【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

現役編集者「電子書籍の購入は作家の応援にならない」に対する反応

『「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた』の記事に対する読者、作者などからの反応です。 元記事はこちら:http://kai-you.net/article/37959
文学 書籍 出版社死ね 無能 取次店死ね 士族の商法 書店死ね 編集 出版 電子書籍 出版業界滅びろ
55122view 217コメント
124
ログインして広告を非表示にする
問題の発端となった記事
リンク KAI-YOU.net | POP is Here . 294 users 354 「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた 年頭、漫画『トリマニア』の作者、久世岳さんのあるツイートが話題になりました。「【拡散希望】探している漫画が書店で見つからない。でも重版はかからない。何故?というお話。」というコメントと、それを解説する漫画を投稿。7万RTという驚異的な広がりを見せまし...
記事の要点

疑問1.なぜ、発売直後の売上げを重視するのか?

初動の芳しくない本は、よほど編集や営業に思い入れがない限り、特にフォローされることなく、次々と出る新刊の山に埋もれていきます

疑問2.なぜ、作家自らが宣伝しなければいけないのか?

現状マンパワーが圧倒的に足りていない(中略)恥ずかしい話ですが、そういう意味では漫画家さんや作家さんによるダイレクトマーケティングを頼りにしている部分もあります

疑問3.なぜ、電子書籍では作家の応援にならないのか?

結論から言うと、「新刊を電子書籍で買うことで、作者を応援できるかどうか」については、残念ながら現状ではほとんど効果はありません。
編集や営業にとっては、極論すれば「電子書籍は紙媒体の出版物の副産物にすぎない」という感覚

これに対するTwitterでの反応
きのはら了 @kino_fantasy 2017-02-01 08:02:32
うん。じっくり読んだけどクソだなって感想しか出てこない。 / 「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた - KAI-YOU.net kai-you.net/article/37959
すのれうか @sutore_luka 2017-02-01 08:06:21
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 業界の意識が悪いってわかってんのに、エンドユーザー側にお願いすんのやっぱおかしいと思うんよ、悪いとこわかってんじゃん、正せよ
EXCEL@3日目東コ58b @EXCEL__ 2017-02-01 08:49:13
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 //「宣伝は本来営業が行なう仕事だが、有名作家は編集部の公式垢より影響力があるので作家のダイマ頼り」>この理論だと営業分の給与を作家に出さなければいけないのでは…
Valdoll @deimosu 2017-02-01 10:06:20
電子書籍の購入は作家の応援にならない とか噴飯ものだな・・・・ ユーザー側からしたら何言ってんだお前って話。
KOWARE-MIKU / TENGU lives in harajuku, tokyo @kowaremiku 2017-02-01 10:19:59
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 @kai_you_edさんから 「読者側から電子書籍に対しての期待があったこと自体にまず驚きました」 なんでそこ読み間違えてるんですかね 読み物だけに
みかん @affa_mik 2017-02-01 10:24:40
客を神扱いしろとは言わないけど客を客扱いしないのはどうなの>「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 @kai_you_edより
あちこ @kokochia 2017-02-01 10:25:14
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 こんなん出版社だけの勝手な都合やんww こんな古臭い考えやから電子書籍も広まらんし、読書という行為そのものが廃れていくんやぞ
とらぼん @traboom 2017-02-01 11:15:51
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 @kai_you_edさんから 出版業界の都合であれこれ言われても困る。努力もしないで市場規模の潜在力を見誤っているとしか思えぬ。1/8の規模は今後確実に増える
m2m2 @m2m21120 2017-02-01 11:14:59
いや、時代もニーズも変わってるのに、仕組みを変えずに旧態然としたやり方を勧めて、なおかつ主流になりつつある媒体を否定とか馬鹿かよ。 「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 @kai_you_edさんから
中山雅央 @tibimasao 2017-02-01 11:07:30
「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いたという記事読んだ。 置く場所が限られてるし、手が不自由で単行本が読みづらいので90%以上電子書籍で買ってる。たぶん電子書籍が無かったらあまり買ってないと思う。 出版社はもっと電子書籍を重視した方がいい。
中山雅央 @tibimasao 2017-02-01 11:29:58
記事で引用されている作家さんも電子書籍での購入もありがたいとツイートしてるし、電子書籍を軽視している時代遅れな出版社の都合で連載に影響が出るのは良くないと思う。 電子書籍の売り上げも本と同様に集計するようにできないのだろうか。
はんめ1号 @hanme_1 2017-02-01 10:18:48
出版業界の体質が変わらないから応援にならないだけであって、今後の成長を見込んで体質変えれば? 俺は狭い賃貸を本に占領されるのはもう嫌だ 「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた kai-you.net/article/37959 @kai_you_ed
はんめ1号 @hanme_1 2017-02-01 10:23:33
それなー。 じゃあこれで電子書籍買わなくなって規模が縮小したら逆戻りじゃないか。 今後、電子書籍の購入で応援できるような業界体質に改善してもらうためにも、俺は電子書籍で漫画を買い続ける
ヒノレー@湯波 @yutukidolls 2017-02-01 11:13:19
ぶっちゃけ本棚無いから電子書籍の購入するわけで、利便せいで電子書籍って形式作り出したのにそれを無意味にするって只の出版社側の怠慢だよねって言う
空鳴り @karanari_shift 2017-02-01 10:12:21
書籍に関しては何でこんなに消費者がナメられなきゃならないんだろうなみたいな気持ちに………なる……iPadみたいなデジタルツールが日進月歩で進化して普及していってるんだから、電子書籍へのハードルだってドンドン下がっていくわな……
空鳴り @karanari_shift 2017-02-01 10:19:18
電子書籍、最初こそ珍しいものだったけどWEB漫画自体はそれなりに市場がありデジタルツールの普及でより便利になりかつ成長市場なのに「お金になりません」っていやそれでお金になるシステムに…して下さい……それがお金にならないことに関して消費者は何も悪いことしてないじゃん…
空鳴り @karanari_shift 2017-02-01 10:26:02
電子書籍、ちゃんと正規の方法でお金払って本を買ってても、制作側からしたら「紙の本の購入者が1人減っただけ」とかもういい加減にしろよって怒りがあるんだよ

他にもまとめきれないほど数多くの反応が見られましたが、ここに挙げたものと同様に

・何と言われても電子書籍の方が便利だから買う人は買う
・お金を払って購入しているのに客と見なされないのは悲しい
・出版社側の怠慢のしわ寄せを作者や読者に押しつけているだけでは

といった意見が大多数でした。

編集・作家側の反応
たられば @tarareba722 2017-02-01 11:02:50
たまに「電子書籍の購入は作家の応援にはならない」とか「いやそうでなく出版社や担当編集の評価が低いだけ」みたいな話が流れてくるけど、「販売モデルの関係で、書店で本を買うとより売ってくれる可能性が少し増えるから、どっちかと言えば書店のほうが嬉しいけど電子ももちろん嬉しい」という話を→
たられば @tarareba722 2017-02-01 11:04:36
→「作家も出版社も編集も、紙の本を書店で買ってくれって言ってる」とか「電子書籍の評価が低い」とまとめてしまうのは、あまりに乱暴というか、切ないというか、まあ平たく言うと買ってくれればどこからでも嬉しいですはい。愛してるぜ読者。
残りを読む(16)

