編集部イチオシ

【2017.2.13更新】両晋十六国200人物伝 こんなイメージ持ってます 初級編

両晋十六国好きとして知らないと恥をかく200人物伝 初級編の人物を自分が持っているイメージをアバターで作成して紹介 人物の記載量及び作者の裁量によって、青年期、壮年期、晩年期、最大3パターンのイメージ画が登場 1ローテ(初級編:10人 中級編:5人 上級編:5人)の紹介が終了したら、更新する予定 続きを読む
23

両晋及び宋

西晋(265年 - 316年)
王 浚(おう しゅん、252年 - 314年)
ああだこうだ @ryoushin_16

王浚(字:彭祖)(15-3) 晩年期。漢の石勒にしてやられたころを。順調な加齢表現、年とらせた感はある。栄枯盛衰、この言葉がしっくり来る。最期は悲惨ではあるが、北方の一大勢力としての瞬間最大風速はかなり強かったと思う。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/wyg3yCYfq3

2017-02-11 06:26:59
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

王浚(字:彭祖)(15-2) 壮年期。八王の乱及び永嘉の乱で存在感を発揮したころを。自信を持ち、強大な力に優越感浸ってる姿を作成した。北方にあって、異民族を取り込んだ騎馬軍は脅威であり、漢の石勒でさえも一蹴されるほど。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/eYsGZcAyVf

2017-02-05 08:59:32
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

王浚(字:彭祖)(15-1) 青年期。名家である王氏を継承したころを。お坊ちゃん育ちで、少し甘ちゃんという感じで作成した。庶子に生まれ、跡目を継ぐ立場ではなかったが、嫡子がおらず跡を継いだ。しばらくは幸運期のターン。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/0apPnA9qXt

2017-01-25 13:36:09
拡大
東晋(317年 - 420年)
謝 安(しゃ あん、320年 - 385年)
ああだこうだ @ryoushin_16

謝安(字:安石)(20-3) 晩年期。淝水の戦いのころを。見事にシワと白髪でじいさんっぽくなった。薄氷を踏むように、前秦の企図を阻んだ。淝水の戦いの戦勝報告を聞いたときは平然と、客人帰ったら、大喜びしたという話が好き。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/dd9oQSnXRU

2017-02-11 23:49:20
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

謝安(字:安石)(20-2) 壮年期。東晋において、桓温と政争繰り広げたころを。自分の才をぶつけられる人物に笑いを隠せない表情で作成した。桓温の禅譲に対する丁々発止のやり取りは面白いところ。桓温死後、東晋を牽引する。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/dvwyXR9fwg

2017-02-05 11:57:24
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

謝安(字:安石)(20-1) 青年期。遊び呆けていたころを。死んだ魚の目がすべてで、満足しない感じで作成した。遊び呆けるのも、燃える何かが見つからないゆえだと思ってる。桓温は、自身の才を燃えさせる貴重な存在だったかも。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/KXbpICkPKM

2017-01-28 08:50:35
拡大
劉 琨(りゅう こん、271年 - 318年)
ああだこうだ @ryoushin_16

劉琨(字:越石)(17-3) 晩年期。敵の攻撃に抗しきれず、苦悶したころを。敵の圧迫及び憂国の念により老化が進んだ感じに。最期は悲惨ではあった。しかし、個人的には祖逖及び拓跋猗盧との関係は、好意的かつ清々しく思える。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/P6JCFDNDiK

2017-02-11 21:52:43
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

劉琨(字:越石)(17-2) 壮年期。并州で異民族等と戦っていたころを。苦衷の様子をシワ等と口元で表現した。異民族だけでなく、同じ西晋の王浚とも事を構える。さらに来る者多いが出る者も多いという、彼の悪癖が苦難を招く。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/mVcybOn4hy

2017-02-05 09:16:36
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

劉琨(字:越石)(17-1) 青年期。親友の祖逖とともに互いを磨いていたころを。目元涼やかな貴公子風に作成した。祖逖と劉琨、まったく噛み合わなさそうな二人が親友というのが面白いところ。このころは文人として有名だった。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/HDjTyh8MoJ

2017-01-27 12:27:15
拡大
司馬 睿(しば えい、276年 - 323年)
ああだこうだ @ryoushin_16

司馬睿(字:景文)(12-3) 晩年期。王敦の乱で屈辱の講和を受け入れたころを。心労による髪の色の変化で加齢表現した。権力基盤が弱く王敦の乱を防げなかった。よほどショックな出来事であり、和睦後しばらくして亡くなった。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/uxZQHPuMGD

2017-02-11 06:00:21
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

司馬睿(字:景文)(12-2) 壮年期。江南にて自勢力の拡大に忙しいころを。順調な加齢表現で作成した。江南の現地豪族と連れてきた豪族との軋轢。この融合が難しく、悩みどころ。内憂外患が彼を悩ませ、基盤を豆腐状態にさせる。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/x1EupRTPDk

2017-02-05 06:19:03
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

司馬睿(字:景文)(12-1) 青年期。八王の乱のさなか、自身の生きる道を模索したころを。目元涼やか、思い悩みという感じで作成した。腹心に王導がつき、江東へ行っちゃいなYOと勧められる。その後、彼を待つ運命はいかに? #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/8QGQqqz956

2017-01-24 21:38:05
拡大
王 導(おう どう、276年 - 339年)
ああだこうだ @ryoushin_16

王導(字:茂弘)(9-3) 晩年期。王敦の乱のゴタゴタで失脚するも再び登用したころを。もう加齢の手段が髪等の色しかない。多分、この時代の政治家で一二を争う強い人だと思う。どんな困難にも柔和さを失わない。それが彼の強み。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/G4Uj2nCAJD

2017-01-21 21:37:10
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

王導(字:茂弘)(9-2) 壮年期。東晋建国後、政権の要として活躍したころを。柔和なイメージのもと、ゆったりした雰囲気を口元等で表情をつけた。その後、国造りに邁進する王導に災難が降りつもるが、彼はいかにこれを処するか? #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/1eMp3RGohk

2017-01-20 08:17:30
拡大
ああだこうだ @ryoushin_16

王導(字:茂弘)(9-1) 青年期。西晋で官僚として活躍したころを。東晋では、華北と江南の人材の和合に努めたことから、目元は優しげな目で、さらには誠実そうな感じでイメージ化した。醸しましょう優雅感、出しましょう誠実感。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/Sg7clZxIao

2017-01-09 18:54:36
拡大
祖 逖(そ てき、266年 - 321年)
ああだこうだ @ryoushin_16

祖逖(字:士稚)(6-3) 晩年期。中原復興のために河南地域を奪還、北伐を模索するが断念せざるをえないころを。髪及び口元で祖逖の無念を表してみた。足を引っ張られ、無念極まる最期を迎える。しかし、志は永遠に語り継がれる。 #両晋十六国200人物伝_こんなイメージもってます_初級編 pic.twitter.com/u6mFrlGQZs

2017-01-21 19:54:08
拡大
残りを読む(67)

コメント

あずき @karutenoido11 2017年1月29日
無課金ユーザーだからだよ
1
ああだこうだ @ryoushin_16 2017年1月29日
コメントありがとうございます。理由として、作成しているアバターでイメージに合致する服装がないためです。ですので、男女ともに統一した格好で見せるために上半身裸の状態にしています。
1
ああだこうだ @ryoushin_16 2017年2月4日
まとめを更新しました。テキストの人物欄に生没年を表記しました
0