16
ひら @hira282828
今回は「コメットさん」について、ちょっとだけ。(^^) pic.twitter.com/LxKRNQmUnk
拡大
ひら @hira282828
「コメットさん」は、九重佑三子さんのTVドラマと同時期に週刊マーガレットで連載されていた作品です。いわゆるタイアップ作品という位置づけでしょうか。 そのため、ドラマ版での横山先生の役割は、「原作」ではなく、「原画:横山光輝」というものでした。 pic.twitter.com/LwvwM8KJbp
拡大
ひら @hira282828
漫画版の方の内容は、今までに描いてきた横山少女漫画をまとめて振り返るような、そんな集大成的なストーリー展開になっていました。 先生は当時33才、この作品が本格的な横山少女漫画の最後の連載作品となりました。(毛色の異なるクイーンフェニックスを除く) pic.twitter.com/uhmG7UFw6z
拡大
ひら @hira282828
先生は長い間、「自分の描いた少女漫画はもう恥ずかしいので復刻しないでほしい」と言われていたため、この作品も長い間単行本化されませんでした。そのせいで関西を中心に複数の海賊本(画像参照)が出回ったりして、万を超える高値で取引きされていました。 pic.twitter.com/wCSZoQaef2
拡大
ひら @hira282828
ですので、昔からの横山ファンの間では、「竜神伝説」と並んで、これも「横山5大幻作品」の一つと呼ばれてきました。「コメットさん」が全編に渡って単行本化されたのは亡くなった翌年の平成17年のことです。
ひら @hira282828
ところで、一つ疑問な点があるんですが、最近wikiを見ていたら、2001年に放映されたアニメ版の「コメットさん」のページに、このアニメの原作者が横山光輝であると書かれていました。 pic.twitter.com/7haST6jxl8
拡大
ひら @hira282828
横山先生が関わったのは九重ドラマ版だけだと思っていたので、ちょっとびっくりしています。オープニングやエンディングにも横山光輝の表記は無かったと思うし、これって何かの間違いでしょうかね。(^^) pic.twitter.com/L0hpSPg05a
拡大
ひら @hira282828
ちなみに、このアニメ版には、初代の九重佑三子さんと二代目の大場久美子さんが声優として出演されていました。すごく夢のあるアニメでしたのでまたリメイクして欲しいですねー。 pic.twitter.com/I1ul6lwmhi
拡大
ひら @hira282828
ということで、サリーちゃんと違って、「ドラマやアニメ版コメットさんの原作は横山光輝氏じゃない」というのが正解です。これもよく勘違いされるんですよね。それと画像はさとう先生の手によるコメットさん。とっても可愛いです。 pic.twitter.com/f09Cc98Dqv
拡大

コメント

nekotama @nukotama001 2017年1月20日
本当に横山先生何もやってなかったのかなと思ったけど、やってれば資料にも出てくるだろうからなあ。勉強になりました。
菊地研一郎 KIKUTI , Kenitiro @kenitirokikuti 2017年1月20日
『コメット☆さん』、もう15年前か…
nekosencho @Neko_Sencho 2017年1月20日
で、ドラマ版の作者(あるいはそれに相当するもの)は誰ということになっていたのでしょう?
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2017年1月20日
九重佑三子版コメットさんの主題歌が好きで好きでしょうがない。 https://www.youtube.com/watch?v=ISvYaj7SmF8
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする