10周年のSPコンテンツ!
26
@gamayauber
よく判りました。日本の人、この意見の拡散を希望します RT @momo65535 昔から被災はショー扱いだったよ。戦場もそうでしょ。何を今更 RT @gamayauber 日本人は他国の地震をショーとして捉えて娯楽としか考えられない国民、という印象が出来てしまうだろう
@gamayauber
日本の「ジャーナリスト」のビョーキぶりは話題になったが、予想されなかった事ではないので、もう話題にならなくなった。 大多数の日本人はもっとまともな事くらい皆判っているの。だからダイジョブ @b_caramel 死にたいぐらい情けない気持ちでいます。
@gamayauber
Some Japanese are very sick, aren't they? @Marukusu_hakase ちょっと意地悪なコメント @momo65535 昔から被災はショー
@gamayauber
さっき部屋にいる人々に @momo65535 の発言を紹介したら皆息をのんでおったな。日本の人の病は深いよーだ。ひとりのこういう人間の発言が、いつも大多数の日本人の善意を吹き飛ばしてきた。日本人を怪物として描く人達に力を与えてきた。いつも、こうだな。ここまで例外がなかった。
@gamayauber
残念だが日本の報道陣(すごい数なんだよ)は現場では日本人の評判をものすごく悪くした。「人間性に乏しい国民性」という日本人の印象をつくりつつあるな。あの人達、なにしに来てるんだろう? @junjii2  阪神淡路大震災の時と同じことを、国外行ってもやっとるわ、こいつら
@gamayauber
NZのTVを見ると朝日新聞の記者が話者の口先に、必ず朝日新聞の社旗がカメラに映る形でICレコーダを突きだしている。「自分はNZでこれだけ頑張ってます」という社内向けのなりふり構わぬアピールよね(^^) 病院に侵入した記者も同じだのい @junjii2 阪神淡路大震災の時と同じ
@gamayauber
「病院が制限区域内にあると知らなかった可能性がある」という不正直はすごいな。現実の状況は犬の半分の知能があれば誰でも判る。どうして見え透いた嘘をついて事態を悪くするのだろう。幸いなことに「またか」ですんでしまったけど。大使館の声明に気づいた人は軽蔑しておった @junjii2
@gamayauber
NZ地震犠牲者に対する全国民二分間の黙祷のあいだじゅう黙祷している人々の間を歩き回って至近から写真を撮って歩いた日本人記者達の姿があらためて日本マスメディアに対する怒りを引き起こしている。前回の逮捕者騒ぎの時よりも深刻です。その死者への侮辱的態度は全国に放送されて皆を驚かせた。
@gamayauber
警察官に対する脅迫的態度で日本人記者が取材資格を剥奪された、あの国の人間は、いったいどういう人間達なんだ、と温厚なPが珍しく声を荒げている。NZヘラルドのサーバがとまってしまったので記事は確認できないが、今朝から3人同じ事をいってくるところをみると、どうも、ひどいようだ。
@gamayauber
日本語で地震について書いたら「被災は娯楽だろ」とわざわざ言いに来た人がいたので、うんざりして日本語ツイッタは日本で地震が起きた時に役立ちそうな事に限って書いて他は他国民と話す事にしていたが、問題が深刻になってきたので日本語でも書いておきます。
@gamayauber
問題の深刻さは日本から来たマスメディアの記者の「ひとり」が人間性の欠落した態度を示したのではなくて、殆どの記者が同じ様子である事のようで、みている方には「これは日本人というものの国民性」なのだ、というふうにどうしても見えてしまうことのほうにある。
@gamayauber
うーむ。日本語人の友人諸君。さっきの黙祷の話、そーとーヤバイぞ、これは。さっき見てみたら日本では初めから何も報道されておらないのだな。すごい。今度、みんなでこれを材料にして日本の報道がどういうふうに恣意的にねじまげられてゆくのか、良い機会だから一緒に研究しよう
@gamayauber
ついでに書くと日本では「ビル所有者の責任」がえらく報道されているがNZ人は他に優先事項があるのに責任追及に嬉々とするほどアホではない全体の1%を99%として報道して「嘘じゃないもん」という、日本の報道作法の例として皆で憶えておこう。いままで話してきた「洞窟」の仕組みを解明しよう
@gamayauber
警官に暴言を吐いた、のではなくて、警官( Dave Cliff )を「どついた」のだった。 あのクリフおっちゃんは大きいから日本の新聞記者がいかに勇気があるかデモンストレーションしたかったのだろうと思われる(^^)   http://bit.ly/eC0ZLS
@gamayauber
政府は国籍を書かないで警告しているが「ジャーナリストたち」というのは日本の記者のことなのはテレビの画面を見ている人には一目瞭然である。泣き崩れる人の傍らで談笑している記者、カウンシル人に居丈高になにごとか言いつのっている記者。ものすごい。どうなってるんだろう?
