達がタイムマシンで彼の世界に向かおうとしたら、ロボット兵に襲われてチャペック博士の研究所に不時着。そこで目覚めたポコは母を探しに飛び出し、ドラえもんはロボット兵に捕まり #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/510MB9c9aj

2017-01-16 22:13:48
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

そこでポコの母マリアと再会し、ジャンヌは彼女が乳母として育てており親子同然の関係でありながら、ジャンヌの父が逃げ遅れた感情を持つロボットを庇って重機ロボットの下敷きになって死んだ為 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/fiS4lkSUnU

2017-01-16 22:15:14
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

その事件のトラウマにデスターから感情を持つロボットがいたせいで、父が死んだのだと吹き込まれ、ロボットの改造計画を進めているも、育ての親のマリアに対して非情になりきれない面もあるわけで…… #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/sLnwmCbNVx

2017-01-16 22:17:03
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

と、一応おおむねの粗筋は、ややベタな感じもするがそこまで悪いものではない。ジャンヌが父の死因が逃げ遅れたロボットが感情を持っていたために、壊れたらまた治せばよいといった感じで見殺しにできなかったのも #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/Szga1rVhIG

2017-01-16 22:18:26
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

感情を持つロボットのために人間が死に、それゆえにロボットの感情はいらないと考えるジャンヌの主張もわからなくはない。また彼女みずから軍を率いて逃げるポコやドラえもん達を追撃する際 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/99XRewN5x9

2017-01-16 22:19:38
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

天候が悪く、足場も脆いルートを通っており、ジャンヌがその先が崖になっていたと気づいて慌てて進軍を止めれば、命令に忠実なゆえに前進することしか考えないロボットによって崖からつきおとされるオチは #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/iZUfigIRhP

2017-01-16 22:21:34
拡大
名無し・A・一郎(ぐんまちゃんが面白い) @nanashiborger

感情を持つロボットに問題があったとしても、感情がないロボットにもまた別の問題があることを描いたよい例。崖から落ちた彼女はポコに助けられ、ドラえもん達とロボットと人間が共存する西の谷へ向かうのだが。 #ドラえもんのび太とロボット王国 pic.twitter.com/GwMaX9N54b

2017-01-16 22:23:26
拡大
残りを読む(12)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?