編集可能

QUIC Meeting 2017/1/25 #http2study

https://http2study.connpass.com/event/48577/ IETF QUIC Interim参加者を招いてQUICについて話していただきました
5
lef/HAYASHI, Tatsuya @lef

QUIC Meetupに来てる。 #http2study (at GranTokyo South Tower (グラントウキョウ サウスタワー)) — path.com/p/4t4oS

2017-01-25 19:15:47
Yosuke Furukawa @yosuke_furukawa

完全に神々の人達ばかりだなこれ。 #http2study

2017-01-25 19:16:21
MORI Tomoya @moritomoya

今後の標準化動向が気になる最前線のQUIC話(英語)を聞きに。 connpass.com/event/48577/ #http2study (@ グラントウキョウ サウスタワー in 千代田区, 東京都) swarmapp.com/c/dhwqPVcOmIS

2017-01-25 19:32:56
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICが何であるか、ゴールなど概要について。最新情報なども話します #http2study

2017-01-25 19:40:48
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: Interim参加者以外でQUIC仕様読んだ人ー。いない mnot: Interim参加者は何か学んだことがあったら挙手ねw #http2study

2017-01-25 19:41:58
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: IETF版のQUICは、UDP上でTCP的な輻輳制御、ロスリカバリー、TLS1.3を提供。HTTP2がその上に乗る #http2study

2017-01-25 19:43:01
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Google版はTLS1.3でなくQUIC Cryptoを使っているから、「IETF版」と言っているのかな #http2study

2017-01-25 19:43:45
MORI Tomoya @moritomoya

QUIC A New Internet Transport :ワクワクするね。 #http2study

2017-01-25 19:44:39
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: 最終的にはHTTP以外も考えるが、いまはHTTPについて考えている #http2study

2017-01-25 19:44:57
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: 各HTTPリクエストはQUIC streamにマップされる。HoLブロッキングを避ける。QUIC streamはおたがいにブロックしないようになっている #http2study

2017-01-25 19:45:41
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: パケロスなどがあっても、他のstreamは止まることなく進むことができる #http2study

2017-01-25 19:46:02
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: connection/stream レベルのフロー制御があるのはHTTP/2と同様 #http2study

2017-01-25 19:46:22
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: Cryptoハンドシェイクは専用のstream 1で行われる。TLSが要求するreliable byte streamをQUICで提供。鍵をTLSからQUICにexportする #http2study

2017-01-25 19:47:12
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICレベルで暗号化を行うが、認証と鍵交換はTLSのものを使うというレイヤー/モジュール化をしている #http2study

2017-01-25 19:47:46
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICはロウレイテンシで接続確立を行う。TLS1.3の0-RTTを使って、再接続時はいきなりデータを送ることができる #http2study

2017-01-25 19:48:30
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICのロスリカバリと輻輳制御はTCPより性能がよい。長年のTCPの経験に基づいている。TCPよりもリッチなACKシグナリング、単調増加のパケット番号など #http2study

2017-01-25 19:49:51
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: TCPでは再送するときに同じパケット番号を使っていたので、ACKが来たときに曖昧性があった #http2study

2017-01-25 19:50:48
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICではパケット再送の場合に新しいパケット番号を割り当てる。経路で失われても同じ番号はもう使わない。これによってロスリカバリ効率が上がる #http2study

2017-01-25 19:51:23
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: Connection IDを使って、IPアドレス/ポートが変わっても接続を維持できる。NAT-リバインディングに強くなる #http2study

2017-01-25 19:51:59
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: QUICのdesign aspirations: デプロイ可能性、拡張可能性。UDPを下位レイヤとして使用。現行のミドルボックスを使える。バージョンネゴシエーションを導入。将来のQUICとの共存が可能 #http2study

2017-01-25 19:53:14
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: ヘッダ情報はフルに認証され、ほとんどが暗号化される。(一部は平文で見える) #http2study

2017-01-25 19:53:49
Kaoru Maeda 前田 薫 @mad_p

Jana: ミドルボックスがヘッダの中身を見ることがないので、バージョンアップできない「硬直化」を防ぐことができる #http2study

2017-01-25 19:54:36
残りを読む(47)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?