JASRACの外部理事を務める東大・玉井克哉教授(知的財産法)による大手音楽教室から著作権料徴収についてのQ&A

玉井先生による音楽教室からの著作権使用料徴収についての説明をまとめました。わかりやすさを重視するために時系列に手を加えています。
303
玉井先生について
リンク Wikipedia 玉井克哉 玉井 克哉(たまい かつや 1961年 -)は、日本の法学者。東京大学先端科学技術研究センター教授。専門は知的財産法。
リンク www.jasrac.or.jp 8 users 95 役員一覧 JASRAC
発端
リンク 朝日新聞デジタル 612 users 8717 音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も:朝日新聞デジタル ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。徴収額は年間10億~20億円と推計。教室側は反発しており、文化庁長…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
ずっと前から続いている話なので、まねきTV判決とは関係ありません。巨大資本の運営する営利事業を除外するのは「目こぼし」ではなく「泣き寝入り」。それはいかんだろう、一人一人は弱小な権利者でも、束になって立ち向かおう、ということです。理事長によるオンレコ記者懇談が今日あるようです。 twitter.com/junpatent/stat…
対象は大手音楽教室のみ
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
対象は、全国展開している大規模事業者だけでしょうね。JASRACの会員は、作詞家・作曲家という零細事業者。同じような立場の弱者を困らせることはありません。教室に来るお客さんにビアノやオルガンを売って儲けても音楽そのものには何も払わん、なんていう商法が通るのがおかしい。 twitter.com/nob274/status/…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
十年以上交渉を続けているのですよ。大資本を相手に泣き寝入りをするかどうかの、瀬戸際であるわけです。 twitter.com/junpatent/stat…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
こういうのも、十年以上の水面下のやり取りがあるからの動きですわな。寝耳に水だったら、昨日の今日でこんなことができるはずがない。「JASRACの動きは唐突だ」とか印象だけで述べるの、いかに浅薄かということです。
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
支払う意思のある方は、個別に交渉されればいいのではないですか。それぞれに個性的な教室なのでしょうから大手とは業態が違うはずで、大手の料率を基準にする方が、むしろ変な結果になりそうです。 twitter.com/adachitakeshi/…
大手音楽教室について
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
それで、全国に何千もの教室を構え、年間数百億の売上げをあげる大企業でも、学校教育法上の学校と同じく「教育」だとお考えなんですか。 twitter.com/chasyan/status…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
「放置」していたのではありません。こころよく払ってくださる事業者もあるのに、最大手で全国に何千もの教室を展開し、数百億の売上を挙げている事業者が「ビタ一文払わん」と頑強におっしゃる。十年以上お願いしても態度が変わらない。これでは正直者が馬鹿を見るので、腰を上げるしかったのです。 twitter.com/cea46200/statu…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
営利企業の教室がそれだけ増えていて、赤字なはずがないでしょう。売上合計数百億というのが正しければ、学校の行う教育とは質的に違う営利事業で、著作権を行使しても差し支えないとお認めになりますか。 twitter.com/chasyan/status…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
いえ。私など何も言わなくても、ともかく交渉をするというのは、とっくの昔からの方針です。使っていることは事実、だが一切払わない、払う気がないのだから内訳など教えない。それが大手音楽教室事業者の一貫した態度で、それでは交渉ができません。 twitter.com/adachitakeshi/…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
使っていることは大手事業者自身が認めているのですよ。それで一銭も払わない、払う気もないという。 twitter.com/lusthofmeester…
クラシックは対象になるのか
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
著作権が消滅しているものは、当然、対象外です。「ウチは19世紀までのクラシックが専門。ベートーヴェンやモーツァルトはおたくの会員じゃないでしょ」というところからは(それが事実ならば)取れないし、取りません。 twitter.com/sleep_sheep201…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
カルチャーセンターで著作権の切れたクラシック専門なら、JASRACは何も徴収する根拠がない。そうではなく、「ウチは管理楽曲を使います」というところにお願いをして、ちゃんと払っていただいている。頑として聞き入れないのが、最大手の音楽教室の方々。このままでは、正直者が馬鹿をみます。 twitter.com/sleep_sheep201…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
お考えの通り、著作権の切れたクラシックをどう使っても、JASRACとの関係には何の影響もしません。しかし、事業者が受講者にどのような値付けをするかは、著作権者団体としては何も申せません。良識ある対応を期待したいところではありますが、事業者のお決めになることなので。 twitter.com/sleep_sheep201…
学校は対象なのか
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
学校法人の行う教育は、営利ではないのですね。だから、もともと権利侵害にならない類型の利用もある。それに、音楽文化の面から見た公共性も高い。かれこれ考えて、もし権利の行使ができるのだとしても、「当分の間」はしない、と聞いています。 twitter.com/hinata0xy/stat…
玉井克哉(Katsuya TAMAI) @tamai1961
今回の件についていえば、放置してきたのではなく、10年以上も、粘り強く交渉を求めてきたのです。カルチャー・センターなど、払ってくださるところもある。ところが音楽教室の最大手数社が、「使っている。しかし一切払わない。一銭も払う気はない」とおっしゃるので、顕在化しただけです。 twitter.com/sevenandthesun…
残りを読む(55)

コメント

ぴっち @pitti2210 2017年2月4日
まとめを更新しました。
きゃしゃん@てつや @chasyan 2017年2月4日
玉井先生の語る「売上合計数百億」とは音楽事業全般の話であり、音楽教育事業単体で見た場合、例えばヤマハだとIR資料に「教育事業の採算は取れてます、大丈夫です」と書かなければいけない程カツカツの状態です。そこにハコの収容人数上限の80%分の入場料が入るという理不尽な前提(レッスンがそんな大人数で行われる事は少ない)で課金が入ればどうなるか。まあ自明ですよね
ぴっち @pitti2210 2017年2月4日
chasyan 元の朝日新聞の記事に「徴収額が10〜20億円と推定」「著作権料が受講料収入の2.5%」と書かれているから計算すると「(受講料収入だけで)売上400〜800億円」になるんだけどね……。
いもQ @imoq_tw 2017年2月4日
ちゃんと音楽の指導をしているのであれば、自社の楽器を販売していようがいまいが関係ないでしょう。そこは大規模業者だけを対象にする理由として弱いと思います。
speed_speed @speed_speed1 2017年2月4日
玉井克哉の「正体」がやっとバレた感じ。コイツもしょせん弁護士だw
Ryo Yamaguchi @ryoyamaguchi 2017年2月4日
カワイの決算報告見ると教育事業の営業利益率が5%位なんで、売上に対して2.5%徴収されるとなると営業利益の50%が吹っ飛ぶことになるんですかね…法的な話は置いといたとしても反発するだろうなぁ…
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年2月4日
ヤマハもJASRAC曲やめて音楽教室はクラシックとゲーム音楽だけやるようになるのかな? 「今日は最終鬼畜全部声やります」とか。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年2月4日
「全国に何千もの教室を展開し、数百億の売上を挙げている事業者」って言葉でもって相手を悪者に仕立て上げたいのか知らんが、玉井氏(@tamai1961)も日頃ツイートしてるんだから自分のツイートのみで反論しても無駄なの解るだろうに。せめて自分の発言を裏付ける資料なり情報なり、リンクでもして提示しないのかねぇ。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年2月4日
トランプとかもそうだけど、相手を悪辣非道な輩かのように言い立てて、それでもって自分は弱者を救う立場だと主張する奴って、その相手の後ろに居る弱者(この場合は音楽教室に通う生徒)らは見えないフリをするからなぁ。巡り巡って泣くのは結局弱者だろうに。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年2月4日
他人のフンドシで商売して対価を払わなけりゃ普通は非難されるのに、音楽ではそうならない現実。
ヒジャチョンダラ @citabow 2017年2月4日
一度売って対価を得たフンドシから使用料も得るという現実。
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年2月4日
「大手の」音楽教室は楽譜代も払い、発表会での使用曲は著作権料を払っていると聞いている。 今回の問題は生徒や講師を「観客」扱いにすることじゃないのか。 「(教室が)儲けているから金を取る」という発想は、JASRACが批判されてる根本的体質だよね。
inu @inu1122 2017年2月4日
まぁ杓子定規で物事を考える弁護士らしいね。間違ってはないと思う。ただガチガチにがんじがらめにする事が音楽の発展を妨げるということ考えてないね。まぁ所詮法律屋さんの言うことだからね。この人はこれが仕事だよ。
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年2月4日
公園や河川敷で1人で音楽の練習をしていたら、拍手しながら男がやってきて、「私はあなたの演奏を聴いていたJASRACの社員です。今までは私が客でしたが、今度はあなたがお金を払う番です」という世界も現実味を帯びてきましたね。
おねむ @onemu1846 2017年2月4日
やっぱ…ほのぼの神社アレンジなんやなって
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年2月4日
2003年から交渉を続けているらしいですが、音楽教室ができたのは何十年も前。むしろ2003年まで50年以上もJASRACは音楽教室のレッスンから著作権料(演奏権)を徴収しなかった訳で、その辺の経緯は知りたいところです。
ひょろ @ihyoro 2017年2月4日
kalpi_harami 対価を取っていないので対象外ですよ。
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年2月4日
「零細な権利者の集まりであるJASRAC」VS「大手のヤマハ等」という図式に見せたがっている様に感じます。そのJASRACにヤマハも多くの楽曲を信託しているので、必ずしもこの図式は適切ではないような気がします。
ガンタンク南雲@がんばろう千葉 @RX75GUNTANK 2017年2月4日
「サンプル調査」に問題がある気がする。ちまたでJASRACが問題視されてるのも、おそらくサンプル調査で「使っているだろう」として請求をかけ、「使ってないですけど?」てのを自分は多く観測してる気がするので。サンプル調査を止めて、JASRAC側がきちんと使用楽曲を確認した上で、請求をかければ問題ないと思ったりします。
天雪🌻📸🍵📝🌻 @amayuki000 2017年2月4日
「正直者が馬鹿を見る」というのなら、その正直者に「実はお金を払う必要がないのに私どもはあなたから間違って著作権料を徴収しておりました。これまで払っていただいたお金をお返しします」で済む話だよな。少なくとも「練習」を演奏会と同等の扱いにして金をとるよりは数段筋が通っている
いかおとこ @mororeve 2017年2月4日
何の責任もない外部理事ってどういう事なんだか。元々国民の理解は関係ないみたいなスタンスなんでどうでも良いんでしょうが、雅楽の件等信頼出来ない団体だって事で騒ぎになってるのに。
muramasa @muramasa931 2017年2月4日
玉井克哉・・・「残業100時間くらいで何をギャーギャー喚いとるんや下民ども」の人でしたね。 http://anond.hatelabo.jp/20161011005213
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年2月4日
音楽に限らず著作物を「売ってる」人間なんてほとんどいないが。そんなことも理解できないんだな、乞食は。
ひょろ @ihyoro 2017年2月4日
イラスト教室が他人のイラストをタダで使って生徒を集めてたら教室がめっちゃ叩かれるんだろうなあと思うんだけど、音楽教室が他人の楽曲をタダで使って生徒を集めるのは許されるの?相手がJASRACだから?