@gamayauber
ネナガラが謝る事ないやん。それよりもこれを材料に昔から一緒に色々見てきたわしら皆で、日本という「洞窟」がどうして形成されたか、これからゆっくり解明しよう。 ちょっと「場」を考える。 ブログかのい。 @nenagara 日本の報道については・・・ありえない。すまないです。
@gamayauber
さっきから「日本人記者の品性が日本人一般の品性を表しているわけではない」とあちこちで一所懸命書いているNZ人が3人くらいおるな。えらいやん。日本人記者の態度の悪さを大きく取り上げない、という了解も出来てきている。ふつーに、良いことだすな。成熟したオトナの態度だのい。わしみたい
@gamayauber
涙を拭いながら黙祷する人達の間を縫って早足で歩き回りながら「被写体」を探して歩いている小柄な日本人女性カメラマンの様子を画像で観察すると彼女には周りのNZ人が「人間」にはどうしても見えなくて「モノ」にしか見えていないのが明瞭に判る。自分が「モノ」だからだよね @nenagara
@gamayauber
今の日本の「洞窟」(皆が外が見えない所に住んでいて入り口に立っているマスメディア人他が外界で起こっている事を現実と違う物語に変えて語ってきかせる事の比喩)がどうやって出来たかを知るヒントに今回報道を考えると、まず「台本」をつくってそれを「報道」しようとする姿勢がある
@gamayauber
あとで適当な場を作るとしてとりあえずツイッタで始めると、いまのうちにお友達の人達には日本での報道(ヤフー、朝日、読売)とNZの報道(NZヘラルド、スタッフ、TV3)をいまのうちに較べて読んでおいて欲しいっす。そうすると日本メディアが報道したい「台本」と現実のずれが大きいのが判る
@gamayauber
うん。本質は同じだと思う。SPCA(動物愛護団体)が救護服を着て建物に潜り込んでペットを探しているのを嘲笑っている日本人記者がいたそうだが、わしらにはそれを「笑う」感覚の方がわからんちんだし @Nasu035 軽井沢でシーズンごとに犬を捨てる話と同じだよね @nenagara
@gamayauber
多分日本の報道の人は「人間性、なんてあまちょろい事を言っていて報道がやれるか」と考えているのだろうが、それはわしらの社会では幼児的、というよりももっと悪い何かになる。人間性を持たない人間にはなにもやらせてはいけない、というのがNZ社会なのね。その「ずれ」が大きく表面に出ている
@gamayauber
ともかく皆が地震に飽きて話題にならなくなった頃にブログを書くから、それを元に友達の皆は洞窟探検に参加してもらいたい。いつまでも同じ事をやっているのもつまらないのでもともと考えていたプロジェクト(オーバーですね)なの @nenagara @Nasu035 @SD_Alise
@gamayauber
地震みたいな危急の時に偽善的なことやりやがって、このマヌケめ、みたいな感じなんちゃうやろか。NZ人は高尚で使命に燃えたりするとこがなくてみんなフツーにしてるから悲壮な英雄譚が大好きな日本の記者から見ると腹立つんちゃう? @Nasu035 なんで笑うのだろう? @nenagara
残りを読む(2)

コメント

もにょたん @monyotano 2011年3月2日
赤→マスコミが現実をどのような台本に基づきどのように加工するか?に関係あるところ  青→とりあえず挙がっている、日本の報道関係者のやらかしたこと  ピンク→備忘
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする