2017年1月22日

聖書と同性愛についての@hosotaka氏との対話②

聖書と同性愛についての@hosotaka氏との対話① https://togetter.com/li/1073008 の続きです。◇は個別の会話ごとの区切りです。 続きを読む
2
まとめ 聖書と同性愛についての@hosotaka氏との対話① botからの引用は口語訳からのものです。 そのため、まとめ中の方が引用したさいの文面と異なる事があります。 1853 pv 2 1 user 2
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 申命記1章17節、箴言17章1節、イザヤ書29章13-14節、マタイ伝5章17節を読めば、わかります。

2017-01-20 23:18:04
旧約聖書~申命記より~ @BibleJP_Deut

あなたがたは、さばきをする時、人を片寄り見てはならない。小さい者にも大いなる者にも聞かなければならない。 (申命記 1章 17節)

2016-05-07 09:00:11
旧約聖書~箴言~より @BibleJP_Prov

平穏であって、ひとかたまりのかわいたパンのあるのは、争いがあって、食物の豊かな家にまさる。 賢いしもべは身持の悪いむすこを治め、かつ、その兄弟たちの中にあって、資産の分け前を獲る。 (箴言 17章 1~2節)

2015-07-10 21:00:07
旧約聖書~イザヤ書~より @BibleJP_Is

主は言われた、「この民は口をもってわたしに近づき、くちびるをもってわたしを敬うけれども、その心はわたしから遠く離れ、彼らのわたしをかしこみ恐れるのは、そらで覚えた人の戒めによるのである。 (イザヤ書 29章 13節)

2017-01-04 06:00:09
旧約聖書~イザヤ書~より @BibleJP_Is

それゆえ、見よ、わたしはこの民に、再び驚くべきわざを行う、それは不思議な驚くべきわざである。彼らのうちの賢い人の知恵は滅び、さとい人の知識は隠される」。 (イザヤ書 29章 14節)

2017-01-04 09:00:09
新約聖書~マタイによる福音書~より @BibleJP_Matt

わたしが律法や預言者を廃するためにきた、と思ってはならない。廃するためではなく、成就するためにきたのである。 よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。 (マタイによる福音書 5章 17~18節)

2016-12-28 21:00:12
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka イザヤ書29章13-14節にある「人間の戒め」に該当するのは、同性間の結婚・恋愛・性交を是とする価値観でしょう。それは聖書の神が全く提示していないものですから。(『古代ギリシャのリアル』によると、古代ギリシャには一部で同性結婚を認める所もあったそうです)

2017-01-21 09:27:45
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 なぜ、イザヤ書29章13-14節の口先だけの信仰の記述が、同性間の結婚・恋愛・性交を是とする価値観なのでしょうか?また、聖書で提示していないならば、そもそも、禁じたり、容認しないとする見解は出せないのではないですか? 聖書を離すべきではありません。

2017-01-21 10:06:05
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka 神がもし是としているなら、どうして異性間の結婚のように、正しいものと説かないのですか?明言しないのでしょうか?なぜ性交の報いとして殺害規定のみ書くのでしょうか。当然、性的少数者がその時代の中東は存在していなかった、という事はありません。

2017-01-21 10:13:17
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 「神がもし是としているなら、どうして異性間の結婚のように、正しいものと説かないのですか?明言しないのでしょうか?」とのこと。誰も神様に会っていませんが、神様は愛ですから、互いに愛し合えば、神様が共におられ、その問いの答えが見つかることでしょう。

2017-01-21 10:23:21

細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 「現代においてすら、法や規律にきちんと明記・明言しないと社会において広められないのが、保っていけないのが、「同性間の性・恋愛・結婚関係それ自体は正しいものである。彼らを差別してはならない」という事柄でしょう。」とのこと。

2017-01-21 10:25:57
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka 実際、聖書においてそちら(異性間の婚姻)のほうには記述(規定)があります。結婚の正当性の明記とともに。

2017-01-21 10:31:06
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 第一コリント7章9節には、「しかし、もし自制することができなければ、結婚しなさい。情の燃えるよりは、結婚する方が良いからです。」とある。ガラテヤ5章22-23節には、御霊の実があり、その中に自制があります。以上を踏まえて、同性婚容認は、聖書通りです。

2017-01-21 10:35:32
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka その「自制」とは、現代において認められ、私もニュースを検索すれば見出す事の出来る誠実な同性カップルの在り様をさしているのですか?彼ら彼女らが自制のできない人々であるとは、私も考えません。ですが、それはパウロの、また当時の共同体の人々の価値観ですか?

2017-01-21 10:38:30
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 「誠実な同性カップルの在り様をさしているのですか?」とのこと。その問いに答える前に、聞きたい。異性間の既婚者の不貞行為と婚姻制度の正当性と異性間の一夫一婦制による苦しむ人がいることと、異性愛者が結婚しないのであれば、不貞行為を責めるのかどうかを。

2017-01-21 10:41:44
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka 私は責めません。「私は」責めません。正直、カトリック文書で相手が不貞しても離婚できないと書いてあるのを見た時にはドン引きしました。

2017-01-21 10:50:01
細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 あなたは、責めてはいないが、ドン引きしており、隣人愛から離れている。

2017-01-21 10:57:52
新CMTC @MontyGlycon1

@hosotaka 私がドン引きしているのは「異性間の既婚者の不貞行為と婚姻制度の正当性と異性間の一夫一婦制による苦しむ人」に対してではなく、不貞行為に苦しむケースですら離婚を認めないカトリック教会のテキストに対してです。念のため。

2017-01-21 11:10:38

細川 隆好,세천 륭호, Xìchuān lónghǎo, @hosotaka

@MontyGlycon1 また、申命記23章17節の記述と、第一コリント6章9節にある男色をする者の比較と、マタイ伝5章17節を考慮に入れても、無理なのでしょうか?

2017-01-20 23:21:08
聖書 (口語訳) @seisho_bot

それとも、正しくない者が神の国をつぐことはないのを、知らないのか。まちがってはいけない。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、盗む者、 (コリント人への第一の手紙6:9)

2013-11-23 22:16:44
聖書 (口語訳) @seisho_bot

貪欲な者、酒に酔う者、そしる者、略奪する者は、いずれも神の国をつぐことはないのである。 (コリント人への第一の手紙6:10)

2015-09-04 11:16:57
残りを読む(31)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?