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年2月4日
ihyoro ①イラストの勉強のために本を買う→すでに金を払っている②本を元にして描いた絵を公開した→すでに金を払っている③レッスンのために絵を描いて先生に添削してもらう→他人に見せるならその分金を払え、になるからではないでしょうか。
しょーた @shota243 2017年2月4日
営利だからどうとか大規模だからどうとかいうのはビジネスの話であって権利管理の話じゃないな。筋が通っているようで根本的なところがずれているように思う。大手楽器メーカーの教室って「楽器の普及が目的で教室単体では赤字です」って言ったら使用料とらないって話なの? そうじゃないんでしょ? 「不特定多数に聴かせるわけじゃない」って指摘に対する回答もないみたいだし。
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2017年2月4日
教育現場から著作権料取らない、これは当然の理屈として。学校じゃないから営利活動、みたいにずばっと切り捨てちゃって良いんだろうか。音楽教室は少なくとも、教育の場でもあるでしょうに。そっから金とると、営利活動であるだけに縮小しちゃわないか。金の卵を産む鶏の肉を剥ぎ取ってる理屈に思える。
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年2月4日
「角を矯めて牛を殺す」という故事成語がありますが、今のJASRACのやり方そのままですね。 付け加えますが、違法ダウンロードなどを放置しろと言ってるわけではないですよ。 http://kotowaza-allguide.com/tu/tsunotameteushikorosu.html
絶望党員 @zetuboutouin 2017年2月4日
零細ならカラオケからも金を取らないのかというとそんなことはないので、「零細な方から取ろうという話ではない」というのは微塵も説得力がない。ヤマハから取ったら随時大規模なところから取っていき、最後には個人でやっている小さな教室からも取るようになるだろう。そしてそういったところは廃業するかもしれない。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
ahoaho1313 ”音楽教室での授業は公教育にあたるのか?”という立証部分が争点でしょう。 公教育と認めるとしても”趣味向上のための音楽教室通い”と”将来音楽家になるための音楽教室通い”は別物なので、この分類を音楽教室側が立証できるかどうか。できなければ無理筋かと。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
後「聴いている生徒が金を払え」じゃなくて「聴かせている講師・音楽教室が金を払え」であって、それを聴衆(生徒)から回収するか否かは「音楽教室の判断」なんだけどね。
barubaru @barubaru14 2017年2月4日
違法使用を今まで放置していたから今後も放置しろと言う言説。一理ない。
がそ @gaso 2017年2月4日
音楽教室側も、学校教育法にもとづく各種学校として申請すればいいんじゃない?
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2017年2月4日
大手だから徴収するってのも変な話だわな。少なくとも公平ではない。
くみちす ⋈(3D生主) @ahoaho1313 2017年2月4日
著作権というのはなんでもかんでも主張して搾り取れば良いわけでなくて、 文化が繁栄するような運用があるべき姿であって。それはJASRACの理念にもあるはずなのだが。
beigyiaa @beigyiaa 2017年2月4日
生徒が不特定多数の公衆に当たるという定義はカラオケや社交ダンス教室の裁判において判例が出ており、「生徒」も「公衆」に当たると判例が出ています。 https://www.bengo4.com/houmu/17/n_5653/ マンツーマンならどうなるかは裁判してみないとはっきりは分かりませんが、まねきTV裁判を考えると1対1でも公衆・不特定多数になる可能性はあります。
きむらー🐥 @negitoro503 2017年2月4日
「使用料を払っていたら音楽教室はやっていけない」という理屈は「残業代なんか払ってたらコンビニ経営やっていけない」といってるのと同じなんでは。ウチは学校だから大目に見ろという前に、権利的にクリアな作品を選んだり作れば良いわけで。(無料の課外授業と称して人気曲を扱うのはアリだろかナシだろか) 大手から行くのも、零細教室一件一件小さい方から当たるのは物理的に現実的じゃないので当然かと。 「悪」と信じていたものにそれなりの理由があるのを知った時、態度を改めるのに勇気は必要かな、と。
beigyiaa @beigyiaa 2017年2月4日
mororeve 昨日ちらっとJASRACの規約とかを読んだ限りなので間違いがあるかもしれませんが、JASRACは著作権者(作詞家、作曲家など)の集合団体であり、正会員は著作権者ではないと資格がなく、また理事らはその著作権者が着任して、そうじゃない法律や文化に詳しい人から意見を聞く為として外部理事として着任するみたいです。多分、一般の会社における外部取締役に近い存在かと思います。
beigyiaa @beigyiaa 2017年2月4日
著作権者がJASRACに曲管理してもらう為に会員(正・副)になる、正会員の中からJASRACの理事などを投票して決める、その理事らがJASRACの方針を決める、方針に従い著作権料などの徴収はJASRACの社員らが著作権者の代わりになって徴収作業を行う、という感じになるかと思います。
20503(はたいそさん) @sysner 2017年2月4日
学校教育法第一条 "この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする。"
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年2月4日
野球漫画にプロ選手勝手に描いちゃダメ、に近い話だな。自分で自分の首を絞めたがる不思議な人たち
朝雑炊 @Jingisukan512 2017年2月4日
金払いたくないなら音楽教室側が自作の曲で練習すればいいだけだから解決だな
56号 @56gojp 2017年2月4日
ジャスラックって80年近く前からあるのか。そんな昔からあるのになんで最近の音楽業界の衰退の戦犯みたいな扱いなんだろうか。なんか体制の変質とかあったんだろうか。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
sinbokukyapun 野球漫画にプロ野球選手登場させる場合は、普通に肖像権が有るんでその使用料取ってますよ。後、パワプロとか見ればわかると思いますけど、ゲーム会社もきちんとプロ野球機構に選手使用の許可を取った上で、その使用料も払ってますからね。
ぱな in先生・横鎮隊長ドク @pana_rev2 2017年2月4日
Jingisukan512 分かってない人いるけど、ピアノ教室で教えているのは普通クラシックなんだ。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年2月4日
fagianofight その通りです。全く馬鹿な連中ですよね。宣伝効果は抜群、費用はゼロなのに
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
pana_rev2 それは普通に玉井先生対象外だって言ってますよ。だから、もしそうなのであれば、文化だ何だと言ってごまかさずに、著作権が消滅してるから払う必要が無いと、ヤマハや河合はいえば良い訳ですよ。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年2月4日
でもジャスラックがいたら「俺この曲使うから。はい利用料」ですむんで逆に契約して利用料を払う意義はあるんだよね。そこまで目の敵にする必要もないと思うんだ。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
sinbokukyapun 宣伝効果が抜群であろうが、費用がゼロであろうがお金を取れるものをただで使わせてやらなきゃいけない理由になりませんよ。
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年2月4日
fagianofight プロ野球は民間の会社が行なっているので、商売で考えればどっちが得かは考えるまでもないことです。無論、民間の会社ですから、勝手に衰退する自由もありますが
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2017年2月4日
まぁ、JASRACは重要な存在なんだろうけど、我々がJASRACに対しての認識や勘違いを訂正してこなかったのが、これまでのJASRAC叩きの遠因だよ
旭町旭 @dondondondon2 2017年2月4日
私立学校は営利目的で運営されていて、大きな利益を上げている。 なので、私立学校の吹奏楽部・合唱部・音楽の授業からも使用料をとるべきだ。 とか言い出しそう。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
sinbokukyapun それを判断するのはあなたではなく権利を持っている側の人間です。そして、世界は肖像権を使用させるときにはきちんと使用料を徴収するというのが一般的です。
ジロー @the_bad9081 2017年2月4日
今までに行使したことがないし当分行使する気がないと、うちの理事長が言っているから信用しろと言われても困るというか、信頼されてない組織がそんなこと言っても何の保証もないでしょうし、行動で示すといわれてもなあ。行動の結果不信感を買ったの現状でしょうに
絶望党員 @zetuboutouin 2017年2月4日
pana_rev2 「ピアノ教室で教えているのは普通クラシック」なのに「著作権料を年間受講料収入の2・5%」を要求するのっていくらなんでも高すぎますよね。どういう計算をしているのか。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
dondondondon2 「私立学校は営利目的で運営されていて、大きな利益を上げている。」、そもそもこの前提が違うので、そんな事にはなりえません。学校法人は法律上は宗教法人と同じ公益法人等という分類の法人に属しており、基本的に営利目的でないということが前提で設立を許可されています。そして、営利事業を行う場合であっても、学校経営を維持するのに必要な範囲でという制約がつくので、株式会社のように多くの利益を出すことが前提の組織ではありません。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
後、音楽カテゴリーの1位のJASRACのまとめでヤマハが演奏権やら隣接著作権やら持ってるから、JASRACにそれを払ういわれはないとか言ってる人がいたけど、じゃあヤマハは自分でJASRAC的な組織作って運用すればいいじゃんとしか言い様がないんだよね。あくまでも権利者であるヤマハがJASRACに信託してるから、JASRACはそれに則って、曲の使用者であるヤマハに使用料徴収してるわけで。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2017年2月4日
Jingisukan512 ジャスラック曲かけてない音楽喫茶でも、ジャスラックですがって事例は有ったので、金払えって話は来ると思う。
空飛ぶ猛毒にんにく(噛み付きます) @ryo_ryo_ki 2017年2月4日
ただ、音楽教室かぁ。 音楽教室でも、理論を教えるとことかどうなるんだろ。 割と定番のコード進行を試しに実例で弾いて見て、例えばこれはこう言う曲で使われてますよとか言った時に、それはジャスラックの管理曲を演奏したことになるのかしら?
なみへい @namihei_twit 2017年2月4日
「音楽を守ること」≒「歌を口ずさみ、曲を人に聞かせ、音楽が廃れぬよう絶やさないようにすること」≒「全ての歌う人、全ての奏者を守ること」、という意識を欠いて迷走し続けるJASRACは批判を浴びても仕方ない、浴びて当然ではないのか?
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2017年2月4日
今回の件で音楽教室から金を取っても、それが元著作権者に正しく分配されるとは思えないんだよなー。分配されないとしたら、その金は何処に消えるの?
なみへい @namihei_twit 2017年2月4日
楽曲は物販と違うんだから、人前で歌ったら歌っただけ、聞かせたら聞かせただけ、広告料というか宣伝料を請求する権利も発生してるんじゃないのか?著作権料を踏み倒す気は更々ないけども、そればかり強調されて支払いを求められるのは、そういう相殺要素をを無視していてモンニョリする。
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
toto_6w 分配されない額>「回収コスト」で消費される額。 (回収コストとしての”JASRAC内部の人件費”等の額が適正かどうか?は別な議論)
たけ爺 @take_ji 2017年2月4日
「回収コストが0」ということはありえないが、”どの程度の額が妥当か?”は要検討と言えるかもしれない。が、それは「利用者(著作権者)」が考えること。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
namihei_twit 著作権法「第22条  著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し、又は演奏する権利を専有する。」に有るように、演奏権は著作者の専有する権利なんです。なので、その権利を使いたいのであれば、お金を払うのが当たり前です。勝手に演奏しておいて、広告料だとか宣伝料を取ろうとするなんておこがましいにもほどが有ります。
なみへい @namihei_twit 2017年2月4日
企業に於ける経営者と労働組合の関係のような、権利者と利用者が対等にモノを言える関係性が構築されていないところで、傍若無人を振る舞っている感がJASRACにはある。労組が全く機能して(存在して)おらず従業員から搾取し続けるブラック企業。
ぱな in先生・横鎮隊長ドク @pana_rev2 2017年2月4日
fagianofight ジャスラックの規約は毒素条項だから、1回でも使ったら全額分払えってやつだから叩かれてるんだなぁ。あえて「普通」と書いたのはそういう意味合いがある。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
pana_rev2 そこは普通に交渉次第なんじゃないですか。そもそも、ヤマハと河合等は著作権法の「文化の発展に寄与する」という趣旨に反しているから、反対だ。だからお金を要求するなんて問題外だという主張でJASRACに対抗してるわけであって、金額の問題ではないですよね。
なみへい @namihei_twit 2017年2月4日
fagianofight 「この曲を使いたかったら金を払え」と、「この曲を流してもらいたかったら金を払え」が、同じくらい不遜であることを伝えたかっただけです。「じゃあこの曲聞かない使わない」は最も間抜けな結末であることくらいは理解していただけてますよね。おこがましいにもほどがある、まで言っていただいてありがとうございます。
ひょろ @ihyoro 2017年2月4日
楽譜代に含まれる著作権料と、公衆に向けて対価を得て演奏する場合に生じる著作権料は別で、音楽教室で楽曲を利用する行為は後者に当たるかどうかが1点目の論点だけど、恐らくこれは法的には該当しそう。じゃあ利用料は売上の何%が適切かが2点目の論点になる。ここは交渉の余地があるけど、本来それを決められるのは著作者である作曲家とその集合体のJASRACだけなのよね。文化振興だからタダでいいって多くの作曲家が言えばJASRACの理事会で徴収しないことになるはず。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
namihei_twit 不遜でもなんでもないですし、あなたがおっしゃってることには全く同意できないので勝手にこちらの言いたいことを斟酌しないでください。「「じゃあこの曲聞かない使わない」は最も間抜けな結末であることくらいは理解していただけてますよね。」とかおっしゃってますけど、お金が入らなきゃ次の作品は作れないわけで、カネを払わないような連中に聞いてもらう、使ってもらうことを重視する必要なんて全く無いですよね。
るかなんP @LUKANAN_P 2017年2月4日
報道とこのまとめを見る限り、「少なくとも大手音楽教室にこれこれの条件で支払いを求める」とは解釈できても、「零細事業者は徴収対象としない」と言う話は眉唾だ。もちろんJASRACがそう明言すれば別だけど。
るかなんP @LUKANAN_P 2017年2月4日
これまでも戸別訪問や徴収のノウハウや実績があって個々の演奏者やWEBサイトなどへも問い合わせして料金徴収を求めている(著作権料徴収の観点から言えばそれが普通だろう)のに、音楽教室を著作権料徴収の対象とすると決めて以後も「ただし零細なところからは徴収しない」とするのは却って不自然に見える。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年2月4日
権利者が「音楽文化の発展のために無料で使ってもいいですよ」と言ってJASRACに委託しないのはいい。使う側に「音楽文化の発展のために無料で使ってもいいですよ」という権利はない。
しゃーきち @sk_tak 2017年2月4日
大手と零細の線引きとかなんなんだろうね。
野良猫さん @as681700 2017年2月4日
これでヤマハが音楽教室を辞める。 なんて、言ったらどうすんだろ この人達。
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年2月4日
俺は幼稚園~高校生までピアノやってて、複数のピアノ教室に通った(ヤマハは無い)んだが、基本楽譜は自分で買うものだったぞ(書き込んだりするし)。それなら生徒は著作権に対する対価を払ってるし、教える側は技術指導のみで著作権が絡む余地無いと思うんだが。ヤマハは生徒に無償で楽譜提供するのかね?
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年2月4日
ピアノ教室通った事があれば自分のハノンとかツェルニーとかボロボロになるまで使い倒すのが普通だって思ってたんだが
Yoshiyuki @HARAOKA 2017年2月4日
大手音楽教室側は、著作権フリーコースとJASRAC管理の曲のコースとか別に作らないと駄目かもね。
福岡孝成 @Elric2636 2017年2月4日
音楽教室の授業が公に演奏し聴衆に聴かせる行為なのかを考慮しても良いと思う。
○○もへじ @marumarumoheji 2017年2月4日
相田みつをの書をやる書道教室があったとして、運筆の手本を見せるために実際に書いて見せたとき、これが複製に当り著作権料は発生するか、みたいな話。どうなるかね。
源八 @gen_pati 2017年2月4日
個人使用のDVDビデオとレンタル用のビデオで価格が違うように 個人使用と教室用の楽譜で価格に差をつければいいのでは?
