2017年1月20日

原子力・放射線防護に関する誤解者への苦言:菊池誠氏(による執拗な噓④)/一般公衆の人工追加放射線量被曝限度の法令規定

こうまで執拗ということは、噓つきは生まれつきなのか。
2
NPAGW @NPwrAGW

菊池誠氏は原子力・放射線防護の素人というだけでなく、馬鹿と言って良い。→@kikumaco ICRP1990勧告にしたがえば、防護の手段が「介入」しかない放射線源に対しては「1mSv限度」は適用できないので、この人(@chanchan_papa)の主張は誤り @kazooooya

2017-01-18 07:17:58
NPAGW @NPwrAGW

すぐに思考が混線する菊池誠氏には、できるだけ毎回、「平時」との断りをしてあげると親切。→@TAKASHIMA724 twitter.com/TAKASHIMA724/s… @simanekomama @Anti_Jigokudama @packraty @HT_Nuclear

2017-01-18 09:40:59
NPAGW @NPwrAGW

<原子炉施設の安全に関する主な法令の体系:法律→政令→省令→告示>  ・実用炉規則の規定に基づく線量限度を定める告示  ・研究開発段階炉の規定に基づく線量限度を定める告示 pic.twitter.com/p1G7dhkq3g

2017-01-19 09:34:44
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

「集団全員の被ばくが   年間1mSv以下  になれば、   平常状態  への回復が達成」 ・放射線防護の最適化 現存被ばく状況での運用 kantei.go.jp/saigai/senmonk… 平常=一般公衆被曝限度1mSv/年を適用できる状況 @kazooooya @jimi_12q pic.twitter.com/ahV8lmPZwT

2017-01-19 00:18:01
拡大
NPAGW @NPwrAGW

<一般公衆の放射線防護>  一般公衆の場合には、公衆のうける放射線の危険性は、公衆がさらされている他のあらゆる危険要因のうちのほんの一部であり、したがって、公衆が日常生活で放射線以外の危険性をどのように容認しているのかということと比較して、公衆に容認されうる線量限度(表2)を pic.twitter.com/PYE33Oj5TO

2017-01-19 06:57:01
拡大
NPAGW @NPwrAGW

定めることが合理的であるとの考え方から、遺伝的影響(遺伝有意線量)に対する配慮などもあって作業者よりも厳しい年実効線量限度(1mSv/年)がICRPより勧告されている。

2017-01-19 06:57:43
NPAGW @NPwrAGW

<一般公衆の放射線防護> 一般公衆の放射線防護は、事業所境界における充分な環境管理(空間線量率、排気・排水中放射能濃度)によって担保されなければならない。このため、事業所の責任に於て行われる事業所境界あるいは管理区域境界における環境管理は、

2017-01-19 06:58:36
NPAGW @NPwrAGW

公衆に対する放射線防護を放出源において担保するため計画・実行されている。つまり、事業所境界あるいは管理区域境界において空間線量率および排気・排水中放射能濃度を適切に管理することがすなわち、一般公衆の被ばく線量低減(放射線防護)対策となる。 pic.twitter.com/QS2ryCNAbo

2017-01-19 06:59:47
拡大
NPAGW @NPwrAGW

<周辺監視区域>  原子力施設に起因する   一般公衆の被曝線量  が、   法律に定められる値  を超えないよう、一般公衆の不用な立ち入りを制限する区域。 ※電気事業連合会  fepc.or.jp/nuclear/safety… pic.twitter.com/pc67FAZdoN

2017-01-19 07:01:27
拡大
NPAGW @NPwrAGW

<一般公衆に対する基準>  通商産業大臣は、実用発電用原子炉について、線量当量限度   告示 において、   一般公衆の放射線安全のための基準 を、表15-3に示すとおり   規定 している。 pic.twitter.com/AxvYHhkx0r

2017-01-19 07:04:26
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

なお、研究開発段階にある原子炉の基準についても、試験炉線量当量限度告示により同様に規定されている。 ※原子力の安全に関する条約(原子力安全条約) 日本国国別報告、平成10年9月  nsr.go.jp/data/000110063…

2017-01-19 07:07:20
NPAGW @NPwrAGW

<一般公衆の線量限度>  線量   告示に規定  される・・   一般公衆の線量限度  は、表15-1に示すとおりである。 ※原子力の安全に関する条約(原子力安全条約) 日本国第6回国別報告、平成25年8月  nsr.go.jp/data/000143037… pic.twitter.com/xZdKJjtGjx

2017-01-19 07:09:30
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

・原子力の安全に関する条約(原子力安全条約)  nsr.go.jp/activity/kokus…  締約国は、本条約に規定される義務を履行するためにとった国内措置に関する報告を締約国会合(検討会合)に提出する義務があります。 pic.twitter.com/SN7bnlHJsT