コメント

trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017-02-01 12:41:00
紙の単行本は出版社で出しつつ、電子書籍は自分で出すという本だと、原始乙女と神の塔がそうですね。 https://kindou.info/54048.html 紙版と大きく違うのはセリフのフォントで、手持ちの原稿から編集作業をやらなくてはいけないため、手間はかかります。
エロラクP @eroluck 2017-02-01 12:44:38
コメント削除されたので、似た内容で再度。 月給16万の本業と月2万のアフィリエイト収入に近い状態。小遣い稼ぎできるようになってきた段階で本業並みに力を入れるわけがない。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2017-02-01 12:48:46
電子書籍が軽視されてる最大の理由は、市場規模が小さいから、なんで、気にせず買えばいいのです。ただ電子書籍の市場をさらに広げるにはkindle以外の安価で性能のいい電子ペーパーの普及がないと厳しいかもしれないですね。スマホやタブレットだと小説は読みづらいですし
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 12:57:41
eroluck 作成途中のまとめを誤って二重投稿してしまったので、間違えた方をやむなく削除しました。ご迷惑おかけして申し訳ありません。
KOH‐HEY @RiverFull_K 2017-02-01 13:17:52
正直、たかが本を買うのに細かいこと考える気はしない。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2017-02-01 13:20:57
つまり、出版業界にとってはお客様は神様でも客でもなく、「紙さまこそが神さま」なんだな
sk1105 @sk20021105 2017-02-01 13:24:21
「出版社の応援にならない」を「作家の応援にならない」に言い換えてる訳か
わらび @warabee_mini 2017-02-01 13:59:38
おいしい自転車操業にのっかって増殖した出版社が紙媒体がいいとか作者の人気がどうとかの売り文句で生き残りに必死だけれども紙にしがみついてる出版社ほど先がないのは何年も前から指摘されてたこと。読者がある程度頑張ったところで長生きは難しい。
リコ/みつき @rico_o 2017-02-01 14:08:36
電子書籍が普及しない大きな問題はサービスがなくなったら買ったデータが無くなってしまう事だと思う。Kindleが人気なのもAmazonへの信頼感からくるもの。保証したりしないで電子書籍の実入りが少ないって言われても利用者にはどうしようもない。
エロラクP @eroluck 2017-02-01 14:24:11
armordoll_alive まとめが二重投稿になっていたのですね。紙書籍ユーザー側の意見を意図的に削除しているわけではないとの事、安心しました。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 14:24:38
RiverFull_K それが正しいと思う。 僕も本好きでかつ電子書籍派だけど別段購入について作家さんがどう言ってるからと言って気にしはしないし。というか普通にちゃんと人気の出る作品は電子書籍がどうとか考えなくともちゃんと続巻は出る。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 14:27:52
というかこれ、ほとんどの人たちには関係ない話なのに怒り狂ってる連中がキモい。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 14:35:00
ibaranika 個人的に言わせてもらうなら電子ペーパーの優位性なんて言うほどないかなって感じですけどね。 私にとっては電書リーダー最強端末はiPadです。
もねこ @mocomb 2017-02-01 14:38:32
よく知らないけど電子書籍って出版社介さずできるんでしょ? もしそうだとしたら作家のためになるから電子書籍買ってとは言わないわな。
俗人間 @idean2202 2017-02-01 14:43:49
取次会社との関係かな?
神代創@KDPで新作発売中 @sowkami 2017-02-01 14:54:42
以前は確かに営業会議などで電子が売れてるという話をしても通らないという話でしたが、1年くらい前からは少し改善しているようです。もちろん出版社にもよります。作家としては紙だろうが電子だろうが買って下さるなら尻尾振りまくって喜びます。ただ、現状ではシリーズ続刊可否の判断は発売後1週間というのはあります。
グレイス @Grace_ssw 2017-02-01 14:56:50
うん、だから、そんな発言しちゃう時点で出版側が電子書籍を軽く見てるのは間違いなくて、そんな連中に僕らが購入する代金の一部が回されるのがおかしいんじゃね? だったら編集は校正と装丁業務に注力して営業に払ってる分を作家の取り分に回しなさいよ。って言いたいわけ。平たく言うと、上前撥ねるつもりならそれなりのことをしようねってこと。
わい(ry @waidottowai 2017-02-01 14:57:41
作家自身によるダイマの貢献分は別で支払え。作家と編集の力関係が変わるのが怖いんだろうが、嘘をついていい理由にはならん。
秋津環 @aki_tama 2017-02-01 14:59:20
対価を払っているの眼中無いみたいなことを言われてなお、じゃあ紙で買おうかという人がどれだけいるのかしらん
トウメイ @TorosukeToro 2017-02-01 15:11:34
個人的にもう本は電子書籍一択だと思ってる 作家が電子書籍に権利をもつっていいね
文里 @wenly_m 2017-02-01 15:16:19
コレは最後にPR枠を設けているのが好印象になるまとめ。
偽うどん王 @nnsi_mr 2017-02-01 15:22:52
電子書籍は市場規模も影響も小さいから無視されるのも仕方ない…って発送がズレまくってんだろ。紙と電子書籍足して正確な売上を反映しろやって言ってんのに。
ろんどん @lawtomol 2017-02-01 15:26:25
この記事を読んで「なるほど、これからは電子書籍ではなく、紙の本を買おう!」と思う方がいるのかなぁ?
2ch系まとめブログのデマ等まとめます。 @kinoko123456 2017-02-01 15:27:32
どっちを買うか?と言われたら自分は紙の方を買うかな。やっぱり紙の方はすくなくとも飽きたときに売れるわけだから二束三文でもね。電子書籍は利用サービスが閉鎖しちゃう場合もあるしその場合、購入本はどうなるのかわからんし。あと個人的に本屋に行くのは嫌いでもないしポイントもためてるしな。
kokotan @kokotan2 2017-02-01 15:33:34
この記事はちょっと前に話題になった「いつまで紙の本に付き合わなくちゃいけないのですか?」のブログに対する反応なのだろうか。電子書籍が日本で利用できるようになってそれなりの月日が経った現在なのにブログの「…まさかその変化の中での『生き残るための方法を考えた結果』が、読者の情に訴えて旧態然とした売り方と買い方を押し付けてくるだけと言うものになろうとは想像すらしておりませんでしたけれど」ってあたりが印象に残ったな。
kokotan @kokotan2 2017-02-01 15:35:25
続き→『おかげでこちとら「業界一回滅べ更地になれ」とこの2017年になってから10回以上思わされております。 自ら業界の消費構造に変化を取り入れて環境構造を大きく変化させたはずなのに、「旧来の生態系を守れ」「その変化を読者は受け入れるな」と消費者サイドに向けて平然と言い放てるのは、まぁ本当、言いたくないけど脳みそどうかしてるんじゃないでしょうか。』
あぶらな @ab_ra_na 2017-02-01 15:39:14
「応援にならない」が雑なんだよそもそも。
@darude_yama 2017-02-01 15:39:34
俺が読むのが楽だから紙の本買ってるだけだし業界に直せと言うやつにはお前が正規の手段をもって直せばよかろうとしか思わん
あぶらな @ab_ra_na 2017-02-01 15:45:02
「発売日に書店で買うと応援になるか?→なる」「後日書店で買うと応援になるか?→なる」「発売日に電子書籍で買うと応援になるか?→なる」「後日電書で買うと応援になるか?→なる」「借りたり中古で読むと応援になるか?→なりうる」。単に応援になるかどうかなら、読みゃ応援になりうるさ。形態が違ってもゼロにはならん。
あぶらな @ab_ra_na 2017-02-01 15:48:58
「より強力な応援になるのが」たとえば「発売日に書店で買う、初動貢献」だったりして、そこで「電子書籍で同じ効果は得られないの?→現状同じ効果は得られない」という問題なんですよ。それを「電子書籍では応援にならない」と言い換えるのって雑すぎると思うんだよな
芹沢文書 @DocSeri 2017-02-01 15:49:26
ibaranika スマートフォンでは画面が小さいので軽めの文章ぐらいでないと読みにくいか知れませんが、iPadぐらいのサイズ(9.7インチ)と解像度(326ppi)があれば横持ちでコミックス見開きに何の不自由もありません。重量もせいぜいハードカバー1冊ぐらいのものだし。流石に電書専用に買うにはちょっとお高いですが、兼用でなら充分に考慮範囲かと
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 15:52:34
mohejinosuke 前も書いたけど、ちゃんと金払ってコンテンツを購入してる人間に、面と向かって「お前らは客じゃねえ」って言われて、怒らない人はいないと思いますよ。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 15:54:10
apocalypse1706 おまえらは客じゃねえって誰がどこで言ったんですか? 該当のTweet添えておっしゃっていただけません?
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:01:02
というか皆さんそんなに出版社の商売上の都合に貢献するのがいやならもっとKDPとかBWインディーズとかの出版作品買って差し上げてくださいよ。 https://bookwalker.jp/tcl60/BW%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA/ まとめの幾谷氏の作品などもあるので。 それで出版を通さなくても十分商売になる、ということになるなら電書オンリーの本なんかもどんどん出てきますよ。
芹沢文書 @DocSeri 2017-02-01 16:01:38
当該記事の冒頭でも触れられてる「返本が余ってるのに店頭では在庫切れ」、これなんかPOSデータと連動して配本の消化状況見て在庫消化率を上げるような工夫もなしに40%も余らせてるのが常態化してるわけですよ。製造量の半分近くを無駄にするとか、こんな効率悪い仕組みを見直しもせず、「買ってくれない読者のせい」とか言われましても。
たちがみ @tachigamiSama 2017-02-01 16:01:51
出版社にとって旨みが少ない、取り分が減るから嫌、が実態だということかな? まぁ正直に伝えたところで反発は免れまいが作家にとってもマイナスとか騙すような言い方してんのは舐めてんのかなとしか
おいちゃん @semispatha 2017-02-01 16:02:18
鈴木みそ先生のナナのリテラシーってもう3年以上前なんだよなぁ。その前から言われていたのに胡坐かいててケツに火がついたら情に訴えてって一番嫌われるパターンやん。
芹沢文書 @DocSeri 2017-02-01 16:03:13
あまつさえ「初動でその後の売上を判断する」とか言っておきながら「電書は1ヶ月遅れ」とかもう、馬鹿にしてんのかと。業界全体が雑すぎる
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 16:06:27
mohejinosuke この手のまとめで何度も見かけてるので、いまさら聞くことでもないと思いますが。まさか「客じゃねえ」って直接言ってないからセーフ、とか思ってませんよね?
芹沢文書 @DocSeri 2017-02-01 16:07:07
「電書で出させる」ために消費者サイドでできることは「電書でしか買わない」を貫いて紙書に対する電書の売上率を向上させることぐらいですが、それが打ち切りを増やしてしまうのだとしたら、我々には作品を救う手立てがない。出版社が、作品を救えないようにしてしまっている。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:07:35
apocalypse1706 バカが自分の幻聴を根拠に難癖付けていくスタイルは見るに堪えないと言ってるだけです。
kokotan @kokotan2 2017-02-01 16:14:48
「好きな漫画を打ち切りにさせたくなければ電子本を買うな、紙の本を買え、初週に買え」ってのは「紙の本で買ったら出版社のえらい人が打ち切りを考え直してくれるかもしれないぞ(確実に考え直すとは言ってない)」という事にも見えるな。なんで一般消費者が「企業側の一部の人間のご機嫌をとる行為」をしなければならないのか、とは思ってしまう。
のーみん 丁 @noumin_T 2017-02-01 16:15:48
「作家を応援したければ〜」という事だから、応援したい人だけ情報として把握するには有益な内容だと思う。ただ「販売促進したい場合、客の購買にアレコレ口出したり、購買行動に序列を設けるような話を公にしない方がいい」って話も有益な物として知って欲しいかな。「お前よりあっちの客の方が上等だ」とか聞いたら買う気なくなっちゃう人が多い。
56号 @56gojp 2017-02-01 16:19:50
なまじ紙の売上げが確保されてるところは動きが鈍いのはある程度仕方ないのでは。過渡期だね、ってことで客と店が上手くやるしか無いんじゃない。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 16:21:11
mohejinosuke 「作品続刊を願うファンなら紙で買ってください」という作家側の訴えが、「電子で買ってる人はファンじゃない」というという裏の意味を持っているように聞こえてしまったんじゃないかと思ってます。“客ではあるけどファンじゃない扱い”が妥当なところかと。
わらび @warabee_mini 2017-02-01 16:23:26
事情を簡単に説明すると出版社は 本屋に本を卸す→金が入る→本屋からの返本→返本分を返金→本を卸す という赤字を新刊の量で返済する自転車操業で成り立っていて(よって赤字にならない本を人気とカウントしている)このおいしい経営システムにのって零細出版社がボコボコ産まれたんだけれども→
わらび @warabee_mini 2017-02-01 16:23:56
→自転車操業とは走るのをやめたら倒れるシステム。見直さなければ終わると指摘されていたものの、赤字を補えないために切り替えられない出版社がほとんど。青色吐息で走り続けて、作者に負担をかけたり紙で買ってくれと訴えている。よって出版社の規模によっては紙で買ったほうがいいというのは将来電子では読めなくなる可能性が高いため正解だったりする。まあ今は個人で発表できる時代だからどこかで読めると思うけど。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:24:15
TorosukeToro 自分もほぼ電子書籍のみです。 凄い好きな作品で電子書籍がおくれると実書籍買ってなおかつ電子書籍も買うとかやらかしますが筋金入りの電子書籍派です。 ただ、編集・校正・校閲などを通したデータについて執筆者側が権利をください、というのは難しいんじゃないでしょうか。 そこの作業を軽視している人が多すぎるように感じます。 入稿した(編集を通す前の)生データを元に自分で全てを行うのなら良いんでしょうけれども。
秋津環 @aki_tama 2017-02-01 16:26:49
mohejinosuke 少なくとも自分が電子書籍を買うのは出版社の都合に貢献するのがいやなのではなく、蔵書スペースの問題が基本なので、電子書籍を買う人間を十把一絡みたいに扱うのはどうかと。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 16:30:12
armordoll_alive 「売り上げにはならない」だの「むしろマイナス」だのはっきり言っちゃってる人もいるわけなんで、そりゃ反感買うよねと。
偽うどん王 @nnsi_mr 2017-02-01 16:30:26
何で電子書籍の売上「も」加味出来ないの?売上足すだけの事が何故出来ないの?同じ金払った読者なのに…ってのが電書ユーザーの疑問だと思うんだけど、ひたすら電子書籍を軽視する理由と出版社の都合述べてるだけで舐め腐ってるよなぁこの記事。一線で活躍してる作家には悪いが意地でも紙媒体買ってやんねーわ。
kn @darks508 2017-02-01 16:31:19
記事にもまとめにも特別新しい情報はなかった… 俺は今までどおり誰に何を言われ怨まれようと紙と電子書籍の二択があったら電子書籍を購入するだけだ…
たちがみ @tachigamiSama 2017-02-01 16:33:25
検索したわけじゃないからわからんが「電子じゃなくて物理書籍で」というのは大抵出版社の人たちで、作家が言っている所は見た覚えがないな 作家は電子も出たよ、買ってね!だし 物理書籍じゃないと連載や売り上げの実績に考慮されないというのは事実の一面ではあるけど作家を盾にしたように見えて不興をかってしまった感じか
たちがみ @tachigamiSama 2017-02-01 16:36:15
まぁどう伝えても「出版社の硬直化した制度の皺寄せ」という部分に触れなきゃならんしな・・・
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:36:52
armordoll_alive 発想の源泉として想像はつきますが、都合上そうなってしまうことに対していちいち悪意や怠慢を幻視するのは愚かだと思っています。 くり返すように自分は電子書籍ユーザーですが自分がないがしろにされているなどと思ったことはないですしね。 フォローしてる作家さんに電子書籍予約したよ!報告したときも直接お礼いただいたことも希ではありませんしね。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:41:27
例えば電子書籍合わせて2000-3000しか売れない本を需要に合わせて出版しろ、となった場合の値付けがどうなるかを考えればむしろ猛烈に私にとって、読者にとって不利益にしかならないことが想像つきますので。 大ファンになった人の本が打ち切りになったりするのは非常に悲しいことではありますけれども。
おく のぶ @samorou 2017-02-01 16:41:54
こんな認識をぶっ壊したかったら、電子書籍の割合をどんどん増やせばいいだけの話。ネット通販のアクセスがPCよりもスマホの割合が多くなったら、スマホ対応はどんどん進んでいった。古い業界だからスピードは遅いのかもしれないけど、 売上という結果が出れば、黙ってても対応するでしょ
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 16:43:57
自転車操業で無駄な出版点数出して、金融で会社を廻しているような出版社はとっとと潰れるべし
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 16:46:25
既にCDなんかがそうなっているように、紙の本なんざこれからコレクターズアイテムになってくしか無いんです 重要なのは書いてあることなんですから 手触りだの、重量感だのを求める人だけマニア向けの金額を払って紙の本を買う それでいいと思うんですけどね
やま @yama_53 2017-02-01 16:52:40
鈴木みそ先生が『ナナのリテラシー』描いたころから、そこまでの変化はないってことなのかなー……なんて思ってしまったり。実際にはどうなのか分からないけれど。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:55:20
samorou 今実際どんどん増えてってますよ。 いくつかの統計をこのところ確認しましたが5%もなかったのが平均して10%くらいには(ラノベの場合で、全体だともっと比率は高い)なってきていますし、もっと増えるでしょう。ただ、全国に配本されるのにはそれなりの出版部数が必要だということ(書店の店頭にあることそのものの広告効果が無視できないらしい)、書店の棚は無限でなく、売れないのであれば返本されること、返本率が高ければ利益を圧迫すること。
ガンタンク南雲@BBPS4始めました @RX75GUNTANK 2017-02-01 16:56:12
記事にある「ひしめいている新刊」ってとこに根源があるのかなと思った。発売後一週間しか「見てない」ではなく、「見られない」のが実情なのかなと。んで、ひしめく新刊が本屋の棚を食い合うので、また悪いスパイラルを生んでるとしたら、既にビジネスモデルの限界なんでしょうね。なお、自分はB5見開き(B4)の迫力が好みなので、雑誌で買う派です。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 16:56:27
元から売上部数が見込まれない本を出版するなら単価を上げないといけないが、ターゲット顧客に合わせた戦略的単価を極端に外れた値付けは出来ないこと、様々な理由があると思われます。 いくつかの出版社で単価高めの別レーベルを立ち上げたりしてるところもありますし、電子書籍にそもそも出さないことにしている出版社の決定など様々動向の理由として考えられるでしょう。それを踏まえても電子書籍に取り組んでる各出版社はむしろ将来の市場と読者として電子書籍ユーザーを大事にしていると考えています。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 17:02:06
それでも今出版を取り巻く環境を考えて、実書籍を買ってくれる読者、書店、流通をないがしろにして(1巻ダメダメで売れずに返本された本なのに電子書籍でギリギリ編集作業分だけペイした作品の続編を流通、書店に売りつけるのは紛れもなくないがしろにしている事ではないかと思います)まで続編の刊行断念の判断を覆すのは難しいと言うことでしょう。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017-02-01 17:04:28
電子書籍の購入で作家だか出版社だかが死ぬなら勝手に死ね。客が業界の都合に合わせる必要ないですから。
20503(はたいそさん) @sysner 2017-02-01 17:06:03
電子書籍の売上が低いことが電子書籍を重視しない理由なんだから電子書籍を買いまくればいい
おく のぶ @samorou 2017-02-01 17:06:28
mohejinosuke なるほど、ありがとうございます。まさに過渡期なんですね。出版社も電子書籍の販売データはしっかりデータベース化してるでしょうから、電子書籍だけで続行するなんてのも増えていくんでしょうね。
araburuedamame @rpdtukool 2017-02-01 17:11:27
原則電書買って、必要に応じて手数料払って製本出力みたいになると有難くはある。置き場がもう無いでござる・・・。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 17:13:13
samorou 風の噂では「各電子書籍ストアから戻ってくる売り上げ数のデータフォーマットが統一されておらず紐づけもできていないため、集計する行程自体にも費用がかかる or そもそも集計できてない」なんて話もありますね・・・。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 17:13:14
haipa2000 残念ですが恐らくそうはならんと思います。 自分にとっては本というのはコンテンツが重要で装丁についてはそこまで重要視していないので電子書籍で購入していますが、多くの人にとってはそうでは無いんです。 もしそうならばKDPとかBWでの出版がもっと盛んになっているはずです。 電子書籍派としての目線で見ても一つの完結したプロダクトとしての品質で(特に日本の)出版は頭抜けて高いと思います。 写真類が多い物は特に私でも電子書籍では買う気になれません。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 17:17:51
nnsi_mr 本当に単純な話なのにねえ。
おく のぶ @samorou 2017-02-01 17:18:56
armordoll_alive マジですか? 少なくとも転換率(購買数÷アクセス数)ぐらいは各出版社にいってて、それぐらいDB化してるもんだと思ってたのですが、まさかその前の段階だとは・・・
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 17:27:34
samorou もしかしたら将来電子書籍専門レーベルから売上動向の良いものだけ実書籍に、等という流れも出来るかもしれませんね。 Web小説辺りがそういう物に近い扱いのようにも思います。 カクヨム周辺の動向はそういったことを出版社自身が強く意識している証拠ではないでしょうか。 ……残念ながら自分はカクヨムのフォーマットが超大っ嫌いで見るに堪えないので一切目にしてないので詳しくはないのですけれども。
marumushi @marumushi2 2017-02-01 17:34:29
そうですかそれは大変ですね。でもこちらは今更袋から出さないで下さい、そこの棚になければ品切れです、次回入荷は未定です、取り置きはできませんの世界に戻る気もないので、ガンガン電子書籍買いますね〜
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 17:35:04
aki_tama 大変恐れ入ります。自分もそういった理由で電子書籍派ですので全ての人を一絡げにしたつもりではないのですけれども、私に都合があるように彼らにも都合があるという単純なことを理解せずに出版社・編集者叩きに夢中な人向けに言ったつもりです。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 17:37:57
samorou 僕も毎月出てくる自分の本の売り上げデータを自分でまとめ直してますが、これってせいぜい数冊を数ストアだからできてる話で、何千何万冊の(しかも毎年増える)電子書籍を毎月数十のストア分集計しなければならない出版社は、かなりの労力がかかってると予想されます。こういう集計作業を担ってるのがいわゆる「電子取次」なんでしょうが、そこでもやっぱりコスト掛かって作者や出版社の取り分が減っていくよねっていう・・・。
yaya @yakumokumaneko 2017-02-01 18:04:49
電子書籍も売り方くらい統一した仕組み作っとけよとは思う
森の眼鏡オヤジ @kgbn1112 2017-02-01 18:07:46
別に応援したいから買ってる訳じゃなく、純粋にその本が読みたいから買ってるんだし。別にどうでもいい。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:09:49
kgbn1112 そのどうでもいい、というのが読者サイドの唯一の正解のように思います。 最初の辺で言ったとおりこの問題はほとんどの人にとって関係ないんです。
けーじ @ninocage 2017-02-01 18:09:49
ヘヴィな読者ほど物理的な収納の関係で電子書籍に移行せざるを得ない状況になりがちなのに そっちを切る出版側は何を見てるんだか
秋津環 @aki_tama 2017-02-01 18:12:42
mohejinosuke 仰ること理解しました。皆という文字があったので必要以上に敏感になってしまったようです。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:14:01
関係するのは売れ行きの悪いマイナー著者の作品の続刊を求めている熱心なファンで、是非とも買い支えたいと考えているときだけです。
@maryallyman 2017-02-01 18:17:32
出版社「紙の本を買わないとこの作品打ち切り決定ですよ!」→作者「電子書籍で続き出すよ!頑張るから電子書籍で買ってね!」…あれ?出版社っていらないコ…?
さんみり @sanmiriika 2017-02-01 18:38:25
能力よりも「有名大学卒かどうか」が優先する業界だからなぁ。統計・マーケティングの専門家不在で会社潰すのは勝手だけど、そのせいで生活かけてる業務提携者(作家)に十分な利益提供できなければそれは怠慢だし、ましてシステムの不備を消費者の消費行動のあり方のせい(企業側の都合に合わせれば問題解決)みたいに言うのはいかがなものか
Amts @amts1 2017-02-01 18:39:36
別に出版社とか編集を目の敵にしてる訳じゃなくて、単にもうよほど気に入らないと紙の本は買わないからそっちもそのつもりでいろよってだけです。読者のニーズを読まずに作者に負担かけたっていいことありませんよって話であって、読者側は出てる本買うだけっす
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:40:21
maryallyman 普通に考えて執筆から校正、校閲、編集、営業、広報の全てをこなせる人というのは少数かなと思います。 一番大きく問題になるのがプロモーションで、見えないところにしかない本はないのと一緒なんです。 電子書籍は特にここに問題を抱えている部分があります。 Kindle見てると特に酷いですがある程度売れることが最初から見込まれる本以外はほとんど「おすすめ」任せでプロモーションに手を割いて貰えません。 書店の店頭に並ぶというのは大きな効果のある広報でもあるんです。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:44:14
BookWalkerは定期的にBWインディーズなんかも特集で拾い上げてくれる部分はありますけどたまに覗くKindleストアはその辺投げっぱなしじゃないですかね。 市場の大きさはともかく正直Kindle……というかAmazonを信頼する人たちの気が知れないところはあるんだけれども。
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2017-02-01 18:48:39
Kindle、というかAmazonのサイト自体は、他の様々なサイト(レビューサイトや評価サイト、ブログ、キュレーションメディア)から呼び込まれた客の終着点なんですよ。Amazonはあくまで商品を置く倉庫であり、発注・配送センターでしかない。だから、電子書籍を売り込むつもりで展開するなら、特集記事を書くことまで仕事に入っているBookWalkerのようなサービスを使うか、Kindleにモノは置きつつも、電子書籍の評価やレビューキュレーションをしているサイトと提携して人を呼び込む形にする必要がある。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:51:57
amts1 それでいいと思います。 ただし、「読者のニーズ」は未だ基本的に紙の書籍にあり、紙の書籍出しても返本の山になるような本は続きを出版できませんね、ってだけの話でしょう。
旭町旭 @dondondondon2 2017-02-01 18:53:15
出版社の物流・営業方面の努力は足りてないと思います。
kartis56 @kartis56 2017-02-01 18:53:25
いや受け渡しがcsvあたりの電子データならエクセルなりなんなりマクロ組んですぐできると思うけど。DB化するのはちょっと面倒だろうけど。むしろデータ量少ないなら手作業でもできるだろうけど、大量ならツール化するのが当たり前でしょ
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 18:54:56
そして電子書籍ユーザーにだけ面白さの分かる素晴らしい本、なんてものは今のところないんで「一般受けしなさそうだけれども是非とも続刊が出て欲しい作品を買い支えたい」という奇特な人以外には関係ないんです。 そういう作品の大ファンになってしまう人には(僕もありますけど)冷酷な話ですがつまらないから打ち切りになったというだけの話で。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 19:01:10
mohejinosuke わからんでもないけど、解像度とかの問題は過渡期の問題だから、いずれ自分が言った方向へ向かうと思うんだけどなあ 自分は印刷屋の端くれだから日々痛感しているわけでしてね
Corriedal @C0rriedal 2017-02-01 19:05:37
いやこれ単に電子書籍の売り上げを考慮する出版社にいい作家が集中するようになるだけでしょ?電書舐めてる出版社から二流三流の吹き溜まりになってくとか良い事じゃん。何がダメなん?
矢的八十郎 @H_YAMATO 2017-02-01 19:07:28
こちらが読みたいSFやミステリは一昔前の作品が多く、紙書籍ではなかなか手に入りません。古書よりは、電子書籍の方が作者の方に印税が行くと思っていますが、違いますか?
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 19:08:46