slips @techno_chombo 2017年2月4日
ryoyamaguchi そりゃ日本の最高学府の教授様ですら「売上」と「利益」の区別が付いていないという超ワンダフルプレイをかましてくれるくらいですから、もうどうしようもないですよねぇ。
slips @techno_chombo 2017年2月4日
fagianofight ただねぇ、「大手の教室だけを対象にする」というその根拠が「売上高」で判断、ってのがJASRACの考えなワケですよ。利益率が大きいとか小さいとかは考えないみたい。
slips @techno_chombo 2017年2月4日
negitoro503 とはいえ、どうも現状の報道等で解ってる限りでは「利用曲がどうかとかは関係なく一律で上納金払いやがれや」に近い話になってるっぽくないですかね…。おそらく教室側が「今後は権利の切れた曲やオリジナル曲だけで授業やります」と言っても「でもゼッタイ使わないとは誓えないよね?じゃ包括契約だー」とか言いそう。
旭町旭 @dondondondon2 2017年2月4日
fagianofight さん。はい、学校法人が非営利団体であること、それゆえに学校法人からの徴収できないことは分かっています。(しかし「ほとんど営利目的だろ・・・」と言いたくなるような吹奏楽部もありますが)  気になるのは、吹奏楽部の定期公演はどうなのでしょうか。チケットを有料で販売する例が散見されますが、やはり学校法人なので無料でしょうか。
ふれーりあ @_dmp 2017年2月4日
「著作権使用料込み楽譜」ってアイデアはなるほどと思った。曲単体で使ったか使ってないかハッキリさせる手間もないし、同じ楽譜集をずっとやるわけではないからね。 ただ「楽譜の個人利用」との違いをどうするかなんだよな。「教室で使っていい譜面マーク」みたいなのをつけて教室では徹底させるとか?一応「練習・発表できる楽譜」として音楽教室が監査したって建前もつけられるし。
わらび @warabee_game 2017年2月4日
人のものを使って金を受け取っているなら対価は払うべき。その金がクリエイターに渡って音楽活動を続けられるならそれも振興でしょうよ。
偽教授 @tantankyukyu 2017年2月4日
クズはクズいシノギをするというおはなしでした まる
狐謡 @Towa_towa_to 2017年2月4日
@tamai1961 「JASRACは音楽著作権者の団体です。ダンス文化の振興は、その使命ではない。」 これがまさに、JASRACが蛇蝎の如く嫌われてる根源なんだろうな。教室側からしても、JASRACの使命とかどーでもいいだろに。音楽教室大手からすれば、自分達が曲がったら、次は零細に行くのが目に見えてるから、JASRACの自己判断から来る「公衆」扱いでの料金徴集に従えないのは道理だし。しかし、精査もせずに一律2.5%とか、これで管理してるってんだから笑うしかない。
r1h3 @r1h33 2017年2月4日
「ただし零細なところからは徴収しない」ええー?ほんとにござるかぁ?音楽を演奏しているなら場末の呑み屋でも訴える天下のじゃすらっく様ぁ
r1h3 @r1h33 2017年2月4日
とついつい思ってしまう『彼らが最初共産主義者を攻撃したとき』的な連想で
けいあん @kei_an 2017年2月4日
dondondondon2 JASRACのサイトを調べればすぐに出てきますよ。 http://www.jasrac.or.jp/info/school/
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
https://twitter.com/tamai1961/status/827692482234191872 ここで玉井氏は消耗財であるガス電気とそうではない著作物を同列に語るという愚を犯していて、「お前、その理屈で言ったらむしろ使用者に金払わにゃならんのでは?」とぶっこんだら一瞬でブロックで逃げられたでござる。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
さすがに「使用者に対して金を払え」というのは一般化するにはあまりにもガバガバすぎるんだが、でも現実にテレビのCM枠を買って曲を流す、という形で「使用者に金を払っている」と言える例がある。これがなされるのは「使われる(曲が流される)ことによって曲の価値が高まるから」なんだよな。玉井氏はこういったことを認識できてない。まあ本質を理解できてないから当然か。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
まあ、玉井氏が、というかJASRACが知的財というものの本質を知らないので、もう本当にJASRACに著作物の管理をさせるのは危険です。
ヒルクライム素人🚲彡 @mkohno323f 2017年2月4日
JASRACが非難されてるのは徴収相手の選び方がヤクザチックだからじゃないの?音楽教室への請求も、個々の教室にカチこむ様なことを言ってるのが問題なのでは。
ハドロン @hadoron1203 2017年2月4日
著作権法を分かってない人が多いな。例えば楽譜だが、これはいくつかある著作権の支分権のうち、複製権にしか対価を払っていない。上演権、演奏権は別口なんだ。もちろん個人的に演奏して練習する分には構わない。観客が居ても、無償なら対象外だ。けど音楽教室の先生は、生徒から月謝をもらって演奏している。これは言い逃れできないな。
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年2月4日
まず、営利がどうとか以前に「教育により必要な複製」は正当な権利として主張できる。楽譜のコピーがOKで楽譜の通り曲を演奏するのがダメだという理由にはならない。それと、JASRAC側も言うように「儲かっているかは問題ではない」ので、売り上げが云々の話をしている次点でこの論点がずれている。
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年2月4日
otapediatrician さん。市販楽譜に含まれるのはあくまで「複製権」に対する著作権料でして、演奏権などは別なんです。だから発表会やコンクールで演奏する際は、JASRAC扱い分の曲は財団からJASRACに使用料を払っています。もちろんヤマハでも生徒が演奏する楽譜は生徒自身が購入します。
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年2月4日
そしてもう一つの問題として「過去一度たりとてJASRACから使用料が還元されたことはない」という話が山ほど上がっている。これはどういうことなのかの説明がない。声高に物を言いたいのであればまず収支決済の報告書と、どの団体にどの程度の資金が渡っているのか、その一部だけでも公開するべきじゃないのかな? そういうこともなしに「私達は報酬貰ってません。零細企業ですよ」なんて誰も信じるわけがない。
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年2月4日
更に言うと、小さな教室から取り立てませんなどという話は一切信用できない。和歌山レストラン事件以外にも、個人経営のスナックや飲食業に対してしつこい取り立てを繰り返しているのは今更言うまでもない。これと同じ手口を他の音楽教室や個人経営の小さなレッスンルームにまで取り立てに来ないなんていう保証はどこにもない。
大工ストラ @dijkstra_src 2017年2月4日
過去に非営利かつ個人制作の版権MIDIに対し、大々的に使用料徴収を行っていたのですから、「対象は大規模事業者だけ」「弱者を困らせることはない」なる推定は、さすがに説得力に欠けるのではないでしょうか。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
自分が知的財産の本質を理解できたのは「伽藍とバザール」他オープンソース三部作を読みこんだからで、参考にできる文献は他にもあるかもしれんけど、でもこれは最低限抑えてないとはっきり言ってモグリだと断言していいと思う。 http://cruel.org/freeware/cathedral.html 「知的財産は使われたら価値が高まる」と俺が言ってるのは第三部「魔法のおなべ」の「5 逆転した共有地」から。読め。 http://cruel.org/freeware/magicpot.html#5
グレイス@とーほぐファーマー一年生 @Grace_ssw 2017年2月4日
結局、今更信用しろなんて虫が良過ぎるんだよ。何を言われても仕方ないことをしてきたし、何を言っても信用できない程度には実績があるの。それを具体的な資料も論拠もなしに「私達はこういうことをしてる正当な企業ですよー」なんて誰が信じると思ってんの?
masao @namiyome 2017年2月4日
Grace_ssw 著作権法第三十五条「学校その他の教育機関における複製等」では「営利を目的として設置されているものを除く」とあるので、営利の場合は正当な権利ではありません。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2017年2月4日
学校法人の場合は営利ではない、との事だけど 私学は営利だよねぇ・・ この場合、私立の小中高と大学も徴収しないと音楽教室の徴収と整合性取れないと思いますが・・
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
あと著作権使用料の支払いについて著作権法的な解釈を間違えてる人間も多くて、「使ったら払わなきゃいけない」じゃなくて「権利者が使用権料を求めたら支払いに応じなければならない」が基本だからね。この違いは、前者の論なら「今まで音楽教室が権料支払ってなかったのはおかしい」と言えるけど、実際は後者だからそんなこと言うこと自体がおかしい、ということだ。そもそも支払い求めてないだろ、と。
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2017年2月4日
oraora1966 是非、ヤマハ様ローランド様アカイ様におかれましてはシンセサイザーやドラムマシーンの音色を音楽として著作権登録し ありとあらゆるミュージシャンやレコード会社から著作権料を戴いて欲しい所です
オタ小児科医 @otapediatrician 2017年2月4日
hadoron1203 oraora1966 なるほど、確かに自分の理解として複製権と演奏権の理解が不十分だったようです。しかし基本的に教室でやる分には「曲を聴く」「演奏をする」ことが目的ではなく「演奏のテクニックを学ぶ」のが目的なはずなので、やはりそのまま適応するのはどうなんだという気はします。「ホールなどを借りて多数の人が参加する発表会には演奏権を適応する」ということならまだ理解可能ですけど…
bss @bss_w_n 2017年2月4日
HARAOKA これがJASRACへの対抗策としてベターじゃないかとおもえる。JASRAC管理曲を使う受講コースの生徒は全体のうち○%いるので、その分だけお支払いしますよ(ニッコリ)とやればカスラックも文句は言えまいw
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年2月4日
otapediatrician さん。今回のJASRACの方針に対して批判が多いのがまさにそこでして。ただ、カラオケやダンス教室などの訴訟で法的に確定した法理を用いると、音楽教室のレッスン中に受講料を貰っている講師が生徒の面前で手本として演奏する事が演奏権の及ぶ範囲に入り、著作権料徴収の対象になる、と言うのがJASRACの見解の様です。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
dondondondon2 私立学校でも学校教育法の1条校であれば法的に対象外ですよ。学校教育法を改正して1条校からも使用料を徴収するようにJASRACではなく我々が自民党に陳情するんですか?
ユーコン @yukon_px200 2017年2月4日
大資本が泣くわけ無いだろ。泣くのは音楽教室の先生方だよw
ユーコン @yukon_px200 2017年2月4日
ガッコで音楽を教育しているセンセだって営利目的やで、、、
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
poweeeeerrrrr まあ、誰もそれらの会社の製品を買わなくなるだけでしょうねw
Shiro Kawai @anohana 2017年2月4日
講師が手本として演奏するのが演奏権、という解釈だそうだが、レッスンで練習してる曲を先生に通しで弾いてもらうって経験がないんだけど、よくあることなの? 特定の数小節だけ例示として先生が弾いて見せるってことはあるけど、それに演奏権が及ぶというのは無理筋に思えるんだけど。全部先生が弾いてみせたら生徒の解釈が固定されちゃいそうな。クラシック以外だと違うのかな。
ユーコン @yukon_px200 2017年2月4日
BigHopeClasic つまり、朝鮮高校からは取れると。良い鉱脈みつかったなーw
ハドロン @hadoron1203 2017年2月4日
otapediatrician 音楽教室の先生は、演奏のプロですよ。プロがお金取って演奏してみせて音楽を教える訳です。聴衆が1人でも居れば、著作権料徴収の対象となります。例えばカラオケボックスで楽器演奏が禁止されているのは、この演奏権が上乗せされるからです。最近は楽器演奏できる店も増えてきましたが、それは演奏できる部屋を設定して、演奏権込みの包括契約をJASRACと結んでいるためです。
酷道内調隊@手洗い励行 @tocch 2017年2月4日
徴収システムよりも、持って行った金が権利者に行く事なくポッケナイナイされることに嫌悪感じているんだけどなぁ。 権利者に対し中抜きはあれど確実に使用料等が渡るのであればここまで嫌われることもなかった。
ラーメン二浪 @guroobarueriito 2017年2月4日
「しょせん弁護士」ってフレーズからものすごくパワーを感じる
ナベーお @aro30nabeo 2017年2月4日
利益5%出てたら優秀な企業とみられるんだから、9割以上が配分ではなく、98%くらいは配分に持っていくべき。 その努力を怠ってない? IT管理して人員減らせや
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年2月4日
fagianofight で、その「世界」とやらは、いつもうまくいっていますか?日本には「世界」と違った日本独特のアドバンテージがあるのですから、使わないのは勿体無いと思います。
ハドロン @hadoron1203 2017年2月4日
ちなみに標準的なカラオケボックスは、1部屋あたり月5000円の著作権使用料をJASRACに支払っている。これが演奏権込みだと、月9000円に跳ね上がる。それでも利用者にとっては音楽スタジオを借りて練習するより、カラオケボックスで練習した方が安くつく。店側にとっても、リピート客を確保できるメリットがある訳です。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2017年2月4日
大企業が標的で零細はターゲットではないって全く根拠の無い希望的観測を吹かしてるだけで、場末の店のピアノ弾きまでもがっつり取り立てたJASRACがそんなお目こぼしするはずがないってほうがよっぽど分析としては理由があるわけで。安い火消しは自分の名前の価値も下げると思うんだよなあ
Chariot @BLACK_RX_24 2017年2月4日
プロ野球選手を漫画に出す場合、ごく当たり前にように肖像権が発生し、実際に使用料を払っています。プロ野球を舞台にしたドカベンでいうと、日本人選手はドカベンの事を知っていて、選手本人の意思などで格安になっていますが外国人選手となると莫大な請求が来るため、ごく初期のデストラーデなど一部の選手しか登場しません。 というか肖像権の話ってまとめと無関係なのにいつまで続けるの
kumonopanya @kumonopanya 2017年2月4日
教育とは基本的に国が金を注ぎ込まないと自立できない事業なのであって何も生産性を持たないものだ。金のガチョウを育てているのに腹を割いて金を取り出す行為そのものだな。育てず殺してどうする?
ジョージ2世 @GEORGE221 2017年2月4日
あれっ、玉井先生って弁護士だっけ???
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年2月4日
これ信託者(音楽出版社)はなんて言ってるのかな? 自分が信託側なら、音楽の底辺がひろがる事象だし、他の営利活動にプラスにはなるがマイナスにはならないから、音楽教室内であれば無料にすべきと。 JASRACは信託者の意思を確認してるのか?
Chariot @BLACK_RX_24 2017年2月4日
kumonopanya ここまで来ると「ガチョウが生まれる卵を割って食べてる」という感じが
Kongo @kongo_kirishima 2017年2月4日
hadoron1203 楽譜代には上演権分は含まれていないってのは確定判決でもあるのかね?手元の楽譜複数の奥付には複製を禁じる文言しかなかった。楽譜は当然に演奏を伴うものであり、楽譜代には演奏権も含まれていると社会通念上解釈される、JASRACが長年にわたり音楽教室に上演権料を請求してこなかったことはこの解釈を補強する、と主張してみたらどうかな。
いしかわ ひさし @cQ_Q 2017年2月4日
儲かっている大手の音楽教室から摂る、零細は対象外摂らないって、そんな理屈を関係者にドヤ顔で書かれて、ますます根本から納得できなくなりましたね。十年前から交渉していたなんて知らんがな。 一法人が勝手な解釈で徴収の範囲を決めるというのは異常というか暴力そのもの
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年2月4日
BLACK_RX_24 同じ話では?タコが自分の足を食ってるようじゃ先はないよ、ってこと
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
poweeeeerrrrr 学校法人は私立学校を設置するために作るものです。http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/001.htm そして、学校法人は基本的に非営利であることが設置要件として求められており、営利事業をする場合には学校運営に必要な範囲でのみ非課税であると定められています。よって私立学校は基本的に非営利です。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年2月4日
https://twitter.com/tamai1961/status/827855731265146880 玉井氏(@tamai1961)、池田氏にオベンチャラ言ってもらって謙遜してるけど、そういうかつての「行儀のよくない」JASRACが色々やらかしてた事が今の不信を招いてる、って状態なのを理解してないのかね。玉井氏に過去のJASRACの悪評を払拭する義務は無いかもしれないけど、それを踏まえて言葉を選ばないと、今の自分の発言も到底受け入れられないぞ。
ハドロン @hadoron1203 2017年2月4日
kongo_kirishima あのなぁ、ドームでコンサートやったら著作権使用料は300万とか400万くらいになるんよ。チケット代の価格設定にもよるが、1曲当たり10万円を軽く超える。そんな金額になる演奏権使用料を、楽譜1枚買った程度で済まされる訳なかろうがよ。
ARIEL_SCEBAI㌠ @ARIEL_SCEBAI 2017年2月4日
「JASRACは権利者の集まりです。ライセンス料を払わずに管理楽曲を使っている者からきちんとお金を取って配るための団体です」と言いながら、「9割以上が権利者への配分ですね。配分が少ないというのは間違いです」と言う発言に対して、「JASRACの給与・役員報酬の合計は約36億円にもなるけど?」と呟いたらブロックされましたw
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
chasyan このコメントを見て実際の数字に当たる人も少ないと思いますので、過去のヤマハ音楽振興会の発表資料を当たってみました。H27年度:収益261億円赤字6.5億円。H26年度:収益264億円赤字6.8億円。H25年度:収益276億円黒字4.4億円。H24年度:不明。H23年度:収益293億円黒字5.4億円。H22年度:収益298億円黒字4.1億円。H21年度:不明。H20年度:収益314億円赤字1.6億円。H19年度:収益332億円赤字0.6億円。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
BigHopeClasic 以上 以上http://www.yamaha-mf.or.jp/activity/setsuritu.htmlとアーカイブから。元コメントと数字を比較すると、1.ヤマハグループの事業規模から見れば年5億程度の黒字は確かに微々たるものとはいえ、2.しかし「玉井先生のいう売上数百億は音楽事業全体の話」というのは明白な虚偽であり、ヤマハ音楽振興会単体の音楽教室事業だけで売上は260億から300億も出ている(減少傾向ですが)。虚偽に基づく印象操作がなされているので注意。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
kongo_kirishima 著作権法上、楽譜の作成は複製権(21条)、楽曲の演奏は演奏権(22条)とそれぞれ別の権利に基づく別途の利用行為なので、裁判所が楽譜の購入で演奏権の権利処理が行われているという主張を容れる可能性はありえない、ということになります。なんなら債務不存在の堪忍訴訟を提起して確認してみることも可能ですよ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
ARIEL_SCEBAI ブロックされなくても1100億円を分配しているだけでは不足ですか?と返されるだけでしょうに。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
toshi_moon JASRACの理事会は、会長:作家、理事長と常務理事常任理事:JASRACプロパー9名、理事が作詞家6名作曲家6名音楽出版社6社で、権利者18名JASRACプロパー9名、構成比は2:1ですね。
rti @super_rti 2017年2月4日
ここで大手が折れて払うと、すでに大手が払っているんだから零細は関係ないという不平等を許してはいけないという理論で、次は零細からも取るに一票入れたい。
Kongo @kongo_kirishima 2017年2月4日
hadoron1203 知らんよ。俺が指摘してるのは、楽譜代に上演権は含まれないと明示的に示していることがないって事実(これに反する確定判決があったらごめん)、それとJASRACが長年にわたり音楽教室に上演権代を請求してこなかったという事実。民法には時効って概念もある。
けてもー @ketemo 2017年2月4日
言いたいことは分かるんだけど、それでも不信感は拭えない。
ぷらねろ @pltrock 2017年2月4日
どうせヤマハやカワイが支払いに同意したら、それを口実に「大手がちゃんと払ってるんだから規模に関わらずちゃんと払えよな?アァン?」ってなる未来が透けて見えるな・・・
けてもー @ketemo 2017年2月4日
言ってることは分かるけど不信感は拭えない。
Kongo @kongo_kirishima 2017年2月4日
BigHopeClasic その判断根拠となる通達とか判決を知りたい。自分では見つけられなかった。演奏権に関する訴訟はカラオケ店訴訟ぐらいしか出てこなかった。
Kongo @kongo_kirishima 2017年2月4日
BigHopeClasic その判断根拠となる通達や判決があるなら知りたい。煽りではなく。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
kongo_kirishima 民法の時効はあくまでも当該債務が平穏無事に何年も請求されなかった場合は、時効が援用されるという考えであって、それが同種の別の時効が経過していない債務についてその後の請求ができないというわけではないですよ。あくまでも時効の援用によって正当化出来るのは、時効の期間が経過した債務について、支払う必要が無いと言うだけです。
blade0@オッ㌠ @blade0 2017年2月4日
これ、大手が払ったら次は中小、というパターンだという理解と危機感はありますか?「大手が払ってるんだから、あなたたちも払いなさい」っていう。中小を見逃す?詭弁だよー?ええ、確かに見逃すよ…今だけは。
くま @mini_kuma 2017年2月4日
音楽教室の活動が音楽人口の裾野拡大に繋がるなら著作権者の利益と合致するのではないか。杓子定規に権利を主張することが著作権者の利益を最大化している疑問。著作権者の代表は何やってるのだろう?