2017-01-19 07:12:14
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

<原子力安全条約:第15条 放射線防護> 締約国は作業員及び公衆が原子力施設に起因する放射線にさらされる程度が全ての運転状態において合理的に達成可能な限り低く維持されること並びにいかなる個人も国内で定める線量の限度を超える放射線量にさらされないことを確保するため適当な措置をとる。 pic.twitter.com/6GCDIwWlIL

2017-01-19 07:14:06
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

<原子炉施設の安全に関する主な法令の体系:法律→政令→省令→告示>  ・実用炉規則の規定に基づく線量限度を定める告示  ・研究開発段階炉の規定に基づく線量限度を定める告示 pic.twitter.com/kNKnQafA2j

2017-01-19 08:28:28
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

※原子力の安全に関する条約(原子力安全条約) 日本国第5回国別報告、平成22年9月  nsr.go.jp/data/000110045…

2017-01-19 08:30:21

NPAGW @NPwrAGW

「線量   告示に規定  される・・   一般公衆の線量限度  は、表15-1に示すとおりである。」 ある。→@kikumaco 通常時にも、公衆の被曝限度を1mSvに規制する法律はないよねっていう話 @Rosa_centifolia pic.twitter.com/nzvBoHgaXr

2017-01-18 23:59:54
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

それこそが、平時の一般公衆の被曝線量限度。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco あるのは「公衆の被曝量が年間1mSvを超えないように施設を管理しなさい」という管理のための法律だけ@HT_Nuclear pic.twitter.com/S2xH7Tu9bd

2017-01-18 23:42:21
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

「日本の法律には一般公衆の 「平時の」 被曝線量限度の規制はない」 (twitter.com/kikumaco/statu…) 全く違うことを言い続けているのだが。→@kikumaco僕も「公衆の被曝量」を被曝限度で直接規制する法律はないと思います/そう言い続けて@HT_Nuclear

2017-01-18 23:39:44
NPAGW @NPwrAGW

それに対し、平時については一般公衆の被曝線量限度が、以前から規定されている。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco 必要なのはまさに「現存被曝状況」をどうするかだった @HT_Nuclear pic.twitter.com/Pyb4asapIr

2017-01-18 15:34:30
拡大
NPAGW @NPwrAGW

相変わらず、「平時」と「現存被曝状況」の区別をつけられないのか。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco 政府の「線量限度の規制はない」というのが自然な解釈 @HT_Nuclear pic.twitter.com/QKNnTWiwUe

2017-01-18 15:31:20
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

明白に「ある」。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco 「公衆被曝限度そのものを規制する法律はない」というのはほとんど明らか@HT_Nuclear pic.twitter.com/VmoeCUfLny

2017-01-18 15:28:43
拡大
拡大
拡大
NPAGW @NPwrAGW

政府も電力会社も以前から、一般公衆「を守る」ために事業者「に守らせる」限度を、「平時の一般公衆の被曝線量限度」としてきている。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco 政府見解が間違っていると考えると・・@HT_Nuclear pic.twitter.com/tkuIdmnD3K

2017-01-18 10:56:52
拡大
NPAGW @NPwrAGW

間違っているのは菊池氏。→菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco ICRP1990が割と忠実に実装されていると考えれば政府見解とも矛盾はない一方、政府見解が間違っていると考えると・・@HT_Nuclear pic.twitter.com/ADSmcpgn50

2017-01-18 10:53:26
拡大
拡大
拡大
残りを読む(32)

コメント

NPAGW @NPwrAGW 2017年6月18日
<#山本太郎 氏の再質問と政府の再答弁> 「原子炉施設から放出される放射性物質については、原子炉施設の周辺監視区域外における一般公衆の被ばく線量が年間一ミリシーベルト以下となるように放射能濃度等の限度を定めている」 (http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/syuisyo/185/meisai/m185079.htm
0
NPAGW @NPwrAGW 2017年6月18日
計画被ばく状況では、 公衆被ばく について 追加で年間1ミリシーベルト、・・の 「線量限度」 が適用されます。  ※放射線リスクに関する基礎的情報/復興庁 (http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat14/index.html
0
NPAGW @NPwrAGW 2017年6月18日
公衆被ばくの線量限度(実効線量)である追加の年間1ミリシーベルト/我が国の法令においても、例えば、原子力発電所のような放射線を使用する施設では、当該施設の外側で公衆が被ばくする実効線量について年間1ミリシーベルトを超えないよう管理することを放射線を使用する事業者に求めている。 ※放射線リスクに関する基礎的情報/復興庁 (http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat14/index.html
0