『マグニフィセント・セブン』をめぐる感想の断片 and ぷちGUN講座

『荒野の七人』から『マグニフィセント・セブン』へ。チザムの銃の抜き方と作品に登場した銃器、そしてカウボーイ・ハットについてまとめました。
45
蔵臼 金助 @klaus_kinske

リメイク版『荒野の七人』、監督はアントン・フークワということで、不安感は払拭。予告を観る限りでは完全にマカロニウエスタン調…というか、『黒豹のバラード』的な。大作然としてないところが良いぞ。 pic.twitter.com/ALrD6ONm0m

2016-04-21 23:54:17
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

個人的にはですね、でぶが一人いることに好感が持てましたね。 今までの『荒野の七人』でぶが一人も出てこなかったじゃないですか。 マカロニウエスタンのバッド・スペンサーみたいに、怪力のでぶが一人欲しいじゃないですか。 pic.twitter.com/XfyHUhN4BI

2016-04-22 00:23:57
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の七人』 マカロニに馴染んじゃうとエルマー・バーンステインの能天気な音楽に我慢ならず、『七人の侍』と比べてしまうと軽い感じがしてあまり好みではないのですが、この時代のこの映画の持つ空気感が堪りません。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/eLQ0riZozT

2016-04-22 01:27:09
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『続・荒野の七人』 このシリーズもマカロニウエスタンの元型のひとつ。何しろ親(黒澤明)が同じ。異母兄弟みたいな交流(出演者が後にマカロニに出る)もある。この続編はとうとう本格的なアルメリア・ロケにも進出。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/D7jEKTSyo8

2016-05-19 15:45:05
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

「『マグニフィセント・セブン』を観るにあたって『荒野の七人』を観ておいた方がいいのでしょうか?」という質問を幾つか頂きました。私も『マグニフィセント・セブン』を未だ観ていないのであれですが、結論を言うと観てなくてもいいんじゃないかと思います。

2017-01-28 10:00:48
蔵臼 金助 @klaus_kinske

別に『虹を掴む男』を観てなくても『LIFE!/ライフ』は面白いしね。私は『荒野の七人』を観てから『七人の侍』を観たけど、その順番は正しかったと思っている。

2017-01-28 10:03:16
蔵臼 金助 @klaus_kinske

ただ、例えばデンゼル・ワシントンがカウボーイハット取ると頭髪を綺麗に剃りあげていたりとか、最後に「今回も負け戦だったな。勝ったのは住民だ」なんて台詞があったら、先に『荒野の七人』観ておいた方がより楽しめるかもね。

2017-01-28 10:06:01
蔵臼 金助 @klaus_kinske

前にも言ったけど、私はこの『マグニフィセント・セブン』の7人のガンマンたちの中に、インディアンでも黒人でも東洋人でもなく、一人“でぶ”が混じっていることを高く評価したい。 twitter.com/klaus_kinske/s… pic.twitter.com/jcZ6GMBwrq

2017-01-28 10:34:17
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サイボーグ009』だっていたでしょう? “でぶ”が一人。 あの石ノ森章太郎の漫画は、先住民も黒人も東洋人も皆揃っていて、『マグニフィセント・セブン』の先を行ってましたね。 (赤ん坊ですらメンバーw) pic.twitter.com/u6eZKdJmmX

2017-01-28 10:37:53
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マグニフィセント・セブン』まだ観てないけど、ラストではヘイリー・ベネットも仲間に加わり、『マグニフィセント・セブン2』に女ガンマンとして7人の1人になる展開を予想♡

2017-01-28 10:40:09
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『カウボーイ&エイリアン』の時もこうやって期待と妄想を膨らませてどっちらけになったので、予想はこのくらいにしておく(笑)。

2017-01-28 10:41:23
蔵臼 金助 @klaus_kinske

いや、むしろ『マグニフィセント・セブン2』では、ヘイリー・ベネットが女ボスになって7人を従え、『スノーホワイト&マグニフィセント・セブン』としてデズニーに金出させると言うのはどうか? (観てもいないのに続く妄想)

2017-01-28 10:47:10
蔵臼 金助 @klaus_kinske

敵役はアンジェリーナ・ジョリー率いる“マレフィセント・セブン”ね。 (妄想が止まりません)

