トランプは偉大なトリックスターになる?

ネット上ではトランプの持つ意味が過小評価されている現状がある気がしたので、連投したものを取りあえずささやかにまとめてみました。
グローバリズム アメリカ 大統領 トランプ
kasega1960 1055view 0コメント
6
ログインして広告を非表示にする
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 12:58:18
    欅が「サイレントマジョリティ」で「どこかの国の大統領が言っていた(曲解して)/声を上げないものたちは賛成していると」と歌っているのはアメリカのニクソン大統領。ベトナム反戦運動の高まりの中で「多数派は反戦運動に反対している」と訴えた。実際に選挙で大勝利してしまうのだが。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 13:04:50
    ある意味でトランプ大統領はまさに「マスコミは歪んでいる。サイレント・マジョリティの声は違う」と 訴えて勝利できてしまった点ではニクソンに似ている。しかし従来の「保守」対「リベラル」の二項対立には全然あてはまらない。失言も暴言も多いであろうが、「世界を変えてしまう」大統領である。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 13:09:40
    トランプは、一番暗殺されかねない大統領であると同時に、従来のアメリカの政治・経済の限界や長年溜まった垢を実際に打破できる、「パラダイム・シフト」ができる大統領だと私は考える。「世界はこのままグローバリゼーションに向かっていく」ということそのものが幻想だったのだ。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 15:11:53
    一度政治を経済や経営の観点からのみ大局的に見渡してみるのも意味があることだろう。そして「資本主義」と「自由主義」というのはどこまで重なり、どこからが異なるのかを再確認することにもなるだろう。そして「新自由主義」という言葉は今後死語になるような気がする。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 15:15:54
    ヒラリーはリベラリストというより、軍産複合体やロビイストのしがらみに縛られた「古いタイプ」の存在ではなかったか?
  • chitose @kasega1960 2017-02-01 01:37:47
    ヒラリーはワシントンにたむろする典型的なロビイストや既得権益層に囲まれている枠を超えられない存在だった。ワシントンへの嫌悪が蔓延していた。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 15:42:56
    司法が大統領令阻止=ビザ保有者の送還停止-米:時事ドットコム jiji.com/jc/article?k=2… @jijicomさんから ・・・まあ、こういういろんなことは直後におこるにしても、十分バランスがとれるのがアメリカという国だろう。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 16:00:51
    まあ、医療保険制度改革(オバマ・ケア)に関しては、後退させて欲しくはないけどね。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 16:53:33
    アメリカの労働者の雇用が移民によって奪われているという脈絡で難民の入国を一時禁止したというのならば「一応」筋が通るが(実際には有能な移民層にアメリカ産業は助けられてもいる)、テロ防止策としては効果なしというのは事実だろう。もともと国内に定住している層がら現実にはテロは生じやすい。
  • chitose @kasega1960 2017-01-31 23:27:06
    トランプが独裁者というのは何か違う気がする。真の独裁者はこんなふうに「公然と」コトを起こしません。
  • chitose @kasega1960 2017-02-01 00:04:06
    重ねて書くが、トランプが独裁者、ファシストというのは何か「ナイーヴ」過ぎる気がする。ナチズムの闇の深さを理解しているとも思えない。ある意味ではトランプはケンタッキーの像のような「かわいいオジサン」。トリックスターだよ。
  • chitose @kasega1960 2017-02-01 00:25:14
    「アメリカは移民の国だ」と理念を掲げるだけでは難民問題は解決しないだろう。難民の受け入れ自体はカナダのトルード首相のように積極的な国が他にあるということまで無意識のうちに計算に入っているのではないか。”Ameriica First"というのはそういうずる賢さも含んでいる?
  • chitose @kasega1960 2017-02-01 00:57:53
    繰り返しになるが、オバマ・ケアの縮小だけは「匙加減」して欲しい。いくら中小企業の雇用主が保険料の支払いに音を上げるとしても、そこには国が財政負担するしかなかろう。その分税金が上がろうと仕方ない。「銃規制」と並び、国民皆保険に近づけられるかと言う問題はアメリカ固有の病理かと。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「教育」に関連するカテゴリー