あとKDPなどの実質自費出版が延びないと思うのは作品の品質が安定するとは思えないからです 出版社の生き残る道はそこにあると思う 編集能力とプロデュース能力でクリエイターの力を引き出していくところに将来があると思う 要するにエージェント機能が求められるんじゃ無いでしょうか
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 19:09:01
haipa2000 デバイスの進化次第という所はありますが、それでもA4-B5見開きで訴求する紙面を電子媒体で、というと難しくありませんか? なおかつ雑誌の場合、ラフに扱っても平気であることを求められる部分はあると思います。 絵本なんかもそうですね。 個人的な意見としては電子書籍が市場を占める割合は3,4割ほどが上限、5割は難しいだろうと感じます。
玄米 @genmaicha1000ml 2017-02-01 19:12:01
別にお客様扱いされなくても良いけど、やましいルートで入手してる訳でなしマンパワーがどうだ売上がどうだとこっちが本来考慮する必要が無い理由で不便を強いられてもな。作家さんには申し訳ないけど個人的に電子書籍の方が便利なんですわ。
おいちゃん @semispatha 2017-02-01 19:13:46
Kindleは世界最後の日の早乙女博士バリに「わしの引いたレールも、最後だ!あとは、おまえたちの手で切り開け、人類の未来を。さらば!」な超投げっぱなしなので個人参加だとやり易かったというのあると思う。KADOKAWAWALKERは自分の畑と踏まえて実験的な事してるのでBWインディーズとか並んでるわけで。この辺、Kindle来る前に日本もやらなきゃと出版業界集まったはずなのに内ゲバで無駄に時間浪費したからしゃーないとおもう。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 19:16:03
mohejinosuke 雑誌なんてよほどのものでない限り10年も持たないと思いますよ これだけ売上落ちたら資金的に耐えられない 大画面で読みたいマンガや写真は今のような端末では辛いだろうけど、VRなんかに切り替わっていったらそれも克服されちゃうと思うし
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 19:17:21
H_YAMATO https://togetter.com/li/152618 https://togetter.com/li/335751 https://togetter.com/li/1072482 電子書籍の印税と値付け辺りについてはこの辺りのまとめをご覧になるとよろしいのではないかなと。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 19:22:24
haipa2000 うん、10年どころか普通の人にとっては雑誌って1年もしないで整理して捨てちゃう物なんで。 しかもそこまで読み返すかというとそうでも無い、その割りにはやたらとストレージの容量を食うとなれば端末に抱え込んでおくよりも書店で実書籍を買って読み終わったら適当に捨てれば良い。 それでも端末より迫力もあるし気になったページだけスクラップも出来る。 でも見開きの迫力はiPad Proにすら勝るとなれば電子書籍を選ぶ積極的な理由はあまりないなと。
おいちゃん @semispatha 2017-02-01 19:22:53
しょーじき、編集や校閲が真面目にやってても営業が適当だから街の本屋が廃れてって大手への一極集中になって営業の数字のフィードバックが紙だけだから負のスパイラル発生してるだけかと。ここでも文句言ってる人って「営業のあり方」なだけだよね。出版社共同の直営店てどんだけある?
Corriedal @C0rriedal 2017-02-01 19:27:34
haipa2000 写真集とか画集はディスプレイのコンディションによって、ディテールや色や、さらに言えば作家の意図した事がブレるのがよくない。劣化するのは分かっていてもちゃんと印刷で発色が管理された本を持っていたい。 つーか携帯どころかパソコンでもディスプレイキャリブレーションしてる人ってそんなにいないだろうし。
ヘルヴォルト @hervort 2017-02-01 19:33:00
電子書籍が普及しない最大の難点は読書に耐えられるサイズの端末代が高いってことだろ。端末一個持ってたらかなり便利な物だって分かるんだけどね。ストレージの問題なんかは、普通の電子書籍販売サイトでは配信停止でもし無い限りは再ダウンロードできるからとりあえず削除しても問題ない。それでも無くなるかもしれないのが嫌だってならそういう時こそ紙で買えよって話だ。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 19:36:42
C0rriedal ああ、その問題もありますね。
ToLets @ToLets2004 2017-02-01 19:46:53
編集「人員足りないのにサービス山盛りで手が回らん。イノベーション? 暇にならんとそんなのできないよ。システムが古いからそうなってるんだろってんなことはわかってるよ。だけど変えるだけのマンパワーがないんだってば」最近聞こえてきた話をまとめるとこんな感じ。人の病に例えると末期がんじゃなかろうか?
S太@M4 @nst2460_2 2017-02-01 19:51:02
とりあえず編集と営業が無能なのは理解できた
bas @bas_ponkotsu 2017-02-01 20:00:58
海外の奴が買い漁っていくから中古ゲーム屋が成り立たんとか泣き言抜かしてたのと同じで「作家」が困るんじゃなくて「編集」が困るだけなんだよなあ、この根っこのところ
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 20:08:16
haipa2000 VRの雑誌、素晴らしい。アクセルワールドの世界まであと一歩
鹿 @a_hind 2017-02-01 20:09:36
応援にならないのは編集自身が「電子書籍は紙媒体の出版物の副産物にすぎない」という旧い感覚でいるからってのが実にしょうもない。これが全ての総意ではないのは解るけど、自分で世の流れに適応出来ない旧い組織ですとか言ってる出版社はつぶれても仕方ないのでは。 市場規模も影響も小さいからノーカンじゃなくて市場小さい所でバカ売れできたらウマいって何故考えないのか。
nekotama @nukotama001 2017-02-01 20:11:51
日本死ねに続く、出版業界死ねの流れ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 20:15:14
a_hind 今の出版社は、とんがった人がいないからでしょうな。あとは、予算がなくなって動きに「遊び」を付けられなくなり、ますます身動きが取れなくなったというパターンかなあ。いずれにしても新陳代謝するべきときに来たんだろうとは思う。もう支える必要ないから、電子書籍一杯買おうよとw
鹿 @a_hind 2017-02-01 20:22:03
apocalypse1706 それって新陳代謝するべき時を逸して今なのではないかなあとも思いますね。意識が変わらないなら電子で買い続けてみる目変えさせたろうかとは思います。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 20:27:56
C0rriedal そう言うのを求める人は当然あるわけで、いずれコレクターズアイテムになって行くとそう言う意味です
古橋 @FuruhasiYuu 2017-02-01 20:28:48
当たり前ですが「読者を馬鹿にするような意見はどうあってもNG」なので、元の話の人が「言わなくても言いことを言っちゃった」って話なんですよね。新刊動向についての集計上に電子書籍が入ってこないのは一部では事実であり、この電子書籍購入分の票が入っていさえすれば…みたいな経緯から出た言葉なんでしょう。……これ、どこの出版社がそうしてるかって話が漏れちゃうと出版社側にも迷惑をかける大失言だと思うんだけどなあ。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-01 20:34:14
mohejinosuke すいません 物質としての雑誌自体では無く、メディア形態として紙形態雑誌の出版は滅びるだろうという意味です 10年ではハードの普及がギリギリかもしれませんが、VRで読めるようになったら一気に絶滅すると思います 残るのはあくまでもコレクターズアイテムレベルと考えます
心技 体造 @mentalskillbody 2017-02-01 20:35:07
日本死ねに続く発言なんてありません。なぜなら日本死ねという言葉は自作自演で流行らそうとして失敗した内輪でバカ丸出しのくだらない方達が使っていただけのはじまりもしなかった言葉なので。
K3@FGO残0.8 @K3flick 2017-02-01 20:36:48
電書だと営業がやるところがないので、やる気がでないってことなのでは、とオモテシまた
みなみ@低浮上 @sc_assasin 2017-02-01 20:37:02
(あくまで個人的には)紙で買う派だけど、電子書籍という正当なビジネスがきちんと存在しているならそれを使って購入するのは消費者の自由だし、そのサービスが拡大していくのは需要に対する供給でもあると思う。それを「こちらの都合上電子書籍は評価されないから紙で買って」なんて言われてもぶっちゃけ知ったこっちゃない。じゃあそれが評価されるシステムに変えればいいじゃん
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 20:40:22
haipa2000 ああ、そういう。 いや結論は変わりませんけれども。 あ、でもVRでは厳しいと思いますよ。 自分がVR機器をいくつ掛かった上での実感ですが、今現状のVR画質はSDを下回ります。 要するにビデオテープの録画越しに実体を見ている状態ですね。 書籍をストレスなく読むのに必要な画質はたぶん片眼8K画素以上を必要とするように思われます>パルマー氏も近いことを言ってますが。 8K画素x2を描写するデバイス+演算する装置+情報を溜め込むストレージを用意できるのはいつのことになるやら。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 20:46:02
Moverio系の先のウェアラブルディスプレイ越しのMRでオブジェクトとして「書籍」を再現することを放棄してコンテンツ表示させるのであれば……とは思いますけれども。 VRについては変な夢見てるのとまるで分かってない人と両極端で話がしづらいかなと思いますね……。
やらかど@やらか堂 @yarakado 2017-02-01 20:49:51
なんとなくこの「現役編集者」とやらの実在を疑ってみたくなる薄っぺらさと切り貼り感。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017-02-01 20:51:52
いやもう出版社なんて要らないから。昔は個人で出版するのが大変だったから、力のある企業がたくさん売れる本の利益で売れないけど世に残す意義がある本を出すという役割があったけど、いまや誰でも本を作って出せるし電子書籍で在庫リスクも抱えなくて済むから、売れないけど世に残すというのも含めハードルはとても低くなってるのでもう出版社の役割なんてない。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 20:59:44
これ恐らく「ソシャゲライター クオリアちゃん」というラノベの続刊困難話の流れがあっての話だと思うのですよね。 ぜひこの方の作品を(電子書籍でも良いので)買ってリアル書店で苦戦してる本について電子書籍での売上で判断を覆せるようにして欲しい。 https://bookwalker.jp/de5b1a73fc-3291-4c7f-90d3-30a093cbe397/ https://bookwalker.jp/de2eacaee4-c2d1-4be9-a0d1-0c8ccbce5433/
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 21:02:00
無料お試し版もありますので是非ご一読いただければ。
ポッカ @pokka80 2017-02-01 21:02:06
出版社から見て本屋も客だから難しいだろうね
ろんどん @lawtomol 2017-02-01 21:02:32
うじうじ御託を並べているうちにAmazonあたりに焼き払われてペンペン草も残らなくなっても、少なくとも私は困らないように思えてきました。
Corriedal @C0rriedal 2017-02-01 21:37:14
そもそも紙も電子書籍もただのボートじゃん。 中身が無事なら何でもええわい。拘るトコなの?
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 21:40:43
sc_assasin 電子書籍こんなに売れてるんですよ!っていったって書店も取次も実際売れなかった本の続刊押しつけられても困るでしょう。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017-02-01 21:42:36
[c3438661] は? 出版社の営業が無能で作家本人の告知のほうがよっぽど効果があるって、出版社側の人間が認めてる現状で、なんの寝言?
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 21:57:16
_Nekojarashi_ ちゃんと元の記事を読もう。「マニア受けする漫画家さんや作家さんの中には、出版社の公式アナウンスより影響力の大きな媒体、たとえばTwitterやpixivなどでコアなファンとダイレクトにつながっている人も少なくありません。」マイナーだけど狭い範囲で有名な人とか、そういうときには著者のダイレクトマーケティングが効きやすいって話。個人出版に夢見すぎ。 元々の知名度がないとプロモーションが効かなくて購入判断の前に知名度が圧倒的にたらなくて苦戦する現実がある。
moheji @mohejinosuke 2017-02-01 21:59:00
出版・編集を敵視するあまりに個人出版に過剰な期待をかける向きもあるけど別段ブルーオーシャンというわけでもない。
ろんどん @lawtomol 2017-02-01 22:17:05
結局この記事「うちらの現状を変えるつもりはないので、ユーザーがうちらに合わせてくれないと困るんだよねえ」と言ってるだけじゃないのかなぁ…なんちゅう殿様商売か
Merc @Mercivb 2017-02-01 22:23:21
単行本はどういう状況か知らないけど、コミック誌の部数の凋落を伝えるニュースを見るにつけ、こんな悠長なこと言ってていいのかなあと心配になる。
ToLets @ToLets2004 2017-02-01 22:25:29
恐らく業界はシステムが古くなってることもそれが原因で不具合があることも把握してる。ただシステムを変えるには息を合わせて業界全体が動かないといけないし、そのコストをそれぞれが負担しないといけない。みんなそれをやる余裕があるわけじゃないし、そもそもその調整役を買って出て恨まれるなんて御免だって事かと。イノベーターかインベーダーが出るまではこのままって事かと。
kokotan @kokotan2 2017-02-01 22:33:45
どこの業界だって多かれ少なかれ「お金をたくさん落としてくれるありがたい客」と「あまり大きな利益に繋がらない買い方をする客」がいる、内心客に順列をつけてても不思議ではないとは思うけど普通、それを公の場で口に出したりは絶対にしない、しかし出版界は関係者が「電子版で売れても続刊に寄与しないどころかマイナス」などと平気でネットの公の場で言ってしまう業界、なんですかね?
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 22:37:32
ToLets2004 別に「電子版の売り上げもまとめて判断材料にする」なんてのは、そんな大層なシステム変更なんて必要ないと思うんだけどね。ヘビーな電子書籍ユーザーの望んでいることは、本当にこれだけだろう。そりゃすべての零細電子書籍書店も網羅して、なんてこたいわないので、大手書店のみでも集計しやすい統一フォーマットで集計してくれるように多少協力すればいいだけじゃないのかなあ。電書を軽視してるってだけだと思うよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 22:39:03
だいたい街の書店からはスリップ集めてまとめて集計して、なんてめんどくさいことやってるのに(やってないとこもあるが)、仮にエクセルで来るとしたってそれより面倒ってこたないよなあ……
kame4477 @kame4477 2017-02-01 22:42:45
電子書籍には再販制度がないから、その普及を阻止したいだけの話を御託並べて正当化しようとしているだけに見える。競争政策がゆがめられて主に電子書籍ユーザーに不利益となっている書籍再販の規制を望みたい。
kame4477 @kame4477 2017-02-01 22:47:37
供給側からみれば競争が制限された紙の本を守り、電子書籍を排除する誘因が働くのは当たり前。消費者としては、サービス悪化や値上げにつながる電子書籍の再販化に反対し、むしろ書籍の再販規制を求めたい。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 22:48:07
apocalypse1706 作家と出版社の電子書籍に関する契約は「実売数に応じた支払い」になってるので、必然的に”すべての零細電子書籍書店も網羅”しないといけないし、たとえ故意でなくても数を数え間違えれば契約不履行で裁判沙汰になりかねないのですよ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 22:51:42
armordoll_alive いや、小さいところなら別に報酬は払わなくていいんじゃないかとかそう言う話じゃなくて、「電書の売り上げデータをまとめて参考にする態勢が今ないというなら」「まずは大きめなところからのデータだけでも参考データとして使いやすい形にするように協力してもらえばいいんじゃないの?」って話。全部のデータをまとめて参考に出来る態勢があるなら、それに越したことはないし、こんなことで電書ユーザーの反感を買うこともない。
魚占土反_('w'_| @au_quantum 2017-02-01 22:52:44
もう、言えよ。「電子書籍売れたら困る」って。紙媒体の既得権手放したくないから電子書籍売れた作家潰してでも評価しないって。
neologcutter @neologcut_er 2017-02-01 22:54:33
日本の出版業界って体質が古いよね。書籍の電子化は当然の流れでしょ。Amazon配送も運送会社に多大な負担を強いるし…
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 22:55:36
ついでに言えば編集側や企画側の継続参考データとして、だよ。別に厳密な形のデータである必要はなかろう。俺のやってる雑誌も含め、読者アンケートなんて曖昧なものを「データ」として頼る編集部は非常に多いのにな。本当に不思議な話だ。
KoCyan64 @KoCyan64 2017-02-01 23:08:30
キノの旅20巻を買おうとしたらさ、紙は発売されても電子は未発売だったのよね。その時点で「じゃ、いいや」と思って未だに買ってない。たかが本だよ、自分の手に届く範囲しか楽しまない。それを出版社自ら狭めているのは滑稽だね
タイタン @tsumitobatsu_40 2017-02-01 23:20:11
一番の応援は初日に1000冊買い込む事かな~。1冊600円として60万円。本当に応援したいなら出せない額じゃない。初版が1万部だとしたら、1割が一瞬で売り上げられて、その数字は出版社の目にもとまるだろうし、もちろん作者も嬉しい。ミニマムに石油王気分も味わえる。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 23:21:12
apocalypse1706 たぶん「データを参考にできない」というのは「点として読み取れない」でなく「線として予想がつかない」方が問題なんじゃないかと思います。紙は発売日の売り上げからどんな形で収束していくのか、膨大なサンプルから予想が立ってしまいますが(故に初週打ち切りが横行する)、電子の場合いつどう売れるか予想がつかないので、そのあたりを観測し続けるマンパワーが根本的に足りてないんじゃないかと思われます。
KoCyan64 @KoCyan64 2017-02-01 23:25:56
「本屋に無ければ、本屋で注文してね!」と言わず 「本屋に無ければ、本屋で注文するか、ネットで注文するか、電子書籍で買ってね!」と言えばこんなバッシングを浴びることも無かった気がする。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 23:39:08
armordoll_alive ただ、電子だから、紙だからっていう特殊な売れ方の違いってそんなにないと思うんだよねえ。雑誌と共同著者の書籍しかない個人的な経験に過ぎないのは断っておくけど、別に電子だからって購入者属性に変化はないし、売れ方にも特に違いはなかったように思う。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 23:42:35
というかそんな研究に近い「売れ方の違いを継続データから探る」なんてことは、俺も含めた電書ユーザーは求めてなくてさ。もっと根本的な話だよ。俺たちの払ったお金がなかったことになるってのは納得いかんだろ、という。
毛海王 @masu_ooyama 2017-02-01 23:45:18
他のまとめで値引き販売の電書は安くなった値段に対する印税率になると読んだ。 半額とか99円とかで頻繁に投げ売りされてるのをよく見る電書が紙の本の売上食ってしまって作家は本音として電書を歓迎しているのだろうか
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-01 23:49:56
apocalypse1706 例えば電子書籍はセールで値引きが始まったり一巻無料キャンペーンを始めた途端、爆発的に売り上げが伸びたりするわけなんですけど、そもそも紙書籍って「得になるラインを見極めた値引きセール」なんて可能でしたっけ? セールに合わせて増刷するとかしましたっけ? という話もあったりして。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-01 23:56:05
