2

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-06-08 18:08:14
    ・原子力・放射線防護に関する誤解者への苦言:菊池誠氏/市川定夫氏(人工放射能の蓄積・濃縮)批判  togetter.com/li/1074788 pic.twitter.com/fVzBLKalVs
     拡大
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 05:54:15
    菊池誠氏(原子力・放射線防護の素人)/@kikumaco この動画の内容は、今となっては、デマと言ったほうがいい/ずいぶん古い動画 @ryoFC @HT_Nuclear youtube.com/watch?v=gjbwiK… twitter.com/kikumaco/statu…
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 05:58:13
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】→この動画の内容は、今となっては、デマと言ったほうがいい/ずいぶん古い動画 “@komkomtira @ryoFC自然と人口の放射能は違うはずですが。この動画はデマなのですか? youtube.com/watch?v=gjbwiK…"
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 05:58:59
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】デマ呼ばわりされた市川定夫氏(低線量被曝研究、遺伝学者)は、一応学者のはずである菊池誠氏からすれば分野は違えど、いわゆる学術界における(「大」を付けても良いくらいの)先輩格。その方の真剣な解説を「どの点が」さえ無く、単にデマ呼ばわり。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 05:59:21
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】菊池氏は東電原発事故後に「メルトダウンではない」云々の、原子力関係者さえ炉内状態を断定的には到底判断できない重要点について不用意なことを言ったようだが、今回の市川定夫氏に対する「デマ」呼ばわりも、その不用意発言に匹敵する酷さと思量する。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 05:59:39
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】加えて他の問題発言や誤った解釈も数々あることからすると、彼は恐らく、東電原発事故が起きて初めて、原子力・放射線に関する知識を「俄か」勉強し、にも拘らず世間向けにはいかにも「よく分かっている」風情で発言し続けていることは強く非難されるべき。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 06:00:13
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】特に今回の市川定夫氏に対する「デマ」呼ばわりは特定の学者に対するものゆえ慎重さが必須であるのは当然であり、「どの点がどのように」と明示的・論理的に説明するのも最低限の礼儀と考える。
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2017-01-27 06:01:03
    【菊池誠氏/@kikumacoこそデマ】最後に、冒頭の動画は実は、市川定夫氏による解説の一部でしかないため、下記にノーカット版と思われる動画を挙げ、何がデマなのかの説明を求めておく。 ・放射能はいらない! 食品汚染と生体濃縮  youtube.com/watch?v=WOQshj…
     拡大

  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-02 05:48:34
    市川定夫氏も田崎晴明氏も早野龍五氏も、人工セシウムの摂取が始まると、排出されながら「体内量が増える」(つまり蓄積・濃縮する)期間がかなり続くことを認識している。 @kirik @cyubaki3 @_U2__ pic.twitter.com/kCFaGNKa9e
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-02 05:51:06
    下記は早野龍五氏提示の人工セシウム体内量グラフ。これも、(排出されながら)体内量が増えていく(蓄積・濃縮していく)期間がきちんと示されている。 twitpic.com/93kzvg @kirik @cyubaki3 @_U2__
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-02 05:53:04
    つまり、市川定夫氏や田崎晴明氏や早野龍五氏などが一様に示しているように、  「食べたら蓄積・濃縮する」からこそ、 避難や食品検査を実施している。 @kirik @cyubaki3 @_U2__

  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:28:50
    ・田崎晴明氏/放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説:食品中のセシウムによる内部被ばくについて考えるために gakushuin.ac.jp/~881791/housha…
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:32:06
    田崎晴明氏「カリウムは体内にたっぷりと存在し、濃度はほぼ一定だということを上で説明した。 セシウムの場合は、濃度もきわめて低いし、ふるまいはまったく異なっている。 体内にあるセシウムの量は、どれくらいセシウムを摂取するかに大きく左右されるのだ。」
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:35:41
    田崎晴明氏「右のグラフは、5 歳児の体内の放射性セシウムの総量の時間変化を表している。 実測ではなく、ICRP の使っているモデルによって計算した理論的なグラフだ。 」 pic.twitter.com/YeJGz7Qqjf
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:36:41
    田崎晴明氏「ここでは、この子供が 100 日目から 600 日目のあいだ(グラフではピンクで示した領域)、一日に 10 ベクレルずつの放射性セシウムをずっと摂り続け、その後、放射性セシウムの摂取をやめたということを想定している。」 pic.twitter.com/uNR10ElLtd
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:37:27
    田崎晴明氏「体内のセシウムの量は、最初はゼロだが、摂取を始めると急激に増えていき、ある一定値(この場合は約 300 ベクレル)に達したところで変化しなくなる」 pic.twitter.com/Rvxed7C74G
     拡大
  • NPwrAGW @NPwrAGW 2016-09-07 14:38:03
    田崎晴明氏「(この子供は途中で摂取をやめているが、同じ割合で摂取を続ければ何年間も 300 ベクレルが維持される)。」 pic.twitter.com/zP6LjRwlFO
     拡大

  • Flying Zebra @f_zebra 2015-11-23 22:32:06
    放射線被曝で甲状腺癌が発生するメカニズムははっきりしていて、放射性のヨウ素131を呼吸や経口摂取で取り込み、それが甲状腺に蓄積することで誘発されることが分かっている。チェルノブイリ事故では汚染された葉菜や牛乳の摂取制限が為されず、長期間にわたって摂取が続いた。
  • Flying Zebra @f_zebra 2015-11-23 22:34:21
    2011年の1F事故ではこの教訓が活かされ、速やかに牛乳等の摂取制限が行われたため、経口摂取によるヨウ素蓄積はほぼ防ぐことができたと思われる。事故発生から1ヶ月以内に行われた、約1000人の子供たちを対象にした甲状腺検査ではスクリーニングレベルを超える被曝は確認されなかった。
  • Flying Zebra @f_zebra 2015-11-23 22:50:49
    対象者がいればその後精密検査をすることになっていたが、対象者は出なかった。誤解している人もいると思うが、この結果は意外なものではなく、経口摂取を制限できれいれば甲状腺へのヨウ素131蓄積がほぼ抑制できることは当時の知見でも分かっていたことだ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「生物」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする