2017年1月23日

コンゴ民主共和国(旧ザイール)における日本人遺児のまとめのまとめ

幾つか纏められているのでまとめのまとめを作りました。
3

まとめのまとめ

まとめ コンゴ民主共和国(旧ザイール)の日本人遺児たち 1970年代に、日本企業がコンゴ民主共和国に鉱山を開設しました。そこで働いていた日本人男性と現地女性とのあいだに産まれた子どもたちが、父親とそれにつながる情報を求めているそうです。 228954 pv 3334 1025 users 2057
まとめ 20170121三浦英之@ miura_hideyuki朝日新聞アフリカ特派員による「コンゴ共和国日本人遺児」情報提.. つぶやきをまとめさせていただきました、問題ございましたら対応させて頂きますので、お手数ですがご連絡いただけますようお願い申し上げます。 コンゴとアフリカを考える 日本人医務官による子供たちの殺害 http://bit.ly/2bpqKst 1164 pv 1 1 user
まとめ 【拡散希望】三浦英之記者(朝日新聞アフリカ特派員):コンゴ(旧ザイール)日本人遺児に関する情報提供のお願い 【拡散希望】①本日は情報提供のお願いです。ここ1年間、ずっと取材を続けているテーマがあります。アフリカ中部の紛争国コンゴ民主共和国に置き去りにされた日本人遺児たちに関する取材です。 ㊱ぜひとも皆さんのお力をお貸しください。人を責めたり、組織の責任を追及したりする取材ではありません。重ね重ね恐縮ですが、知りたいのはネットに載っていない情報です。ネット上の情報は把握しています。 (追加)誤解が広がらないよう補足します。コンゴに置き去りにされた日本人遺児は、いわゆる売春行為ではなく、日本人労働者とコンゴ人女性の「結婚」によって生まれています。ただし婚姻届などはなく、現地における慣習的な「結婚」。数カ月~数年間同じ家で暮らしていた子どもたちです 29682 pv 541 15 users 1189
まとめ 【拡散希望】コンゴ民主共和国の日本人遺児に関する情報提供を求む 朝日新聞アフリカ特派員である三浦英之さん(@miura_hideyuki)の連ツイをまとめました。 2115 pv 5
まとめ 三浦英之記者による日系コンゴ残留孤児の現在 アフリカ中部の紛争国コンゴ民主共和国には、日本人を父に持つ遺児たちが置き去りにされている。朝日新聞の三浦英之記者が彼らに関する情報提供を呼びかけている。 7695 pv 33 1 user 99
まとめ 【拡散希望】情報提供のお願い コンゴの日本人遺児に関する情報を求めています 1970年代、日本の鉱山会社がコンゴ南部に巨大な銅鉱山を開設しました。世界的な銅単価の下落を受けて80年代に撤退しましたが、その際、日本人労働者(下請け会社を含む)と現地人女性との間に生まれた50~200人の子どもたちが現地に置き去りにされたとみられています 936 pv 2 1
まとめ コンゴ民主共和国(旧ザイール)に残された日本人と現地女性の子供たち、の関連しそうな情報。 朝日新聞アフリカ特派の三浦記者が情報収集をしている、コンゴ民主共和国(旧ザイール)の日本人遺児たち(https://togetter.com/li/1072845)についての関連しそうな情報のまとめです。 (作りかけ・追加情報ください) 3559 pv 5 8
残りを読む(3)

コメント