armordoll_alive ああ、そういうのはあるのか。もっとも、そういうのも今までいろんな電子書籍書店が何度もやってるわけだからデータは存在するわけで、分析できていないのは営業の頭が硬いか悪いかでデータを活かせる能力がないってことに尽きてしまう。それに安売りでの分岐点というような観点は、初速で継続がどうたらこうたらって話にはあんまり関係ないでしょうな。
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2017-02-02 00:05:22
apocalypse1706 年間八万も出てくるの新刊書籍に対して、文字通り頭数が足りてないだけなんじゃないでしょうか? 初速だけ見て決めるというのも、「売れた結果だけ見て押せばいい」から編集にとって楽というのが最大の利点で、「手をかけ続けないと売れない」電子書籍は今の出版業界の姿勢にマッチしないんじゃないかと思います。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 00:06:17
armordoll_alive このへんはおっしゃるとおり。
古橋 @FuruhasiYuu 2017-02-02 00:09:15
分析出来てないとか面倒くさいから分析しないとかの問題じゃなくて、単純に「紙での初動がかかる本を重視したい出版社側の事情」でしょう。電子は初動じゃなくてもいいので重視されないんでしょうね。今はまだ書店に置くこと自体の宣伝効果も大きいですから、それ自体の考え方としてはそんなに変じゃないですよ。失敗してるのは「そんな裏事情を読者側に話して、あまつさえ電子は無意味だから紙で買ってとお願いしちゃった」事です。
tweet@VRChatは1日30時間まで @2weet 2017-02-02 00:53:33
記事でもまとめでも触れていないけど、絶対に電子版の方が正確な統計データの収集が容易なので、これを足掛かりに読者の好みに合う書籍の作成は出来るはず。それを紙で出しても良いじゃない。出版社にはビッグデータとか研究する部門がないんだろうね。情けない。
アーリィ @ExpRock 2017-02-02 00:55:43
CDと一緒 一度確立した成功体験ビジネスモデルから変えたくないという制作側の怠慢でしかない 本が増えてるなら余計に販促や購入機会が大事だと言うのに自分で利益流してどうすんの?数字じゃなくて作品見て投資しろよ 作者と読者の間に入る仲介業者でしかないのに産業を衰退させてる自覚がないのは致命的 ネットの時代なんだからそらみんな作者のツイッターみて同人誌買いますわ
Simon_Sin @Simon_Sin 2017-02-02 01:23:02
出版社はトーハンとか日販といった出版取次会社が実質上運転資金を貸してくれてるのでつまりそっちのほうばっかり見て経営してるってことだよね?それはお前らの都合であって読者には関係ないよね?
Ukat.U @t_UJ 2017-02-02 01:23:52
出版界も不況です→そうですか、大変ですね なので、電子書籍を始めたりいろいろやってます→上手く行くといいですね でも、電子書籍の売り上げは参考にしないので紙で買ってください→…アホなの?
Ukat.U @t_UJ 2017-02-02 01:29:30
ジリジリと悪化してく現状を打破するために始めた新しいマーケットが伸びないようにとせっせと埋め戻していったらその先には破綻しかないでしょうに。電子書籍分を集計する手間も惜しんでアクセルとブレーキを一緒に踏むぐらいなら電子書籍止めたら余計な出費が減るのでは?
ゆとくず @I_yu_ri_kuzu 2017-02-02 03:26:32
編集と出版という職業・・・今の時代に必要か?
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 08:11:14
[c3439882] 編集者が介在することによる変化は表紙だけに留まらないと思います。 ここでやいのやいの言ってる輩は編集・出版が介在することによる利益を享受しながら彼らを無用に敵対視し、その一方で独力で出版してる人たちの作品はあまり関心を示しませんが。
狼吼 @wolf_howling 2017-02-02 08:11:36
作家の為には、こんな出版社や編集者が消滅し、自身で創ったりマーケしてる分の利益が自分の手元に入る電子書籍に全シフトする方がいいんじゃない?
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 08:15:10
[c3439886] 打ち切りに限らず作者の筆が遅くてさっぱり続刊でない作品なんかいくらでもありますけどね。 本好きってそういうのに否応なく慣らされていくもんだと思います。
はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 2017-02-02 08:19:21
[c3439882] 編集についてはその通りだけど、出版は製造メーカーとしての役割から権利等の管理や展開を請け負うエージェント機能が強くなって存続すると思います クリエーターがそんなのかまっているわけにはいかないわけですから
大石陽@聖マルク @stmark_309 2017-02-02 08:22:00
ここでは出版社と作家の話しかしてないけど、なんで紙の本なのかというとそこに「書店」(と取次)があるからだろう。書店で本と出会う楽しみを味わったことのある人ならわかると思うけど、書店に本があるということは大きなチャンスだ。でも書店側としては、電子書籍では売れるけど紙の本が売れないようでは店に置いておく意味がない。スペースが圧迫されて、ただでさえ苦しい経営が更に悪化してしまう。もちろん書店は社会的役割を終えたので潰れて結構、という意見もあるだろうが。
marumushi @marumushi2 2017-02-02 09:08:43
潰れて結構とまでは言わんけど、需要がなくなって商売として成り立たなくなるなら淘汰されるのは仕方ないんじゃない。葉書の売り上げが年々減ってるから皆さんメールやLINEはやめて手紙にしましょうと啓蒙したところで、多分効果ないのと一緒で
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 09:13:28
stmark_309 たださあ、「出会い」を感じたり、店員さん達がそれを演出できる書店てのも、もうそうそうないと思うんだよねえ。都内ならともかくも。
ぶたにく @butagurai 2017-02-02 09:16:40
最狂 超プロレスファン烈伝は4.5巻がプロレスのコトバと重複しすぎて金捨てたようなもんだったわ、よく見たら書いてあったしサンプル見ないのが間抜けなんだけど
エンピ(無能で怠け者で卑怯者) @muridesune 2017-02-02 10:35:51
こんなのは個人が気にする必要は無いよ、紙の本が好きな人は紙の本を買い続ければ良いし電子書籍が好きな人は電子書籍を買い続ければ良いだけ、努力をするのは出版業界の人がやるもんでしょ。
たちがみ @tachigamiSama 2017-02-02 11:47:32
「ウチは電子の方も力入れているし、こんな雑な話を業界の内情だと吹聴されても迷惑」みたいな話も見たしホントこの話誰得なんだ
時計じかけのミカン @mkn_inv 2017-02-02 12:01:09
業界側の話を何度読んでも「だからこそ電子書籍を買わなければ」としか思えないね。死にかけの既得権益側の事情を斟酌して、読者・消費者に何の得があるの?さっさと淘汰されなさい、嫌ならイノベーションでも何でも死ぬ気でやんなさいよ。
時計じかけのミカン @mkn_inv 2017-02-02 12:05:27
これってイギリスで自動車が出た時に、馬車業者の既得権益を守ってモータリゼーションが遅れたって話と同じなんだよね。時代の変化は社会全体で起こっているのであって、一部分だけ旧態を残せば、全体が足を引っ張られるよ。その責任を一業界が取れるのかね?
yjsnpi931 @yjsnpi931 2017-02-02 12:14:17
インタビュー受けた担当がやってるラノベなんて巻数が多い上に部屋に置くの恥ずかしいから数あるジャンルの中で一番電子書籍向けだと思うんですがそれは
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 12:38:56
yjsnpi931 私もその通りだと思いますし、実際10%程度だそうですね。もっと向いてるのはエロ系、BL系等の様です。かの話は売れない本は続きは出ないよ、と言う当たり前すぎる当たり前の話にすぎません。 その時、最低限実書籍だけでも商売になるラインに載せられるのなら続きが出るかもしれません、という話です。
ゲン @xyz0001abc 2017-02-02 12:50:20
tachigamiSama 一番過激な、もとい悪い奴の話が代表例として拡散するのはネットじゃいつもの事ではある
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 13:46:13
別に電書を優先しろだの、損益分岐点を無視して新刊を出せとかへんなコト言ってるわけじゃないのにね。要するに「なんで足し算すら出来ねえんだよ」ていう話でそれ以上のことを要求している人はほぼいない。今までのどんな話聞いても、「足し算すら出来ない」理由とはとうてい思えない。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2017-02-02 13:56:08
私は出版や編集校訂というのは作家とはまた別ベクトルのスキルがいる必要な仕事だと思うし作家にもいいものを作ってもらいたいからある程度なら支援のため従ってもいいかって思うけど、買いたいものを公式が出してる買いたい形態で買ってマイナス言われる筋合いはさすがにない。喧嘩売ってんのか
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2017-02-02 13:58:35
電子書籍買われて滅びるなら申し訳ないがそのまま滅んでいただきたい。付き合ってられないからね
Kanna☆ケンタウロス @ospf_area0 2017-02-02 14:04:02
売り上げがわかるわからないではなくて、事実上の理由はこれ Simon_Sin なんじゃないかな。 取次方式による事実上の運転資金供給に完全に依存しているので、よほどのことがない限り紙の出版がすべて。
偽うどん王 @nnsi_mr 2017-02-02 14:20:57
「ファンレターが手紙だと効果高い。インパクトあるし労力も切手代もかけてるから優先しやすい」みたいな話を前に見たけどそれに通じる問題なのかな。目立った事だけで判断して、フィードバックを公平に正確に行う事にイマイチ欠けてるんじゃないか……と。一冊の本を買った点では読者として優劣つけるもんじゃないのに……。
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 14:27:19
足せ足せって性質の違う数値足し合わせて何を判断させるつもりなんだ。
ひーるたんA錠 @healpoison 2017-02-02 14:36:44