2017-01-28 10:49:32
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の七人』はいい映画だとは思うが、所々に首をひねる描写があって、中でも気になるのは、先ほどフォロワーさんが指摘していた、イーライ・ウォラック扮する山賊のボスが取る謎の行動だ。

2017-01-28 14:41:49
蔵臼 金助 @klaus_kinske

一度、殺し合ったクリスらを捕まえておきながら、武装解除した後に殺しもせず、武器とガンベルトをわざわざ返した挙句逃がしてやるのである。 “キャッチ&リリース”ってやつ? pic.twitter.com/usYaNuBwxz

2017-01-28 14:44:34
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

それとまったく同じシチュエーションが、『夕陽のガンマン』にも出てくる。名無しとモーティマー大佐を捕えたインディオ達は、彼らを殴る蹴るの暴行の後に、監禁する。 その夜、インディオは二人を解放。武器とガンベルトを返した上で逃がしてやるのである。 pic.twitter.com/qtfUf8B1GG

2017-01-28 14:48:16
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の七人』の解放の動機が単に、「山賊にも人の心があるんだよ」という偽善的糖衣でくるんだ空々しいものであることに対し、『夕陽のガンマン』の狡猾な山賊であるインディオの動機は明白。

2017-01-28 14:53:43
蔵臼 金助 @klaus_kinske

賞金稼ぎと自分の部下たちを戦わせて相打ちにさせ、自分と腹心の部下だけで、奪った金の二人占めを企むのだ。 これはもしかすると、『荒野の七人』のそのシーンに対する、レオーネのアンチテーゼじゃなかろうか? pic.twitter.com/gF5XoUr9LL

2017-01-28 14:55:27
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

こう言っちゃ何だが、『マグニフィセント・セブン』を観て作品を気に入って、もっと作品世界を掘り下げたいと思った人は、それから『荒野の七人』でも、『七人の特命隊』でも『地獄の7人』でも観るといいのではないかと思います。 でも、『七人の侍』だけは最後に取っておいた方がベター。

2017-01-28 15:09:07
蔵臼 金助 @klaus_kinske

何故なら、打ちのめされるから。 『七人の侍』を超える映画なんて数えるほどしか無いから。 pic.twitter.com/yM9cSMy558

2017-01-28 15:11:42
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マグニフィセント・セブン』を早く観に行きたいんだけど、今日、明日も片づけなければならない仕事があって、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』鑑賞前の状態が再発している。 twitter.com/klaus_kinske/s…

2017-01-28 15:18:28
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マグニフィセント・セブン』 マカロニウエスタンだとか正統派西部劇とかだのスタイル云々も関係無い。過去の西部劇の記憶と憧憬を再構築し、テンポ良く21世紀のリズムにマッチさせた快作。『七人の侍』も『荒野の七人』も関係なく観て欲しい。純粋に面白い映画だから。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/IyxNJ1WBVW

2017-01-29 19:58:12
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

個人的に断言するが、21世紀に入って作られた西部劇としては、『マグニフィセント・セブン』は『スロウ・ウエスト』と並び、ベストだ。 特に中盤の街に入った7人が最初に闘いを繰り広げるシークエンスのテンションの上がり方、興奮の度合いは類を見ないものだったと言っておく。

2017-01-29 22:16:02
蔵臼 金助 @klaus_kinske

本当はこの映画に関して言いたいこと言いまくりたいのだが、公開したばかりでネタバレになりそうだから抑えている。

2017-01-29 22:17:33
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マグニフィセント・セブン』のヘイリー・ベネットは胸元がマグニフィセントだぞ(印象としてはR指定並みのおっぱい)。今までの“7人もの”に無かった、本作の特徴だな。 『マグニフィセント・セブン』には“いい女”が出ている。 pic.twitter.com/f4nLQvCPb7

2017-01-29 22:49:06
拡大
拡大
拡大
拡大
残りを読む(48)

コメント

ヒジャチョンダラ @citabow 2017年2月2日
『一度、殺し合ったクリスらを捕まえておきながら、武装解除した後に殺しもせず、武器とガンベルトをわざわざ返した挙句逃がしてやるのである』 → これ以上の争いはお互い不利益しかないから出て行く筈だ、と踏んだのでしょうねえ。ガンマン達が半ばヤケクソで銃を手にしている連中だと理解できなかったのが運の尽きというか。うろ覚えだから、見直してみるかな映画。
0