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
negitoro503 全然そんな話ではない。本来は支払いを求めるべきでない対象に対してJASRACが支払いを求めている構図。だから当然JASRACの方がおかしい、という話になる。
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月4日
kongo_kirishima 著作権法「第22条  著作者は、その著作物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的として(以下「公に」という。)上演し、又は演奏する権利を専有する。」から考えればわかると思いますが、著作物を公衆の前で演奏するには著作者の許諾を取る必要性が有ります。そして楽譜には著作者による楽譜の購入者に対する演奏権への許可に関する文章はかいてないでしょうから、その時点でそこに関する許可は取れてないと考えることができます。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
kongo_kirishima いや、判例や通達など出すまでもなく、法学上当然に別行為なわけで。それを一体としてみなすなら、そもそも利用態様ごとに権利を分けること自体が無意味ではないでしょうか。というか、著作権の概念自体が崩壊します。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
mini_kuma 一応宇多田ヒカルが声を上げたけど、あれも自分個人の楽曲に関してのみに限定されてるっぽくてこれだとまだ影響は限定的ですからねえ。音楽業界に携わる全員が「これはJASRACの横暴だ」とする声明を出さないとダメでしょう。
mere @yoyo_mere 2017年2月4日
JASRACは元々からして、権利者のための団体じゃなくて大口の利用者のための団体だからなぁ。ここにソコソコの金額を払って許可さえ貰えば、あとは何でもOK!って出来るようにするのが当初の目的。管理団体が別れてたり金額にばらつきがあると、大口利用者が困るから。だから包括契約出来るテレビ局とかには甘いし、小さな所には冷たいし、権利者には適当な扱いをする。権利者のための団体なんて嘘っぱちでしょ。
きむらー🐥 @negitoro503 2017年2月4日
NOBIE41 なんかそうみたいですねぇ…(汗 営利で演奏したら徴収という部分のみに言及したつもりなんだけど、やり方が雑ですね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月4日
kongo_kirishima 前のリプだけだと乱暴に聞こえたかもしれないのでその点は多謝。ただ、もしその理屈が成立するならとっくに訴訟になって法改正されてなきゃおかしくないですか、としか言えない程度には、法学上自明ということなんですよ。
秋ゑびす●7/18 京都アニメーション 火災殉難 1周忌。供養と報恩感謝の御祈祷は、有縁の寺社にて。 @yamashita99 2017年2月4日
待て待て。『ずっと前から交渉してきた妥結点だ』という説明と、『これを突破口にした全面徴収だ』という疑心暗鬼の、争いになってないか? その間に、JASRAC の徴収代行を騙る架空請求詐欺が、横行しそうになってるぞ。
NOBIE.jl @NOBIE41 2017年2月4日
negitoro503 ですです。自分などは「営利で演奏したところで、使われた楽曲の価値が原則として減るわけないんだから、いちいち使用料請求するのも理屈に合わないだろ(価値が減るやり方で楽曲を使用したらその限りではない)」と思ってますけど(もちろん、営利使用に使用料請求する権利が権利者にあるのは承知の上で)、それはまた別の話ですね。
亜山 雪 @ayamasets 2017年2月5日
請求に当たって、どの曲を何回演奏したかを明細に示す義務はJASRAC側にあるね。包括契約なんかにしてはいけない。
魔法 💋うにゃ💄幼女 @KKG0R 2017年2月5日
「「指導そのもの」が、他人の創作を用いた営利事業」ということであれば、学校も私立は営利企業なので、当然徴収の対象なのだろうね。そして、雅楽に課金しようとした程度の馬鹿集団ですから、@tamai1961さん含めて、著作権切れとか理解されていない可能性が高いわけだ。つまりは、馬鹿の親玉が馬鹿の代弁をしているという危惧は拭えないですね。
枝毛上げ @edageage 2017年2月5日
『全国に何千もの教室を構え、年間数百億の売上げをあげる大企業』逆じゃない?全国に何千も教室があるから年間何百億の売り上げをあげないと維持できないんでしょ。「ヤマハはヤマハで弱い立場の音楽教育者を守っている」構図かもしれないって考えはないのか?それとも交渉が10年かかったら請求者が無条件にお金を受け取れるってルールでもあるのか?金払うのが妥当かどうかに会社の規模も交渉期間の長さも関係なくない?
岡山っ子 @fagianofight 2017年2月5日
edageage 「「ヤマハはヤマハで弱い立場の音楽教育者を守っている」構図かもしれないって考えはないのか?」だからといって、他人の権利に只乗りして良いわけではありませんよ。そんなことおっしゃるのであれば、ヤマハがJASRACのような組織を自前で作った上で、そういう環境を作っていけば良いんですよ。他のインフラに自分のところの楽曲の管理を信託しておいて、いいとこ取りだけするっていうのは都合がいいにもほどがあるんじゃないですか?
ask @whirlpool 2017年2月5日
hadoron1203 講師がお手本の演奏して見せる音楽教室って、仮にあったとしても随分珍しいと思うが。普通、生徒に演奏させて講師は曲解釈や技法の指摘をするもんじゃないのか。
ふれーりあ @_dmp 2017年2月5日
yoyo_mere 見て思ったんですけど、「媒体(利用者)によって著作権管理団体を変える」って可能なのかな。例えばテレビ・ラジオ相手ならJASRACに委託して契約、個人利用なら自分で動く、みたいな。それこそ複製権と演奏権が違うならワンチャンありそうでは? それなら「音楽教室をメインとしてた団体が、演奏に関わる著作権の管理を行う副団体を作る」って将来もあるわけでしょ
漫湖(まんこ)負動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2017年2月5日
音楽教室で先生が教えて金をもらうのは、指導の対価であって演奏の対価ではない。演奏の対価といえるのはコンサートホールでの有料演奏、テレビ局が流すCDの演奏、エトセトラである。というのが音楽教室側の主張だろう。演奏権を主張するのは結構だが、私らが金貰ってやってるのは演奏ではなく指導である。そこまで演奏権を主張するなゴルアと言ってるのである。なおかつ演奏権を主張するなら、お前らの管理する曲なんか使ってやんねえぞ、それでもええんかと。
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2017年2月5日
>教室に来るお客さんにビアノやオルガンを売って儲けても音楽そのものには何も払わん うーん楽譜売ってんので十分支払ってますよね。 音楽教室するのにピアノやオルガンの購入って必死ではないですし。
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
権利を侵害する気が全く無くても、権利を有していることで、権利を盾にして強請ることがまるで正当化される、とでも思っているような代行者に対して、反感を覚えるし抵抗もする。権利者は、自らの楽曲が出し惜しみされたり出し渋られることを望んでいるのか?
👌VTuber試作先行量産型水中専用兎面@寒冷地戦闘仕様(遺伝子組み換えでない) @fsm_jp 2017年2月5日
10年以上受け入れてない。ね…正確には、12年前に週刊ダイヤモンドが「文部省からの役員の天下りが50年以上続いていること」を指摘していて、 2006年10月の人事では事務局出身のプロパーである加藤衛常務理事が理事長に昇任し、天下り人事の系譜が途絶えた Wikipedia これで、たった10年前に体制が変わって、本案件が十数年以上前からの案件だって言うなら、 「この10年JASRACは天下り大量受け入れ時代から何も変わっていない」と疑うだろ
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
edageage ただ、上で示したようにこの10年くらいでヤマハ音楽教室の売上は4分の3ほどに激減してるんですよね。このままのペースだとJASRACに著作権使用料払う以前の問題で事業の継続性に黄信号が点灯する。ヤマハが著作権使用料の免除を言うなら、たぶん事業再建を成功させてからみたいな話になってきて、そうなると不採算の教室を閉鎖しまくるとかいう話にせざるを得ない。なかなかつらい話です。
👌VTuber試作先行量産型水中専用兎面@寒冷地戦闘仕様(遺伝子組み換えでない) @fsm_jp 2017年2月5日
学校教育法の元にあるものしか教育ではないなんてことは無いでしょ。 学校教育法の話を出すのなら、 「どれだけ稼ぐ私立学校でも、児童数数名の公立学校でも学校教育法の元にある(=徴収しない)」 のに、儲けている額によって音楽教室からの徴収有無を変える方がおかしい。
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
fagianofight 自分の生み出したモノが金になるかならないかは、人に見せて評価してもらった後の話。この人物は金を払うに値する作品を作り出せるという評価だって、それまでに作った作品への評価の積み重ねによるもの。見て聴いてもらわないことには始まらないんだよ。「カネを払わないような連中に聞いてもらう必要なんて全く無い」「金を出せばオマエの望む作品を作ってやれる」なんて態度がそもそも不遜なの。おこがましいにもほどがあるの。
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
as681700 それを言うわけがない言える筈がない、と高を括ってるから、図に乗ってんだよ。
古城を追われたアザゼルさん @tnksskankoke_1 2017年2月5日
手当り次第に請求を行った実績をお持ちのJASRACさんが何を言っても信用されてないこの現状。因果応報とはこのことか
風棲@ドールショウ4あ-10 @huusei 2017年2月5日
fagianofight 著作権切れの楽曲しか提供しない場であってもJASRAC管理曲を提供する能力があるなら金を払えって裁判起こしたの覚えてません?
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
namihei_twit アーティスト(権利者本人)がソレをやったら干されて終わりだしバーカで済む話だが、権利代行者がソレをやってるからふざけんなってなるんだよ。)
きゃしゃん@てつや @chasyan 2017年2月5日
pitti2210 営利目的としない団体(教室を運営しているヤマハ音楽振興会)の総売り上げの2.5%って、それ恐らく総利益の半分以上になりますよ。それをJASRAC曲を使ってようが使ってまいが無条件で徴収ってやはりとんでもない話です。売り上げ合計金額についてはご指摘通りですね。失礼
M上あぽー@あんたまにあ㌠ @_keny_28 2017年2月5日
長くてよくわからんかった。とりあえず俺は悪くないって事?
はむいち@さっぽろ @kazukitano 2017年2月5日
少年少女合唱団、月謝払うと、著作権料おさめなきゃいけないのか
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
個人(素人)が、お手軽に自分の作品を公開できる世の中になってきているのだから、形骸化した理念を振りかざす古臭い組織にご退場いただくために、新しい組織、新しい仕組みを立ち上げることを提案しますな。今の技術ならば、無駄な人件費をかけなくともIoTやらAIを駆使すれば自動収集も自動統計もできそうだし結果の公開(更正さと透明性の担保)までいけるでしょ。サーバ維持費を差し引いても権利者への配分は増やせるんじゃないか?
FaceTime @FacePnp 2017年2月5日
oraora1966 ヤマハ等、ではなく明確にヤマハの事ですよ
末丸@GOtoNY @sian8134 2017年2月5日
結局同レベルのカスか。自分を正当化してるだけにしか見えん。著作権ね、じゃあ大手の音楽教室がどの曲をどれだけ使用しててどれだけの料金を支払う必要があるかデータで示してみろよ。
ARIEL_SCEBAI㌠ @ARIEL_SCEBAI 2017年2月5日
BigHopeClasic 「1100億円を分配しているだけでは不足ですか?」ですか。確かに「信託会計」では、収入:約¥1638億、支出:約¥1638億(内繰越金約¥522億)で、分配金は約¥1116億となり、ほぼ一致します。しかし、これではJASRACを運営する資金が全く無い事になります。
ARIEL_SCEBAI㌠ @ARIEL_SCEBAI 2017年2月5日
別に「一般会計」があり、収入:約¥143億から、給与、及び役員報酬:約¥36億が支払われています。ここで「JASRACは何故全て分配しないのか?」、また「この別収入はどういう根拠で分配金に含まれないのか?」、「36億という報酬は妥当か?」という疑問が生じます。
ぱんどら @kopandacco 2017年2月5日
いい事しか言ってないように見えるので「ああ、それなら大丈夫だね」にはならない。そもそも「儲かってるところしか取らない」じゃ全然安心できない。基本はとるって事だよね? その判断の自由は向こうにあるんだから。 更に何度も出てるザルザルな徴収体勢、とりあえず金をむしって行こうという実行部隊の不祥事を放置している事も信頼性を下げてる。
ぱんどら @kopandacco 2017年2月5日
別にJASRACのような活動や組織が不要とは思ってないんだが、清く正しく運営してるが広報が下手なのか、理念は正しくても実態が腐ってるのか、音楽業界を盛り上げていこう」という活動は全然見えず、耳に入るのは目先の利益を追いかけて音楽を滅ぼそうという行動ばっかり。組織として大変不味い状態だと思う。
ぱんどら @kopandacco 2017年2月5日
もっと突っ込んだ話はコメントの上のほうで色々出てる(正直、素人の私よりずっと鋭い)のでそこはいいや。
ぱんどら @kopandacco 2017年2月5日
まあMIDIの話のときに、これを漫画に置き換えたらどうなるか思考実験しただけで「あ、こりゃ文化滅びるわ」になったので、やり方変えなきゃ庶民も業界も納得せんと思うぞ?
KZ78 @kz78_b 2017年2月5日
まあ、JASRACがちゃんと活動すればするほど、JASRAC内で消える事務費が増えて、権利者に分配される対価が減ってしまうので、「サンプル調査やめろ」とか「実際に曲が使われてるか調べに来い」とか「広報に金かけろ」とかは無理な注文かなぁ。
遠山太郎(TOKYO) @touyama_t 2017年2月5日
法律屋(さん)への反論は法改正をする、でないとなかなかというコメント欄も含めた印象。
ネット・アイドル界の重鎮だんごむしさん☔ @sengodebu 2017年2月5日
その著作権を所持してる人たち作曲家音楽家はJASRACの行為を支持してるわけだよね?じゃあ何を言おうがJASRACは正しいやん。百歩譲ってお前らの文句に対して悪いのは作曲家音楽家じゃん。お前ら現実を見ろよ。JASRACは音楽家たちに金を回収してくださいと任されてるだけで何も悪くないよ。叩くべきは作曲家音楽家じゃん。もうやめろ
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年2月5日
関係者も生徒も身内にいる身ですが、年間受講料の2.5%程度は音楽教室にとっては多少の痛手ではあるものの、もし全額を生徒が負担するとしても、仮に月謝が月1万円だとすると著作権料は250円。高負担には程遠い感じです。それでも反対する人がJASRAC側であるはずの作曲家に多くいるのは、音楽教室は音楽教育の場であると言う認識と自負を「ちげぇよバーカ」と踏み潰す言動をしてるからなのかも知れません。
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
namihei_twit 更正ちゃう公正ですわ。 さっさと破綻してくれりゃ(既にしている気もするのだが)、会社更生法に則って経営にメスを入れられるのになぁとか思った後に、信託が無くならなきゃソレは叶わないと思った次第。
なみへい @namihei_twit 2017年2月5日
sengodebu 他に信託先が無いから仕方なく、という消極的支持がどれくらいあるかにもよるなぁ。(まるで政党支持率の話のようだ。)
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
BigHopeClasic 「売上」260億とかあっても、音楽教師講師費用に260億払ったら「利益」はほとんどないでしょ。発表資料にあたったのならそれを知っているはずなのに「売上」だけで語る方が印象操作ですね。
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
そもそも日本の著作権法では演奏権は学校だから例外というたてつけにはなっていない(38条第1項)。アメリカはそうだけど。だから、学校が例外という建前がどこからくるのかというのを明確にした方がいい。
ハドロン @hadoron1203 2017年2月5日
kongo_kirishima じゃあ楽譜使わずに演奏したら著作権使用料払わずに済むのか?そんなバカなことあるまいよ。あなたが持っているという楽譜には、演奏権が含むと明記してますか?演奏という行為は表現であり、著作隣接権という新たな権利が発生する。その行為を用いて対価を得る方法があり、ゆえに実演家という職業が存在する。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 いや、利益及び損失額は私、きちんと書いてます。指摘が玉井先生に対するものだとしても、「赤字なら著作権使用料を払わなくていい」て言い訳は、多分誰に対しても通用しないと思います。音楽教室って趣味や慈善事業でやってるものではなく、事業の継続のために利益を出すことが目的で行われてるものですよね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 学校での演奏は非営利目的で対価を取らないからでしょ。また、著作権法35条で、複製に関しては「学校その他の教育機関(営利を目的とするものを除く)」は許諾なしでできることになっている。とすれば、同じく非営利目的の学校その他の教育機関は当然に38条1項の主体になれるわけで。
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
今の法律だと演奏に「対価」を求めると、非営利でも著作権の例外から外れるんだけど、受講料に「著作権料」分を上乗せすると、それ自体が著作権の例外から自分で外れる行為になってしまうかもしれないね。
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
BigHopeClasic 大学は授業料をとりますし、私立も授業料という対価を取ってますね。大学だと科目等履修生でまさに実技の訓練のための授業料も設定されています。35条は「複製権」のみの話で、その第2項(配信)で「38条第1項に基づく」と演奏権は38条第1項が先であると書いています。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
ARIEL_SCEBAI 確かに、JASRACの全職員は400名弱ですから、単純に頭割りしても職員の年収は1000万超えますからね。実際JASRACの職員の給料と待遇はとてもいいですし、知る人ぞ知る狙い目の就職先ですから就活生にはお薦めですよ、もちろん狭い門ですけど。はさておき、じゃあJASRACの職員は「音楽文化に貢献する聖職につかせてやってるのだからタダ働きしろ」と恫喝してたかが36億を1100億に積み増せば音楽家が潤うのかというと、どうなんでしょうね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 文化庁の著作権テキストから。「第 38 条にいう「料金」とは,どのような名義のものであるかを問わず,著作物の提供又は提示の対価としての性格を有するものをいいます。逆に言えば,授業料や入館料等を徴収している施設であっても,それらが著作物の提供又は提示の対価として徴収されているものでなければ,本条の「料金」には該当しません」http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/pdf/h28_text.pdf
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 これに従うのなら、授業料は「著作物の提供又は提示の対価」にはならないでしょう。そこで今度は営利要件が効いてきます。で、35条でわざわざ「学校その他の教育機関(営利を目的とするものを除く)」と記載されている以上、立法者意図は「学校その他の教育機関」は「営利を目的としないもの」を原則的に考える、そして「学校」についての定義はない以上、少なくとも一条校を学校から外すことはなく、一条校以外でここに含まれうるものを考えれば足ります。
るいせ @ruise2 2017年2月5日
儲かってるなら払え、そうでないならスルーって業務理念のかけらもないな。 音楽普及についてを軸に語るならまだわかるが、一切そういうのないじゃないか。 稼いでる(ように見える)から払えは、ますます音楽ヤクザとしか思わねえ。 音楽衰退推進集団という見方がますますつよまったわ
ランランルー大柴@第三者の目で厳しく調査 @ranranruooshiba 2017年2月5日
もうわかった!JASRACを潰そう!!そうすれば解決じゃね
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
yoshiaki_idol 法律の通説的解釈と数字のファクトを出しているだけで気持ち悪い擁護になるのか。つまり「普通の日本人」なら事実も理屈も曲げてJASRACを叩くのに参加するはずで、と。すごい情治国家だね日本って。そういえばネット上では日本以外の国を情治国家としてあざ笑うのが流行りのようだけど、なんのことはない日本そのものが情治じゃないか。
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
BigHopeClasic で、楽器教室も、受講料は技能を習得するための対価として提示されているのであって、音楽を鑑賞する対価として徴収しているものではないわけですね。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 ですから対価要件ではなく営利性要件の問題になるわけです。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2017年2月5日
とりあえず、利用者に悪魔の証明を求める時点で議論に値しないわ。 徴収したいなら、全ての教室にマイクなりを設置して利用曲と利用回数カウント出来るインフラに投資してからどうぞ。
hankatsuu @hankatsuunamaha 2017年2月5日
nanashinonayuta 楽曲の報告は利用者側がするのが大原則だよ。
hankatsuu @hankatsuunamaha 2017年2月5日
ARIEL_SCEBAI JASRACが得た金額に手数料率をかけて一般会計(143億)。一般会計で運営経費をまかなう。 残りは信託会計(1100億)で、これを権利者に分配する。 実績ベースの手数料率はざっくり143÷(143+1100)=0.115 玉井氏の10%未満には当然ならないが11~12%なら高いとはいえないでしょ。
Tuba56@法律の素人 @Tuba56 2017年2月5日
BigHopeClasic 結局、対価も報酬も「聞かせる演奏」を目的としていない場合は、演奏権がかかるのは「営利」か「非営利」かという問題に帰着するわけですね。とすると学校が非営利であるのはいいとして、非営利団体が行う事業を営利とみなすことができるかどうか、ということになりますかね。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2017年2月5日
hankatsuunamaha なら、使用報告が有った分だけ徴収してどうぞ。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2017年2月5日
dondondondon2 公演の場合はちゃんと払ってますよ、使用料。甲子園の応援のブラバンとかでも払う。
hankatsuu @hankatsuunamaha 2017年2月5日
nanashinonayuta そうですね。ほとんどの使用者は正直に報告するから問題ないが、一部の悪質な使用者がごまかすから裁判になるというお決まりのパターンですね。
河崎 緩之 @HiroKawasaki_ja 2017年2月5日
BigHopeClasic ダンス教室の判例を音楽教室にもそのまま適用できる、というのはJASRACの見解であって、本件に通説は存在しないはずです(だからこそ合意に達していないのでしょう)。たとえば、上で指摘されている「演奏ではなく指導」だから演奏権の対象ではない、という主張も成立する余地はありそうです(もちろん肉付けは必要でしょうが)。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2017年2月5日
hankatsuunamaha 悪質な使用者である証明をしてから要求してくださいな。 過去のツイート履歴がないから業者の火消しアカウント臭くて仕方ないが。 証明出来ないので追求はしませんね。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年2月5日
BigHopeClasic JASRACが過去にやらかしたこととか、今でもhttps://twitter.com/RyuichiSato/status/827806763722235905 みたいな意見もあって(別のJASRAC関連まとめで見つけた)、問題が色々あるのを、一方的にJASRACの肩を持つようなモノ言いばかりだから気持ち悪い、と言ったまでですよ。そこから情治だなんだと話を膨らませる方がおかしいですね。
hankatsuu @hankatsuunamaha 2017年2月5日
nanashinonayuta 悪質な使用者である証明は過去の裁判で出てる話。過去のツイート履歴がないのは今twitterはじめたばっかりだから。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2017年2月5日
hankatsuunamaha 判例を出さずにとか。 昨日始めたばかりのせいか、ソースの付け方もわからなくて大変そうですね。
hankatsuu @hankatsuunamaha 2017年2月5日
nanashinonayuta 判例はご自分で調べたらいかが。
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2017年2月5日
hankatsuunamaha 議論や討論の基礎も知らんのか、アホくさ。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月5日
悪意のある相手の考えを変えるのは難しいので正当な権利だ!って言ってればいいのに
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
yoshiaki_idol JASRACのサンプリング調査がクソなのは本当にその通りで、私はこれには極めて批判的です。ただ、ファンキー末吉さんもそれを主張してJASRACと訴訟してますけど一審控訴審とも敗訴なので、裁判所を説得できる論拠にはなってないし、判決文を読まずにファンキー末吉を担ぎ上げてJASRACは滅びるべきである、と噴き上がる一部の人には苦々しい思いを持っています。
スズメ戦隊TS5 @suzumesenntai 2017年2月5日
BigHopeClasic たぶん10時間もやり続けてるところが気持ち悪いんじゃないかな。内容とかよりも。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
yoshiaki_idol JASRACの分配の問題は本当に宿痾で、ネット配信やCDのように数の補足が容易なものでさえ長年の業界との慣習でうまく言ってないことも多い。で、NexToneの前身の一つのJRCは、この上なく明瞭な分配を売りに参入してきた。ただ、そのNexToneも演奏権の徴集には参加してこない。できるはずないんですよ、現在の技術力で演奏権の完全な全演奏把握って。でも、完全にはできないからといって全くしないのではそれも差し障りがある。
Shiro Kawai @anohana 2017年2月5日
BigHopeClasic ケースバイケースですが、音楽教室の場合、ある程度曲の選定にも計画性があるでしょうから、各教室でオンライン申告してもらうってのは出来ないんですかね。その手間をかけたくない場合のために包括オプションも用意するとして、完全な全数調査にならないとしても、利用者側としても個別申告すれば確実に権利者に渡る、とわかるのは納得感が高いんじゃないかと。
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2017年2月5日
JASRAC潰したところで音楽の著作権管理が他の団体に移るだけで、場合によってはジャンルで分割されるなど不利益もありえる。JASRACが保護する音楽の著作者達は今の現状に文句をつけていない以上、今が最善でしょう。
ミジンコ切り @lBBELszb5QzjE6W 2017年2月5日
JASRACが擁護すべきは音楽の著作権であり、音楽の利用者ではない。利用者が信用できなくともJASRACには無関係。
古橋 @FuruhasiYuu 2017年2月5日
「零細からは取らない」って言ってたのに今度は「正直者が馬鹿を見る(大手以外は払ってるところあるってて事)」って言ったりと露骨に「感情に訴えて納得しようと思ってる」のが見えちゃってアレだなあ。なんで「大手も零細も関係なく払ってもらうのが筋です」って素直に言えないの。これが正道でしょ。反発されるの覚悟で言いなさいよ。言えないから余計にダメなんだ。
枝毛上げ @edageage 2017年2月5日
namihei_twit 最近ビットコインで話題になったブロックチェーン技術がうまくハマるとジャスラックがほぼ不要になるんじゃないかと最近妄想してます。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
このJASRACの「音楽教室から著作権料徴収」に対し、反対姿勢を示す宇多田ヒカル氏ら各ミュージシャンの意見が通らない事こそ”「目こぼし」ではなく「泣き寝入り」”だよなぁ。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
あまたの零細の代行者として振る舞っていても、特定の行動がJASRACの独善であった場合、もはやJASRAC自身が巨悪そのものじゃないかね。JASRACという太宰メソッド。
でき🌂 @dekijp 2017年2月5日
玉井氏が言ったから大手以外は取らないとかありえないよね。むしろ零細にどんどん請求していくのが今までのJASRACのスタイル。零細に請求が行った場合、玉井氏に言ったらなんとかなるのでしょうか?むしろ、今回の玉井氏の発言は何らかの保障になるのでしょうか?
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
「自我を持ち暴走したコンピューター・スカイネットが人類を滅ぼしにかかる」というターミネーター的ディストピアが、「勝手にJASRACが暴走し音楽教室に牙を剥く」様相に見て取れる。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
ターミネーターを倒すのはターミネーター、七英雄を倒すのも英雄。ならばJASRACを倒すのは、それに対抗し得る新世界秩序となるのだろう。
神崎ユーリはここに在る @Euri_K 2017年2月5日
とりあえず、コメント見てて思うのは、音楽教室がどのように指導を行っているか把握してないのに想像で「音楽教室はこうなんだからこうしなきゃ!」って喋ってる人は黙ればいいんじゃないかな。
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
そうだよ。JASRACが独自で独善的見解を出す事がそもそもおかしい。政権取って公約放り出すみたいなものだ。
歴史 言語@እንጀራ【愚かな存在▼】【🐝💧🎠】 @histoire_langue 2017年2月5日
報道でも気になったけど、教育って子供の特権なのか。違うよな。「学校」に通うだけが教育を受けるってことじゃないでしょ。 あと、この人法学の人だったんだ……知らなんだ。
すみ27 @sumi_nina 2017年2月5日
「十年以上交渉を続けている」というわりに今回の発表にYAMAHA激おこなんですが、十年間何の交渉してたんだろ?
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2017年2月5日
「経営規模が大きいからどうこう」というのは、同人界隈なら「部数が多いから儲け主義だろう」みたいなガバガバ理論であり、当然ながら袋叩きにされると思うよ。あくまで価格設定だろう。
torami (C.Hirose-Sase) @toramin 2017年2月5日
玉井先生のお話は本当なのかも。すると…。
ogtk5tdh @ogtk5tdh 2017年2月5日
35条1項は学校その他教育機関の授業の過程で使用する場合の複製について。35条2項は学校その他教育機関の授業の過程で使用する場合の複製や38条1項による上演等を離れた場所で授業を受ける場合の公衆送信について。学校の教育での上演は関係ないですね。教師が手本として演奏する場合、38条にも該当しなさそう。
blade0@オッ㌠ @blade0 2017年2月5日
「ジャ(略)だ!金払って」「どれが対象?」「わかりません(真顔」こんなやりとり起こす組織が、果たして「ここ儲かってないンゴね、パスしたるわ」って言うか問題
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
HiroKawasaki_ja はい、これはヤマハ音楽振興会がJASRAC相手に債務不存在の確認訴訟を起こすべき事案かなと思います。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
anohana 実は飲食店とか向けにJASRACはオンライン報告システム用意してるんですよ。https://j-opus.jasrac.or.jp/ だから、音楽教室側は、著作権が存続している曲を生徒に教えたときは、これ使って申告することはできます。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年2月5日
Tuba56 法的拘束力があるわけではありませんが、35条の複製に関しては、JASRACを含む権利者団体9団体が学校向けにまとめている「35条ガイドライン」が業界内の慣習になっています。http://jbpa.or.jp/pdf/guideline/act_article35_guideline.pdf 学校の例示として幼稚園、小中高校、中等教育学校、大学、短期大学、大学院、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校、専修学校、看護学校などの各種学校、大学校、保育所を上げています。