編集の立場から言わせてもらうと、結局利権にすがりつきたい奴ら(流通とか取次とか)が悪いんですよ こいつらが電子書籍じゃ儲からんから文句言ってるだけ。
The raccoon(絵描く人) @hoozuki_44 2017-02-02 14:39:40
紙媒体で買う事によって電子書籍市場の発展を妨げろってんならそりゃお断りだ
倉瀬美都 @clausemitz 2017-02-02 14:44:50
お客にとっては、極論すれば「編集や営業は、作者の副産物にすら思えない」という感覚ですけど。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 14:59:39
[c3440964] 初速の売り上げで継続を判断する、って話だから、それはまた別の話になる。新刊をいきなり50%オフする書店はないし、今のところ紙と電書はほぼ同じ値段だ。でもね、電書の売り上げは考慮の対象外なんだってさ。ぼくしょうがくせいだからよくわかりません
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 15:10:12
ついでに言えば50%オフのときの数字には、ものすごくおおざっぱなことを言えば係数をかけるとかで対応できる可能性はあるわけでさ。こういう統計に詳しい人間なら、文系の俺よりもっといい方法を思いつくんだろうし、やろうと思えばいくらでもやりようはあると思うんだ。しかしそういうデータの重要性を理解できていないから、ちゃんと集めようとしないし、整理しないし、分析もしない。
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 18:45:27
healpoison どこの出版のどんな編集かは問いませんが、利権にしがみつかれて身動きが取れないのならそれこそ再販制度適用外にして買い切り、直取引のみにするとか電子出版オンリーにされたら如何ですか? 応援しますよ。
moheji @mohejinosuke 2017-02-02 18:56:57
clausemitz その(編集や営業など出版の働きの)成果があって当たり前の世界にいればその価値は分からないですよねえ。
No-Marcy@フラットウッズの森のパブリックエネミー @NoMarcy1225 2017-02-02 19:45:50
以前もどっかのまとめのコメントで書いたけど、根本的にはコンテンツの供給過剰が原因なんであって、神媒体がどうのとか電子書籍だからどうのとかはあんまり関係ない話なんやで、って言うアレ。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-02 22:36:32
clausemitz 俺は主な稼業がフリーの編集だからなかなか悲しいことではあるけど、編集と営業がまともに仕事しないと、読者の方々の手元には本は届かないのです。今のところはね。問題はどこの業界でも同じように、ボンクラも一杯いるってことなんだけどさ(笑)
ma10ma19(今日もほえほえ) @ma10ma19 2017-02-03 00:09:13
電子書籍を重視させたいなら電子書籍でドラゴンボールやワンピースのようなコンテンツキラーを出せばよい。 紙の本には当たればビルが建つという実績と期待があるけど、電子書籍にはそういう実績も夢も無い。 ニッチな作品の作者が食えるようになったからといって、そこに大企業も力を入れろっていうのが誤り。
Amts @amts1 2017-02-03 01:12:21
現在の高校生は一ヶ月に一冊も本を読まない層が半分を超えたとかいう話ですが、まあ今のままやっていけるところはそれでいいんじゃないでしょうか。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-04 00:36:47
ma10ma19 別にドラゴンボールやワンピースは電子版も出てるので。紙だからヒットするとか、電子版だからヒットするとか、メディアによって当たる当たらないが決まるなんてこたないのだよ。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-04 10:52:14
紙の本1万部刷った時に販売が紙本9000電書1000の場合と紙本1000電書9000の場合、後者の紙本は返品で戻ってくるから続刊が出ないのは当り前だよね。単にそれだけのことがなんで「業界滅びよ!」という話になるのかな? 電書だけで出すんだったら在庫負担がない分セルフでやったほうが利益率高いし、「出版社が電書だけ出すべき」はむしろ「本は出版社以外出してはいけない」と言う偏見と同義。
ma10ma19(今日もほえほえ) @ma10ma19 2017-02-04 11:35:40
apocalypse1706 電子書籍ならではのコンテンツキラーが出ないなら、電子書籍は紙のデッドコピーのままです。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-04 17:30:54
ma10ma19 いやだから関係ないんだっての。電子版だけのヒット作も、紙だけのヒット作も、出版社は求めてないよ。コンテンツが売れればメディアは何だっていいんだよ。それに、少なくとも俺は電子書籍に対して「紙のデッドコピー」以上の役割を求めたことなどない。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-04 17:40:09
電書だけ出すべきとか誰も言ってないよ。そもそも、いま電子版が9000部売れる本なのに9000部戻ってくる、なんてことは考えられないし、ホントにそんなことが起きたとしたら配本がおかしかったってことで作者じゃなくて流通側の問題だな。1万部刷る判断することだって大変なんだよ、このご時世だと……
ma10ma19(今日もほえほえ) @ma10ma19 2017-02-04 18:21:26
apocalypse1706 コンテンツは紙で表現可能なものだけじゃないんだよ。動画や音楽コンテンツの販売を様々に試してきたのが出版社。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-04 18:39:06
apocalypse1706  なんか特殊相対論の説明に光速の半分の速度の列車を出したら「そんなスピードでは線路は走れませんキリッ」とか言われそうだねこりゃ。えーと思考実験って知ってます? 物事をあえて極端に設定することで問題を浮き彫りにする手法ですが理解出来ますか? 後【電書だけ出すべきとか誰も言ってないよ】とおっしゃられていますが紙の続刊は後者の例ではありえないので電書だけ出すかどちらも出さないかの二択です。それともこの例で両方出せると本当に思っているの?
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-05 04:35:37
ma10ma19 まあ、そういうのもありますけど、別に新しいもので勝負しなきゃならないという理由もないですし、電子版だけのヒット作なんてものを誰も求めてないのも事実なのでどうにも。
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-05 04:40:24
narutousen 現実に即してなければ例には使えないよ、さすがに今回みたいな話はね。それに電子だけで行けるなら電子だけで出すってのも選択肢の一つなので、それを封じる理由にはならんですね。「電子だけで売れる」なら、別に紙に刷る必要はない訳なので。紙で読みたい人に我慢させるのか、ってはなしもあるけど、別に今まで電子版出てない書籍も多いわけなので、それは努力してもらうしかない。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-05 13:30:36
apocalypse1706 【現実に即してなければ例には使えないよ、さすがに今回みたいな話はね】あのね、別にこの例にリアルな数字入れても電書が売れた場合、紙本の返品が多くなるという結果は変わりません。こんなことも分からないの? でもあなた最初【電書だけ出すべきとか誰も言ってないよ】とか言っておきながら【それに電子だけで行けるなら電子だけで出すってのも選択肢の一つなので、それを封じる理由にはならんですね】と矛盾していることを言える人ですからね。
⁽⁽₍₍ꐕマサキシュガーꐕ₎₎⁾⁾ @masakisugar 2017-02-05 14:47:45
電子書籍は漫画のまとめ読みが便利だと思う。小説や活字メインだとまだ可読性がツライ
moheji @mohejinosuke 2017-02-05 19:08:20
masakisugar マンガだとどうしてもデバイス毎のディスプレイの大きさで可読性が強く影響を受けるからむしろリフローで表示できる活字メインの方が読みやすいと思ってましたからちょっとびっくりです。 どういう所が読みにくいと感じられます?
ぽんぽん @apocalypse1706 2017-02-07 13:12:54
narutousen 電子だけで売れることがわかってるなら、当然電子だけで出すでしょ? そう言う選択肢の話をしているだけだ。そんな状況がはっきり示されてもなお紙も刷るなんてのはバカのやることでしかない。「新刊はとにかく電子だけで出す『べき』」なんてことは一言も言ってない。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-08 09:21:23
apocalypse1706 【電子だけで売れることがわかってるなら、当然電子だけで出すでしょ? そう言う選択肢の話をしているだけだ】していません。【電書だけで出すんだったら在庫負担がない分セルフでやったほうが利益率高いし】と電書だけ出すんだったらセルフの方が損益分岐点低いという話をしているだけです。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-08 09:25:09
apocalypse1706 【そんな状況がはっきり示されてもなお紙も刷るなんてのはバカのやることでしかない】私が言っているのは【紙の続刊は後者の例ではありえないので電書だけ出すかどちらも出さないかの二択です】なのでそんなこと言っていません。
naruto,tousen @narutousen 2017-02-08 09:31:59
apocalypse1706 【「新刊はとにかく電子だけで出す『べき』」なんてことは一言も言ってない】私あなたの意見は[でもあなた最初【電書だけ出すべきとか誰も言ってないよ】とか言っておきながら【それに電子だけで行けるなら電子だけで出すってのも選択肢の一つなので、それを封じる理由にはならんですね】と矛盾していることを言える人ですからね]と原文の引用しかしていません。正直あなたが何と戦っているのか分かりません。独り言をつぶやくなら口でして機械は使わないでください。
HENTAI紳士@たつき監督を返せ! @animefigure3d 2017-10-06 16:16:55
紙の書籍と電子書籍の動き方の違いもある。紙の書籍は発売日近辺にとても大きなピークがあり一気に売れる。電子書籍はゆっくり息が長い売れ方をする。最終的な売れ行きがどうなるかが予想しやすいのは母数が大きく売り上げに締める割合が多い前者。なので紙媒体のデータが優先される。結果、電子書籍で売れても打ち切りを止められない。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする