編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

庭劇団ペニノ「ダークマスター」東京公演感想まとめ

庭劇団ペニノ「ダークマスター」東京公演の感想をまとめました。
舞台芸術 演劇
3481view 0コメント
1
ログインして広告を非表示にする
りかぞう(‘jjj’) @izmrk
嗅覚聴覚をとにかく刺激される芝居でした。庭劇団ペニノ『ダークマスター』。 (@ こまばアゴラ劇場 in 目黒区, 東京都) swarmapp.com/c/cP1r9xBAJvD pic.twitter.com/zPUIJYGm3a
 拡大
keiko kamijo 上條桂子 @keeeeeeei
初めての庭劇団ペニノ「ダークマスター」。すっっっっっっごくお腹空いて、終演後菱田屋に駆け込んだ。音と匂いがヤバかったわ。
吉川威史 @yosigyosig
劇団ペニノのダークマスター@こまばアゴラ 早くも今年ベスト候補 必見です。12日まで‼️
nだoるkまeだnるaまk @8k8a8n8e8k8o8
庭劇団ペニノ『ダークマスター』アゴラ劇場が完全に洋食屋(汚ない)だ。セットが完璧。特に天井の圧が凄い。そして嗅覚を攻めてくる。間違いなくふわとろオムライスと分厚いステーキが食べたくなる。 そしてエロの見せ方がエグい❗計算された照明。見えないのに見えて…昇天🙇 イヤホンの活用に驚愕
papamomo老年団サポートセンター @papamomo2008
庭劇団ぺニノ「ダークマスター」 何故見た人が腹が空くと言うのかCoRichのネタバレを読んで判った。 さすが凝ってるなあ。風呂の湯気、素っ裸、蛇口から水、柿の木の葉っぱ、リアルだったからなぁ。 でも仕事を終えて劇場に向かうと当然食事は観劇後にならざるを得ない。 楽しみ楽しみ。
Shinichi Sugiyama @chez_sugi
【ブログ更新】庭劇団ペニノ『ダークマスター』 asharpminor.com/play/2017-02-0…
カワクボ @K_mio444
庭劇団ペニノの「ダークマスター」を見てしまったせいで、大阪の洋食屋さんを食べログで探している
ボンゾン @bonzon7777
2/6庭劇団ペニノ「ダークマスター」@こまばアゴラ劇場③観劇後ほぼみんながオムライスやナポリタンを食べたくなり、野菜炒めに豆板醤とナッツを入れてみたくなるだろう。残念ながら近くの「キッチン南海」は終演後には終わっている。
ボンゾン @bonzon7777
2/6庭劇団ペニノ「ダークマスター」@こまばアゴラ劇場②初めての体験は客席でイヤホンを付けそれを聞きながら観劇するということ。これは面白い。会場の妙な一体感が出る。声のトーンの伝わり方も新鮮。
ボンゾン @bonzon7777
2/6庭劇団ペニノ「ダークマスター」@こまばアゴラ劇場①最高に面白い!怖くもあり不思議な話だが、素晴らしいセットとおもろい大阪弁と美味しそうな洋食と映像で2時間20分飽きさせない。
本間広大(ドキドキぼーいず) @Honma_K
昨日は庭劇団ペニノ「ダークマスター」を観た。美術も演出も計算が行き届いていて、面白かった。世にも奇妙な物語みたいだったな。ペレイラも奮闘していた。京都、大阪組は東京でも挑んでます! pic.twitter.com/cxteWqff8k
 拡大
田辺のザリガニ @t_zarigani
劇団ペニノ『ダークマスター』を観てきた。 ペニノは京都に居たときからずっと気になってはいたものの、今回が初見。 まずドキモを抜かれるのがスタッフ力。 ブラックボックスが多い小劇場界隈で、ここまでスタッフに力を入れているのは、ホントにペニノくらいでは??
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』ここしばらくタニノクロウは外国での活動が多かったが、今年は2月に東京で『ダークマスター』、4月に静岡で『MOON』、11月に『地獄谷温泉 無明の宿』再演と、久しぶりに国内で大活躍。新作でしかも野外劇である『MOON』が楽しみだ。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』成功の大きな立役者は、iakuでお馴染みの緒方晋だ。前回のマメ山田ももちろん凄いのだが、彼が出てくると全てがマメ色に染まり、良くも悪くも一つの小宇宙として完結してしまう。その点 緒方だともっと開かれた世界となり、しかも十分過ぎるほど個性的で面白い。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』前回、10年前の公演を「初演」と書いたが、実は初演は2003年の駅前劇場で、2006年のアゴラはすでに再演だった。だから今回は再々演。ともかく10年前の公演も良かったのだが、本作の方がエンタテインメントとしてさらにパワーアップしていたように思う。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』そんなわけで、テーマ的な部分に関しては、やはり多くの謎が残る。しかし演劇でしか実現できない見事なエンタテインメントとして、本作を傑作と呼ぶことに一片の躊躇も無い。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』だから歴史や政治の忠実な寓意と言うより、「影でアメリカに操られる日本」「日本の経済発展を脅かす中国」などをイメージ的に描いたものと考えた方が良さそうだ。また、あのしつこいほどの野球ネタが、中心となるテーマにどこまで絡んでくるのかはよく分からない。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』ただ、作品全体が論理的な寓意に基づいて構成されているかと言うと、それも疑問。政治や歴史に置き換えれば、元のマスターはアメリカ、若者が日本となることは明白だが、そこに中国が混じってくると、現実の政治や歴史と明らかな食い違いが生じる。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』そしてテーマだが…やはり政治的な暗喩があることは間違い無い。あらためて見直すと、比較的明るいコメディ(?)だったのが、何やら怪しい世界に舵を切るのは、謎の中国人の出現と、若者が1939年のマッカラン(だっけ?)を飲んだところからである。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』また中盤には若者が料理をする様子を天井のスクリーンに映すところがあるが、これは初日以上にシンクロしていなかった。最初から、厳密なシンクロをする気が無いのだろう。だったら中途半端に合わせるよりは…と、さらにずらす方向に走ったのかもしれない。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』最後のシーンで中国人がガラス戸から中を覗くが、初日は誰なのかよく分からない感じだったが、今日は覗いている時間も長く、ガラス戸にかなり顔をくっつけたりするため、あの中国人だとはっきり分かるようになっていた。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』また初日は、最後に中国人に出したステーキがよく焼けていなくて、これまた美味くなさそうだったが、今日のステーキはちゃんといい感じに焼けていた。初日のバタバタは多分料理関係の準備がうまくいってなかったためなのだろうと分かった。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』細かな違いとしては、まず料理が手慣れてきた。初日は、どういう事情でか炊飯器の中のご飯が冷めて固まったような感じで美味しそうに見えなかったのだが、今日のご飯はちゃんと湯気が出ていて、初日よりはずっと美味しそうだった。ふっくらとした感じはまだ薄かったが。
ぼのぼの @masato009
庭劇団ペニノ『ダークマスター』2回目。初日はあちこちバタバタしていたが、さすがに役者も皆落ち着いた感じ。ただその分スリルや緊張感が少し減った感じもあり、インパクトの強さでは初日に軍配。もちろん傑作であることに変わりは無いが。
真有美 @M_hakunamatata
超久しぶりに観劇の感想を綴ってみた。 深夜のテンションそのままなのでダラダラ長文かも。 観劇記録:2017年2月2日 @こまばアゴラ劇場 庭劇団ペニノ「ダークマスター」東京公演. facebook.com/endou.mayumi?f…
残りを読む(118)
「#演劇」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする